2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

推薦図書/必読書のためのスレッド 50

1 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 04:21:55
プログラム技術板倉庫
http://s225.web.fc2.com/index.html

前スレ
推薦図書/必読書のためのスレッド 49
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1244882261/

2 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 04:22:20
プログラム技術板倉庫 http://s225.web.fc2.com/index.html
New Books http://f57.aaa.livedoor.jp/~newbooks/
cBooks http://www.cbook24.com/
2chBooks http://deztec.jp/x/04/06/2ch/
推薦書籍集 http://bookshelves.at.infoseek.co.jp/
プログラム技術板倉庫 http://tito.fc2web.com/2ch/tech/index.html
Standard Books http://www.yfcbookshelf.com/authentic_books_frame.htm
ITpro SkillUP BOOKS http://itpro.nikkeibp.co.jp/books/
コンピュータ関連書籍新刊一覧 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/market/i_nbook.htm
プログラミングの良書100冊! http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060127/228096/?ST=skillup
日経ソフトウエア2004年12月号特集「プログラミングの良書100冊!」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060223/230481/
日経 IT Pro 記者の眼 - 古くなっても名著は名著 http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20041026/151768/
「プログラミングの良書100冊!」 分析/設計のエキスパートになるために http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060210/229019/
The Linux Reading List HOWTO http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Reading-List-HOWTO.html

3 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 04:22:34
プログラミング書籍 読むならこの本!
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/1/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/2/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/3/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/4/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030324/5/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/1/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/2/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/3/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/4/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/5/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NSW/ITBASIC/20030415/6/
『コンピュータの名著・古典 100冊』 http://www.amazon.co.jp/dp/4844318284
目次 http://direct.ips.co.jp/book/Template/Goods/bt_contents.cfm?GM_ID=1828&SPM_ID=1

4 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 04:22:50
ロベールのC++教室 http://www7b.biglobe.ne.jp/~robe/cpphtml/index.html
猫でもわかるプログラミング http://www.kumei.ne.jp/c_lang/
EffectiveC++入門 http://www002.upp.so-net.ne.jp/ys_oota/effec/index.htm
連載 改訂版 C#入門 http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc2/index/index.html
Language C FAQ http://www.kouno.jp/home/c_faq/
C/VC (入門・初級)(1/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub37.htm
C/VC (入門・初級)(2/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub1a.htm
C/VC (入門・初級)(3/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/subb6.htm
C/VC (入門・初級)(4/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/subwe.htm
C /V C (中・上級)(1/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub71.htm
C /V C (中・上級)(2/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/sub89.htm
C /V C (中・上級)(3/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/suba7.htm
C /V C (中・上級)(4/4) http://www2.ocn.ne.jp/~links4pg/subw0.htm

5 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 07:50:50


6 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 08:38:46
ロベスピエールのギロチン教室

7 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 14:38:32
S・P・ハービソン3世とG・L・スティール・ジュニアのCリファレンスマニュアル
エスアイビーアクセス

原著5版の翻訳が知らないうちに出てたんだ。
orz

8 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 16:48:13
同情するなら、仕事くれ

9 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 16:53:22
ok

10 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 23:03:38
闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822247570

復刊したんだな

11 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 23:14:56
>>10
っていうか、今まで絶版だったの?^^;
マイクロソフト社がいかにとんでもない組織構造であるかが読めて楽しい本。

12 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 23:16:31
>>1

>>10
一時期欲しくて古本屋回ったりしたよこれ

13 :デフォルトの名無しさん:2009/07/16(木) 23:20:13
かれこれ10年くらい前に読んだ本だから記憶が曖昧だけど
「泳げない奴は溺れろ」とか「2年までなら遊んでいてもいい」とか
信じられないくらいめちゃくちゃ。

こんなでたらめな組織だったのは
スコット・バークンやジョエル・スポルスキらが
活躍する前の時代だったからなのかしら?

14 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 00:24:22
レベルの低いのでいえばきたみりゅうじから、俺んとこはこんなにムチャクチャだった、
と自虐の傾向があるんじゃないか? この業界の実録本は。

実際にその場にいたら普通の組織で、普通のデスマーチだったのかもしれん。


15 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 00:42:51
いや全然健全だろ。
社畜寄生虫がつまらん作法を言い出したらその業界は終わり

16 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 19:11:41
C言語を覚えて、次にC++を覚える場合って素直に入門書買ったほうがいいですかね?
参考書とかソースチラ見しただけですが、内容が重複してる部分が目立ってしまい躊躇してしまいました。

17 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 19:26:43
2つの道がある。
1つは、C言語を知ってる事を前提とした本を買う道。
もう1つは、重複する部分は流し読みする道。

18 :16:2009/07/17(金) 19:28:36
>>17
即レスありがとうございます。

>1つは、C言語を知ってる事を前提とした本を買う道。
そんな本があったんですか!そういうのを探してたけど見つかりませんでした;
調べ方が悪いようですね、もう少し頑張ってみます。ありがとうございました。

その前提とした本を知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

19 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 19:59:46
>>18
独習c++
ちょっと違うが accelerated c++

20 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:04:50
>>16
でもCからC++にいく過程で、Javaあたりの学習もした方がいいと思う。
オブジェクト指向の要素が入ってくると、ほんとCとは違う思考法が必要になるから…

21 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:07:42
どう考えても、CからならJavaを経由する理由なんて見つからない

22 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:18:22
java, c# はまずクラスありき、だから初学者のc/c++ の学習にはなじまないかもしれない。

23 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:21:18
どう考えても、CからならJavaを経由する理由なんて見つからない
CからならEiffelを経由した方がいいと思う

24 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:25:07
Obj-Cやろうぜ!

25 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:30:47
馴染む馴染まないの問題じゃない。Javaを経由する意味が無いだけ

26 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 20:31:45
俺、Mac買ったらObjective-Cやるんだ・・・

27 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:22:39
今のJava入門書がどんな感じかは知らないけど
自分がJavaを勉強したとき(J++ 1.0が出た直後)は
どの入門書もCかC++を知っているのが前提だった。

後発の言語はすでに何か別の言語を知っていることが前提っていうケース多い感じ。
何も知らなくても学べるのはBASIC系くらいかな。

28 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:39:02
>>27
まぁ、そうだな。
若い言語は、まずその言語がお手本にした言語を
知ってることが前提の入門書が出て、
その言語が流行って世の中に定着した場合のみ、
前提知識なしが前提のその言語の入門書が出るようになる。

29 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:45:02
そんなことないだろ
Sunが出してたJavaの入門書(テキスト?)にしても
C/C++の知識が前提ということはなかった。

K&Rにしたって、プログラミングの経験を前提にしても
何か特定の言語を前提にしてるってことはない

30 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:48:17
>>29

>そんなことないだろ
あるよ。
>Sunが出してたJavaの入門書(テキスト?)にしても
>C/C++の知識が前提ということはなかった。

そもそも、Javaの前の言語がC/C++といっている時点で
勉強不足

31 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:50:19
>1991 年に発足した開発プロジェクト・チームは、
>1992 年にインタラクティブな携帯テレビのデモを行ったという。
>ここで現在の Java のマスコットキャラクタである "Duke" も初お目見えだった。
>James Gosling によってこのデバイス用に開発された言語が "Oak" であり、後の Java である。
>最初は C++ を使うつもりだったが、開発が困難であることから、
>より安全な言語として "Oak" が開発されたとのこと。

32 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:50:46
>>30
Javaの前の言語ってなに?

33 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:51:19
>>30

34 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 21:53:22
>>何も知らなくても学べるのはBASIC系くらいかな。
それは言える、BASIC言語はまったくの素人を前提とした言語だね。
少し慣れた頃に 少し高度な言語に移行すると他の言語でも入りやすい。


35 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 23:14:39
>>34
basic以外の言語は、独学で身につけた奴がいないような言い方だな。

36 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 23:26:38
BASICが使えてxxが使えないことは沢山あるが
xxが使えてBASICが使えない(特殊な例を除く)ことはないのはなぜ


37 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 23:31:45
理由を書いていいのか?
バカだからだ

38 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 23:32:09
構造化Basic以降は使えないやつとか普通にいそう。
構造化basic以前は、使える使えない以前におっさんしか知らなそう。

39 :デフォルトの名無しさん:2009/07/17(金) 23:37:48
>構造化Basic以降は使えないやつとか普通にいそう

なら最初に教えるのはRubyがいいね

40 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 00:03:17
最近のBasicって言うと、VBの事なのか?
俺はどっちも使えないが

41 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 00:05:55
VBも、.net以前と以降があるな。

42 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 00:10:26
なるほど
他人のVBメンテさせられて
hoge.CurrentDir()で、カレントディレクトリ変えられるのをみて
こんなんもメソッドになってるのかと…。もはやBasicじゃないな
と思った。

43 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 01:13:30
最近のVBは、言い回し方が少し違うだけのC#。
ほとんど違わない。

44 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 03:33:25
C#を勉強しようと思うんだが、お勧めの書籍を紹介してください。
.NET Frameworkに関する書籍の紹介もお願いします。



45 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 05:11:47
>>27
関数型はちがうよ。そのことも魅力のひとつ。

46 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 08:35:44
>>16 亀レスだが、
個人的には、
ロベールのC++入門講座:ttp://www.amazon.co.jp/dp/4839926050
Accelerated C++:http://www.amazon.co.jp/dp/4894714221
あと、CとC++はきっちり別物だと思った方がいいと思う。
で、どうせやるなら、ちゃんと入門系からやり直すのが吉。
Object思考系の本も何冊か読むと良い。(大抵java本だけど・・・。)


>>44
C#で何をしたいかによると思う。
とりあえず、プログラミングを・・・と思うなら
絶対現場主義Visual C#実践講座:http://www.amazon.co.jp/dp/4899771975
C#ゲームプログラミング:http://www.amazon.co.jp/dp/4797334800
名前がゲームプログラミングと付いてるが、基本的なAPIの解説なんで、
逆引き本以前のLvや逆引き本より詳しくと思った時に。
後は、FrameWorkなら
The Root of .NET Framework がボチボチ。
Microsoftの公式本が「分厚すぎて、 引く。」と言うタイプには良いと思う。

47 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 09:26:34
The Root of ... はEssential .NET, CLR via C#, Expert .NET 2.0 IL Assembler なんかの
上澄みだけをすくいたい人向けであって、初心者に勧めるような本じゃないと思うが

48 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 12:54:13
C# はこれ一冊読めばいいってのはないかなぁ
おらいりーの C# の本とか、独習C# 読んで
そのあと、公式解説書の プログラミング Visual C# 2005 言語編とか
プログラミング .NET Framework 第二版読むって感じかなぁ。
データベースもいじりたいのなら プログラミング ADO,NET 2.0 も。これはかなり良書かな。


パーフェクトC# って本は一通り学習してる人向けなんで
これから学習って人は手を出したらだめ。

49 :16:2009/07/18(土) 13:37:55
ごめんなさい、なかなか見れなくて
気づいたらすごいレスが・・ありがとうございます。

javaも少しくらい覚えたのですが、それとは無関係で、CとC++は別物で考えたほうがいいってことでいいのかな。
本を挙げていただいた方ありがとうございました。書店数箇所行って見つけられたら読んでみようと思います。

50 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 15:12:37
>>32

>>30 だけれど。
  >>31が書いているoakのドラフトを読んでみて。
  
  「C++のsyntaxで覆った」のくだりがあるから。

 「C++」って原作者自身の反省文があるが、
 所詮、「C with Obkect」で、グチャグチャな言語。

 大きな開発に使うと、思いっきり、欠点が露呈するぞ。

51 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 15:19:02
独習PErlだろ(´・ω・`)

52 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 15:19:34
何にも分かってないな

53 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 17:34:33
実践Common Lispを買ってみた。
まさに実践で使い方を覚えるにはいいと思った。

しかし、計算機プログラムの構造と解釈と平行して
読んだら言語規定がごっちゃになった俺

54 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 18:58:28
>>44

初めてのC# 第2版
うっすいほん

プログラミングC# 第5版
ぶっといほん

のどっちかでいいんじゃない?


55 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 20:35:58
のどっちかわいい

に空目してしまった

56 :デフォルトの名無しさん:2009/07/18(土) 20:45:34
最近のどっちが目につきすぎて困る

57 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 00:41:26
ふつうのコンパイラをつくろう 言語処理系をつくりながら学ぶコンパイルと実行環境の仕組み

58 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 00:50:23
http://i.loveruby.net/d/?date=20070512

Javaで書いてるのか。前橋本のほうが良さそうだな

59 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 01:53:15
別に何で作ろうがあまり変わらないと思うが…
枯れてきたJavaCCとか、yaccより使いやすくね?

60 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 07:09:56
>>57
とりあえずふつパイラの目次見てからな。
ttp://d.hatena.ne.jp/takahashim/20090717


61 :60:2009/07/19(日) 07:11:08
>>58のまちがい。

レス番手打ちはいかんな。


62 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 07:16:30
青木さんは書籍紹介を毎回やってるるのがマジで偉い
元ネタがばれたら価値の無くなるそこいらの本とはえらい違いだ

63 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 11:22:50
言語の設計に興味があって、つくってみたい
処理系自体にあんまり興味ないので、すげえ遅い処理系になってもいい
みたいな俺におすすめの本とか教えてください

64 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 12:35:15
600ページ超えかよ・・全然ふつうじゃねえ

65 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 13:11:41
オブジェクト指向言語のはなし
C++実践オブジェクト指向プログラミング
C++の設計と進化

66 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 15:08:45
Advanced Windowsあんて1000ページ超えよ
そしてWindows技術者必読の書よ
600ページくらいたいしたことないわ^^

67 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 15:15:15
>>66
「ふつうの」とタイトルにある本が600ページを越えている
「Advanced」とタイトルにある本が1000ページを越えている

かみあってない。


68 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 15:20:30
プログラムの本って二通りあるよね
基礎知識として基本的に全部読むべき本と
リファレンスとして目次や索引から必要項目引っ張って使う本

69 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 15:22:20
ふつうのコンパイラ
いたるところで宣伝カキコw
自演レビュー 多くなりそう

70 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 19:09:55
普通の技術書なんて大体そんな多くレビュー書いてないよね

71 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 20:23:56
Advanced Windowsは100ページ越えてないでしょ?

ふつうのHaskelがずいぶんと内容が薄かったから、コンパイラの方もそんなにたいしたことない予感。
ただ、この値段で儲かるのかなぁ…

72 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 20:24:49
0いっこ付け忘れた

73 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 20:41:22
俺の持ってる中ではどれがページ数多いかなと思ってみてみたら、
ワンポイント・レッスンは1500ページ超えてた。


74 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 20:56:25
>>73
それはポイントが絞れていないんじゃないかwwww と思われるので書名を変えた方がいいような気がするw

ところでその本は何の本?

75 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 21:00:44
>>74
Windowsの本。
http://www.amazon.co.jp/dp/4756133045/


76 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 21:03:51
Professional ASP.NET 3.5 SP1 Edition: In C# and VB
1856ページ

77 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 21:49:58
外国の本て、筆者があらん限りのパワーを注ぎ込んでやたら厚く
なってるのが結構あるよな。


78 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 22:08:41
外国の本の 序文 とか まえがき とか はじめに が大好き。
あいつら、無駄に家族やペットに感謝するよな。
ちゅーか、しないといけない決まりでもあるのか?

79 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 22:10:30
英語の本は基本的に読み進めていくうちに平易な文章になっていくから
最初の我慢が重要。

80 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 22:23:46
>>71
僕の持ってる奴は最終ページに1009って振ってあるよ。
(表紙とかはページ数が振ってないので実際にはそれ以上ある)

ちなみに改定第4版。第5版は…まだ購入してません^^;

81 :デフォルトの名無しさん:2009/07/19(日) 22:37:00
microsoftのプログラミングasp.net 3.5がp.1202だな

82 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 01:43:49
ふつうのコンパイラ、今日のRubyKaigiで買ってきた。
まだ半分も読んでないがかなりいいと思う。

83 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 03:24:31
日本Rubyの会 公式Wiki - 日本Ruby会議2009 アンケート
http://jp.rubyist.net/?Enquete2009


アンケートを書くまでがRuby会議です。

84 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 07:19:57
ふつぱいらは瑠美の3分クッキングが復活してたら買う

85 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 09:26:08
望洋ほとんど自分でレビュー書いてる
氏ねばいいのに

86 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 11:25:45
望洋の本はわかりにくい。
内容の順番がおかしい。
日本語もおかしい。

87 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 11:34:03
目がチカチカするレイアウトがへぼい

88 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 13:10:13
Cは大体理解した、次はC++を学びたいというときは
どの本が参考になるのでしょうか?


89 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 13:13:05
やさしいC++第3版
http://www.amazon.co.jp/dp/4797343672/

90 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 13:16:13
ttp://www.amazon.co.jp/オブジェクト指向入門-SOFTWARE-SCIENCE-Programming-Paradigm/dp/toc/4756100503

91 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 14:21:55
ありがとうございます。
読んでみようと思います。


92 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 17:57:32
>>88
>>16

93 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 20:51:56
>>89
やさしすぎて、ダメだろ?
Cを本当に理解してるなら、
もっと難しい本でOK

94 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 21:00:09
>>60
目次ばっと見たけど、Windowsユーザはどうすんだろ
Cygwin?

95 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 21:18:29
ELFであってCOFFじゃないみたいだねえ
まあCygwinでいいんじゃね

96 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 21:23:51
学習環境としてVCだけ前提に書かれてる本ってなんかムカつく

97 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 21:31:07
>>94
まえがきに、具体的な話をするために x86/Linux を想定と書いてあるね。


98 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 21:47:52
Mac でやって Mach-O でいこうぜ!

99 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 21:55:54
>>93
はぁ?
読んでから言えよ。

100 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 22:28:21
林君と柴田君でいうなら俺は林君の方が好きだけど

101 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 22:39:54
>>99

はぁ?


>>100

確かに「まだ」林の方がまし

102 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 22:52:54
なんか書籍レビューやってる奴って大体林批判してるよね
なんでだろって思う。

正直、とっつき易いCの入門書で林ほどページさいてファイル処理の説明してる
本ってなくね?

情報系の学生とかファイル処理知らない人結構多いと思うんだけど

103 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:01:57
わかってる人から見たら柴田の方がはるかにマシだよ

104 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:05:58
>>102
ファイル処理というか、単純なテキストファイルのパーサーを書けないのが多い
という方がより正確かな。

105 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:06:32
猫でもシリーズ本というよりHPが充実してるから入門者には活用してほしいと思う
http://www.kumei.ne.jp/c_lang/

106 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:10:35
>>105
本はわりと普通だと思うけど、webのほうはちょっと・・・。それ。

107 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:17:41
>>105
そのサイトわかりやすいけど 更新止まってるんだな
中の人に何かあったのか・・・

108 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:23:14
>>107
2009年2月の更新まで確認できたけど?

109 :デフォルトの名無しさん:2009/07/20(月) 23:56:58
クラスライブラリーの使いこなしが上手い奴の方が今は有用な時代
スクラッチコーダーなんて要るかよ

110 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 01:56:11
>>107
猫でもわかるC++プログラミング出したばかりだし、
本が売れるようになってからはWebの更新より本の執筆に集中してるんじゃないか

111 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 07:12:45
>>109
いまだにステップ数○○円で発注するバカ会社があるから、
そうとも言い切れない。

112 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 13:59:46
猫でもわかるの作者は医者だ。

113 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 15:18:47
芸夢狂人も医者だったっけ?

114 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 15:59:13
アセンブラの勉強を全くしたことがないんですが、お勧めな入門書はありますか?
最近の書籍をググったところ、こんなのを見つけました。

日向 俊二、Cプログラムの中身がわかる本、翔泳社 (2008/2/20)
角川 裕次、Cとアセンブリ言語で学ぶ計算機プログラミングの基礎概念、森北出版 (2008/11/29)

115 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 18:31:06
もうネタなのかもしれんが、アセンブラなら『いまどきのアセンブラプログラム』が最初に
読むべき良書ってのがこのスレの常識でしょ。
初心者だからって許される愚問とそうじゃないものがある。

116 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 19:23:03
一般に良書と言われてるモノがぶ厚いが故に入門者の挫折の元になっている場合もある

117 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 19:24:58
>>115
そんな常識が?と思って、過去スレ遡ってみましたが・・・
Amazonのレビューといい、ネタはあなたのようですね。やめてもらえますか

118 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 19:26:53
>>115
馬鹿
それは絶対読んではいけない本だよ

119 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 19:35:59
>>117
はじめて読むPentium はじめて読む8086 のどちらか

そういえばHLA本の二版が出るそうだ
あれ日本で使ってる人どれくらいいるんだろ

120 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 21:56:48
64ビット機が多少使われだした現在、
いまさら16ビットの本はねえ・・・とも思うけど、
64ビット機まで手広く解説した本とかないだろうしねえ

121 :114:2009/07/21(火) 22:05:41
>>119
ありがとうございます。
「はじめて読む」シリーズは定番のようですね。さっそく読んでみます。

122 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 22:51:10
>>63
http://www.amazon.co.jp/dp/4871482006 LISP インタプリタ
http://www.amazon.co.jp/dp/4871481689 プチAda コンパイラ
類書はあるのか?んー、lisp は不完全なものがひとつ他にあったかも。それにしても古いなあ。

123 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:02:36
>>63
24日に出る本買え

124 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:03:35
>>120
ある程度開発環境がととのった16ビット環境をさらで(EMM386なしで)つかうと、プロテクトモード周りを自由にさわることができるからね。
それが http://www.amazon.co.jp/dp/4756102131 をしかたなしに勧める理由。
そうでなければアセンブラ・クロス開発でブートローダからこつこつやるしかない。


125 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:20:10
アセンブラを勉強したいといってるだけなのに
なぜにプロテクトモードだのクロス開発だのブートローダだの出てくるの?

126 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:21:16
紙で欲しければ印刷しろ。

http://www.intel.co.jp/design/corei7/documentation.htm

127 :124:2009/07/21(火) 23:23:57
>>125
ん、それもそうですね。失礼

128 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:29:07
>>127
まぁ>>124の発言の有り難味を
解らず、知ったかASM厨にでもなるがよい


129 :124・127:2009/07/21(火) 23:37:20
>>128
>>124 も >>127 も私がかいたんですけど

130 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:49:02
言語作ったり、コンパイラの勉強したかったら、
スクリプトエンジンプログラミングの方がいいぞ
http://www.amazon.co.jp/dp/4797347627/

131 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:50:52
マイコンとかじゃなくていきなりx86のアセンブラなのか…
やったことないけどものすごい記憶力旺盛でないとできないイメージだな。

俺なんか8bitマイコンでも「えっとこの命令はこのオペランド取れるんだっけ?」
みたいな記憶力の悪さだからとても無理だろうな。


132 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:52:51
うん、無理だね。やめたほうがいい。
自覚があるのだから絶対やめたほうがいい。

133 :デフォルトの名無しさん:2009/07/21(火) 23:58:09
洋書の読めないバカは消えてしまえ

134 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:25:04
何か良い洋書を紹介してください

135 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:27:09
ぶっちゃけ、IT業界長いけど、英語のマニュアルや
技術書をスラスラ読めるヤツなんて出会ったことないぞ?
かなりバリバリやってるやつらでもな。

必要に迫られたとき、辞書片手に、苦労して読むくらいなもんだ。

でもなぜか、2chのここは、レベルが高いヤツらばかり集まるらしい。

136 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:33:25
アホは黙ってろ

137 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:35:29
月に何冊も技術書を買う人間に絞れば、結構な割合でいるだろう。
和書だけだと読むもんなくなるしな。

138 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:38:10
>>134
流れがアセンブラだったから、入門書で言えば
http://savannah.nongnu.org/projects/pgubook/
が良書。GPLでPDFもあるし製本されたものも購入可。

>>135
大体技術文書なんて辞書引く必要ほとんど無いだろ。小説でもあるまいし。

139 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:45:09
Lisp本
http://www.amazon.co.jp/High-Soft-Lisp-Gilbert-Hernandez/dp/1606993186/

140 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:46:35
>>135
あんたの世間は2chより狭いようだなw

141 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:47:08
しょぼい奴ほど、洋書が読めるフリするからな

142 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:47:13
>>138
これ、最初と最後をちょろっと読むだけでもすごくいいと思う
アセンブラに興味の無い人にも

最初のほうはデータの解釈について素人プログラマのものの見方が
ガラっと変わるようなことが書いてあるし
最後には鉄板本が並んだ推薦図書リストも載ってる

143 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 01:54:26
forthの本でpdfになってる良いものありますか?

144 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 04:07:12
>>128>>125に対して言ってるんだろ訂正くらいしろよ

ちなみにアセンブラでもCASLUなんて勉強するだけ無駄な言語

145 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 13:53:59
May the forth be with you.


146 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 15:40:11
>>143
www.forth.orgにあるよ。
日本語のは昔あったと思うが。

147 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 16:18:53
forth で cgi 書ける?

148 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 17:38:06
CGIなんてどんな言語だって書けるよ。

149 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 23:37:58
ポインタ完全制覇を読んで
線形リストとかすらすら書けるぐらいになりました。

C言語の次のステップに上がりたいのですが
どんな本がお勧めでしょうか?

150 :デフォルトの名無しさん:2009/07/22(水) 23:44:28
>>149

マグローヒルの離散数学

151 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 01:21:25
コンパイラコンパイラ

152 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 01:23:03
一応ポインタ完全制覇読んでも

空ポインタのこととか
参照のこととか
ハッシュチェイン法のこととか
ビット演算とかが

よくわかってません。そのようなことが書かれている本ありますか?

153 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 01:24:44
C++でいいならロベール

154 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 01:25:25
って、参照があるならC++か

155 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 01:27:06
ない

156 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 01:27:51
空ポインタ(null?)…詳しく知りたいならOSの本
参照…C++の本
ハッシュチェイン…ハッシュの値をリストでつなぐんだっけ?アルゴリズムの本
ビット演算…離散数学

157 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 08:29:10
>>141
だからお前のいる泥沼と一緒にすんなって

158 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 08:43:48
なんでも自慢に見える人は
普段からしょうもないことを自慢している人

159 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 09:29:15
デザインパタンーンの本ってOOPとかについて解説してくれてるんですか?

160 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 10:01:17
デザインパターンはデザインパターン
オブジェクト指向におけるデザインパターンの本は有名だが
オブジェクト指向とは本来関係ない

161 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 10:08:14
結構古い本だけど
Design Patterns Explained: A New Perspective on Object-Oriented Design
はそんな感じの本だった

162 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 20:35:04
>>147
Jediなら

163 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 22:44:38
『プログラミングMicrosoft .NET Framework 第2版』
って、.NET Framework3.5でも有効?

第3版出ないかしら

当方、.NETは初めてです

164 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 22:52:20
>163
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/A08900.html
これを待つとか

165 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 22:54:33
>>163
ジェフリーたんがBlogでちょうど書いてた
http://www.wintellect.com/CS/blogs/jeffreyr/archive/2009/06/17/clr-via-c-3rd-edition.aspx

166 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 22:57:20
>ジェフリーたん
気色わるっ。
こういう奴がいるから

  プログラマ = おたく

みたいな色眼鏡で見られるわけで、本当迷惑なんだよな。

167 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 22:58:50
気色悪いならスルーしとけば良いだろ。

168 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:02:19
馬鹿というのはどうして自分の吐く言葉を自身に適用できないんだろうね。

169 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:04:01
3.5 は 2.0 にいろいろ加えたものだから
2.0 部分だけで考えれば十分役に立つんじゃないの。

170 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:07:28
リッチャー兄貴もそう仰っていた
http://www.wintellect.com/CS/blogs/jeffreyr/archive/2008/02/18/clr-via-c-will-not-be-updated-for-net-3-5.aspx

171 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:07:37
>>168
おまえのことか?

以下無限ループ

172 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:19:15
CLR2.0は同じだから重要な部分は変わってないという
理由で.NET4.0になるまでジェフリーは改訂版を書かない
と言ってるんだったと思う。買って損は無い気がする。
まあそれか半年か1年くらいなのか知らんが待つか。

173 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:27:12
>>166
お前も世間の人間から見たら充分おたくだからきにすんな

174 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:35:56
つーか、おたくでもきもくない奴も多いだろ
一昔前の認識じゃない?年代の違いかな

175 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:42:43
いつの世も専門知識を持った人間は一般人から気持ち悪がられるんだよ。

176 :デフォルトの名無しさん:2009/07/23(木) 23:43:20
俺スーパーハッカーだけどイケメンだよ

177 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 00:23:05
俺は中学でクイックソート思いついたけどね。
まあ車輪の再発明だったけど。

178 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 00:28:17
まあ単なるパズルだしちょっと考えれば誰でも思い浮かぶものだからな。
考える機会にいつ巡り会うか。それだけの差だと思われる。

179 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 01:06:02
いや、クイックソートって実は結構新しいだろ
それまで偉い学者でも思いつかなかった
それを中学で思いついたって普通にすごいよ

180 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 01:46:36
ヒープやマージだったらどうだろう?

181 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 02:12:16
>>177
クイックソートはそれ以前は知らなかったんだろうけど
クイックソートが出来たことで生まれた周辺情報は無数にあるから
その影響で思い付いたんだろう

182 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 02:25:24
つまり何事も二番煎じは一番の人に遠く及ばないって事だな

183 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 02:33:46
このスレ突然雑談が始まるな

184 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 03:53:16
このスレって毎日この調子なの?


185 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 04:31:42
このスレは、英語の技術書をスラスラ読める
ヤツらが集うところだから、レベルが高いのだよ

186 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 06:13:58
>>184
ここは9割り雑談だよ。

187 :122:2009/07/24(金) 06:52:10
本を紹介できないのに雑談はすすむという.....。

188 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 13:33:12
今の厨房は少しでもPCできるやつをヲタク扱いする。
ソースは俺

189 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 13:53:36
やさしいJavaを読み終えたんですけど、
クラスライブラリの使い方?が良く分かりません。

DXライブラリと同じ感覚で作ればいいんでしょうか?
ってスレ違いな質問になっちゃってて怒られちゃうので、
classライブラリの使い方を説明してる書籍など有りますか?

>>188
私、厨房です・・・

190 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 15:23:33
boostの良入門書教えて下さい(^q^)

191 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 15:50:51
Boost C++をチューンアップする最先端ライブラリ

192 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:00:28
パチェコのMPI並列プログラミングを買おうかと悩んでいるんだけれど,これだけでMPI初心者が理解できるかなー?

>>188
実際,プログラムが書ける人は,全体からみたらかなりの少数だろうな.
俺はオタク扱いされても,どうとも思わないがw

193 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:04:04
インドでは小学校教育の中にプログラムっていう教科がある。
今の小学校にはパソコンが授業の中に組み込まれている私学は多いけど
そのうち必修科目になるだろ。

C言語とかは小学生くらいで習得しておくべき。

194 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:08:26
>>193 インドすごいなw

俺が通ってた市立中学校では技術の授業でひまわりやったけどつまんなかった。

195 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:12:44
昔は中学校の数学の単元に二進数があったらしいが今は教えてない

196 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:13:18
小学生からやらせておきたいことは山ほどあるわけで
あれもこれもと言ってたら子供をパンクさせてしまう。

欧米のような飛び級システムを導入するのが一番だと思うな。

197 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:17:20
小学校は,日常生活に必要な範疇の勉強でいい気がする.

既に中学校でプログラムの授業はあるよね.
俺は中学校の技術家庭でBASICをやらされてた.

198 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 16:54:04
中学でHTMLならやったな
高校でBasicとCだった
小学生の時にそろばん教室でなんだか知らんが触らせて貰った記憶もあるな

199 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 17:51:11
テンプレートがよくわかる本教えてください

200 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 18:01:05
Modern C++ Design

201 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 18:03:37
C++ Templates

202 :190:2009/07/24(金) 18:05:23
>>191
ありがとうごさいましあ(^p^)

203 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 19:15:08
厨房だったら、JavaやC++なんかじゃなくて、
英語や数学を勉強したほうが良くね?

将来、俺らみたいに底辺な職業につかないように・・・

204 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 19:18:53
勉強するべきなのは社会だろ

205 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 20:23:20
学校では社会は勉強できないな
学校行かずに働けってことか


206 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 20:27:07
>>189
死ねブス女

207 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 20:50:43
>>206 あほみたいなことすんな

208 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 20:53:15
できない子にみんなをあわせる今の教育

209 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:09:33
>>205
>>206は勉強すべきなのは社会の側だといいたいんじゃ?
プログラムは本当はもっと評価されていい。
社会の評価が低すぎるってことだろう。


210 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:16:45
プログラムなんてハードウェアのおまけですよ
簡単に書けるし

211 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:22:39
ある限られた範囲の人間が使うだけのプログラムは確かに簡単
誰が使うかわからないものを作るのは難しい

212 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:24:04
でも(自分の生産物を棚に上げて言うけど)バグなんてあって当たり前っていう、
他の工業生産物より信頼性が一桁二桁低いものをリスペクトしろっていっても
なかなか難しいと思うよ正直。

213 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:27:14
PCとOSがほぼ100%海外から供給されてるから,
国内で需要のあるプログラミングは
APIやライブラリを組み合わせていくだけの土方仕事。

土方を評価しろと言われても難しいわな。

214 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:29:50
日本人はプログラム作れないし
中国人よりレベル低いからな
OSすら作れないしw

215 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:31:42
大量生産大量消費のものは安くならないとおかしいのに対して
プログラムなんてほとんどカスタム冥土的なところがあるんだが
(フレームワークがあってもだ)
その区別というかそもそもの認識無しに値切る客は多い

216 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:34:42
>>215
変態に説得力は無いw巣にカエレ

217 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 22:44:20
>>212
もっとハードル下げて
新聞とか雑誌とか書籍の信頼性と比較すればいいと思うよ

218 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 23:02:02
ふつうのコンパイラ間違いなく神確定

219 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 23:05:39
すねる人が出てくるから宣伝やめてください
ほっといても買う人は買うんだから

220 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 23:09:04
確かにあまり宣伝されると買う気なくなるな
それでも宣伝が消えなかったらむしろアンチの仕業

221 :デフォルトの名無しさん:2009/07/24(金) 23:09:09
ドラゴンブックあればいらねーだろ

222 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 00:05:24
XMLのいい本ないですか

223 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 00:50:48
>>218
この作者 有名な人?

224 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 00:57:37
有名か知らんけど、ふつうのHaskell は分かりやすい。
コンパイラは大先生の本が沢山あるからねぇ

225 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 01:07:36
秀和システムの新刊
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/2330.html

226 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 02:16:40
>>223
Haskel以外では基本的にRubyのひと

Ruby製のコンパイラコンパイラ(racc)の原作者
Ruby Hacking Guide(Ruby ソースコード完全解説)の著者
setup.rbの作者
メールライブラリTMailの原作者
Rubyリファレンスマニュアル刷新計画の主催者

だいたいこのくらいかな。


227 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 02:22:46
>>226
まつもとよりスゴすぎだろ

228 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 04:17:53
>>214

中国?
PG依頼したら大量のバグを仕込んで返してくれる。
(実話)

と、釣られてやろう。

229 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 11:22:18
20超えてますが趣味でプログラム(主にゲーム)勉強し始めました。
高校数学を全くやっていないような状態なんですが、
ゲーム開発のための数学・物理学入門 のような、ターゲットを絞った解説本をやっておけば趣味プログラムでは十分でしょうか?
一応、数学1A〜3Bの受験参考書は持ってますが、こちらはプログラミングの参考書としては、ちょっと使いにくいです。

230 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 11:24:11
Gems(の参考文献に挙がっている本)読め

231 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 11:38:12
>>229
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%83%BB%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-Beginning-Math-Physics-Programmers/dp/4797329076/ref=pd_sim_b_4

あとGUIプログラム関連は何かAPIなりライブラリなりで使えるようにならないと

232 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 11:44:46
必要になってからでいい気がす

233 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 11:53:24
ライブラリから自作するなら数学も必要になるけど
既存のものをブラックボックスとして使うだけなら中学レベルで十分。

てか一からやるなら大学レベルの数学・物理が必要になるから
高校数学も全くわからない状態から始めたら数学だけで1年以上かかるよ。

234 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 11:56:02
いやしかし、ブラックボックスとして使うにしても、
数学理解してないとまともな動きはできないと思うぞ
すんげー適当ならいいけどさ

235 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:06:18
ライフワークとしてやるなら勉強に一年なんてどうってことないな

236 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:17:13
ふつパイ届いた

237 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:28:59
数学や物理を理解しないでゲームを作ると
PSP版海腹河背になる

238 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:31:39
>>230
Gems自体読んだことがないので、探して見てみます。
>>231
どうもありがとうございます。
受験用の参考書より、こういうもののほうがいいかもしれませんね。
>>232-235
数学理解してないときついですね。
入門書を読んでる段階ではやらなくても平気かと思ったんですが、
ちょっと込み入ったことをやろうとすると、数学の知識と、論理的思考がすごく大事だと実感しました。

239 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:33:06
数学は必要だとか、ライブラリを使うだけなら要らないとかじゃなくてさ、
数学の「これを理解したら」ゲームで「こういう事ができる」ようになる、
ってピンポイントで言ってやった方がいいんでないか。

そうすれば、それが載っている本を図書館で探せばいい。

俺は数学とプログラムの繋がりは感覚的な事でしか理解できてないから、
適切にアドバイスできんが。

240 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:33:17
>>237
あれはすごかったですね。
物理エンジンもどき自体は、人がありえない高さまで飛んだりするからおもしろいんですが、
ゲームの根幹に関わる部分をもどきでやっちゃうのはいかんですね。

241 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:36:53
ビルゲイツは言う

プログラムの勉強してきたかはどうでも良い
数学と物理学の素養はあるか?
あるならプログラムなんてすぐできるようになるから採用したいね
数学か物理学の論文の一つも書いたことの無い奴は使えそうにないね

242 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:41:15
ゲームのことはゲーム開発板でやれよ
ここはふつうのコンパイラスレだぞ

243 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:41:43
そして後悔するときが来るであろうなんで学生のときにお勉強をもっとしておかなかったんだーと

244 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:43:05
すでに図書スレではなくなったしゲームスレでもないし数理スレでもないしかといってコンパイラスレでもないし

爆弾置いてすれ爆破でもすっか

245 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 12:50:36
実例で学ぶゲーム3D数学
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113777/

246 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 13:02:04
ゲームとかはあまり知らない、物理計算やってる人間の意見だが…

三次元を扱うだけでも線形代数は必須。
物が衝突したり、力を働かせて物を動かしたいとかなら大学1年レベルの力学は必須。
これを理解するには高校、大学1年レベルの数学は必要。微積分や線形代数両方必要になる。
座標を変換したり、エネルギーが保存しないなどのもう少しこったことをやりたいなら解析力学あたりの知識は必要になる。

いろいろ書いてるけど、あんまり難しいことしないなら、やりたいことを微分方程式にして、
それをコンピュータで計算させることができれば問題ないと思うよ。

247 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 13:06:19
まあ、実際にゃ、物理法則そのままよりは、
ちょっと改変した方がゲーム性は良くなる事はままあるけどね
まあ、その改変するのにある程度数学的な発想が必要だろうけど

248 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 13:38:16
数学の良い本をぜひ教えていただきたく…

249 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 13:40:30
Rで学ぶ〜
がいいかも。好きなのを選んで。

250 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 15:35:15
ここに現職のSEさんっているのかな?
私は来年からソフト開発のSEとして就職が決まってるんですが、言語系以外で読んでおいたらいい本とかありますかね。

251 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 15:56:24
>>250
言語関係以外でもいっぱいあるな。
DB関係とか、テスト、デバッグ関係とか「ソース管理ツールを使いましょう」みたいな開発の
常識が書いてるやつとか、コーディングのお作法みたいのが載ってるやつとか、コンパイラ関係とか
OS関係とか、ネットの基礎的なプロトコルとかXMLとかデザパタとか、きりがないか。

252 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 15:56:42
http://www.amazon.co.jp/dp/4798114189

253 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:05:02
>>229
とりあえず、山本義隆の新物理入門で復習してみてはどう?
>>246 さんが書いているような本は数学板物理板で探すといいかも。

俺のおすすめは、
微積分は高いけど溝畑数学解析がおすすめお金が無ければ笠原、
微分方程式はアーノルドか吉田耕作の微分方程式の解法、
線形代数は斎藤か伊理、笠原でもいいし。
力学はブックオフにもよくある岩波テキストシリーズかな?
ランダウはちょっと難しい。

こんな本も出版されてる。
ゲーム開発のための数学・物理学入門 Beginning Math and Physics for Game Programmers
ゲーム開発のための物理シミュレーション入門―Physics for Game Developers

254 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:06:41
>>251
SEにそんな知識不要。プログラミング言語の知識もいらない。

SEは技術者じゃないから
ドラッカーの本でも読んでた方がいいよ。

255 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:36:59
>SEは技術者じゃないから
それは君の知ってるSEがそうなだけじゃないの?w
英訳すると笑っちゃう文章だなしかし。

256 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:37:24
ふつうのコンパイラをつくろう
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337958/

257 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:39:18
ハードウェアレンダラを作るためにはどんな知識が必要ですか?

258 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:39:32
休日の過ごし方とか、ストレスの回避法を今のうちに講じておくのが一番だな。

259 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:40:03
>>255
大手メーカー行けばろくにプログラム
も書けない奴がSEと称してリーダーやっちゃってる
場合はあるな。

260 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:44:57
まぁ、実際、プログラム能力はないが他は問題ないSEと
プログラム能力はあるがマネジメント能力もヒアリング能力もないSEとを比べたら
後者のほうがおそらくプロジェクトは安泰だ。

261 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 16:48:23
小野寺さんの「なっとくするベクトル」がお勧め
大学一年向きだが物理寄りの内容でわかりやすいと思う

262 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:04:01
推薦図書/必読書のためのスレッド in ゲ製作技術 4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1234682237/

263 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:06:46
便乗質問。
ゲームとかじゃなく普通のビジネスアプリケーション作ってるんだけど
数学ってどういう分野を勉強すればいいの?

264 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:11:36
>>263
必要性を感じないならいらないんじゃいの。

265 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:12:00
>>256
さっきアマゾンから届いたのでざっと読んでるところ。

ひげぽん氏のOS本もそうなんだけど、実際にものを作ってみせるところは
具体的で良いんだけど、背後にある理屈があまり説明されていなくて、
その辺がちょっと物足りないかも。まあその辺は恐竜本(OS)やドラゴン本
(コンパイラ)を読めばいいだけなんだけど。

まあ、構文解析アルゴリズムに半分以上費やして、コード生成はおまけ
程度しか載っていないような大学の教科書を読むくらいならこちらの方が
ずっと面白いかも。


266 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:44:45
>>263
ビジネスアプリなら統計とかじゃないの。

267 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:51:26
>>263
具体的にどんなのを作ってるんだ?ビジネスアプリでも物による。
例えばデータマイニングなら多変量解析を使ったりする。

268 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:52:17
必要なのは、いつの時代も奴隷根性と体力。

269 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 17:54:47
ITドカタが数学にあこがれるのは、
お茶汲み派遣OLが自己実現のために英語を習うのと同じ行動様式。

270 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:05:20
というか理系(こんな区分があるのは日本だけだそうだが)のヒエラルキーの中では
理学部が工学部より上って空気があるからね。

その理学部の頂点が物理数学なわけで。
まあ単に抽象性が高いから応用範囲が広いっていう実利的な理由もあるだろうが。

もちろん専門学校系の人なんかは>>269みたいな感じなのかもしれんが。

271 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:07:06
まぁ、プログラマなんて高卒、専門学校卒がつく
仕事だしな。

272 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:10:16
そんな意識だからお前の会社の製品はバグだらけなんだよ

273 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:14:20
いつの時代の話をしてるのか知らんが
今時高卒なんて親のコネ無いとどこにも就職できんぞ・・

274 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:20:21
青木さん 自演したらアカンで〜
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1Q89KQACL6Z6W/

275 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:20:36
>>273
IT業界には、高卒・専門学校卒が大量にいるぞ。
そいつらが、一番エラそうにしてる。

276 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:34:36
>>274
これはひどい自演w

277 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:35:22
青木本と前橋本の激突を生暖かく見守るスレと聞いて

278 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:43:42
まあ数学や英語くらいは学生のうちにしっかりやっとけってことで。
学生は時間がいっぱいあるし頑張れば就職の選択肢が増える。
けど,就職してからだと数学英語なんかにまで手を回す時間無いし
仮に習得できても転職の選択肢は増えない。

新卒で最初どこに就職するかで
自分の市場価格・格付けがほぼ確定してしまうってことだ。

279 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:46:38
また学生時代に数学英語で落ちこぼれてた奴が夢を語り出してるな

ウゼー

280 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:47:46
と、社会人としてオチこぼれてしまっている>>279がわめいております。

281 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:48:31
英語は実用的な意味があるけど、数学はな。

282 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:51:51
数学のいらん人なら英語もいらんて

283 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 18:55:45
英語のドキュメントしかないツールとかライブラリとかあるじゃん。

284 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 19:04:04
あるある。
日本語版Visual Studio 2008を買ったのに、
(オンライン)マニュアルが半分くらい英語で悶絶する。

マイクロソフトはうそつき会社。
「一部日本語版 Visual Studio 2008」と書くべき。
もしくは
「大部分英語でちょっとだけ日本語版 Visual Studio 2008」と書くべき。

JAROってなんじゃろ。


285 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 19:05:37
Visual Studioっていう製品名からして英語なんだから
完全日本語版なわけないだろ。だまされてんだよ。

286 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 19:26:44
まあ英語のドキュンメントくらいスラスラ読みこなせるようじゃないと
プログラマーとしては三流ですよね^^
最新技術情報は殆ど英語だし

287 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 19:28:53
どーでもいいよ。好きな言語で読め。

288 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 19:40:32
マ板に帰れ

289 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 20:07:43
えっと場所間違えちゃった鴨試練野田が
本の話で質問してもいいですか?

290 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 20:26:57
いいですよ

291 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 21:24:52
1流プログラマーってマシン語で会話するんだろ

292 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 21:25:25
しないよ

293 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 21:25:30
一流笑

294 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 21:46:05
>>238
GPU Gems(原書)なら無料で読めるよ。

295 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:18:47
なんで高卒なのに、おまえらスラスラ英語の技術書が読めるのだ?
そんな頭があったら、大学行って、もっと別の職業についてるだろ?

296 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:20:44
大学は他に才能がない奴が行くところだよ。
高校卒業までに社会で勝ち抜く能力を身に着けていれば大学に行く必要はない。

297 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:22:02
そういう奴が大学に行けば、もっと高い能力を身につけられる

298 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:23:12
好きにしろ

299 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:23:28
o'reillyのiphoneの奴ってどう?

300 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:23:53
いいよ。すごくいい。

301 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:28:30
基本的には、まず無能の固まり。
地方の馬鹿駄大学しか知らないが、自分で教科書を読んでる方がずっといい

302 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:29:06
この人Ruby札幌の人だよ。
本当に優秀な人だよ。

本当に知識もスキルもある人だから、この人のいうことだったら信じる価値あると思うけどな。

303 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:35:39
???

304 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:41:58
o'reillyのiphoneのやつ安いけど
内容は本といっしょなの?

305 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:43:00
?×3

306 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:43:10
>>303

>>276

307 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 22:47:42
みんな!民主党が大変な事になってるよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7737318

308 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 23:22:51
大変なことになっているのは日本
このままだと滅ぶよ

309 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 23:54:29
ぽっぽはマジやばい代表から下ろさんと

310 :デフォルトの名無しさん:2009/07/25(土) 23:55:01
政治の話はそこでストップだ

311 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:07:58
そうはいかん

312 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:22:59
>>311
あ生

313 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:25:32
ふつうのオッパイのレビュー書いてる村田 賢太って、この本の作者か
Rubyコミュニティの内輪持ち上げレビューじゃな

Ruby 逆引きレシピ
http://www.amazon.co.jp/dp/4798119881/

314 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:47:02
ふっパイラやべえこれは10年後も売れ続ける名著だな特に第3部以降がよいね実行ファイルに関する理解が深まる

315 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:52:01
ふっぱいらさいこーーーー
まんせーーーーー

学会最高
幸福最高

316 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:56:02
村田賢太氏(mrkn)はKaigiFreaks(Ruby札幌)の人だな。つまり
RubyKaigiのust中継をやってる人。
あと、Ruby 逆引きレシピの著者の一人。


317 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:57:25
じゃあ神本確定

318 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:58:17
ふつうじゃないコンパイラ本は
MIPSとか身近じゃないコード吐いたりするからな
いまいち実感がわかない

319 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 00:59:38
やらしいは勝手にやらせておけ
あいつはダメだ

320 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 01:03:18
クヌースのTAOCPって、妹を質に入れてでも買うベッキー?


321 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 01:07:14
>>320
まず写真をうpしてみようか?

322 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 01:14:58
むしろ妹の膣に入れるべき

323 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 01:15:16
>>320
既にアルゴリズムの本を読んであって、さらにローレベルな事まで深く知りたい
のなら買ってもいいかも。古臭いアセンブリ言語への耐性も必要。

324 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 01:21:09
>>323
独習アセンブラ読めればおk


325 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 02:11:43
>>322
座布団やるから妹くれ

326 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:16:01
Book OffでOS自作入門が750円で売られてたんで買ってきた。
そんだけ。

327 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:23:16
古本屋に出されるなんて
よほどつまらなかったんだろうな

328 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:23:32
コンピュータアーキテクチャの知識
OSの知識
コンパイラの知識
言語の知識

もう完璧なんだがプロになったら重宝される?
ちなみに19歳でまだのびしろは十分にあります。

329 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:25:43
>>328
それを知っているのは常識
社会に出たら1から叩き直されるよ

330 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:32:03
完璧だと思うならKMCにエントリするとかしてみたら?

331 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:37:17
携帯からで悪いんだが、大学1回でC言語の基礎の本をマスターした程度の俺が夏休みにスキルアップするためにオススメの本を教えてくれ


332 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 09:46:27
Cはあんまり仕事ないよ。
Cで食っていくなら、アセンブラも理解だけは
しておいた方が良い。

333 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 10:27:39
IT自体が仕事ない

334 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 10:30:41
>>328
0から言語設計して,コンパイラ作って,それでOSを実装すればいいんじゃね

335 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 10:58:26
組込みではCは健在

336 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 11:39:18
LET OVER LAMBDA Edition 1.0

読んだ人いる?

337 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 11:55:58
いるよ

338 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 12:17:12
いないよ

339 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 12:19:13
だるいよ

340 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 12:25:00
だるい。ふつぱいらは最高の本

341 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 12:30:52
ふつぱいらをC++で書き直しているw
何の意味があるのかわからんw

342 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 12:52:16
ポインタ好きでシンタックスシュガーまったくつかわないし
CとC++しか使えないし、いらんとこまでポインタつかう人間なんですが
仕事あります?

>>331
コードコンプリート

343 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 12:54:22
まともな会社はポインタを使えるかどうかで採否を決めたりしない。

344 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:01:45
>>342
そもそも、そんな感じの拘りのあるヤツは、
プロ(職業的プログラマー)には、むかない。

345 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:04:53
>>342
ありません。お引き取りください。

346 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:09:04
>>328
完璧とか言ってるヤツは大体世界が狭い

347 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:10:21
ちょっと古いけどOS自作入門とかどうよ?

348 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:11:39
> ポインタ好きでシンタックスシュガーまったくつかわないし

ポインタ関連のシンタックスシュガーってどんなんだっけ?
[]とか->とか?


349 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:15:25
>>328
重宝されるよ。
インド・中国人と一緒に低賃金でバリバリ働けると思う。

350 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:24:51
>>328 彼女作る事ができれば合格です。

351 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:27:56
ドラゴンブックの新しいのってどう?
古いのは持ってるんだが、今出てるのとどう違うのか知りたい。

352 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 13:35:20
>>328
素晴らしいな。
時給650円で雇ってもいい。

353 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:04:07
>>328
その知識を金に変える技術があれば重宝される

354 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:19:29
世の中すべて金だな

355 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:38:04
いや、金以外の何かと交換できないと、金の意味がないだろ

356 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:38:23
結局最後はアイデアだからなぁ
いくら筆使いを極めてもいい絵が描けるわけじゃないし

奴隷なら指示通りにコーディングするだけでいいけど
当然奴隷相応の賃金しかもらえない

357 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:39:14
 /    /  /   /  /   /     /
        __,____
   /.  /// |ヽヽ\    /  /  /
      ^^^^^.|^^^^^^
. /  /   ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧
 /     /⌒ ,つ⌒ヽ)   //  /  /
       (___  (  __)
"''"" "'゛''` '゛ ゛゜' ''' '' ''' ゜` ゛ ゜ ゛''`
もし、またメール送っても嫌いにならないでね。

358 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:39:56
いや、金と交換できないと、アイデアの意味がないだろ

359 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 15:42:31
>>356
>奴隷なら指示通りにコーディングするだけでいいけど
>当然奴隷相応の賃金しかもらえない

ひどい会社にお勤めですね
まともなところなら
奴隷でも高給ですよ

360 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 18:15:10
俺のイメージでは年収1000万以上が高給取り。

361 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 18:25:24
文化的な生活を営もうと思ったら、最低限1000万だな。

362 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 18:26:26
プログラマ
最初は楽しかったのに
なんでこうなっちゃったんだろう

363 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 18:33:35
>>356
ボブの絵画教室見たら筆使いを極めたら絵が描けそうな気がしてくる

364 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 19:58:57
ボブって何年か前に死んだんだよね

365 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 21:15:29
お、闘うプログラマーが復刊されとる。

366 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 23:34:01
>>362
何でもそう
趣味にとどめておけば楽しいのに仕事にしてしまったら
無理矢理にやらされる感じがして楽しくなくなってしまう

367 :デフォルトの名無しさん:2009/07/26(日) 23:54:07
プログラミングが好きで業界に入ったら、インフラ担当になっちまって
H/WだのOSだのネットワークだのばっかりの俺はマシな方なのか、
それともプログラミングに関われない不幸な奴なのか

>365
マジか?! それは喜ばしい
プログラマーのジレンマが売れた所為だったりするのかね

368 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 00:03:14
H/WだのOSだのネットワークだのを知らずにプログラム書こうとしている方がどうかしている

369 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 00:37:51
App担当なんてそういう人ばっかりだろ
関心事の分離といえば聞こえはいいが

370 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 06:44:28
>>274
それってJavaで書かれているのか・・・
CかC++にしてほしいな。

371 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 07:08:17
>>328の言ってる言語がどうしてもVBに見えてしまう

372 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 09:45:10
>>370
俺もそれで購入するか悩んだw
まぁC#で書かれたあの本に比べたらマシだとは思うけど

373 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 11:12:26
言語は何でも良いじゃん。
コンパイラの構成と最適化もJava使ってたよ

374 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 11:29:43
応用が利かないから自分の知ってる言語で逐一書かれてないと対応できないのだろう。

375 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 11:46:23
JavaをC++に移植するのはたやすい
ポインタのないC++だと思えばいいのだから
逆は大変

ただしJavaは多重継承がないのでインターフェースを
使って多重継承をエミュレートしたプログラムを綺麗に
多重継承に書き換えるのは面倒

376 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 12:15:37
>>375
>JavaをC++に移植するのはたやすい

たやすくないだろ?
ポインタしかないC++だと思って、自分でメモリ管理
するコード、追加しなくちゃならんだろ?

377 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 12:21:51
熟練したC++プログラマにとって、メモリ管理は息をするかのごとく当たり前の行動だからな…
まあ、コンパイラだったら多少メモリがリークしても問題ない気がする

378 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 12:28:11
>>376
何のためにコンストラクタ、デストラクタ、スマートポインタがあると
思ってるんだ

boostもあるし

379 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 12:42:33
Javaだってメモりリークはざらにあるし
そんなに気張ることでもないさ
リークしちゃってもいいさと逆に考えるんだ

380 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 12:44:30
どっちかと言えば、C++をJavaにするほうが楽だろ?

381 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 12:47:40
>>380
多重継承があると面倒
ポインタとかSTLをふんだんに使ってあるとほとんど不可能

382 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 18:50:10
>>379
全く使われてないけど、
保持してる参照がどこかにある場合のこと?

383 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 22:29:26
実用 Subversion 第2版 480ページ

384 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 22:30:32
Subversionと亀って何か深い関係があるんですか

385 :デフォルトの名無しさん:2009/07/27(月) 22:34:46
>>384
兄貴、股間、以下略

386 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 01:27:14
男なら、だまってVSS

387 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 01:46:27
さぶバージョン

388 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 14:22:29
>>328
OSが完璧って以下のどれなんだろう?
カーネルパッチががすぐに作れるレベルなのか
ドライバがすぐに作れるレベルなのか
ユーザーレベルで使えるのか


389 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 14:36:56
>>250
事務系、ミドル系、インフラ系、ファーム(RT)系によって必要な
物がぜんぜん違うと思うのだが
#数学必須とか>CAD,画像系?


390 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 14:37:32
闘うプログラマー Vista版がほしいな

391 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 17:11:25
NTのときのカトラーみたいな役割の人って、今のVistaや7では誰なの?

392 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 18:18:33
Vista=オールチン、7=シノフスキー

393 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 20:57:29
普段Linuxカーネルをいじっている俺でもOSが完璧という人間に出会ったことがないな
printk面倒です

394 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 21:14:09
サブversion

395 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 21:25:02
夏の間に画像処理を触っておきたいと思っているんですが、何か良い入門書知りませんか?

396 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 21:46:43
こんなの出るみたいね
OpenCV プログラミングブック 第2版 OpenCV 1.1対応
発売日:2009年07月29日
http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-3159-9/978-4-8399-3159-9.shtml

397 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 21:49:26
>>396
宣伝乙!
その本の第一版は、あんまりデキはよくなかったから、期待はできないな。
それより、オライリーから8月にでる
詳解OpenCV
http://www.oreilly.co.jp/catalog/soon.html
の方がよっぽどマシだと思う。

398 :デフォルトの名無しさん:2009/07/28(火) 22:41:53
>>397
それってLeanning OpenCVの訳書?だとしたら期待.

399 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 01:33:40
>>392
シノフスキーは一応技術屋ではあるがアーキテクトでは無いんじゃないの。
7もVistaの延長線かと。
オールチンの遺産でMSはPCの消滅まで食えるだろう

400 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 01:47:04
ttp://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-87311-413-2

401 :デフォルトの名無しさん:2009/07/29(水) 05:46:06
シノフスキー?オールチン?
どっちももう一生食ってける分稼いでるんでしょ?

402 :392:2009/07/29(水) 07:03:16
>399
まぁその認識であってると思う。ここまではシノフスキーは火消し役だった(オールチンは方針迷走、
発売遅延の責任を問われた)わけで。ところでカトラーはAzuruやってるみたいだな。

403 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 06:27:31
これ、初心者の自分にはちょっと読みにくいんですが、のちのち役に立つんでしょうか?
少し力を付けたあとで読む物で、これより良い本があるなら、
古本で売ろうと思っているんですが。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4756102700/

404 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 07:42:12
それを売るなんてとんでもない!

405 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 10:36:05
>>403
おれはK&Rの前にそれでC言語を勉強した。
とても役に立った。

406 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 13:30:34
「オブジェクト指向入門 第二版」って第一版からどれくらい進化してます?
1500ページを遥かに超えるボリュームに少し怖気づいて、第一版で済ませられればと思うのですが。


407 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 13:54:46
>>406
その本については知らないが、一般的に旧版を買うのは愚の骨頂。

408 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 17:17:39
>>406
第○版ってのは誤字などの修正や開発環境の変更などだけだから新しいやつのほうがいいよ

409 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 17:29:06
B.Mayer/酒匂さんの本のことかな


410 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 17:32:41
第一版が一冊だったのが
第二版で上下に分かれたのか
ページ数も増えてるみたいだが
「第○版ってのは誤字などの修正や開発環境の変更などだけ」で済んでるの?

411 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 17:43:58
>>408
誤字修正は版じゃなくて刷のタイミングでやるんじゃない?

412 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 17:48:21
>406
二版をオススメするよ。


読んでるんだけど、一人では厚さに絶望しそうなんだ。

413 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 17:56:49
>>411
所有してる本の第○版って書いてるやつは誤字修正や多少の追加などだけなんだよね
まぁ要するに第○版って書いてるやつには劇的な変化はないから環境などで拘らなければ新本をおすすめする

414 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 18:00:13
>>411
正解

415 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 18:00:26
誤字修正は版じゃなくて刷のタイミングでやる

416 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 18:03:03
ちなみに漫画などの誤字修正版とかとは違うからね!ここ注意ね!!
こういう本は誤字修正版をすぐ出さずにwebで済ませるパターンが多いのよ


417 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 18:09:41
第○版って書いてるやつには劇的な変化なかったら詐欺だろ

418 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 18:14:26
自演すなw

419 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 18:56:23
本は版が変わると中身激変するだろ。
刷の方は基本的に誤字脱字の修正だけだが。

例:Effective C++、プログラミングWindowsなど。

420 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 19:02:42
そういやEffectiveC++は3版もってないな、買わねば

421 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 19:17:31
オライリーのperl本に、初版と二版で内容も著者も違う本がある。
http://www.oreilly.co.jp/books/4900900826/
http://www.oreilly.co.jp/books/487311280X/

422 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 20:24:05
んな本買うなら吉田類の酒場放浪記買う

423 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 20:47:34
>>420
ぐひひー 僕持ってます(^w^)

424 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 20:50:43
>>420
げへへー僕持ってます(^w^)

425 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:00:47
>>422
俺は太田和彦の方が好きです

426 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:09:55
やさしいJavaで一通り勉強したんですけど
次に読むとしたら何かいい書籍ないですかね

427 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:17:15
Effective Java

428 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:19:09
書き方の本を読んだら,目標を決めて何かを作るのがいいと思うんだー
EffectiveJavaとかは,言語を実用しないと理解するのは難しいと思う

429 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:44:58
エディタとか作ってみたいんですが、何読めばいいですかね?

430 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:49:06
猫でもわかる

431 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 21:56:05
そんなの読んでもWin32のアナクロな知識しか身につかないと思うけど。
なんか2chネラってあれ好きな奴多いな。俺は大嫌いなんだけど。

>>429
こんなとこで質問する人がいきなりエディタって無謀じゃなの?
結構難しいよエディタって。

432 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 22:07:02
エディタと言ってもメモ帳程度からなら可能じゃないのかなー
徐々に機能拡張すればいいんだろうし

433 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 22:19:03
適当に作るならコンポーネント。これはSJIS対応開く保存で100行未満
それなりに作るなら線形リスト
がんばるならギャップバッファ(emacs)やPieceTable

434 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 22:21:55
いまどきのゆとりは
エヂットコントロール貼り付けてやれば
エディタ完成とか言って喜ぶんじゃね?

435 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 23:09:42
>>431
>そんなの読んでも
誰に対して言ってるのか明確に

436 :デフォルトの名無しさん:2009/07/30(木) 23:22:03
おまえだよ、おまえw

437 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 00:15:11
いまどき、一から全部作ろうとするバカは、いないだろ?
ソートのアルゴリズム自分で書いて、
俺、天才、とかよろこんでるタイプか?

438 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 00:16:07
なんの話?

439 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 00:18:58
ふつうのコンパイラのソースコードって
いたるところにloverubyって意味不明な文字列が挿入されているような
気がするのですが、これは宗教的な教義か何かの引用でしょうか?



440 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 00:31:43
釣れますか

441 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 01:00:47
なるほど、こういう人たちがいるがために今の状況があるわけか

442 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 01:01:18
>>439
つまんねーこと言ってないで、万年筆のレビューしっかり書けよ
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1Q89KQACL6Z6W/

443 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 02:47:20
村田とかいう奴がRubyのコミュニティで肩身が狭くなるように
参考にならない方に投票しといた

444 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 02:53:00
すっぽすっぽ本、出るってさ

445 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 07:51:22
>>431
Effectiveに言ってるのか猫に言ってるのかが分からない

446 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 07:52:39
猫だろ、どう考えても。

447 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 08:05:18
>>445
馬鹿発見

448 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 08:30:03
Head First Java読んだ後にEffective Javaにいっても理解できますか?


449 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 10:26:53
おまえじゃ無理

450 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 10:45:00
ここはこういう奴しかいねーの?

451 :451:2009/07/31(金) 11:48:35
>>448それ以前に、programmingの経験は?
自分、C++ が中心だから、両方ともちゃんとは読んでないけど、
Effectiveは、基本的なProgramの知識が前提になってるから
Head First Javaだけじゃ、知識と経験が不足しそう。
ついでに言えば、Head Firstは初学者がとりあえず知るにはいいけど、
リファレンス的には使いづらいし、何かと回りくどいから
別の本も横に置くのが良いかと。

とりあえず、javaのdocument
(Java2Dとかをを読んでみて)理解できれば
Effectiveも良い感じに理解出来ると思う。


>>450>>451
#おまえみたに、わざわざ煽りに反応するから荒らしが喜んで書き込みするからなっw

452 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 12:17:24
>>451
レスありがとうございます。
C言語は仕事で使っていて、C++の基本的な知識はあります。
Javaも結城本を一度読んでいます。自分なりに基本が怪しい
ところがあったのでHead Firstを買って見ました。確かに
リファレンスには不向きですね。チュートリアルでも読んで
からにします。

453 :173:2009/07/31(金) 14:15:11
すみません。

ところで僕は中学生のころ、いじめられっこでした。
一番ひどくいじめられた放課後、先生が見るに見かねてとめてくれて
家の帰りもずっといっしょでした。そのとき、川原で先生と一休みしたんですが
先生がこんなことをいっていました。

「人間ってのはひどいもんだ。
こんな鼻くそより汚い。」

私はいまだに鼻くそより汚いという比喩がうまく理解できませんが、
そんな比喩にまで使われた鼻くそをいまだに食べています。私はJavaプログラマーです。

454 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 14:21:51
>>404
>>405
それじゃあ初心者向けの本が終わってから見てみます。

455 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 14:45:51
やさしいCとかから読めば?

456 :173:2009/07/31(金) 16:12:50
すみません。日本語の練習のために訳した英文を
まちがえてそのままこぴぺしてしまいました。

457 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 22:01:09
なんかニンテンドーDSiが起動しなくなったんだけど
こういうのを修正するにはどんな本を読めばいいの?

458 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 22:18:30
説明書

459 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 22:49:05
説明書なんかに何も書いてねーよ、アホ

460 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 22:49:14
正論すぎてワロス

461 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 22:53:36
>>457
マジコン使ってごめんなさいと一筆書いて工場に送れ。

462 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:10:03
ttp://www.amazon.co.jp/あきらめ上手は生き方上手-下園-壮太/dp/483871517X

463 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:14:14
日本語も読めないのか?
修正できる本を探してるんだけど?

464 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:15:48
日本人だったら修理って言いそう。

465 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:21:08
プログラムいじるのは修正だろ?
日本語ができる奴にしか聞いてねーよ

466 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:22:05
修復

467 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:22:47
修正はちょっとニュアンスがちがうよな。

468 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:24:38
修理も違うけどな

469 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:25:55
ちょっと上を読むのも面倒なんだが
この人何を知りたがってるの?

470 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:27:41
DSが起動しなくなったらしい。
修理じゃなくて、なにかを修正したらなおるとかなんとか。

471 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:33:23
DSが修理できるようになる本があるならちょっと読んでみたい

472 :デフォルトの名無しさん:2009/07/31(金) 23:53:30
ttp://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0907/31/news094.html

今回提供された新ファームウェアのバージョンは「1.4」。マジコン関連の
情報を扱うサイトや掲示板によると、このアップデートを行った状態でマジ
コンを起動しようとしても、「エラーが発生しました。本体の電源ボタンを
長押しして電源をOFFにし、本体の取扱説明書の指示に従ってください」と
のメッセージが表示されるだけで、これまでのように起動することができな
くなっているとのこと。


473 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 00:40:14
ヘネ・パタ『コンピュータの構成と設計』を超えた教科書
ttp://www.seshop.com/detail.asp?pid=10896

8/3発売

本当かね

474 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 00:48:33
     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

475 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 00:50:00
日経BPが憤慨しそうだ

476 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 07:05:15
本屋にあったけど、スルーしちゃった。

477 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 11:01:01
javaの基本だけ勉強したんだけどアプリ作ったりアプレットの勉強できる本ないかな

478 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 11:05:23
j2meやらMIDPネタは洋書なら山程出てるな
海外でもそんなに需要があんのかな?

479 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 11:59:21
お願いします。現在C言語を基礎から勉強しているのですが、
ここの推薦図書を参考に、
「独習C」→「C実践プログラミング」→「エキスパートCプログラミング」
の順で読み終わり知識面の勉強は済んだと思いましたが、この3冊で欠けている知識がありましたら、
それを補える本をご教授いただきたいです。
よろしくお願いいします。

480 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:02:16
>>479
で、あなたはいままでにどんなプログラムを書いてきましたか?
これから何を書いてみたいのですか?

481 :sage:2009/08/01(土) 12:02:48
すみません。下げずに書き込みをしてしまい本当にご迷惑をおかけいたしました。

482 :479:2009/08/01(土) 12:08:50
>>480
お返事ありがとうございます。
自分にはまだまだプログラムを書くのに知識も経験も足りないと
思っています。
なので、皆さんの書かれるソースを読めるようになりたいと考えています。
その上で自分でも基本アルゴリズムやデータ構造をC言語で表現できるよう
にしたいです。
そうすれば開発のメンバーになれてもC言語であればすんなりと入れそうな
考えています。

483 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:12:15
>>482
宿題スレにいけばいいかと

484 :479:2009/08/01(土) 12:14:58
>>480
>>482は回答になっていませんでした。すみません。
今のところプログラムを書いたことはありません。
また今は特に何かを書きたいというよりは言語仕様をもっと知りたいと
いう単純な好奇心から勉強をしています。こんなことではプロを目指す方から
怒られることは必至なのですが・・・。
自分で何をしたらいいのかも思いつけないのが現状です。
今情報処理技術者試験の対策も学校でやっているので、
まずはそれらに出てくるアルゴリズムやデータ構造をC言語で書けたら
と考えております。

485 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:19:23
言語仕様に興味があるなら次は規格書だな
がんばれ

486 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:21:17
コード書けよ。
水泳の教則本を何冊読んでも水泳はうまくならんし、AV何本見てもアレはうまくならんぞ。


487 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:27:16
>>484
だったらアルゴリズムの本を1冊買うべきかもな。俺はアルゴリズム
イントロダクションを読んだが、もっと簡単なのでもいいからリスト、
木(二分探索木、ヒープ)、ハッシュ程度は最低実装してみるべき。
まずはWikipediaでもいいから読んでとにかくコードを書くこと。

488 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:28:39
>>484
コードを書かずに言語仕様から理解出来るってのは
相当頭が良いか、大馬鹿か、あるいはロシア人であるかのいずれか。
エキスパートCプログラミングなんて上級者向けだが
果たしてそんな状態でどれ程理解出来たか疑問を持つ

例えばこれを実行すると結果が何になるか、すぐにわかる?
@int i=0;if(i=1){puts("1");}else{puts("2");}
Aint j=0;for(;j>0;++j){}

@もし答えが2になると思うなら、
Aもし無限ループすると思うなら
もっとコードを書くべきだ

489 :479:2009/08/01(土) 12:33:37
>>483 >>485 >>486
お返事をいただきありがとございます。
後は規格書だけですか。
では規格書で勉強を重ねながら、宿題スレなどを使い経験を積んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

490 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:44:22
規格を読むなら、
新しいけど全然広まってないC99よりは広く使われてるC89のほうが良いかもね

491 :479:2009/08/01(土) 12:48:14
>>487 >>488
お返事をいただきありがとございます。
>>487
アルゴリズム関係は最低限必要ですか。ありがとうございます。多分wikiだけでは理解できないと思うのでアルゴリズムに関する本を買って勉強します。
>>480
う・・・両方共言われた通りに思ってしまいました。経験が全くないので先に出した3冊を復習していきながらどこか適度にできそうな問題集などで経験を積んでいきます。
皆さん本当にありがとうございました。

492 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 12:56:48
>>479
3冊読んでいる間に例題くらいは動かしてみたんだよね?
いくら何でも1回もコンパイラ起動したことないなんてことはないよね?

というか >>479 が単なる釣りに思えてきた。

493 :479:2009/08/01(土) 12:57:21
>>490
お返事ありがとうございます。
C89ですか。ではそれに一番近そうなK&Rを一度読んでみます。多少規格書と意味が違うとは思いますが、中古が格安なので。

494 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 13:03:58
490だがK&Rはオススメしない。
K&RとC89は規格が違う、特に関数の宣言は
今広く使われているコンパイラのデフォルト設定ではコンパイル出来ない
(コンパイルオプションを付ければ良いだけだが、初心者にはそういった細々したことの敷居が高い)

聖書がこんな感じだから
個人的には、C言語にはあまりおすすめの書籍がない

495 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 13:05:11
K&Rや規格書読むくらいならH&Sよんだら?

496 :479:2009/08/01(土) 13:11:11
>>492 >>493
お返事ありがとうございます。
K&RでなくH&Sですか。
たしかにあまり細々しているとすぐに混乱してしまうので、分かりやすいのが嬉しいです。ググってH&Sを購入します。

497 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 13:14:25
結局CはISO/IEC9899:1990を読むしかないのか…

498 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 13:15:25
Steele兄貴こんなのも書いてたのか

499 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 15:27:33
K&Rも第2版ならANSI準拠(つまりC89準拠)だよ。
一般に、K&Rというときは第1版を指すから
第2版の時はK&R第2版と断る必要があるけど。

K&R(第2版)は訳がひどいと言われるし、実際そう思うけど、
内容がひどいその辺の入門書とは比べ物にならないよ。

500 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 16:00:07
訳がひどいって言うほど、原書の文章が完全無欠であることなんてない。
文章のレベルなんてどっちもどっちだよ。
違いがあるとすれば単に読み手が特定の言語に対する誤り検出能力が高いっていうだけ。

501 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 16:05:15
The Art of Concurrency糞本だった買うな

502 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 16:15:28
>>501
嘘つくなw

503 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 17:18:43
effectiveC++読んでもまったく意味不明なんですが
この本ってある程度経験積んだ人にしか驚きが無いんですか?


504 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 17:25:20
>>503
それは経験無さ過ぎ。色々とクラスを設計し使ってみるとありがたみが分かるはず。

505 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 17:25:39
>>503
むしろ入門書読み終わったばかりの人のほうが驚きの連続では?
Effective C++は初級レベルの本だし。

506 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 17:26:47
Effective C++読めない人間は
書き込みしないで欲しいなぁ

507 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 17:44:02
>>506 貴様は何様のつもりだ

508 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 17:47:23
ごめんなさい読めるようになったらカキコしまくりますので
それまで待ってろよ!!でございます。

509 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 18:53:23
>>503
Effective C++が難しいようなら、いったんC++から離れて、CやJavaの勉強をしてみたり
オブジェクト指向やデザインパターンの入門書読んでみたりするといいかも。

510 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:03:39
だね。
EffectiveC++の内容がわからないのは
C++をCライクにしか使ったことがないのが原因だから
オブジェクト指向やデザインパターンの勉強が必要。

511 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:10:24
Effective C++読めない人間は
書き込みしないで欲しいなぁ


512 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:40:09
なんか思ったんだけど
C言語は中々オススメできるものはないのに
C++は完全に本命コースがあるな

 適当な入門書 ->
 EffectiveC++ -> More Effective C++ ->
 (Exceptional C++ / Effective STL ->)
 Modern C++ Design
 →boost/loki

その他重要書籍
 C++ Coding Standard/The Design and Evolution of C++

茨の道
 プログラミング言語C++ 第3版
  分厚い本だが、templateに関してはこの本は文法事項を網羅してない

最近はtemplateの専門書みたいな本もでたね

こうしてみると必要学習量がぱねえ
俺はC++使ってるけど、C++の言語仕様が肥大化しすぎたって言われるのは
仕方がないと思うわw

513 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:47:09
Cでも入門書->K&R->Expert C Programmingとか道があるでしょ
あとC++も他にSTLなんかのライブラリの入門書も必要

514 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:47:25
>>512
templateの専門書ってどれですか?

515 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:51:57
C++ Templates, The Complete GuideとかC++ Template Metaprogrammingじゃね?
日本語のはちょっとあれだしなあ

516 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 22:56:53
>>515
それは無いでしょう

>最近はtemplateの専門書みたいな本もでたね

って記述あるし

517 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:00:22
だったらC++テンプレートテクニックだろ

518 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:05:27
前から思っていたんだけどModern C++ Designの日本語版の評判が悪くないのはなぜなんだろう
プログラミング言語C++以上に間違いが多いと思うんだが

519 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:08:16
お前が間違ってんだよ

520 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:16:09
>>517
それのつもりで書いた
ただし俺は読んでないのでコメントはしない
日本語版が出てるなら>>515の本のほうが良いかもね

>>518
村上 雅章さんや浜田真理さん、長尾 高弘さんの訳は素晴らしいと思うよ
計算機プログラムの構造と解釈 とか、アンチパターンあたりを読んだら
感謝の気持ちで一杯になれること間違いなし

521 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:17:16
ああ、書き忘れたけど、反面教師的な意味で、ね。

522 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:43:58
>>518
誤訳やtypoくらい自分で訂正できる奴しか読まない/読めないからでしょ。

523 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:45:15
>>517
マジかよw

524 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:46:39
「プログラミングの壷」(プローガー著,石田晴久監訳)
を読んだ後だと、すべての訳本に対して優しい気持ちになれる。

これは最悪だ。

525 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:47:52
自分の理解力の無さを訳のせいにできるから訳本っていいよね^^

526 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:51:52
自分の悪行を人のせいにするDQNな奴
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1249126929/



527 :デフォルトの名無しさん:2009/08/01(土) 23:55:55
C++なら旧版のMore Effective C++というすばらしい書籍もあってだな…
新しいのも褒められた訳じゃないが

528 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:15:56
多少の誤訳はいいけど、それおまえ意味わからんと字面だけ翻訳してるんちゃうんか?
みたいなのは勘弁してほしい。真逆のこと書いてて平気とか、どういう神経なんだよ、と。

529 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:17:56
なお、「プログラミングの壷」はソフトウェア設計の各種手法
を実例をもとにわかりやすく解説してくれていてお勧め。
ただし訳本は間違いだらけで解読が大変なので原書を。

530 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:18:49
プログラミングの壷とかMore Effective C++よりもっと凄い糞訳本紹介してくだしあ

531 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:21:47
訳本批判しているニンゲンの99%は
そいつに原書を記述している言語のネイティブに相当する能力を与えてその原書を読ませたとしても
結局理解できない無能

自分の能力を翻訳のせいにして批判するだけの馬鹿

反省しない最悪の猿以下の存在

532 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:26:09
と、クソ翻訳者がわめいております。

533 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:26:32
無能にっとって原書は読むだけで精一杯で記述のあら探しなんてできないからなww

せいぜいネイティブ日本語スピーカー(笑)の能力を全力に生かして
訳本の間違い見つけて優越感に浸ればいいよwww

534 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:29:07
糞翻訳者は火消しに躍起だな。

535 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:30:11
といってもタイポや論理の破綻、
サンプルコードのミスは追うだけで精一杯の語学力でも意外と気付くものだったりする

536 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:30:54
>>531
>そいつに原書を記述している言語のネイティブに相当する能力を与えてその原書を読ませたとしても

まず日本語をなんとかすべきだな

537 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:35:05
>533は正しい。

その分野について専門家レベルで理解してれば、どんなひどい訳でも
内容は読み取れる。

538 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:35:38
原書にも普通に間違いあるしな。
訳本だけ叩いてる奴は原書を読んだことないか、原書を深く読みこなす能力がないだけだろ。

539 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:36:20
おまいら話が一般的すぎますよ

540 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:37:24
そんなに訳本が嫌なら最初から原書を読めばいい。それだけのことだ。

541 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:38:48
原書のミスは刷を重ねるごとに改訂されていくが、訳本はほとんどそのままだからなぁ。
文句も言いたくなる。
その点オライリーとかは偉いな。

542 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:41:46
正直、訳なんて機械翻訳レベルで十分。
それで読みづらいとかいう奴は勉強不足。


543 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:42:11
「この本を理解できないのは翻訳が悪いせいだ。」

「原書を読めば俺にだって内容を理解できるんだ。原書には正しいことが書いているからな。」

「原書は読むのに時間がかかるから読まないよ。よ、読めないわけじゃないぞ!」

544 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:43:21
原書を読んだことの無い>>541がいらっしゃるスレはこちらでしょうか?

545 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:44:17
翻訳に良いも悪いもない。
どれも同じ日本語だ。理解できて当然。

546 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:47:51
日本語でわからない内容は英語でもわからない。
これがわかってない奴が多すぎる。

547 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:49:59
洋書に幻想を抱いている人間は、洋書を読んだことに無い人間

「隣の芝生は青く見える」

548 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:50:07
糞訳を量産しているプロダクションのやつが、このスレに張り付いているんだろうな。

出版社は、表の「翻訳者」の名前などどうでも良いから、
「下訳」に出した業者の名前を訳本に明記すべき。


549 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:50:10
日本語でわかるなら英語でもわかる
リーディングの練習にもなり一挙両得ですね

550 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:53:39
>>549
>>546へのコメントのつもりなら、論理学の初歩を学んだ方がいい

551 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:54:01
そもそも一文一文理解しようとするから、誤訳だなんだと言い出す。
技術書なんてキーワードだけ拾い読みして、あとは図を眺めてれば
なんとなく理解できる。そういう力をつけるのが大事。

552 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:56:08
目次だけで大体わかるだろ

553 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:56:36
なんとなく理解した、じゃ困るだろ…
できれば、それこそ一文一文理解していくのは当然だろう?

554 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:57:10
翻訳者は、自分の専門外の内容も訳さないといけないわけだから
誤訳はあって当然。いちいち文句言うな。

555 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 00:59:54
質問、なんで翻訳版の方が安い本があるの?('.a.`)
訳者とか出版社のマージンはどこにいった?

556 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:02:55
プロなら語訳はすべきでないが、
誤訳があったところで内容を理解できないのは読み手の能力不足だろう。
そもそも原書にも誤記はあるわけで。

結局、訳本を批判しているのは自分の能力不足を訳者へ責任転嫁している卑怯者だ。

557 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:05:34
この話題何回目?

558 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:07:07
英検2級の俺様が翻訳してやるから
連絡先教えろ

559 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:10:46
>>496
S・P・ハービソン3世とG・L・スティール・ジュニアのCリファレンスマニュアル
エスアイビーアクセス

翻訳本はまだ見てないけどこれの原著かこれ、どちらかはもっていてほしい。

>>520
「計算機プログラムの構造と解釈」の和田翻訳は用語が古いだけだ。

560 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:19:37
アマゾンのレビューには>>543みたいの多いね。

まあ、確かに翻訳のまずさに固執する奴の心理っていうのは、
往々にして自分の頭の悪さを転化してるだけだったりするように思う。
(特にMSDNの日本語訳に突っかかってる奴なんか、ねw)

まあそうはいっても程度問題で、実際あまりに酷い翻訳ってのもあるわけだけど。

561 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:23:03
訳本を叩くのは若気の至りだろう
具体的にどの翻訳がまずいのか指摘させるとすぐボロが出る

自分がそうだったからよくわかる

562 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:23:35
そもそも洋書の技術書をスラスラ読めるヤツなんて、
IT業界に長いこといるけど、ほとんど会った事ないぞ?

この業界、高卒や専門学校卒が多いし、IT業界の中じゃ
底辺の地位のプログラマーにそんな洋書が読めるヤツが
いっぱいいるハズない。

なのに、なぜか2chやってるプログラマーは、
洋書がスラスラ読めるヤツがいっぱい集まるのが不思議。

ほんとうに、おまえら読めるのかよ?

563 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:26:37
>>562
技術英語ってのは語彙も表現も限られてるから、
意外と中学英語レベルの能力でも読めちゃうんだよこれが。

っていうか、別に差別するわけじゃないけど
高卒や専門の人、というか君のレベルを基準に全体を推し量るのはどうなの。

564 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:28:36
もうそろそろ洋書論争は別スレ立ててやった方が良いんじゃないのか

565 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:29:07
なんだかんだいって、糞訳の本は買いませんし、
まかり間違って買った場合はここで叩かせていただいております^^v

566 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:30:06
>>564
洋書スレがあったら嬉しいけど
こんな言い争いばかりやる隔離スレみたいなのはごめんだw

567 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:31:30
なんか勘違いがあるみたいだからはっきりしておくけど
頭が悪いから教科書を買って勉強しているのであって、
最初から知っていることのために
わざわざ糞訳本に高い金払ってまで買ったりしねぇ。w

教科書に間違いが許されないのは
「知らない人間には間違いを訂正しようがない」
という単純な理由ゆえだ。

…ということをいくらいっても、
クソ翻訳者にいくらいっても通じない。

568 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:31:51
>>565みたいな粘着がいる限り言い争いは終わらないだろうな

569 :567:2009/08/02(日) 01:32:26
ん。急いで書いたら、明らかに日本語が変だ。w

570 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:33:02
「原書にも間違いがある」ということを分からないバカがいるようだ。

571 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:33:31
原書に間違いがあるから翻訳にも間違いがあっていい

と思い込んでいるバカがいるようだ。

572 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:33:44
叩く人を叩く人を(ry
の繰替えし

573 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:34:52
>>564
洋書スレがあると良いね。
というか、いっぱい洋書を読んでいるならこのスレでももっと紹介してほしいな…

574 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:35:29
安心しろ。クソ訳本は何をどう取り繕ったところで売れん。

内容がひどいかどうかはちゃんと勉強してみないと判別できないが
訳がひどいという事実は初心者でもすぐにわかるからな。
「訳がひどい」と書かれたらもうそれでその本は終わりだ。



575 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:36:04
>>567
これが防衛機制かなあ。
論点ズレてると思うよ。

別に(クソ)翻訳者を擁護してる奴なんて必ずしもいないだろう。
そういうことではなくて、内容が理解できないのは自分の頭が悪いからなのに、
それを翻訳のマズさに転化するのは滑稽だ、って話だろ。

なかマ板のハケンの話とよく似てるところがあるな。
自分が無能だから低待遇の職場で働いてるのに、「俺はブラック企業の被害者なんだ」
って大騒ぎしてる奴がいるけどあの板にはw

576 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:36:08
訳本は原書の劣化コピーであることがほどんと。
たまに原書の間違いも訂正しているような良訳本もあるが。

訳本の品質が気にくわなけりゃ原書を読む、原書が読むのが嫌なら訳本で我慢しろ、
それだけのことだろ。一々騒ぐなよ。

577 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:39:01
どちらを読んでも同じくらいわからん、遅いのなら原書を読む

578 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:40:12
なんかこれイミフなんだけど、もしかして訳がおかしいんじゃね?

と思うのが嫌だから原書を読む

579 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:48:58
いずれにしろ、
K&Rの翻訳のような(初版、2版、訂正版全部)
ほぼ全員がみとめるクソ訳本が増刷を重ねたのが間違いだったな。

2版からでも翻訳者が変わってほしかった。
たとえば、有沢先生だったらどうなってたのだろう。

580 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 01:57:56
>>579
二版持ってるけどどの辺がひどいの?

581 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:03:28
>>579
K&Rの訳は別にひどくないだろ。糞も味噌もいっしょにすんなよ。

コードなんて生まれてこの方一度も書いたことがない人間、
もしくは、まとまった量の文章を一度も書いたことがない人間、
こいつらに下訳やらせて、そのまま活字にしている本、これが糞訳本だ。
最近明らかに増えている。

学者の生硬な訳文に文句を付けるやつは、同等の日本語の文章も読めないだけの話。




582 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:05:34
俺もK&Rの2版を持ってるが、別に酷いとは感じないな。
文章が固いのは学者が書いてるんだから仕方ないし、単なる慣れの問題であって
質とは無関係。

583 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:06:23
>>581
たとえばどんな本?
2、3冊挙げてみてくれない?

584 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:09:07
ところで、Effective STLのp.122に

「CとC++では、関数が返すポインタは変更しないことになっている。」

という一文が出てくるのだが、これは原著ではどうなっているのだろうか。
もちろん、これは戻り値が値渡しで左辺値にならないから変更「できない」のであって、
それがポインタだから特別というわけでもない。int foo(); だって変更できない。
しかし、ここでは「できない」のではなく「しない」とされている。可能だがしない?
しないという意思を持ってしないだけでしたければできるのか?

…でも本当はできない。したくてもできない。大弱り。嘘書くな。

585 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:09:56
>>580
些細に見えて誤解を誘うタイプの誤訳や単純なまちがい。
vectorにも訂正表があったと思う。kr2revで検索。
2版292刷あたりだと相当治ってるそうだ。

586 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:13:28
K&Rの翻訳って確かに最初はひどかったらしい
だから、K&Rの翻訳がひどいってのはその頃にできた定説
でも今は直ってるから、今の翻訳がひどいって言う奴は
まわりに流されやすい奴だろう

587 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:18:03
>>584
Both C and C++ dictate that pointers returned from functions shall not be modified,
so for STL platforms where string and vector iterators are pointers,
expressions like ri.base() won't compile.

これで良いのかな

588 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:23:01
原著からしていっしょだったー。

589 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:23:15
まあ、訳本で理解できないやつは、原書でも理解できないってことだな。

590 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:27:04
>>585
俺の2版は201刷(1996年)だが、明らかにkr2revを参考にしてかなり訂正されてるぞ。
訳が酷いと騒いでるのは相当な爺さんか、単なる受け売りだな。

591 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:35:05
自分のは71刷。訳がこなれていないのは別にいいんだけど、
いくらなんでも意味不明だろと思った一文が↓

「これが共用体の目的、すなわち、いくつかの型のいずれかの一つを
 合法的に保持する単一を変数を与えることである。
 その構文は次のように構造体に基づいている。」p.179

幸い、その後に続く文章はわかりやすいので
unionの機能もちゃんと理解できるんだけどさ…。

592 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:36:33
訳が酷いと言っておけば、「俺は訳者より本質を理解している」と勘違いしてくれる人がいるとでも思っているんだろうな。

593 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:38:34
>>591
書いているままだろ。意味不明なのは理解力がないだけ。

594 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:39:51
>>593
書いているままじゃないだろ。w
「単一を変数を与える」ってなんだよ。w

union を知っているからこれが

「単一の変数を与える」って読み替えられるけど
知らない人間には、意味不明だw

595 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:40:52
>>591
「単一を変数を」の時点で蹴り殺されていいレベル

596 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:41:55
K&Rは重要な部分ほどこういう誤字脱字が多い(多かった)w

597 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:43:10
>>594
その段落の始めから読んでれば意味不明にはならない。

598 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:43:20
名著に誤字脱字を見つけて勝ち誇る無名の小物たち

599 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:45:00
理解できないのは自分のせいだというのはまったくそのとおりだとおもうけど
だからといってやっぱりクソ訳本はクソ訳本であって、売れたりしないし、
そんな訳者はとっとと廃業してほしいという事実はかわらないです^^v

600 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:47:52
本当に売れないならお前が望まなくても廃業するだろうから安心しろ

601 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:48:02
相変わらず本の紹介とか全然ないルサンチマンの醜いぶつかり合い全開なスレだなぁ。

602 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:50:23
他人を見下して楽しむスレだから、ここは。

603 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:53:01
まあ、ブックなんとかで古い刷をつかんでしまった不運な人間もいるわけで、、、。


604 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:55:43
そもそも技術書の古い版を買う時点で大した用途じゃないんだろうな。

605 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:55:54
クソ訳はちゃんと叩いていかないとな。
それのおかげでMore Effective C++みたいに大幅に進歩するケースもある。
だからプログラミング言語C++第3版はしっかり叩いておこう。
でないと、次の版も誤字脱字変態訳だらけで
エラッタで一冊本が書けちゃうようなことになりかねないぞ。

606 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 02:57:53
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |   
    |  `ニニ' /   
   ノ `ー―i

607 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 05:41:35
最近見ないなあ

608 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 06:03:51
Amazon.co.jp: 特選 誤訳・迷訳・欠陥翻訳 (ちくま学芸文庫): 別宮 貞徳: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4480082778

609 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 09:01:02
洋書だけ読めばこんなことにならん
和書は読むな

610 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 10:23:42
そもそも、日本語もまともに理解できない頭で、
なんで英語で読むと内容が理解できるのだ?

しかし、2chやってるヤツの英語が読める率の
高さには、驚いた。受験勉強してきただけじゃぁ、
そんな読めるようには、ならんだろ?

611 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 10:48:13
デバイスドライバと連携させる方法について載ってる本は何んでしょうか?
東方
C言語入門書を読み終えました。

612 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 10:50:28
英語の単語と日本語を一対一で結びつけてしか
英語読めないやつにはまぁ無理だろうな。

でもそんなバカは稀少だろう。

613 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 11:27:11
ケンカはやめるんだ

614 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:04:57
過去にC++を勉強したことがあるんですが、
復習するために参考書を一冊買おうと思ってます。
ロベールと詳説C++のどちらかにしようと思ってる
のですが、どちらがお勧めですか?

615 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:12:44
>>614
更に詳しくC++を知りたいならば(規格票風)詳説C++
もう一度忘れかけた所を補習したいならばロベール

616 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:12:58
ろべ〜る

617 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:41:11
>>616
>>615
レスありがとうございます。
ページ数からして説明の文章やコード例
が多そうなので、ロベールにしようと思います。

618 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:50:12
>ページ数からして説明の文章やコード例
>が多そうなので、ロベールにしようと思います。
スゲー馬鹿な発想に笑ったw
でも結構売れてそうだから馬鹿でケチ臭せえ奴が世の中には多いって事だな




619 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:57:17
>>618
EffectiveやIn depthシリーズは一度勉強してるので
詳説は被るかと思いました。

620 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 13:57:21
>>618
ページ数「からして説明の文章やコード例が多そうなので」って書いてあるじゃん

馬鹿でケチ臭えってのは価格をページ数で割って買うか買わないか決める
俺みたいな奴のことを言うんだ
1ページ10円が分水嶺

621 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 14:06:18
ロベールの翻訳はわかりやすい

622 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 14:07:48
ロベールはにほんぢん

623 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 14:14:05
ここ嘘ばっかりのスレだな

624 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 14:25:15
それが2chだろ。

625 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 14:58:21
ヒント:夏休み

626 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 15:33:39
Robert the Introduction to C++ は名著


627 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 16:21:07
戦争は絶対無くならない

628 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 17:36:01
C++の名著なんて1つも存在しない
どれも糞本

629 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 17:38:03
>>628
何を読んできたか挙げてみたまえ

630 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 17:42:25
Accelerated C++
Effective C++
C++ Coding Standards
標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング
More Effective C++
Exceptional C++
Effective STL
Exceptional C++ Style
More Effective C++
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
Modern C++ Design
More Exceptional C++

631 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 17:48:08
1年振りにム板に来たんだけど、この1年で「オブジェクト指向のこころ」より優れたオブジェクト指向
の本はでましたか?

632 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 17:51:51
おぉ、村上 雅章先生の翻訳じゃないか。かわなくちゃな!
っていうか、これ、ソースコードはJava?C++?

633 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 17:54:04
>>630
禿本読めよ

634 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:03:35
>>630
全部訳本かよw

635 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:14:37


636 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:15:24
>>630
全部持ってる俺としてはどうすれば・・・・?

637 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:44:46
>>634
C++に関して、いまさら洋書読む必要なくね?

638 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:46:13
ロベールは、洋書詐欺。

639 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:50:19
ロベールの翻訳はわかりやすい

640 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 18:54:38
俺、本屋で初めて見たとき、
外国の有名なC++言語の教育の大家が
書いた本だと思ったよ・・・

641 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 19:03:24
>>637
manningに興味がある。

642 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 19:04:43
Robert the Introduction to C++

643 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 21:33:50
>>637
テンプレートとかネットワーク系のC++ in depthはまだ訳されてないぜ?

644 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 21:47:10
和書買う奴はバカでしょう


645 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 21:50:50
朝鮮人は黙ってろ

646 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 21:54:37
夏休みに加えて正社員の有効求人倍率0.24倍で正社員になれないばかりか
バイトの求人倍率すらも0.7を切るという恐ろしい状況で
ネットカフェ難民となった元派遣プログラマがム板を荒らしている感じだなぁ。

647 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 22:56:40
>>646
ネカフェ難民なんですか
大変ですね
がんばってくださいね♪

648 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 23:08:49
派遣がバイトに流れてきて
学生バイトプログラマの俺が採用されないだろ!

649 :デフォルトの名無しさん:2009/08/02(日) 23:10:18
>>643
他の書籍ではカバーされていない内容なのか?

650 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 01:28:41
>>649
BoostやACEの実装のコンセプトや詳細、テクニックがカバーされている本があったら教えてくれ

651 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 01:38:02
ないねぇ。Boostの解説書でさえ難儀するような状態なのに。

652 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 01:44:39
C++って学ぶことが無限にあるんだな

653 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 01:50:12
仕様もまだまだ拡大中だし

654 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 01:52:17
0xは今年中に間に合うのかな…
まだごたごたしてるし

655 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 01:58:28
>>654
http://www.ddj.com/cpp/218600111?pgno=3

No C++0x, Long Live C++1x

Even after cutting "concepts," the next C++ standard may be delayed.
Sadly, there will be no C++0x (unless you count the minor corrections
in C++03). We must wait for C++1x, and hope that 'x' will be a low
digit.

656 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 02:36:49
ますます奇々怪々になるのか。

657 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 04:33:46
>>656
何言ってるの?

658 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 05:43:36
お祓いが必要ですね

659 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 06:08:45
C++は、実用的に使うために存在する言語じゃなくて、
プログラマの教養として勉強するために存在する言語。

一応、最先端の技術が取り入れられ、複雑で難しい文法だが、
基本的なプログラム言語の流れに則っているから、
C++が分かってれば、たいていの他の言語は気合と根性と勘で、
どうとにでもなる。

660 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 07:04:29
C++は最先端の研究者達の実験場
まるで常に最新未公開版のソフトを使ってるような気分
恐い

661 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 07:30:24
C++0xの登場は2018年といわれている

662 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 07:38:39
C++1xのことだろ

663 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 08:04:24
>>659
ラテン語みたいだな。
昔はALGOLがそういう役割だったんだよね。

664 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 09:41:58
>>659
なんでそうなるんだよ
教養ではなく実用的だぞ

665 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 10:15:56
Javaから入りましたとかいう、ゆとりなんだろ

666 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 10:35:31
>>659

おまえみたいなのがバッファオーバーランしまくりの迷惑プログラムを生産するんだな

667 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 10:38:40
C++以上に実用的な言語ってなんかあったっけ。
Cのこと??

668 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 10:46:42
分野によるんじゃね?

669 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 10:55:39
科学技術計算ならFORTRAN
事務処理ならCOBOL
低速GUIで良ければJava

などなどあります

670 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 11:09:00
>>669
そこに挙がってる用途でも
今ではC/C++のほうが占拠率高いはず
(遺産のメンテ除く)

671 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 11:38:26
エキスパートシステムを見直そうということになり、
勉強しなくてはならなくなったのですが、
定番の書籍はありますか。20年くらい前のものが多く、
Web上では書評等ほとんどありません。よろしくお願い
します。


672 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 11:46:07
ビギナーがメンテするエキスパートシステムか…

673 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 11:50:54
>>672
会社でエキスパートシステムを再評価しようということになり、
と書くべきだったかw


674 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 12:01:16
定番
Amazon.com: Expert Systems: Principles and Programming, Fourth Edition (9780534384470): Joseph C. Giarratano, Gary D. Riley: Books
http://www.amazon.com/dp/0534384471

675 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 12:29:04
なんやかんやでC++の仕事のオファーなんて、
ほとんどなくなってるじゃないか

676 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 12:31:49
>>674
ありがとうございます


677 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 12:35:45
>>675
まだまだある
Javaしか出来ないとそのうち食いっぱぐれるぞ

678 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 12:40:26
>>677
逆だろ?
C++できるウチは、技術力高いです、って言ってて、
他のことが出来ないとこがつぶれてく。

679 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 12:41:40
Javaはこれから保守のお仕事がいっぱいできて
COBOLみたいになるんじゃね

680 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 13:27:01
どちらかというと、VB。

681 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 13:34:08
この格言を知らのんか

IF VISUALBASIC THEN CRACKED AT ONCE.

682 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 14:27:47
仕事でRubyって使うの?

683 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 16:16:47
>>682
どの程度から「仕事で使う」と言うかによるが、
Railsもあるし、ネット系統なら意外とRuby基本はあると思う。
そうじゃなくても、ちょっとしたパッチ用のプログラムとか、書き捨て用のとかは
わざわざ、Cとかで組む事もないし、JRubyなら環境問わないしで、
どこでも使える人は使ってるような気がするけど。

それこそ、本当にちょこっとしたモノは、簡単に書けて直ぐに試せるし
今時のPCなら実行速度も大したネックにならんしで、
Cでバリバリとかの人ほどスクリプト言語を上手く使ってるような・・・・

684 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 18:09:35
使えば便利だし利用価値は、あるが、
Rubyの仕事そのものは、ほとんどないのが現状。
つまり、開発言語Rubyの受注案件なんて、ほとんどない。

685 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 18:39:34
そもそも発注者が言語指定するケースってどのくらいあるのだ。


686 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 18:44:46
>>685
数人月の小さなシステムじゃなければ、
だいたいは、決まってる。

687 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 18:51:58
平日の昼間からスレ違いの書き込みをしている連中の言う「仕事」なんて
まったく信用できないけどな。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

688 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 19:52:32
だが土日の書き込みの方がひどい

689 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 20:42:39
1言語しかできないやつなんているのか?
むしろ1言語できたら他の言語を学ぶのなんて簡単だろ?


690 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:12:00
>>689
lisp/scheme は全然ちがいますが。

691 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:32:15
>>689
少なくとも、CやJavaができるからC++も簡単などという奴はとても信用できない。

692 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:33:45
その1言語がCOBOLだったら・・・

693 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:37:45
もちろんプログラミングパラダイム内でな。
>>690->>692は氏ね

694 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:39:19
>>693
どういう言語だったら簡単なんだ?

695 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:46:56
その1言語がいにしえのlisp だったら、うん、他もいけるかもしれませんが、同じくいにしえのfortranだったら‥‥‥。

696 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 21:49:54
pyhtonやれ

697 :デフォルトの名無しさん:2009/08/03(月) 23:38:19
アセンブリ言語
C/C++
Haskell

これらをマスターすれば他の言語など時間の問題

698 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 01:10:43
アセンブリって何種類マスターすればいいのよ

699 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 01:29:39
真のプログラマパラダイムだったら1言語できれば十分

700 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 01:32:59
真のプログラママラダイムっていえばGoogleだよな
自販機のジュースがタダらしいぜ

701 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 01:59:27
本物のプログラマはFortranを使う

702 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 02:05:57
Ozって実用言語としてはどうなん?

703 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 05:01:35
OzはMozartが64bit環境でコンパイル出来ないから萎える。

http://www.amazon.com/dp/0321635361/
が出るころにはDが実用言語として成熟すると信じたいね。

704 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 08:16:36
じゃあOxで。

705 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 08:57:57
>>698

706 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 09:58:51
D言語は仕様変更が激しすぎるだけで
既存のライブラリをラッパして使うなら既に実用レベル
後はマルチプラットフォーム化が課題

707 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 10:39:24
創るjavaみたいな書物ありますか?

708 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 11:08:32
http://www.amazon.com/dp/0321543726/
Bjarne が書いたC++の入門書なんですが、訳本が出る予定はあるんですか?

709 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 11:19:17
>>708
うん

http://www.research.att.com/~bs/programming.html

710 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 11:38:05
偉そうなタイトルだな
Babel とか Dungeon とかがお似合いだろ

711 :708:2009/08/04(火) 15:45:15
ありがとうございました。

712 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 19:31:22
これ、C++の入門書じゃなくプログラムの入門書なんだぜ…
内容がかなり難しいから、初心者の独習には向かないと思う

713 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 19:39:08
これ読みこなせなければ、
プログラマにはならない方がいいよ。

714 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 20:37:30
びょーねすっぽすっぽ

715 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 20:39:02
俺のキューピーにすっぽすっぽするのやめろ

716 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 21:27:53
継続的インテグレーション入門
ttp://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P83950.html

2007年Jolt Awards(Technical Books)受賞

8/10 ? 8/6

717 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 21:36:40
>>378
C++のboost/スマートポインタって公式の
実装じゃないんじゃない?
C++はどうにもその辺がこなれていない印象。

718 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 21:44:38
こなれるも何もそのくらい自分で作れと言いたいが…

719 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 21:49:28
shared_ptr は次の仕様に入るで

720 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 22:40:46
TR1もあるし。
>>717は知識がこなれてない。

721 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 23:38:11
副作用無しの関数型言語特有のプログラミングスタイルを学ぶには。

「入門Ocaml」「ふつうのHaskellプログラミング」どっちがおすすめ?

722 :デフォルトの名無しさん:2009/08/04(火) 23:52:02
>>721
入門OCamlは知らないが、ふつうは著者がRubyキチガイであって
関数型言語に愛を持ってないのですすめない。

723 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 02:47:58
愛などいらぬ
ふつう〜はさわりレベルなので、簡単だけどスタイルを学ぶまでは行かないと思う。
HaskellならReal World Haskellがおすすめ。Jolt Awardsも受賞してるよ。
GPLか何かで公開されてて、webでただで読める。
一応日本語訳してる人もいる。訳は微妙だけど、まあ個人がやってることだから。
無料だし、これから始めてみても良いんじゃないかな。

724 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 07:45:42


>>722
そうなんですかwではふつうはやめておきます、ありがとうございました。そういえばrubyってlispの特色を受け継いでるらしいんで、一応「ruby愛≒関数言語愛」にもなるんじゃないですか?。

>>723
「Real World Haskell」初めて知りました、こんな本があったなんて。
amazon.comでの評価も高いみたいなんで、WEB版を少し読んでから、早速注文したいと思います、抽象的な英語が読めるかどうか心配ですが。

ありがとうございました。

725 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 08:20:53
>>724
それがそうでもないのが問題。

ttp://jp.rubyist.net/magazine/?0017
> ささだ ... Ruby 脳患者として、Haskell はどうだった?
> 青木 うーん、面白いとは思うけど、書きたいとは思わないなぁ。
> ささだ (笑)。本書いてる人がそんなこと言っていいのか (笑)
> 青木 いやまぁ、あくまであの本は勉強しようというスタンスだから、いいんよ。

こんなことを言う人間が書いた本を読みたい?
どうせ出版社に言われてやっつけで書いただけなんだろうが。

726 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 08:21:05
それに加えて定番なのは
Introduction to Functional Programming using HaskellかProgramming Haskell
これらの本で紹介されている等式推論形式でのプログラミングの組立ては
関数型言語を学ぶなら是非とも知っておきたいことだね
この話題に関しては前者の方が詳しいけど、挫折者も多い…

727 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 10:24:46
>>594
“単一”って云うのは形容動詞だから続く“を”は“の”の間違いではないですかって
google検索でも正せるレベルだと思う

728 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 11:04:21
まあ誤植だよなあ。著者と言うより編集者の怠慢。

729 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 15:34:49
そんな怠慢が100刷近くまで修正されないのもすごいよな。
よっぽど売れたんだろうか?

730 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 17:10:53
そんな昔に100刷越えてる時点で相当売れたのは自明だろ。
今では300刷越え?技術書でここまで売れてる本が他にいくつある?

731 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 20:16:27
俺の周りにあるなかで一番売れてそうなGOFのデザインパターン、一番新しいのを探したところ2008年4月発行で19刷
プログラミングWindows上が2007年発行で7刷
独習Cなどはもっと売れているんだろうか

732 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 22:05:51
やさしいC

独習C


こんな感じの学習でいいのかな?

733 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 22:14:31
>>732
どっちか一冊で十分


734 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 22:16:10
青木さん、自演がんばってるなー
なんで唐突にHaskellが出てきたんだ

735 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 22:49:22
今Haskellが旬だからじゃね?
日本語の書籍ではふつうのHaskellがまだマシだからだろ

736 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 23:21:09
青木さん良い人だよ
でも信者がマジ基地集団でやばい
中途半端に高学歴揃いで+頑固

手に負えない


737 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 23:37:57
SICPのまともな訳はいつになったらでるの?


738 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 23:41:31
君がTOEIC900点取れるようになるより先。

739 :デフォルトの名無しさん:2009/08/05(水) 23:51:24
>>737
「算譜の構造と解釈」にならなかっただけありがたい。
気になれば原著がWebで読める。

740 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 00:11:47
CCだから、君が訳せば良いんじゃないの?

741 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 00:22:58
>>740
人に頼るな
お前がやれ


742 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 00:23:51
これはひどい脊髄反射かアンカつけ間違えか

743 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 00:32:08
>>738
俺はTOEIC1200点だぞコラ

744 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 00:52:46
なんというゆとり

745 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 01:04:10
おれは翻訳調の日本語のほうが好きだな。原文が類推しやすい。
つか、翻訳でなくても学術論文はあんな感じだぞ。
日本語がおかしいんじゃなくて、読み手の頭が足りない

746 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 01:07:40
学術論文なんて英語のしか読んだ事ねーから

747 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 07:10:47
翻訳調の日本語が読めることをアイデンティティにしているやつがいるなw
きもちわるいw

748 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 07:30:19
>>739
かっこいいと思ってしまった。

749 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 07:43:24
実例なしで翻訳の話をしても罵倒の応酬になるだけだ

750 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 08:24:44
伝えないといけないことが多すぎるから表現しにくくなるんだ
はじめから内容の無い本を書けば、上手く伝わらないなんて心配は無用だ

751 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 12:30:28
>>733
ありがとう

752 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 12:35:21
今日本屋行くんですが
何買えばいいですか?

753 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 12:37:21
プログラムは、思いやりで書くもの。
だから、技術書には、やさしさが必要。
日本人に英語で、そんなピュアな気持ちを伝えることは、不可能。
よって、日本語の技術書を読まなければ、本物じゃない。

754 :デフォルトの名無しさん:2009/08/06(木) 14:02:18
>>705
これ
ttp://masm32.com/

755 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 05:22:17
何で、タダで読める本をわざわざ読みにくい日本語で出版してお金取ってるの?

いくら偉い先生でも、あんなに主述・修飾関係のわかりづらい日本語を書いているのでは、
ちっとも頭は良くないのだろうと思う。

756 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 05:30:50
論文は読み手がその専門で知識がある程度ある事を前提に書くもので、
教科書というのはその専門での知識を付ける為に読むもの。
それぞれ読み手のレベルで文章は書かれるべきだろ?

アメリカの教科書というのは論理性と可読性を重視していると言うよね。
内容が高度だから、邦訳も難しくなった、というものではないと思うよ。

757 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 05:34:59
SICPの教師用教科書ガイドは翻訳されないねえ。

758 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 05:39:50
>>755
黙ってタダで読めるものを読めばいいのに
あの程度の英語も読めないほど勉強サボりまくってきたのか?

759 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 07:38:45
>>758
マジレスすると、英語を初めとして
目的がないと学校の勉強なんて頭に入らないよ。
と言うわけで、中学や高校の情報の授業では
2年掛けて SICP の理解と和訳に取り組ませるべき。

760 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 08:10:56
「SICPの日本語訳売ってんじゃんw和訳の宿題はこれをまる写ししようぜ」

761 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 08:15:58
どこがマジレスだよw

762 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 09:15:39
SICPは時代遅れ

763 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 09:34:31
やあ諸君頑張ってるね

764 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 12:41:37
高卒、専門学校卒で、底辺職業のプログラマーにしか
なれなかったくせして、なんで読めもしないのに、
英語の本がスラスラ読めるって、ウソついてまで自慢したがるの?

765 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 12:41:58
>>760
俺は「理解」と和訳、と言ったんだが

766 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 13:20:45
日本語でレスせずに英文で頼むわw

767 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 16:03:32
Yes, I have.

768 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 17:51:14
obamajority

769 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 18:19:42
>>764
Just because you are a loser programmer doesn't mean all posters here
are like you. You didn't scratch your head when you were a teenager.
That's the exact reason why you ended up earning insufficient amount
of money and being a whiner. Truth hurts, huh?

770 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 19:00:28
英語で煽りと叩き、それと反駁ができるぐらいまでになりたい

771 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 19:56:13
Son of a bitch!

772 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 21:27:36
レスするまでに時間かかったなーw

773 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 21:37:08
you too

774 :デフォルトの名無しさん:2009/08/07(金) 23:20:34
me too

775 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 00:10:40
http://www21.atwiki.jp/sicpaho/pages/13.html

SICP最初の方適当に訳してみた

776 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 00:45:26
まあ、今後原書で読めとか言うやつは、英語でレスしてくれ。
しなきゃ池沼の知ったかだ。

777 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 00:50:14
ほんとに英語でレスされると
ますますひがむ人が出てくるので勘弁してください

778 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 00:57:37
書くのと読むのではまったく違うだろ
読解中心の日本の英語教育からいって
高校まで行ってたら原書が読めてもまったくおかしくない
大卒で読めないのは単に馬鹿だけど

779 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 00:57:39
>>765
「日本語訳売ってんだったら、わざわざ授業受けなくても一夜漬けで
訳本読めば楽勝じゃね?w」

780 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 01:45:06
もうわざわざ英語を出す下品な奴と、僻みっ子の喧嘩は嫌なんだお

781 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 01:48:48
厨房ばっかりなのかここはw
高校で普通に勉強してりゃ普通に読めるようになるからがんがれ

782 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 01:52:52
>>775
いいね、気軽に読める訳だ。

すぐに、
「我々は計算過程の理念について考究する。」みたいに
対抗しようかなと思ったけど挫折した。

783 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 01:55:47
学問書は得てして英語の方が論理的で分かり易いことも多いからな。
プログラミングのは読んだことないが。

784 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 03:42:09
>>775
> (訳注:computer-aided design programって何)

CADですよ。
強度解析してくれたり。

785 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 06:32:12
原書厨が糞スレ化に成功したか。

786 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 07:29:09
英語読めないくせに翻訳に文句つけて大騒ぎする馬鹿が元凶

787 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 07:42:54
>>785は敗北を認めた

788 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 11:12:02
>>779
SICP が本当に中学・高校の教育現場で用いられると仮定して、
和訳の穴埋め問題で生徒の「理解度をテスト(計測)」できると
本気で思っている教師が大勢いるのなら、
そんな学校には入学したくないし、させたくないな。
そんな学校しか選択肢がないのなら可哀相だ。
まぁ、どんな教科にでも言える事だが。

ところで、アルゴリズムとデータ構造などのような抽象的な話ではなく、
もっと現実的な問題においてアルゴリズムをどう考えるかを勉強したいです。
探したところ、内容紹介を読む限りは「アルゴリズムデザイン」
という本がよさそうなのですが、目的に合っていそうでしょうか。
また、他には無いでしょうか。

789 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 11:46:36
ろくに読みもせず批判だけして何も身につかない>>788よりマシ

「現実的な問題」とやらを本当に「勉強」したいならオープンソース読めって話
http://sourceforge.jp/

単に既存体制に文句を言いたいだけなら朝日新聞でも読んでろ満足してろニート

790 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 11:57:44
朝日新聞バカにしてる奴は
生協新聞嫁

791 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:03:46
>>789
不快な思いをさせてしまったのなら申し訳ないです。
ろくに読みもせず批判だけしたい訳でもなく、
別に既存体制に文句を言いたい訳でもないです。
つい挑発的な物言いになってしまい、ごめんなさい。

単に、人によっては一夜漬で得た SICP の知識は理解したと言えないのではないか、
と言いたかっただけです。
初めから一言で済ませておくべきでした。

後半は、現実の世界である問題が起きていて、それを解決したい場合に、
その問題の本質を捕らえて、その解法をアルゴリズムに訳す過程を学びたいのですが、
この書籍よりオープンソースを読む方が学びやすいのでしょうか。

792 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:08:11
アルゴリズムデザインなんて
数式書いてあるだけで

793 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:11:02
その問題の本質を捕らえて、その解法をアルゴリズムに訳す過程を学びたいなら
原書でも訳本でもいいからSICPを理解するまで読め。

話はそれからだ。

794 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:18:12
>>791

>>779
今の中学・高校は受け身教育だからいくら教えてもやる気のない奴は
伸びない。
ってことを言いたかっただけじゃないの?

795 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:21:39
受け身教育で伸びないやつは、他の教育でも伸びないよ。

796 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:29:09
>>792
832ページというかなり厚い本なのですが、
数式書いてあるだけでろくに解説も手ほどきも無いのでしょうか。
Amazon での内容紹介を読む限りではとても信じられないのですが、
本当ですか。

>>793
SICP は訳本を読んで、自分なりに一応理解できたと思っているのですが、
>>788>>791 のような質問が出てくる事自体、
まだ理解できていないと言う事なのでしょうか。



797 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:32:20
「現実的な問題」を見つけられないって話?

そんなの書を捨てて街へ出るしかないよ。

798 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:32:59
>>794
そうかもしれません。
私の読解力が足りなかったです。

799 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:35:58
>>797
いえ、違います。

現実的な問題は既にある、問題に出くわしているという前提(仮定)です。

現実世界で問題に出会った時、
その問題の解釈 --> アルゴリズムに翻訳、
この過程の方法や考え方を学びたいという話です。

800 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:54:53
>>799
アルゴリズムとデータ構造はどの程度勉強してあるの?

801 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 12:57:15
アルゴリズムデザインはその問題の解釈 --> アルゴリズムに翻訳とかじゃなくて
問題をいかに数学的に翻訳するか、その数学的問題をいかにして解くかみたいな本。
微妙に望んでいる物と違うような気もするが、気になるなら読んでみると良いんじゃね?
数学や情報系の数学、アルゴリズム解析を知ってないと厳しい気がするけど。
問題の解釈 --> アルゴリズムに翻訳みたいな考え方を知りたいならProgramming Pearls
みたいなのも参考になると思う。読んだことあるかもしれないけど。

802 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:02:45
>>800
どの程度勉強してあるかをどう説明したらいいのか分かりませんが、
解説されたデータ構造とアルゴリズムを
Scheme、C/C++、C#、Haskell で実装してみて、
その動きをひとつひとつ追いながら勉強しました。
Haskell は計算ステップをひとつひとつ追うのが比較的難しいので、
右辺と左辺が同等であることをひとつひとつ手作業で証明しました。

あとは、それを元に、数独を解いてみたり、
「プログラマのための論理パズル」を解いてみたりしました。

ちなみに、アルゴリズムとデータ構造はそういうタイトルの本ではなく、
一般的にそのような事が書かれた本をいくつか読んだという意味です。

803 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:05:27
アルゴリズムも、データ構造も、
自分で考え出して作るなんて事は、100%ないから、
そんなに気張るな。

仕事でプログラマーやってるなら、なおさら。

そんなもの考えようとしてるヤツは、素人。

804 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:09:07
>>803
いえ、仕事は全くに関係なく、趣味のひとつです。
考える事が好きなので。
なので、素人です。

805 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:12:16
>>804さん

>>803は底辺プログラマなので気にしないでください。

806 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:14:51
>>801
邦題「珠玉のプログラミング」ですね。
ずいぶん前に読みましたが、その時は目的があって読んでたわけではなく、
たまたま図書館で見かけて何気なく読んでただけでした。

今度は明確な目的があるので、もう一度読み直してみます。

>気になるなら読んでみると良いんじゃね?
普通の本ならそうしたいところですが、何せ値段が値段なもので。
地元の図書館に入荷されればそっこうで借りるのですが。

807 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:19:25
このスレのルール
貧乏人お断り
和書お断り

いいな?厳守しろ

808 :800:2009/08/08(土) 13:26:54
>>802
では、具体的に以下についてどれだけ理解している?

データ構造:プライオリティキュー、平衡木(leftist, AVL, splay, red-black,
binomial, Fibonacci, B-tree)、グラフ(隣接行列、隣接リスト)、ハッシュ
(開番地、チェイニング)

アルゴリズム:グラフ(深さ/幅優先探索、最小木、最短経路、強連結成分、
マッチング、トポロジカルソート)、分割統治法(特に計算幾何分野で)、
貪欲アルゴリズムとマトロイドの関係、動的計画法など。

実装法と計算量について9割方理解しているのなら、途方に暮れることは
そう無いと思う。そうでなければ、アルゴリズムとデータ構造の教科書を勉強
すると良い。

まあ専門領域になるとまた独特のヒューリスティックが必要になったりするが、
それはその分野の勉強をすれば良いことなので。

809 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:27:59
>>799
その現実的な問題を深く掘り下げた方がいい。
その問題(もしくは似た問題)を解くために
先人がどういうアルゴリズムを用いているかを把握すればおk。

810 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:42:38
現実世界の問題ってのが何を意味してるのかは曖昧だろうね
(人によって解釈が異なる)

もちろんアルゴリズムなんかの知識があればあるほど有利なのは
間違いない。弾は多い方がいい。選択肢も広がる。

ただどこまで意味があるかというと状況次第というか、
特に下流工程でなにかを改善しても自己満足でしかないことが多い。
IT土方とか底辺プログラマーとかが活躍する単価人月の世界だと
技術で問題解決しても、なんだかんだで結果には影響しないことがほとんど。

811 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:44:15
ここは推薦図書のスレなんですけども

812 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 13:50:16
>>808
具体的にどれだけ理解しているかを説明するのに途方に暮れています。
実装法も計算量も、ネットを探せば見つけられますし。
(だらだらと羅列しかけて、止めました)

ただ、9割も理解できていないとは確信できます。
分野にも因りますが、せいぜい高くて7割程度だと思います。
挙げられた中では特にグラフを扱ったものに弱そうです。
木のように制限されると比較的簡単に理解できますが。

問題の解き方に対して途方に暮れる訳ではないのです。
アルゴリズム系の本を読んで現実の問題に対処するという方向もいいけど、
こういう現実の問題にはこうアルゴリズムを考えてはどうかという方向で
学ぶのも面白そうだなと思いました。
今までそういう方向の本を読んで学んだ事が無かったので。
(実は珠玉のプログラミングがそうだったんですね)

アルゴリズムデザインは私にはまだ早い&目的とはちょっと違うようですね。
値段も高いですし、とりあえず保留して珠玉をもう一度読み直してみます。

813 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:01:20
ちなみに、「アルゴリズムデザイン」は
どういう目的の人が読むのがいいのでしょうか。

814 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:05:23
アルゴリズムデザイン禁止

815 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:35:16
>>813 は聞き方が悪いですね。
>>801 を忘れているわけではないです。

> 問題をいかに数学的に翻訳するか、その数学的問題をいかにして解くか

という部分を何かひとつ簡単な例を挙げていだたけると、
どういう人が読むといいのか具体的に分かるのではないかと思いまして。

816 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:36:40
>>815
この話終わりだ
買って読め

817 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:41:48
>>812
なるほどね。でも数学で証明法の方針を立てることと同じで、
一般的な方法論があるわけではないよ。
結局、自分が獲得した知識にパターンマッチングしてアルゴリズムの方針を
決定する、ということだと思う。

818 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:53:30
糞レスだらけだな。
本の評価をしろ。

819 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 14:58:14
>>817
はい、一般的な方法論が無いのは十分承知しているつもりです。
ただ、そのパターンマッチングに使える知識をより多く獲得するには、
今までと逆のアプローチもいいんじゃないかと思いました。
それで見つけたのがたまたま「アルゴリズムデザイン」だっただけです。
図書館にもないし本屋にもなくて立ち読みできないし、
ネット上には書評らしい書評もとりあえず見あたらないので、
ここで訊いてみました。

>>816
そうですね。
もう結論も出ているので、この話はこれで終えます。
みなさんありがとうございました。
不快な思いをされた方、すいませんでした。

820 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 15:32:34
>>808
コード・コンプリートのカマかけを思い出したw

821 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 19:11:48
ここは、翻訳クソ、とか、
英語も読めない底辺プログラマーが、とか、
自分が理解できないバカなのを本のせいにしてる、とか
言い合うスレだぞ。

822 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 19:20:57
>>820
kwsk

823 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 20:32:12
>>820
あなたがデータ型についてどれだけ知っているかチェックします、とかいって
データ型に関する用語がずらっと並んだリストを出されるわけ
で、その中の知っているものにマルをつけろと

ただその中にはデータ型とまったく関係のない用語も混ざっていて
全部にマルを付けた奴は詐欺師呼ばわりされたあげく
知的誠実さについて学んでくださいねと説教されるw

824 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 20:32:54
アンカミスった。>>820じゃなくて>>822

825 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 20:56:56
>>823
なるほど。知ったかをあぶり出すのに絶好だな。
>>808にそんな引っ掛けは無いけれど。

826 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 22:22:41
俺もアルゴリズムデザイン問題省略で読了したよ。
こんな読み方だと、一番記憶に残ったのは、グラフカットで領域分割の話だったかな。
他にもいろいろ良かったよ。

827 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 23:17:06
でそのアルゴリズムを駆使してどんな素晴らしいソフトウェアを作ったんだい

828 :デフォルトの名無しさん:2009/08/08(土) 23:55:06
何も作ってないよ。

829 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 01:44:56
>>799
それってモデリング関連の本だな。
その他にもとかRUPとかの開発技法の本が役に立つかも。

830 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 01:46:29
>>813
計算量解析する人

831 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 13:05:45
「黄金分割」副題が「ピラミッドから ル・コルビュジェまで」柳亮著 美術出版社
1965年出版でしかも純粋な美術書。しかし、なぜフィボナッチ数のプログラミング
なんて課題でするの? と疑問を感じるプログラマにはお勧めの書。

832 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 13:19:35
お勧めするのはいいけどマルチするほどなの?

833 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 13:22:32
2時間半経ってるからマルチというよりスレ違いだったんじゃ?

834 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 14:06:13
>>832
書き込んだつもりが書き込まれていないんで再度書いたんだけど。
どこか誤爆した訳か・・・ どこに書いてありました?

835 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 15:46:08
>>829
RUPは初めて聞いた言葉なので、どんなものか調べてみました。
すいません、求めているものとちょっと違うようです。

私のはもっと小さなレベル(規模)の問題なんです。
例えばルービックキューブを解きたい、というレベルの問題です。
(そういうアプリを作る開発プロセスではなく、「解く」という意味)
そういう場合、いきなり実装を考えずに、まずは問題を抽象化します。
その抽象化したものに対して適切なデータ構造やアルゴリズムを考えますよね。

そういう [問題]-->[抽象化]-->[アルゴリズム] という流れを
いっぱい紹介した本があると面白そうだなと思ったんです。
アルゴリズムとデータ構造という類の本には、
特にこの [問題]-->[抽象化] の部分があまり載っていないので。

836 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 15:56:02
>>834
C#, C♯, C#相談室 Part53
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1245150671/778

誤爆だったのね、失礼

837 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 15:58:27
>>835
ttp://www.ipsj.or.jp/07editj/promenade/
を読んでみると良いと思う。

838 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:04:29
>>837
求めていたものに今までで一番近いです。
ただ、せっかくご紹介頂いたのに申し訳ないのですが、
これらの多くは既に(ほぼ)抽象化された後の問題っぽいです。

たとえば現実で「正方形の破壊問題」そのものに出会う事はなさそうです。
何かもっと具体的な問題を抽象化したら正方形の破壊問題に行き着く、
という感じが自然だと思います。
では、どのような問題を抽象化したら正方形の破壊問題に行き着くのか、
という辺りの話も聞けたらもっと面白いのですが。

でも、[抽象化]-->[アルゴリズム] の部分はたくさん載っているので
大いに参考になります、ありがとうございました。
(紙の本だともっといいのですが・・・それは贅沢ですね)

839 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:13:58
実際の論文読めば問題->抽象化の例なんていくらでも見つけられるわけだが。

840 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:22:49
例じゃなくて、方法を知りたいんじゃないの?

841 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:24:56
問題って抽象化しないと解けないもんなの?

842 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:32:23
>>840
一般化された「方法(=アルゴリズム)」が見つかってるのなら、それこそコンピュータ様に
全部任せればいいわけで。
そうじゃないから、人間が頑張ってコンピュータで解ける形に変換してるんだし。

843 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:38:00
>>839
そうなんですけど、何というか、内容を読み解いて、
そこから問題->抽象化のテクニックを抽出するのが私には難しかったです。
その論文はそういう事を読者に伝えるために書かれたものじゃなくて、
論文で取り扱っている事柄そのものを読者に伝えるために書かれたものですよね。

問題->抽象化を扱う本があれば、
それはきっとそういうテクニックを伝えるために書かれたものなので、
私にも何とか読み解けるのかなと思います。

>>840
方法が書かれていれば尚いいですが、
上記の目的で例がいっぱいあるのなら、それもいいと思います。

>>841
そうでもないかもしれません。
でも、抽象化した方が私には「面白い」です。
仕事でやるならもっと効率いい方法があるかもしれませんが、
なんせ趣味で楽しくやってるので、面白い方法がいいんです。
ワガママですいません。

844 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:44:04
>>843
分野に関わらず「問題->抽象化を扱う本」があったら間違いなくベストセラー
になっているだろ。そんな本は恐らく存在しないだろうから、地道に色々な
問題に取り組み続けるしか無いと思うぞ。
ちなみにどんな分野に興味があるんだ?

845 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:45:12
>>842
そうじゃなくて、『一般化された「方法(=アルゴリズム)」を見つける方法・手法を知りたいんじゃないの?』と言っている。

例がたくさんあればいいみたいだけど。

846 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:46:41
>>845
一般的な方法論が無いことは認識済みのはずだが。

847 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:48:39
問題→抽象化といえば培風館から出ている
技術者のための高等数学の微分方程式の巻とかだな

848 :834:2009/08/09(日) 17:50:09
>>836
ありがとうございました。むこうのスレに誤爆と書き込みました。


849 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:50:18
>>847
どんな具体例が載っているのか教えてくれ

850 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:51:09
>>846
ん?いつ、どこで認識されたの?

851 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:52:13
>>850
>>819だ。ログぐらい読めよ。

852 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:55:04
あっそ

853 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 17:56:20
>>844
すいません、確かに分野に関わらない一般論なんて無いですよね。
今一番興味あるのは2Dアニメーションです。
ただ、他にも色々興味あるので、正直言えばほぼ何でも食べます。

では、分野をある程度絞ったとして、その分野において
「この手の問題にはこれが使えるよ」という会話をする時ありませんか。
その場合、問題を抽象化しないと「この手」という言い方はできませんよね。
しかも「この手」に抽象化できる問題が他にもあることを示唆しています。

できる人は「この手」に抽象化するのが上手い、よく思いつくと思うのですが、
そう言う人は問題を見た時、まず何を考えるのでしょうか。
どういうプロセスで物事を考えて「この手」に行き着くのでしょうか。

そういうのを研究した人の話とかは本になってはいないのでしょうか。
もしかして、そういうのもベストセラーものですか。

854 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:00:16
>>845
『一般化された「方法(=アルゴリズム)」を見つける方法・手法』
があるのなら、それをコンピュータに実装すれば世の中の問題を
どんどん解決してくれるんじゃね?

まぁ「この方法を用いれば確実に解法が見つかる」ってのは
いかにも怪しいセミナーが掲げそうな宣伝文句だなぁと思うけど。

855 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:02:43
>>854
『一般化された「方法(=アルゴリズム)」を見つける方法・手法』
の一つとして「工学」っていうのがあって、世の中の問題をどんどん解決しているよ。

コンピューターに実装できるかどうかは別だけどね。

856 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:04:31
>>854
マインドハックとか、マインドマップとかそういった方向の話?
ちなみに『なんとか発想術』みたいな本はいっぱいあるよ。

857 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:08:02
>>855
いや、求めてるのはその工学の中でどうやれば問題を抽象化できるかというところだろ。


858 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:09:46
>>849
一番最初の章で放射性物質の質量変化を考える際に、自然言語で書かれた
物理的な性質から出発して数式を導くまでのプロセスを段階に分けて説明してる
後の章ではRLC回路みたいな例に付いても触れている

859 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:13:28
>>857
工学でも「問題を抽象化」をするが?

860 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:23:06
おい何だこの流れは
ここ何のスレだよ
怖ええよ

861 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:25:35
>>859
いや、
Q. 問題をどう解決しますか?
A. 問題を抽象化したものを使って解決します
って話じゃなくて

Q.問題を抽象化する方法が載ってる本はありますか?
っていう話でしょ。

862 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:26:59
そういう系でよく挙げられる本としてはHow to solve itだな

863 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:33:48
なんか面白くなってきたな

864 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 18:41:15
外延 -> 内包 という切り口の抽象化だと、
「帰納論理プログラミング」古川康一、植野研、尾崎知伸 共著 共立出版
があるけど。


865 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 19:08:22
こんな話、このスレの雰囲気じゃない。
洋書最高!とか、まなタンかわええ、とか
やってた頃のほうが楽しかった・・・

866 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 19:24:42
>>862
和訳では「いかにして問題をとくか」ですね。
Amazonで原書の方を少し立ち読んでみました。
面白そうですね。

目的に合っていそうな気がしますし、絶賛の割には凄く安いですね。

Amazon レビューを見る限り、訳に重大な問題があるわけでもなさそうですので、
和訳の方を近いうちに買ってみます。

867 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 19:28:47
>>864
持ってました。
問題の抽象化という観点でもう一度読み返してみます。

868 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 19:44:54
how to solve it? は問題を抽象化して解く方法について
述べたものではないけどね。
数学の問題を解く上では参考になる。

869 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 19:52:08
>>868
そうなんですか。

最初の数ページを読んだ印象とはちょっと違うみたいですね。
まぁ、安いので買ってみます。

870 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 20:01:14
まつもとゆきひろのコードの世界のカバー写真は凡百のプログラム本を吹き飛ばすぐらいの
衝撃があるな。

871 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 20:16:38
>>869
これだけ色々聞いたんだから、読んだらレビューを書いてくれよ。

872 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 20:21:37
>>871
了解しました。
必ず読み終えますが、
まだかとせっつかないでくださいね。

まずは「珠玉のプログラミング」を
来週図書館で借りてきて読み返し、
私の目的の観点からレビューします。

873 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 20:23:34
早く 青木 峰郎の本買えよ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url?_encoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E9%9D%92%E6%9C%A8%20%E5%B3%B0%E9%83%8E

874 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 22:26:00
>>758
いやいや、質問に質問で返さないで欲しいんだけど。

875 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 23:45:25
>>871甘えんじゃねえよ

876 :デフォルトの名無しさん:2009/08/09(日) 23:53:33
今日本屋行ったらSolid CodeとかいうWriting Solid Codeと紛らわしい本が出てたな

877 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 00:27:19
>>837
これは>>835を読んで俺も勧めようと思った。
後はKnuthやDijkstraの文章も面白いよ。

プログラミング原論−いかにしてプログラムをつくるか
クヌース先生のプログラム論
プログラミング作法

珠玉を書いたベントリーの本は何冊か翻訳されているのだけど、
古書ですごく安く買えるから読んでみて。どれもすごく面白い。
CACMでコラム連載するような人だから当たり前だけども。


878 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 00:47:05
1人か少人数で作るならベントリーみたいに才気あるのが理想だけどね。
いまどきのソフト開発はもっと退屈にやらんと

879 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 01:32:04
>>875
アホか?お前に言ってないぞ

880 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 09:46:23
私は日本人なので
中国人をどんどん日本に定住させる政策を持つ政党には
投票しません。
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw

881 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 09:56:01
コピペ君って馬鹿だな、まで読んだ。

882 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 16:51:14
>>879オマエ甘えすぎ

883 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 17:20:46
CやらずにC++からやってもいいですかね

884 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 17:26:14
OK OK

885 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 17:35:39
ありがとうございます

886 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 18:18:14
>>883
個人的に・・・最初にやるなら、C++よりも Java がお勧め。
参考書も良いのが多い。
C++だと、どうしてもCが前提か、Cを習いつつちょろっとC++をなのが多いが、
javaだとちゃんと最初っから教えてるのに、しっかりとやるのがあるからね。
それと、C系統は機種依存や環境周りの問題で躓くとなかなか抜けられないから困る。
やっぱしこっちも、基本的にC(コマンドラインからの)やってる事前提みたいなのが多くてね。
で、javaからC++は適当に本を浚えば基礎部分は埋められるし、
どっちみち、高みを望むなら最初っからは遠すぎだしで、
なら、 Java で基礎とOOPを習っておくが非常に良いと思う。

887 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 18:49:38
なんやかんやで言語の歴史順に
C -> C++ -> Java
ってたどったほうが近道。

888 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 18:52:18
C,C++を先にやるべきだな。

889 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 18:58:50
C++をやりたいのに先にCなんて、無駄に悪癖つけるだけでしょ
C前提のC++参考書とか、読むまでもなく悪書

まともにC++やるんならC++プライマーあたりかね

JavaとかC#とか勧めるかどうかは、
何のためにC++をやりたいと思ったかによるだろうね

890 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 19:03:39
>>886-889
ありがとうございます
javaはある程度ですが経験済みです

勉強したいと思った理由はVC++で書かれた、とあるプログラムがありまして
その内容を理解したいと思ったからです

891 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 19:06:33
いきなりC++からで全く問題無いし
むしろそっちのほうがいいと自分も思うんだけど
C++からやらせるとたいてい挫折していくのよね。

自信のある人はC++からがいいけど
そうでない人はCから一歩ずつちまちまやってくのがいいかと。

892 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 19:12:56
初心者用言語ガイドスレみたいな相談スレってなかったけ?
落ちたまま?

893 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 19:17:10
C++から始めるとそれなりには進んでいけるんだけど、ポインタの
あたりでそもそもCの知識前提だったり、前提ではないけど特に解
説はなかったりだから、そこらあたりで停滞しがちだね。

そこらへん補完する本読めば良いんだけど、それらは結局C
の本なので、先を急ぎたいのはわかるけど、Cからやっていくの
が結局一番スムーズに進む気がする。

894 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 19:49:30
C++プライマーやAccerelated C++からはじめればCの知識はまったくいらないよ。
サッターやメイヤーズもCの流儀をC++に持ち込むのは良くないと書いてるしね。

しかし、どこかでCの勉強が必要なのは事実。Effective C++にも書いてあるけど
結局、世の中にはC++をベターCとしてしか考えていないコードが山ほどあって
それを読まずにさけては通れないからね。

895 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 20:02:36
ATLの欠陥もCの流儀で書いてたのが原因だったしな

896 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 20:32:10
いずれにしろC++でもポインタの知識は必須だし
メモリの使い方が分かってないと悲惨な結果になる。
しかもC++の挙動はCよりも複雑で理解しにくい。
だからC++を覚えるのにCの知識不要なんて言う奴の気がしれん。
C++はCの上級編だよ

897 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 20:33:16
C++に比べればCなんて簡単すぎるくらいだから入門書をざっと一読くらいはしておくべきじゃないかな

898 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:14:25
アンドリューコーニングは「良いC++プログラムを書くためには不要」って書いてる。
ここのカスどもよりもアンドリューコーニング先生の方が経験豊富なので、そっちを信じたい。

899 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:20:02
>>896
C++のポインタをそのまま覚えればいい
Cを経由する必要はないよ

900 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:26:33
肥煮具

901 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:27:21
Expert C ProgrammingではCを理解すればC++も簡単だといっているけどね

902 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:28:21
>>901
あの著者はC++をちっとも知らないバカだから参考にしない方がいいよ
確かにCに関してはハッカーかもしれんけどC++全然知らないだろうと
思ってしまう

903 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:28:33
C++を理解すればCは簡単だよ

904 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:31:48
肥煮具先生もAccelerated C++とPrimerだけで充分なんていう迷言を残してます

905 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:35:23
>>901
うーん、たぶんね。

906 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:40:15
結局何を読めばいいんだよ
夏休み中にマスターしたいから、早めに教えて

907 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:41:06
Exceptional C++一冊でいいらしいよ

908 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:42:33
洋書ならロベールのが読みやすくていい

909 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:43:28
mallocなんてまず役に立たないし
ダブルポインタはポインタの参照にすべきだし
型安全を脅かすポインタのキャストなんて使いどころないし
Cのポインタの使い方ってC++ではほとんど否定されちゃうんだよね。

でもまぁ、知っておいて損はない。たいして得もないけど。

910 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:43:28
>>908
そのボケ秋田

911 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 22:44:39
夏休み中にマスターなんて無理だ。
C++は巨大な迷宮だ。地雷源だらけの。
コーニングから入ると怖さ知らずになるからお勧めしない

912 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 23:01:42
>>890
そのソースがOOPとしてのC++で書かれてるとは限らないが、そのあたりは問題ないか?
ベターCとしてのC++が多くて、OOPらしいC++のソースなんて思ってる程多くないよ。
Cを適当に勉強してC++に移った口だけど、ベターCのソースはロクに読めないという情けないやつになってしまった。

913 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 23:29:08
>>912少しでも隙があればこうやって自虐しやがるからなネラーは

914 :デフォルトの名無しさん:2009/08/10(月) 23:49:04
> 型安全を脅かすポインタのキャストなんて使いどころないし
void*にthisをつっこむのはよくやるよ?

915 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 00:19:23
void*はstatic_castでも変形できるから型安全だといいたいんじゃないかな
でも、reinterpret_castは少しでもハードよりのコードを書くと絶対必要だが

916 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 00:20:41
C++でちゃんとOOPらしく書くと
動作速度がめちゃくちゃ遅くなって
やっぱりベタCで書いた方が速いってことになる


917 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 00:25:12
>>916
どんなコード書いたんだよw

918 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 00:44:55
メッセージの送受信で実装すると遅くなりがち。

919 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 01:21:45
VC++でCOM扱うコード書いてるとvoid**やらreinterpret_castやらで溢れかえるな
まあ>895も書いてるようにMSのあの辺の設計は色々とひどいと思うけど

920 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 01:29:32
ATL 使えばある程度ラップできるよ

921 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 02:50:01
実用プログラムはパフォーマンス優先だからな
必要とあらばCPUのハードウェアリセットまでやる

922 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 03:02:51
>>916
今までに、有効速度的にC++の方が遅かった。なんて事無いけどなぁ。
つか、近頃のコンパイラーとかは偉いから、
下手にCで速度重視で書いたつもりでもほんと大差ない事の方が多いし。

結局、大事なところはアルゴリズムやデータの設計・管理だったりする。


>>950 次スレよろしこ。

923 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 04:52:21
>>894
C++プライマーやAccerelated C++からはじめればCの知識はまったくいらないよ。

これらの本だけでポインタが十分理解できるとは思えない。
やっぱりCくらいはガッツリやっておいたほうがいいと思う。

924 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 04:56:57
頭の悪い人には他にもいろんな本が必要だろうね。
ジョエル・スポスルキはずばり、ポインタが理解できるかどうかは才能だと言い放ってる。
理解できない人間には何をどうやっても理解できないし
理解できる人間にはすぐにわかる。

925 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 05:58:17
あんなもん才能もクソもないだろ
CPUの仕組みを理解してるかどうかじゃないか

926 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 07:31:56
俺はMSXを使ったZ80のマシン語で遊んでたから、
Cでポインタや配列に出会ってもすんなり理解(翻訳)できたけど、
今はそうやってCPUの動作に直に触れて楽しく簡単に遊べる環境が無いのな。

927 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 07:55:42
最近はCPUエミュレータもあるし、
CPU作ろうって本があるくらいだから、昔よりも簡単だよ。
ただ出来ることが増えて、その中の一つになったと言うだけ。
いずれにせよ、本に絡めて話せ。
そんなことすら出来ない無能は語るな。黙ってろ。

作って学ぶCPU設計入門 - エミュレータでよくわかる!内部動作とAHDL設計・FPGA実装
http://www.amazon.co.jp/dp/4627784317

928 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 09:00:11
CPUの仕組みの理解なんていらないよ
ポインタはランダムアクセスイテレータとして理解すりゃ
C++を使う上では充分

929 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 09:14:52
>>924
おまえみたいにね。

930 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 09:16:47
おれはマイコンいじってたからポインタで
つまずいたことはない。

931 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 09:17:34
>>924
ジョエル・スポスルキはずばり、ポインタが理解できるかどうかは才能だと言い放ってる。

だから何?オマエの意見ではないだろ。

932 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 09:31:01
C/C++セキュアコーディング
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756148239/

これ読んだ人いる?感想お願いします。

933 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 11:31:53
本当に頭が悪いやつらが、難しい、難しい、って
一生懸命に宣伝したから、難しいってイメージが先行して、
普通の頭のやつらも洗脳されて難しく感じてるだけ。

ポインタは、IT界の都市伝説だよ。

934 :マシン語臣:2009/08/11(火) 11:32:32
マスン語が分からないバカはここから始めるといいと思うよ。
ttp://otonanokagaku.net/magazine/vol24/index.html

935 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 12:46:30
>>927
いや、言いたい事は分かるが、
昔はほら、CPUの仕組みを勉強する事が目的じゃなくて、
マシン語やアセンブラで組む事そのものが
ひとつの目的でもあったわけじゃん。
BASICじゃ遅すぎるとかいう理由で。
その仮定でCPUも自然に学べた。

今は、Cやっててメモリアクセス関係がよく分からないから、
CPUでも学ぶかという目的で「作って学ぶCPU設計入門」なんかを
読む人はあまりいないんじゃないかな。

936 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 12:50:07
確かにポインタなんてちゃんと勉強していれば全然難しくはないけ
ど、どこかのタイミングで関連の勉強をちゃんとしてないと土台にな
る知識がないんだから分からないのは当然。

いろいろなやり方があるだろうけど、これからCやるかC++やるか迷
ってるっていう段階なら、ポインタ関連の記述が充実してるCの本使
った勉強から始めるのが良いからそれを薦めてる。
いろいろ読んだけど、Cなら倉薫のC言語1と2が良いかな。

937 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 12:50:32
ポインタは、C++から始める用の入門書ではロベールが詳しい

938 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 12:54:25
ああ、C++の本でもロベールは良いらしいね。

939 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 12:55:11
ロベールは本物の日本語のような文章だからな

940 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 13:45:53
>>932
目次見て、内容がおよそ想像できるレベルの人にとってはゴミ

941 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 13:48:09
>>939
何が言いたいのかわからない

942 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 14:32:58
>>940
そうですか。目次探してみます。

943 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 14:57:10
ロベールの原書を探したけど見つからなかった

944 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 15:12:25
だから原書なんか(ry

945 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 15:24:38
http://www.amazon.co.jp/S・P・ハービソン3世とG・L・スティール・ジュニアのCリファレンスマニュアル-3世-サムエル・P-ハービソン/dp/4434124234/

このC言語のマニュアルですが、K&Rよりも良本ですか?

946 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 15:32:45
原書は古いんだけど、More Exceptional C++は読んでおくべき本ですか?
Exceptional C++は例外安全とかの箇所が良いと思いました。

947 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 15:47:00
More Exceptional C++は洋書しか持ってないんだけど
Exceptional C++に比べると、随分初心者向けの内容に
なってる気がする

それにしても内容が古いよな
std::tr1::shared_ptrすら書いてない
持ってて損はないと思うけど俺は日本語訳が出た時買わなかった

948 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 15:51:30
そうそう、auto_ptrの辺りとか古さを感じさせるけど
薄いし、読んでもいいんじゃない?

949 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 15:52:17
ジョエル「スポスルキ」にまったく突込みがないあたり、
ここでわめいている連中(わめいていない人たちは別だよ)が
実は本なんかよんでねぇってのがよくわかるな。

950 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 16:03:41
文字の並びで単語を認識してないからw
つーかそのくらい気付いても指摘しねーよ

951 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 16:10:15
自分の持ってるC++の本を並べるってのをやってるブログが複数あったが
どこもロベールは含まれて無かった

952 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 16:10:41
今時のC++の本はstd::tr1::shared_ptrが標準になっているのかい?

953 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 16:15:25
tr1かboostかの違いはあれど、しぇあぽの話はよくよく出てくるね。
例えば、STLにポインタを突っ込むのは有用なんだけど
値セマンティクスを持たせるにはしぇあぽがないと面倒だよみたいな感じで。

954 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 16:15:55
最近の本だからな

955 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 17:23:27
>>947
実は洋書持ってるんですが文章が難しくて読めなかったのです。

>>948
そうですね、確かに古い記事もあり迷ってます。

まあ一個でも知識増やせればいいので買ってみます。

956 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 17:54:14
ロベールって日本人じゃないの?

957 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 18:05:28
日系アメリカぢん

958 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 18:26:31
三刷で生粋の日本人って書かれるようになった

959 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 18:35:58
どっちにしても洋書詐欺

960 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 18:39:35
ロベールはそもそもロバートのフランス語読み

961 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 19:57:22
原書はフランス語だからな

962 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 20:55:52
>>941がチンカス

963 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 21:12:48
ふつうのコンパイラが紹介されたら著者乙とかいわれるのに
ロベールの時は皆絶賛するのはなぜだ

964 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 21:17:03
敵がいないから

965 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 21:17:27
絶賛してるか?

966 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 21:36:19
ロベールのは純粋な単発や
http://www.amazon.co.jp/dp/4839926050/

ふつうのコンパイラは自演じゃないねん
http://www.amazon.co.jp/dp/4797337958/

967 :デフォルトの名無しさん:2009/08/11(火) 21:52:53
ふつうのコンパイラに対する変な粘着が一人いるだけだな

968 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 00:38:04
ロベールの翻訳は分かりやすい

969 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 00:44:56
ふつうのロベール

970 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 00:48:22
ロベールの世界

971 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 01:22:52
なスレを妄りに汚しそ

972 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 02:41:45
>>945
Cのリファレンス・マニュアルは、
それか、カーニハンの書いたのでFA。

ただ、K&Rは後ろに簡易リファレンス・マニュアルの付録があるものの、
リファレンス・マニュアルじゃなくて入門書なので、比較するのは間違い。


973 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 07:56:33
>>972
thx

974 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 08:48:34
ロベールムケール

975 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 10:18:48
な鳴きそ鳴きそ

976 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 10:35:38
そろそろ埋まるので立てておいた

推薦図書/必読書のためのスレッド 51
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1250040767/

977 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 12:38:20
>>976 GJ

978 :デフォルトの名無しさん:2009/08/12(水) 12:41:02
雑談スレッドに改名しろw

979 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 08:34:00
Scalaスケーラブルプログラミング

8/21

980 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:06:41
C言語入門書
ポインタ完全制覇
C++入門書
クラスと継承完全制覇

などを読んできたのですが
次は何を読めばいいですか?

選択肢
・オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
・EffectiveC++
・コードコンプリート

981 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:11:30
読んでるだけでなんの実力の養成にもなっていない感じだな。
「次は何を読めばいいですか?」

982 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:12:53
>>980
> ・EffectiveC++
に加えて、
禿本
Cパズルブック


983 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:13:03
読まずにプログラムを書いて、知りたいことが出てきたら
ここでお勧めを聞いたほうがいいと思う。

984 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:13:53
コードコンプリート

985 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:27:34
>>980
まず今の知識でコーディングしろ
書かなきゃ向上しない

986 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:39:53
ここは推薦図書/必読書のスレです。
お小言はマ板でやってください。
それすら分からないバカなんだから黙っていなさい。
人にアドバイスできる頭じゃない。

987 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 09:43:36
うるさいバカ

988 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 11:16:26
>>986
まあ君の持ちネタはそれだけのようだから無理ぽだが
なんのための推薦図書・必読書か少しは頭を使えよ
ただ勧めればいいというものではない

989 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 11:19:52
>>988
横から割りこんですまないが、俺は君より>>986の言ってることの方に
正当性があると思うね。

「まず今の知識でコーディングしろ 」とか言ってるが、
それがまったく大きなお世話であることはまあ目を瞑るとしても、
>>980がまったくそれをしてないという根拠は何かあるの?

何もないだろうそんなの。
要するにお前さんが「人に説教を垂れたがる馬鹿」だから、
そういう風に物事を見るように認知が歪んでるだけ。

990 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 11:39:10
人格障害者が何を言ってる?

991 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 11:47:29
>>989
コーディングしてる人なら>>980みたいな聞き方はしないと思うよ
コーディング中に生じる疑問や違和感を蓄えておいて
「○○について書いてある本はないですか」みたいに聞く

そういった推測すら根拠薄弱で許さないというのなら
彼の挙げたリストからプログラムでランダムに選んでも一緒だよ

992 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 11:50:42
一緒だよ(笑)

993 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 12:40:37
オンラインゲーム(MMO)を自作したいと思い、本屋に行ったのですが、
どれから読めば良いのかさっぱり分からないので
どんな本から読み始めれば良いか教えてください。

仕事が組み込み系なので
UMLとC言語の基本(ポインタ、構造体等)には慣れてます。
データベースとかTCP/IPはソフ開でやった程度です。

まずクライアント側をC++?C# ?? DirectX ??? OpenGL ?????で作ろうと思い、
”作って覚えるVisualC#2008”を読みながら作ってみました。

次に読むとしたらどんな本が良いですか?

994 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 12:55:29
グラフィックスは後回しでとりあえず↓とか(本じゃないけど)

http://racanhack.sourceforge.jp/rhdoc/index.html

995 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 13:53:27
>>994
ありがとうございます。
将来的には必須ですね!

996 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 14:13:30
禿本って
本当は何という名前?

997 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 14:16:55
46才のおっさんのちんぽでよければ、貸すよ。

998 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 14:21:56
>>996
禿が誰か知らないな。Stroustrupでググれ

The C++ Programming Language
邦題:プログラミング言語C++

999 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 15:03:46
本国では3.5版だかがでてなかったっけ?
日本語版も更新してほしい。

1000 :デフォルトの名無しさん:2009/08/13(木) 15:04:24
0xが出たらな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

201 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)