2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NiVE愛用者スレ8【NicoVisualEffects】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 23:03:15 ID:/FeZPLKt0
フリーのモーショングラフィックスソフト、NiVE(NicoVisualEffects)について意見交換するスレです。

NiVEは現在、ver 1.x系と、ver 2.x系の2種類が存在します。
(ver 2.x系は開発中であり、現在α版がリリースされています。)

NicoVisualEffects ホーム(公式サイト)
 ttp://nive.jp/

NiVE@避難所Wiki (解説やサンプル動画がまとめられています)
 ttp://www5.atwiki.jp/nicoae

前スレ:
NiVE愛用者スレ7【NicoVisualEffects】
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1265737900

■次スレは>>980の人。立てられない場合は次の担当者をレス番で指定。代理ならスレ内で宣言を。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 22:45:34 ID:kZ6RYD1f0
トラックマットの話が出たみたいでちょっと質問。2.0.0.0β使用。
ttp://77c.org/p.php?f=nk15027.png&c=39ec
こんな感じでエフェクトかけてるのだけどトラックマットかけたレイヤーに何も変化がない。
現状トラックマット素材にかけたエフェクトって無視されてしまう仕様なんでしょうか。
バグなのか使い方が間違ってるのか判断できない・・・

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 22:56:07 ID:QZmBnYBt0
>>324
>現状トラックマット素材にかけたエフェクトって無視されてしまう仕様なんでしょうか。

仕様のはず。
NiVE2では、「エフェクトがかかった後のレイヤー映像」を他レイヤーから参照することはできない。
なので、別コンポジでグラデーションエフェクトをかけた後、そのコンポジをマットレイヤーとして使う必要がある。

その状態からなら、上のマット用レイヤーを右クリックして「プリコンポーズ」を行なえば、
そのレイヤーは別コンポジション化され、考えていたとおりちゃんとトラックマットがかかるはず。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:13:19 ID:QZmBnYBt0
>>325の補足
もうちょい手順が必要だった。

 1.現在のコンポジ(Comp1とする)のマット用レイヤー(Aとする)をプリコンポーズすると、
   レイヤーAを格納するための新しいコンポジション設定画面が開く。とりあえずそのままOKでいい。
 2.そうすると、レイヤーAは、「Comp1 - Precompose」という新しいコンポジションに移動され、
   Comp1の中のレイヤーAは、Comp1-Precomposeに置き換えられる。
 3.しかし>>324の状態だと、レイヤーAは映像無効になっているので、新しいComp1-Precomposeの中でも
   無効になったまま。これだとComp1-Precomposeはただの透明な映像になってしまい意味がない。
 4.アイテムウィンドウのコンポジションタブを開き、Comp1-Precomposeをダブルクリックし、
   タイムラインウィンドウにComp1-Precomposeのタブを表示させ、それを開く。
 5.レイヤーAの映像無効ボタンを解除し、グラデーションを表示する。
 4.Comp1のタブに移動。Comp1-Precomposedは映像有効になっているので、グラデーションがそのまま見えてしまう。
   今回はマット素材として使うため、映像無効にする。
 5.素材レイヤーのトラックマットエフェクトで、マットレイヤーに「Comp1-Precompose」を指定する

こんな感じかな。

NiVE1だとプリコンポーズ機能はあまり使われなかったかもしれないけど、
NiVE2では使う機会が結構増えると思います。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 00:06:26 ID:eKmUXaW90
>>325-326
この辺もAEに合わせてるのだと思います。
俺も今はAEでMAD作ってるけどNiVEは今でもいじってます。
その中でシャドウコピーの存在は本当に大事な物だと思いました。
個人的にはコンポジションを1つ増やすかレイヤー数(シャドウコピー)を1つ増やすかならレイヤー数を増やして、
同じコンポジション内で動きを把握したいのでNiVE2はこの辺どうなるのかと思いました。

328 :324:2010/06/24(木) 00:13:28 ID:DRfmjIPB0
丁寧にありがとうございますー。
326の5が終わった時点からComp1-Precomposedのグラデーションのプロパティ
開始色を0:00s→2.00sで黒→白になるようキーフレーム打ってみたんですがComp1側には反映されないみたいですね
おとなしくプリコンポーズしたほうのコンポジションを一旦動画か連番イメージとして書き出してからマットさせたほうが無難・・・
と思って試してみたんだけどそもそもマット素材が動画であるときは
マットレイヤーを指定した時点でのマット素材のフレームでしか抜けない感じ?になってるっぽいね。ちょっと言い表しにくいけども・・・
まだβだしNiVE1併用で頑張ってみます

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 02:11:14 ID:8uqJG93X0
 ●OS名とビット数: Win7 Pro 64bit
 ●NiVEのバージョンと種類: v2.0.0 beta
 ●使っているレンダラ: GDI
 ●真空波動研SuperLiteの情報:

[op.wav]
PCM 48.00kHz 16Bit 2ch 1536.00kb/s
[RIFF(WAVE)] 00:01:29.920 (89.920sec) / 17,264,684Bytes

op.wav / DLL 100605 Unicode

 ●内容説明:
今回、動画編集に慣れてみようとNiVEを扱ってみたのですが、64bit版を使用すると
wav,mp3に関わらずオーディオを読み込むとエラーが出て落ちてしまいます。
試しに、32bit版で読み込んだところどちらも問題なく、読み込ませることが出来ます。

何が原因でしょうか、ご教示お願いします。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 02:23:54 ID:HG/fxAsQ0
>>328
>開始色を0:00s→2.00sで黒→白になるようキーフレーム打ってみたんですが
>Comp1側には反映されないみたいですね

グラデーションの変化自体は反映されてると思う。Comp1でComp1-Precomposeを可視化してみれば
ちゃんと変化が見えると思う。問題があるのはトラックマットっぽい。

>そもそもマット素材が動画であるときは マットレイヤーを指定した時点での
>マット素材のフレームでしか抜けない感じ?になってるっぽいね。

これ、多分バグだと思う。

Imageレイヤー(静止画)にトラックマットなどの参照系エフェクトをかけると、マットレイヤーの変化を反映してくれないみたい。

  ・例えば0→2秒で白から黒に変化するマットレイヤーがあったとして、0秒の時点でトラックマットのマットレイヤーを指定すると、
   マットは白であると判断してトラックマットをかけ、その後時間移動してもその状態のまま固定になる。
  ・2秒の時点でトラックマットのマットレイヤーを指定しなおすと、マットは黒であると判断してトラックマットをかけ、
   その後時間移動してもその状態で固定になる。
  ・1秒の時点で、例えばマットにするレイヤーをいったん可視化してまた不可視に戻すと、その瞬間のマットレイヤーの状態を
   取得しなおし、灰色であると判断してトラックマットをかけ、その後時間移動してもその状態で固定になる。

トラックマットだけでなく、ブレンド・カードダンスなどでも同じ状態になる模様。
また、VideoやCompレイヤー(動画)にトラックマットなどをかけた場合は問題なくマットレイヤーの変化が反映される模様。

エフェクト自体というより、Imageレイヤーに対するキャッシュの動作がおかしいということになるんですかねえ。
説明だけだとわかりにくいので、サンプル作ってWikiにバグ報告あげてみようかな。

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)