2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【分散型バージョン管理】 Mercurial 【hg】

1 :デフォルトの名無しさん:2009/08/25(火) 23:02:30
分散型バージョン管理システムMercurialについてのあれこれ

公式
http://mercurial.selenic.com/wiki/

日本語チュートリアル
http://mercurial.selenic.com/wiki/JapaneseTutorial

Mercurial - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mercurial

Mercurialではじめる分散構成管理
http://gihyo.jp/dev/feature/01/mercurial/0001

TortoiseHG
http://tortoisehg.sourceforge.net/

2 :デフォルトの名無しさん:2009/08/25(火) 23:03:36
結構利用されてるはずなんだけど、無かったので立ててみた。
うちのプロジェクトも近々Mercurialにする予定。

3 :デフォルトの名無しさん:2009/08/25(火) 23:26:33
>>1
しかしこんなにスレ分散させて人集まるんかねぇ
分散型SCMだからむしろOKってか

総合:http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1242918130/
Git:http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1197798039/
Bzr:http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1218083381/
Hg:http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1251208950/

CVS:http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/unix/1093611448/
SVN:http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1230488758/
  :http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1154701996/

4 :デフォルトの名無しさん:2009/08/25(火) 23:30:01
分散バージョン管理Git/Mercurial/Bazaar徹底比較
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/devtool03/devtool03_1.html

Mercurial Cheat Sheet 日本語版
http://www.textdrop.net/doc/mercurial-cheat-sheet-ja/

Mercurial MQ について
http://d.hatena.ne.jp/dayflower/20090520/1242794877

Mercurial hosting ― bitbucket.org
http://bitbucket.org/

5 :デフォルトの名無しさん:2009/08/25(火) 23:51:21
とうとう独立したか
Gitには勢いで勝ちたいなw

6 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 00:22:53
このスレ見て、公式wikiの翻訳を半年以上放置してる事思い出した。

7 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 07:03:08
Mercurial: The Definitive Guide
http://www.amazon.co.jp/dp/0596800673/

入門Mercurial Linux/Windows対応
http://www.amazon.co.jp/dp/4798021741/

8 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 07:48:32
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

9 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 08:27:20
まじめなスレに霊長研貼るの止めろ

10 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 14:08:12
(´-`).。oO(どうして、スレタイにハゲがはいってないんだろう?)


11 :デフォルトの名無しさん:2009/08/26(水) 15:21:54
hgをハゲって呼ぶのは少数派なんだろ

12 :デフォルトの名無しさん:2009/08/27(木) 01:00:52
そういやハードゲイの人、すっかり見なくなったな。

13 :デフォルトの名無しさん:2009/08/28(金) 08:05:02
Martin Geisler(Mercurialのコミッタのひとり)がどっかて発表したスライドがあがってた。
http://www.selenic.com/pipermail/mercurial/2009-August/027292.html

英語だけどSCMの基礎的なところから書いてあるから結構わかりやすい。

14 :デフォルトの名無しさん:2009/08/28(金) 17:42:39
意地でも専用スレ立てないのが hg ユーザーのジャスティスかと思っていたが、
ついに立ったか。

日本語ファイル名に関しては、付け焼刃的対処方しかないんだよね。bzr に対抗できるかな。

15 :デフォルトの名無しさん:2009/08/28(金) 17:57:13
殆ど総合スレ乗っ取ってる感じだったから流石にあのまま行くわけにもいかんだろ

16 :デフォルトの名無しさん:2009/08/28(金) 20:16:15
>>14
中の開発者のコメントがいつかのMLに乗ってたけど
センスなかったからなぁ・・・
ファイル名と、そのバイナリ表現の意味合いを分離できていなかったわけで・・・
あの感じだと、実装させてもバグだらけだろうな。

17 :デフォルトの名無しさん:2009/08/28(金) 20:18:35
CJKV圏から誰か投入しないと
俺以外で

18 :デフォルトの名無しさん:2009/08/28(金) 21:37:41
>>16
それって誰のいつ頃のコメントだっけ

19 :デフォルトの名無しさん:2009/08/29(土) 00:38:13
>>17
っ[言い出しっぺの法則]

20 :デフォルトの名無しさん:2009/08/31(月) 14:04:02
ttp://pypi.python.org/pypi/hgsvn

よさげ?

21 :デフォルトの名無しさん:2009/08/31(月) 21:28:32
>>20
>>19

22 :デフォルトの名無しさん:2009/09/02(水) 01:30:23
>>13
TeXだからコンパイルできない
だれかpdfにしてくれ

23 :デフォルトの名無しさん:2009/09/02(水) 03:37:47
DownloadsのところにPDFあるじゃん?

24 :デフォルトの名無しさん:2009/09/02(水) 16:31:27
>>23
さんくす

25 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 23:21:21
MercurialEclipse使ってる人いる?
以前入れようとして三回もうまくいかなかったんだが

26 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 11:41:11
>>25
俺もだ。
何度やっても出来なかった。

27 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 12:31:13
ここの住人の方達は、リポジトリを公開するときにどのサイトのサービスを使いますか?

28 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 22:36:57
自分でホストすりゃいいんじゃね

29 :デフォルトの名無しさん:2009/09/12(土) 00:03:53
Mercurial Eclipse 1.4 released
http://www.vectrace.com/mercurialeclipse/

さて>>25-26の問題は解決してるかどうか。

30 :デフォルトの名無しさん:2009/09/12(土) 00:07:14
TortoiseHg 0.8.2 released
http://bitbucket.org/tortoisehg/stable/wiki/Home

こっちも出てた


31 :デフォルトの名無しさん:2009/09/14(月) 00:58:07
リリース情報のときくらいageろよ

32 :デフォルトの名無しさん:2009/09/14(月) 21:33:55
長い間CVSだったんですが、
Subversionがもはやデファクトと聞いて
Subversionの本を買って寝かしておきました。
そろそろ読むかと思ったらもはや分散の時代と聞いてhgに移ってまいりました...
CVSの時のようなinfoがない...
チュートリアルも分かりにくい...
細かい話はいいからとりあえず使用例が沢山欲しいのに。


33 :デフォルトの名無しさん:2009/09/14(月) 21:51:30
それで、Emacsのインターフェイスでは
ファイルの一覧と各ファイルの状態(新規とか最新とか変更中とか)の表示や
その変更がdiredのような感じでできないんでしょうか?
CVSではEmacsでそれができてとても便利なんですが...


34 :デフォルトの名無しさん:2009/09/14(月) 21:56:24
M-x dvc-status

35 :33:2009/09/14(月) 22:10:53
良さげなのを見付けました。
CVS用のpcl-cvsっぽい感じで馴染めそう。
https://disi.unitn.it/~griggio/ahg.html

>>34
あ、そんなものもあったんですね。
ありがとうございます。
bazaarにも対応してるんですね。
こちらも期待していた表示や機能がありそうです。
aHgのelがファイル一つなのに対して規模も大きそうで高機能そうなので少し試してみます。


36 :デフォルトの名無しさん:2009/09/15(火) 15:19:50
>>27
俺はbitbucket使ってる。Githubに似てていい感じ。
ただ日本語のログは化けるので注意です。
Google Codeなら化けないらしいけど、
「どうやってhgリポジトリ使えばいいんだ・・・orz」
みたいな質問がStack Overflowにあったくらいだから面倒なのかも。
その質問の回答を見ればなんとかなるかもしれんが。

37 :デフォルトの名無しさん:2009/09/15(火) 16:39:03
>>36
google codeのhgはまだ招待者とかで制限されてんじゃないの?

38 :デフォルトの名無しさん:2009/09/15(火) 20:39:29
いや、登録ユーザーなら誰でも使えるよ

39 :デフォルトの名無しさん:2009/09/18(金) 17:59:45
CVSの$Log$や$Version$のように、
ソースコードに自動的にログ情報を埋め込む特殊文字列ってありますか?


40 :39:2009/09/18(金) 19:24:53
とりあえず.hg/hgrcに

[extensions]
hgext.keyword=

[keyword]
*.txt =

と入れれば、*.txtにマッチするファイルについては
キーワード展開してくれるそうです。
ただしクライアントのクローンの中だけのようです。

hg kwexpad
hg kwshrink

で展開したり戻したりできました。
ただ、descriptionていうんでしょうか、
コミット時のコメントなどが展開できません。
またRevisionでもchangesetの1:xxxxxのxxxxxのところだけしか入りません。
人間のために入れたいものなので、
CVSのversionやlogのように人間が見て分かりやすい情報を入れたいのですが..

41 :デフォルトの名無しさん:2009/09/18(金) 19:59:40
>>40
コミット時のコメントは、テキストファイルのエンコーディングがわからないと入れられないし、
Revision番号も、RevisionIDと違ってブランチごとに異なる値だからなぁ・・・

42 :デフォルトの名無しさん:2009/09/19(土) 13:59:10
>>40
究極的にはコミットフックなどを使ってやるしかないんじゃないかなぁ。


43 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 07:03:44
svn ls と同じことをする機能はありますか。
つまりリポジトリに入っているファイルの一覧をみたいです。
hg status だとリポジトリに入っていないファイルの一覧が見れますが、その逆がわかりませんでした。

44 :デフォルトの名無しさん:2009/09/22(火) 08:00:17
hg manifest

45 :デフォルトの名無しさん:2009/09/25(金) 22:51:11
Mercurial 1.3.2っていつリリースされるんだろ?
TortoiseHg 0.8.2は出たけど含まれてるMercurialのバージョンは1.3.2じゃないみたい。

46 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 02:48:48
>>17
ジャンプ命令の人がやってくれるんじゃね?

まあファイル名の問題はpython3になれば100%解決するから時間の問題なんだよね。
今から対応するぐらいならpython3に移植した方が速い。

47 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 08:17:49
いやいや。
Python3になるとWindowsでは最初からUnicodeでコマンドラインオプションを
受け取ったりするんだけど、Python-devに「バイト列としてアクセスする方法を
用意してくれ」って言ってたりするから、Unicode嫌いは相当のもんだぞ。

48 :デフォルトの名無しさん:2009/09/28(月) 03:09:30
遅れたけど>>44さんくす

49 :デフォルトの名無しさん:2009/10/05(月) 22:13:46
もしかしてココでbazaarの話したら呪われる?

50 :デフォルトの名無しさん:2009/10/05(月) 22:31:19
>>49 Bazaarスレもバージョン管理スレもあるのになぜここでBazaarの話をしたいんだ?

51 :デフォルトの名無しさん:2009/10/05(月) 23:24:02
bzr-hgのことじゃね?

52 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 14:56:12
bzr-hgにはかなり期待してる。

53 :デフォルトの名無しさん:2009/10/06(火) 17:28:08
坊主らハゲっぽい名前でダサいな

54 :デフォルトの名無しさん:2009/10/07(水) 22:42:03
モタモタしてたら1.3.2より先に1.4が来ちまうぞ。
個人的にはsubreposがもっと強力になってほしいんだが……。

55 :デフォルトの名無しさん:2009/10/08(木) 02:01:14
11月1日にリリース予定なんだよな… > 1.4

56 :デフォルトの名無しさん:2009/10/08(木) 09:12:59
まぁ使いやすくなってればバージョン番号はどうでもいいんだがな。
4ヶ月ごとのリリースってのもわかりやすくていいし。

57 :デフォルトの名無しさん:2009/10/11(日) 20:43:56
hg manifestじゃなくてhg locateをつかってた。

58 :デフォルトの名無しさん:2009/10/14(水) 17:21:50
TortoiseHg 0.8.3が出てるじゃないか……
一週間近く気付かなかったぜ

59 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 21:20:57
あと2週間で0.9出るけどね。

60 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 21:24:59
人柱版:
http://bitbucket.org/tortoisehg/thg-winbuild/downloads/

61 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 00:11:26
SourceForge.JP で Mercurial がデフォルトのソースコード管理ツールに
http://japan.internet.com/linuxtoday/20091014/4.html

タイトルが誤解を招きそうでよくないんだが……
新規プロジェクトを作ると最初からMercurialリポジトリ使える状態だってことらしい。

62 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 00:14:34
sourceforge.netはけっこう前から使えてたよね?
.netの方と.jpの方って同時にアップデートするわけじゃないのか……

63 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 22:37:19
OpenOffice.org、ソースコード管理ツールを「Mercurial」に移行へ - SourceForge.JP Magazine
http://sourceforge.jp/magazine/09/10/16/033250

64 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 10:14:17
Mercurial 1.4のリリースは1〜2週間程度遅れるっぽい。

65 :デフォルトの名無しさん:2009/10/18(日) 10:27:26
あらら(´・ω・`)

66 :sage:2009/10/20(火) 18:52:28
proxy越しにhttpsなリポジトリに接続できてる人っています?
pythonのurllib2モジュールのバグ(http://bugs.python.org/issue1424152)
原因なのでこれがfixされたらできるだろうと思ってたんだけど接続できない。
Mercurialも最新版にしないとだめかな?
もしくはモジュールのバグフィックスは手動で何かしないと反映されない?

と思ってここまで書いたけど1.3.1のリリースノート見返したらfixedって書いて
ありました。(proxy,httpsで検索してもダメで"SSL through proxies"って書いてありました)
スレ汚しですが自分みたくaptとかyumでインスコしてハマる人もいるかもしれないので一応カキコ。

67 :デフォルトの名無しさん:2009/10/20(火) 18:53:59
sageそこなった…orz

68 :デフォルトの名無しさん:2009/10/21(水) 12:06:24
TortoiseHg 0.9のRC版:
http://bitbucket.org/tortoisehg/thg-winbuild/downloads/TortoiseHg-ReleaseCandidate-091019.exe

69 :デフォルトの名無しさん:2009/10/21(水) 19:29:47
Mercurialはディレクトリ操作に対応してないのな。
Subversionみたくサーバ用意しなくて済むから今更戻れないけど。

70 :デフォルトの名無しさん:2009/10/21(水) 20:28:29
>>69
ディレクトリ操作というより、ディレクトリそのものを管理できない。
ディレクトリはファイルパスに含まれるもの、って扱い。
つまり空のディレクトリは無視されるので、それを管理下に置きたければ
ダミーファイルを中に作っておく必要がある。

71 :デフォルトの名無しさん:2009/10/21(水) 20:36:54
>>70
そんなことよりも、ディレクトリの下に大量のファイルがあると
ディレクトリのrenameで大量のrevlogができてリポジトリが膨れる。

72 :デフォルトの名無しさん:2009/10/21(水) 22:33:30
ファイルのrenameで空になるディレクトリを消したり無いディレクトリを作ったりまでしてくれる徹底した姿勢はある意味すき。

73 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 10:20:05
>>71
あんまりリポジトリサイズは気にしたことなかったけど、
renameでそんなに膨らむもんなのか。
Mercurialってrenameはちゃんとrenameとして認識してくれないんだっけ?
ただの「削除+追加」ではなくて。

74 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 11:29:32
mqでパッチスタックの真ん中だけ適応させるって可能なんだろうか。
たとえば、a, b, c, d といったパッチを作って、bだけ適応するってかんじ。
それぞれのパッチは機能的に独立していると見なしたいので、バラバラに適応できないと不便なんだが。

75 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 20:08:10
>>73
ディレクトリが管理対象なら「ディレクトリのリネーム」って履歴ひとつだけど
管理対象じゃないならディレクトリ内の個々のファイルに「ファイルのリネーム」って履歴がつくから
同じようなコマンドでも履歴の量が段違いということ

76 :デフォルトの名無しさん:2009/10/23(金) 06:04:48
>>74
hg qguard 使えばできると思うが。

77 :デフォルトの名無しさん:2009/10/24(土) 04:06:41
>>75
あー、なるほど納得。ありがとう。

78 :デフォルトの名無しさん:2009/10/24(土) 12:05:49
>>76
あー、なるほど。ただいま勉強中。

79 :デフォルトの名無しさん:2009/10/29(木) 00:00:21
最終的にMercurial 1.4のリリースは約1週間の遅れで済みそう。

80 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 22:54:12
pbranchってのを勉強中。mqの代わりとして使える。
http://arrenbrecht.ch/mercurial/pbranch/

使い分けのポイントとしては、
mq:個人、短期間
pbranch:チーム、長期間

TortoiseHgでも将来サポートされるかも。
http://bitbucket.org/peso/thg-pbranch/


81 :デフォルトの名無しさん:2009/11/05(木) 16:25:45
やっぱり2週間遅れの11/16・・・。
http://sourceforge.net/mailarchive/forum.php?thread_name=3f40cf550911041111x1c37abf6ydf3b2d3489a435b6%40mail.gmail.com&forum_name=tortoisehg-discuss

82 :デフォルトの名無しさん:2009/11/18(水) 13:10:30
昨日出ました。

ダウンロード: http://bitbucket.org/tortoisehg/stable/downloads/
リリースノート (英語): http://bitbucket.org/tortoisehg/stable/wiki/ReleaseNotes
リリースノート (日本語): http://bitbucket.org/kuy/thg-ja/wiki/ReleaseNotes
マニュアル (英語): http://tortoisehg.bitbucket.org/manual/0.9/
マニュアル (日本語): http://tortoisehg.bitbucket.org/manual/0.9-ja/

83 :デフォルトの名無しさん:2009/11/21(土) 11:14:18
1.4をeasy_installしてみたけど、メッセージが日本語で出ないな。
LANGやLANGUAGEを色々変えてもだめ。
コマンドラインで日本語出た人いる?

84 :デフォルトの名無しさん:2009/11/21(土) 16:49:55
>>83
たしかに easy_install でインストールした方の hg は日本語だめだった。
でも TortoiseHg 付属の hg はちゃんと日本語出てる。
easy_install の場合はどこに locale フォルダを置けばいいんだろう?


85 :デフォルトの名無しさん:2009/11/22(日) 20:51:03
TortoiseHg 0.9、なんかUIが変わったね。
すっきりした反面、いつも使ってたボタンが消えてて困った。

86 :デフォルトの名無しさん:2009/11/23(月) 17:45:55
トップの画像をよく見たら日本語だった
ttp://tortoisehg.bitbucket.org/img/vt_history.jpg
ttp://tortoisehg.bitbucket.org/img/vt_commit.jpg

87 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 16:36:47
Mercurial 1.4.1 & TortoiseHg 0.9.1 ktkr

88 :デフォルトの名無しさん:2009/12/02(水) 21:04:33
Logが変なことなってるな。
なんでマージしたあとタグ打ってまたマージしてるんだ?

89 :デフォルトの名無しさん:2009/12/06(日) 22:57:02
0.9.1.1が出てるじゃないか。
バージョン管理システム総合スレであったエラーの修正版かな。

90 :デフォルトの名無しさん:2009/12/07(月) 12:19:22
なんか書き込みといったらリリース情報だけだねえ。
まあ話題もそうはないか。機能的には特に不満はないし、
ファイル名に関しては絶望的だし。('A`)

91 :デフォルトの名無しさん:2009/12/07(月) 21:14:55
ファイル名の問題だけでbzrに移行した方が良いか迷っている…
他の人に勧めて業務での導入にこぎつけたから変えたくないんだけど。

92 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 04:21:44
transaction abort!
rollback completed
abort: unknown encoding: windows-31j, please check your locale settings
, error code: -1

eclipseに入れて初めてコミットしようとしたときに出るこれにゃんにゃんでしょうか?

93 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 04:24:24
エラーメッセージの内容は読もう

94 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 04:31:01
ワークスペースの文字コードをUnicode-8に戻してみたり
してみたけれども、同じメッセージが出てしまうし
検索してみても、コミュニティのissueにこのメッセージが
載ってただけで特にコメントはついてなかったです・・・

どの部分のエンコーディングの問題なんですかね?
あ、つい最近Mercurial試そうとし始めた素人ですすいません

95 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 04:33:48
HGENCODING設定しろ

96 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 15:34:57
>>92,94ですが解決しました
WinXPSP3 Japanese
Marcurial Windowsバイナリ版
eclipseプラグイン付

mercurial側のencodingの設定や
HGENCODINGについてググリまくった結果

<repo>\.hg\hgrcへ
[encode]
** = utf-8
[decode]
** = utf-8

の追加で該当のエラーはでなくなりました
utf-8でなくてもcp932でもいけるかも
なんかUnix系向けの解説ばっかり読んでwindows
向けの情報を見落としていた感です
お邪魔しました

97 :デフォルトの名無しさん:2009/12/16(水) 19:12:51
HgEclipseが独自の日本語対応したと言ってるけどどんな感じ?

98 :デフォルトの名無しさん:2009/12/18(金) 11:56:34
まだ試してないなぁ。というかHgEclipseは何故Mercurial Eclipseから派生したんだろうか・・・。

99 :デフォルトの名無しさん:2010/01/03(日) 17:50:09
Mercurial 1.4.2 and TortoiseHg 0.9.2
ttp://mercurial.selenic.com/wiki/

元旦リリースとかがんばるなぁ

100 :デフォルトの名無しさん:2010/01/08(金) 22:53:10
年末年始関係なく、淡々と開発が続いてたよ。

101 :デフォルトの名無しさん:2010/01/21(木) 11:05:32
あるファイルのある履歴データを削除したいんだけど、
なんか方法ないっすかね?

.hg が大きくなっちゃったんでシェイプアップしたいんだよね...


102 :デフォルトの名無しさん:2010/01/22(金) 03:34:13
「履歴データ」ってのが何なのかわからないけど、
MQ拡張機能を使えば過去のチェンジセットを変更できるよ。
まず "hg strip" でチェンジセットの削除が可能。
"hg qimport" で一度 MQ にパッチとして取り込んでから、
変更したいパッチに "hg qgoto" して必要な変更を加えて、
"hg qrefresh" してパッチの内容(と必要であればコミットメッセージも)を更新して、
"hg qpush -a" で全パッチを適用状態にしてから "hg qfinish -a" で全パッチを
再びチェンジセットに変換して完了。

該当チェンジセットでの変更内容によっては "hg qpush -a" で1つずつパッチを
適用する過程でエラーが出る可能性があるので注意。その場合ははじかれたハンクを
書き出した *.rej ファイルが生成されるので、それを見ながら手動で問題を解決して
"hg qrefresh" で更新して "hg qfinish -a" でパッチの適用を再開する。

チェンジログの改変は危険なのでバックアップは必ずしておいてね。
どうでもいいリポジトリで練習してからの方がいいかも。

103 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 02:56:10
>.hg が大きくなっちゃったんでシェイプアップしたいんだよね...
今時、HDDの容量増やす方が手っ取り早い。

104 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 09:08:43
>>103
と思っていて、どうでもいいものもどんどんコミットしてたんだが、
ネットワーク越しにcloneするときに時間がかかる

105 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 18:45:57
米MicrosoftのCodePlex、分散型バージョン管理システム「Mercurial」のサポートを発表
ttp://sourceforge.jp/magazine/10/01/25/0241213


106 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 20:59:09
TortoiseHg の日本語表示全般だと思うんだけど、
句点が中抜きの中点みたいになってしまうのはどうにもならないの?

107 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 22:14:26
つ ttp://bitbucket.org/kuy/thg-ja/wiki/Japanese

108 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 23:08:51
わお、何とかできるんですね。
デフォルトがあの妙なフォントになっているのには何か理由があるんだろうか。
せめて設定画面欲しいな。

109 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 16:57:49
>>108
あのデフォルトのフォントはGTK+のWindowsテーマのものなんです。
で、何故そのままかというと、英語圏の人には不要というのが本音。

でもTortoiseHgの設定画面にフォント設定タブを作れば日本語向けの
デフォルトフォント設定値を含められるし、その方がいいかもなぁ。
3月1日リリースのTortoiseHg 0.10に間に合わせたいと思います。

110 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 11:42:10
>>109
メンテナの方ですか?ぜひ。

111 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 18:54:43
>>110
です。

TortoiseHgの設定画面はMercurial.iniの編集ツールなので、gtoolsフォント設定は可能ですが、
gtkrcファイルへの変更はその範囲を越えるため無理そうです。

もし実行時にgtkrcの設定をオーバーライドできるなら、GTK+のデフォルトフォントという
項目をgtoolsセクションに追加すれば解決できます。でも調査が面倒なのでこれはなしで。

他の方法としてはインストール時に日本語環境用のgtkrcを選べるようにする、くらいですか。
この場合、Mercurial.iniも専用のものを用意することでgtoolsフォントも設定済みにできるので、
これが一石二鳥な方法かもしれないです。

時間的に本当に可能かは不明ですが、0.10はインストーラをWIXにするとか言ってるので、
こういう提案を盛り込む余地はありそうです。

112 :デフォルトの名無しさん:2010/01/29(金) 03:40:04
TortoiseHg には標準で dulwichを仕込んでおいて欲しいなあ。


113 :デフォルトの名無しさん:2010/01/29(金) 10:02:28
唐突ですが、http://mercurial.berkwood.com/ で公開されているコマンドライン版
で日本語等に起因する問題とかなにかありますか?



114 :デフォルトの名無しさん:2010/01/29(金) 13:34:30
>>112
1週間ほど前のNightlyからdulwich入ってます。hg-gitだけ用意すれば使えますよ。
あとhgsubversionも依存ライブラリ同梱してるので使えます。

>>113
つまり、TortoiseHg同梱のMercurialを使う限り問題ないけど、
そこで公開されてるパッケージだと問題あるということ?

115 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 20:49:03
>>114
GJ!

先日dulwichを入れるのにさんざん苦労した甲斐がなくなってめでたい

116 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 16:37:43
Mercurial 1.4.3/TortoiseHg 0.9.3

117 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 16:48:24
http://bitbucket.org/tortoisehg/stable/wiki/ReleaseNotes#tortoisehg-093

?prevent duplicate TortoiseHg context menu entries in Explorer
?refresh URLs in Repository Explorer
?support repositories in share root directories
?changelog: use file filter pattern when launching diffs
?taskbar: catch revlogerror during updates
?prevent spurious warnings about missing overlays
?handle non-ascii file names in revert confirmation dialog
?remove NULLs from UTF-8 strings being sent to GTK
?quickop: prevent AttributeError caused by 'self.abortbtn'
?prevent traceback in commit tool before initial refresh
?prevent traceback in serve tool from configuration errors
?fix traceback on match row activation in rename guess dialog
?Standardize on 'TortoiseHg' name in context menu
?About dialog will report new releases and offer a download link (Windows only)
?The timeout for ::PathIsDirectory calls has been increased, resulting in improved overlay accuracy for some users.

Installer Changes
?This release includes the mercurial_keyring extension, for caching authentication responses for HTTP(s). (#103, #854). http://tortoisehg.bitbucket.org/manual/0.9/extensions.html#mercurial-keyring
?This release includes the dulwich python library, so hg-git can run without dependencies
?This release includes the perfarce extension (command line use only, GUI support will arrive in the next feature release) http://www.kingswood-consulting.co.uk/hg/perfarce/
?Shell extension DLLs now have version numbers


メンテナさんに感謝。

118 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 01:42:11
>>116
>>117
ありがとうございます。アクセス規制で書き込めませんでした。

119 :デフォルトの名無しさん:2010/02/09(火) 21:33:00
Mercurial結構良いですね。サーバ建てなくて良いのが手軽で快適だなぁ。
個人で履歴を管理するには十分だなぁ


120 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 02:09:41
うん。とりあえず管理するかー、ってノリで。

121 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 14:58:55
ところで、TortoiseHgての使ってるんだけどコメント必須なのは伝統なの?

122 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 19:41:08
hg自体そういう仕様だから

123 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 01:40:50
どうしてもコメントを書きたくないならコミットフックで自動化できるけどな。
でもコメントないとバージョン管理の意味が半減するからオススメしない。

124 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 19:14:58
バージョン管理の究極は自動コミットで良いと思うけど。
リリースとかそういうときにタグ打てれば十分。

バージョン管理とは別の問題だけど、プログラムとかテーブルを作ってる最中とかって、
フィールド名とか、ファイル名とか、メソッド名ってのは、
自分なりにしっくりする名前が確定するまで時間掛かるし、結構変更したくなるのはなんでだろうか。


125 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 06:05:36
>結構変更したくなるのはなんでだろうか。
変更が「簡単にできる」からでしょ。
名前の変更に物凄く手間が掛かるとなったら、あまりやりたくならないんじゃない?

126 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 14:03:47
>>124
> フィールド名とか、ファイル名とか、メソッド名ってのは、
> 自分なりにしっくりする名前が確定するまで時間掛かるし、結構変更したくなるのはなんでだろうか。

いじってるうちに役割が変化するからだろ。

127 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 14:55:22
名前からその対象を(連想して)思い起こすんだから、そのキーとなる名前が本来指している対象と
食い違っていたら当然違和感があるし、それはストレスだからだよ。

128 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 01:41:29
>>126
あるあるー

129 :デフォルトの名無しさん:2010/02/14(日) 23:00:42
hg pull
hg update
の後にどのファイルが更新されているか確認するにはどのようにすればいいのでしょうか?

130 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 00:19:02
>>129
hg log -v


131 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 08:42:21
>>130
ありがとうございます

132 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 04:15:15
3/1リリース予定、TortoiseHg 1.0のプレビュー(人柱)版です:
http://bitbucket.org/tortoisehg/thg-winbuild/downloads/tortoisehg-stable-0.9.3+115-afa14c7858a1-hg-1.4.3+159-7a6b5f85c3ab-x86.msi
http://bitbucket.org/tortoisehg/thg-winbuild/downloads/tortoisehg-stable-0.9.3+115-afa14c7858a1-hg-1.4.3+159-7a6b5f85c3ab-x64.msi

ぜひ自己責任で試用していただいて、フィードバックなどいただけると助かります。
ちなみにフォント設定のタブはまだ実装中なのでこのプレビュー版には含まれていません。

また、1.0向けの日本語マニュアルもスクリーンショット以外は完了しています:
http://tortoisehg.bitbucket.org/manual/1.0-ja/

133 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 04:30:07
追記:

TortoiseHg 1.0 プレビュー版のインストール前に古いTortoiseHgをアンインストールする必要があります。
ただ、一度MSIのTortoiseHgをインストールしてしまえば、今後一切再起動の必要はなくなります。
アンインストール時は必ずホームディレクトリのMercurial.iniファイルのバックアップを取っておいてください。
インストール時に作成されたMercurial.iniは、アンインストール時に削除されてしまいます。
自分で作成した.hgrcは問題ない(はず)です。

134 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 18:07:25
>>133
超重要じゃんそれ

135 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 22:31:16
Mercurial.ini のこと言ってるんなら、今までも毎回上書きされてたような。
俺はこのファイルもバージョン管理してるよ。

136 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 22:39:47
1.0になると国際化の問題とか解決する予定なの?

137 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 23:03:40
国際化する気は全く無いようだな

138 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 23:13:02
あら残念w

んまー。ファイル名の問題だけなんとかなってくれれば個人的には、
だいたい メニューが何を指すかわかるからいいんだけどね。


139 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 23:20:47
>>135
げげ、まじですか・・・。
私はずっと.hgrcなので気付きませんでした。でもこの問題も新しいインストーラでは
解決されるので、注意しなければいけないのも今回の移行が最後です。

>>136
TortoiseHg自体の国際化はとっくに完了してるんですが、
日本語ファイルの扱いの問題についておっしゃっているのであれば、
それはMercurial本体の問題なので、残念ながらTortoiseHgでは解決できません。
ただ、シェル拡張のダメ文字問題はこちらでも認識していて、既知のバグです。

140 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 23:25:12
ちなみにそのダメ文字問題というのはどういうものなの?

141 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 23:53:26
>>140
ダメ文字問題についてはWikipediaなどを見ていただくとして、
http://bit.ly/1tXTrW

MercurialとTortoiseHgのダイアログ類はwin32mbcsで使うことで回避できますが、
そのダメ文字が入ったファイルのアイコンオーバーレイが表示されなかったり、
そのファイルの右クリックメニューからTortoiseHgのメニューのコマンドを実行すると
エラーになったり、そんな状態です。

シェル拡張だけの問題なのでそれほど重大な影響を及ぼすとは思えませんし、
なにより直すの面倒なのでたぶんこのまま放置します。

142 :デフォルトの名無しさん:2010/02/18(木) 00:06:14
俺にとっては重要なとこなのに……>アイコンオーバーレイ

143 :デフォルトの名無しさん:2010/02/19(金) 22:14:16
人に勧めづらいけど、実際使う分には問題ないよ。

144 :デフォルトの名無しさん:2010/02/19(金) 23:00:51
gitの方がなんか流行ってるよな
日本語圏としてはMercurialの方がいいんだけど

145 :デフォルトの名無しさん:2010/02/19(金) 23:55:42
GoogleとMSのホスティングはMercurial対応じゃなかったかな。
Gitは難しすぎるという理由で。。

146 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 00:02:26
MercurialってUTF8はどう?

147 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 01:22:26
>>146
つかえるよ

148 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 02:05:47
日本語周り考えるとSubversionかMercurialしかないんだよな

149 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 03:54:49
なんで日本語で Mercurial なんだ?
日本語使いたいなら Bazaar の方がマシだろ。
ちょっとわかりにくいから勧めはしないけど。

150 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 04:09:45
BazaarはUnicode完全対応とか言ってる割にはファイル名文字化けする

151 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 04:25:28
文字化けというか、diffの出力をそのままパッチとして違う環境に持って行けるように、
diff 内のファイル名エンコーディングを utf-8 にしちゃってる感じだな。
utf-8 対応のテキストエディタで開いたら問題ないけど、コンソールでそのまま
見ると化ける。

152 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 10:05:57
>>151
コンソールをUTF-8にすればいいじゃん。

153 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 13:22:31
そういう問題じゃないと思うぞ
Eclipseのプラグインでもファイル名文字化けしたりするからな

154 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 13:48:02
>>153
ってことはBazaarが根本的な問題を抱えてるってことかぁ・・・。
Mercurialの日本語問題に絶望してBazaarならと思ってただけに残念だ。

155 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 13:58:39
gitに比べたらhgもbzrも遙かにマシだけどね

156 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 14:18:28
>>152
確かにそうなんだけど、Windowsとかでコンソールの設定弄るのが面倒。
>>153
Eclipseがbazaarとやりとりする方法に問題があるんじゃない?
>>154
根本的な問題はなくて、環境依存のバグがたくさん残ってる感じ。
Macでファイル名がNFCじゃなくてNFDで正規化されるのに対応できてないとか、
大文字と小文字を区別しないファイルシステムのサポートが不完全とか、
外部プロセス(diffとか)を起動するときの引数の文字エンコードとか。

Mercurial や git なら「そんなファイルシステムやエンコーディング使っている方が
悪い」で済ませちゃってるけど、Bazaarは大風呂敷広げちゃったせいでsvnに
必死で追いつこうとがんばってる感じ。

157 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 15:31:41
開発者側は特殊なファイル名やディレクトリ、複数のエンコードの文章などは使わないだろうが
テスト側にとってはあって当たり前なので、今のところ SVN から離れられない。

なので確実に大丈夫なファイルだけ Hg で管理。

158 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 13:05:44
Mercurial 1.5 リリースはもうちょっとかかるらしい。

159 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 09:43:25
>>148
ハァ?「Mercurialしかない」どの口開いたらそういえるんだ?
Windowsでのさっさと日本語ファイル名の問題さっさと直せよ、さっさと。
win32mbcsも、そういう拡張とかに頼ってるのがそもそもおかしいそもそも。

160 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 09:46:02
>>157
開発者側は「マルチバイトファイル名を使わない」そう思っていた時期が私にもありました・・・
別会社に頼んでたphp仕事で「〜〜のコピー」みたいなファイル名をいくつもみたときは殴ろうかと思った。
MercurialとかgitがさっさとWindowsでのマルチバイトファイル名対応したら、殴らんでもよくなるんだが。

161 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 10:01:33
情報ナショナリズムってのも大切だとおもうんだ。
7-bit ASCII だけでがんばる必要などどこにも残っていない。

162 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 11:21:21
今となっては、UTF-16を使うだけで問題なくなるWindowsよりも、
NFDしちゃうMac対応の方がツライ

163 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 12:10:42
よくわからんか゛たまに見かけるた゛くてんがす゛れてるやつのこと?

164 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 12:21:53
規格上はNFD(分解による正規化形)/NFC(合成による正規化刑)両方
正しく処理できるべきなんだけどねー
Macの場合はNFD以外に一部の文字のマッピングを変えているそうだが…


165 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 12:33:51
NFC/NFDの違いのみの文字列でファイル名を作れるべきかどうかは、どちらも
設計方針としてアリだと思う。ただ、両者間で動くアプリ作ろうとしたら面倒だけど。
一部の文字のマッピングうんぬんは知らなかった。

166 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 12:46:35
Windows の方が、渡された UTF16 シーケンスを「そのまま」ファイル名として使ってしまうのでたちがわるい。
さらに画面上に表示するときだけ、合成されたグリフを出すので気づきにくい。

OSX だと、ほとんどのところで UNICODE 正規化をかけてくれるから混在しても同じファイルにアクセスできる。

ところが、正規化のことを予想していないアプリケーション/コードが、たとえばファイル名「だ」を作成したはずなのに
ファイルを列挙すると「た゛」が返ってきて驚く。というケースが発生するのだ。
OSX の API を普通に使えば問題は出てこないんだけど、
POSIX アプリが C の RTL だけ使うと、こういうことが表面化する

167 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 12:47:48
http://developer.apple.com/mac/library/technotes/tn/tn1150table.html
どれがどの文字かさっぱりわからねー。


168 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 14:01:57
>>166
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mac/1214284891/172-

169 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 14:05:15
まあNFC/NFD正規化しちゃうと異字体(「はしごだか」と「くちだか」とか)も区別つかなくなっちゃうんで、
Macみたいに中途半端に気を利かせてくれると余計にややこしくなるんだけども。

170 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 14:10:42
そりゃCJKの人たちが作った文字コード否定してグローバル()だのやってばおかしくもなるよ

171 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 17:00:00
TortoiseHg 1.0 キター

172 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 17:28:45
>>171
詳しくはアナウンス[1]やチェンジログ[2]にありますが、いくつか重要な部分だけ:

・ダウンロード: http://tortoisehg.org/ja/
・新インストーラは32ビットと64ビットが別々に用意されている
・旧バージョンのアンインストール前にホームディレクトリにあるMercurial.iniのバックアップを取る
・WindowsにおけるGUIが0.9系に比べて退化してるのは仕様(GTK+ 2.18の問題なので、今すぐ解決できない)
・日本語Windows向けのフォント設定: http://tortoisehg.bitbucket.org/manual/1.0-ja/settings.html#id10

[1] http://sourceforge.net/mailarchive/message.php?msg_name=3f40cf551003052300m2b7c44fase7b71e804612fef4%40mail.gmail.com
[2] http://bitbucket.org/tortoisehg/stable/wiki/ReleaseNotes#tortoisehg-10

173 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 17:53:39
>>169
変わらないよ

echo -n "\xe2\xbe\xbc"| uconv -f utf-8 -t utf-16be -x '::nfd;'| hexdump
0000000 2f bc

echo -n "\xe9\xab\x98"| uconv -f utf-8 -t utf-16be -x '::nfd;'| hexdump
0000000 9a d8

echo -n "\xe9\xab\x99"| uconv -f utf-8 -t utf-16be -x '::nfd;'| hexdump
0000000 9a d9

174 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 22:46:01
正規化すると、合成文字以外に元に戻せなくなる文字があるとはおもわなかったけど、下の本見て知った。
Åは正規化挟むとSJISからラウンドトリップできないらしい。
まあ、実用上禁止にしてしまえばすむ話だと思うけど。

プログラマのための文字コード技術入門
A.4 Unicodeの諸問題
http://gihyo.jp/magazine/wdpress/plus/978-4-7741-4164-0

あとは、パズル要素が増えてて結構大変みたいだね。

国ごとにCJK文字(A)に違う文字を割り当てしてたところに、
それぞれ反対の文字をJIS2004みたいに新しく用意したので、
それぞれ新ルール(意味ごと->字形ごと)に従ってSIPに登録 ch-tw:B(ja-jp:A) ja-jp:C(ch-tw:A)したら、
Unicode表記で同じ2文字を表現するのに、母国語の文字コード割り当てからUnicodeに変換すると別になる
(ch-tw:AB = ja-jp:CA = CB =ch-tw:A ja-jp:A)とか。

175 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 22:59:23
おっとV1リリースされたのか。インストールしまーす。

ちなみにHGてSubversionと連携できるの?エロい人教えてちょうだい

176 :デフォルトの名無しさん:2010/03/07(日) 01:04:18
連携ってどういうことを言ってるのかわからないけど
SVN リポジトリがあって Mercurial をクライアントとして利用することなら一応できる。

177 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 14:10:29
>>175
ちょうど最近試したので共有しとく。
連携というか、チェックアウトしたものをMercurialのレポジトリとして運用する感じ。

ブランチタグやバージョンタグの構造を伴ったままのSyncはできない。

178 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 14:12:35
>>175
参考にしたところも書いておく。

Mercurialではじめる分散構成管理:第6回 勝手に「分散構成管理」 〜非Mercurial環境との共存|gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/dev/feature/01/mercurial/0006

179 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 16:32:52
>>175
hgsubversion

180 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 17:47:47
ちょっと困ってて質問。
TortoiseHg使っててコミットとか出来ていた状態で、
TortoiseHgをアンインストールして、cygwinのコマンドラインで使おうとしました。
しかし、
 hg commit -m "hogehoge"
とコミットしようとし他ところ、
abort: no username supplied (see "hg help config")
などと言われてしまいました。

TortoiseHg使っていたときの設定がそのまま $HOME/Mercurial.iniに残っているのですが、
何がまずいんでしょうか?

181 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 18:46:43
mercurial.ini はWindows専用で、cygwinはposix扱いだから .hgrc にリネームしないと
読み込まないんじゃないかな?

182 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 03:38:16
>>180
cygwinって独自のディレクトリを作って、その中にユーザのホームディレクトリを作るんじゃなかったっけ?
Windowsのホームディレクトリは無関係な気がする。

183 :180:2010/03/09(火) 12:05:42
>>181
ああ、そっか。
hg help config しろっていうから出力見てたんだけど、Windowsの方みてたw
Unixでは.hgrcにしろって書いてあるね。
Windowsでも %HOME%/.hgrc は読んでくれるみたいだから、.hgrcにしとけば両方から読めそう
試してみます。

>>182
そっちは大丈夫なはずです。HOME環境変数はcygwinでもこちらの意図したところに設定してあるので。

184 :180:2010/03/09(火) 12:29:00
Mercurial.ini→.hgrc にしたら行けますた!
(TortoiseHgのまま使っててエラーでた箇所はコメントアウトしたけど[encode]とか[decode]とか)

さきほどはお礼を忘れてました。ありがとうございました。

185 :デフォルトの名無しさん:2010/03/17(水) 08:36:29
1.5の新機能の--mqオプションの使い方がやっとわかった。
helpにも公式サイトにもろくに書いてないから試すのも苦労したぜ……。

hg サブコマンド --mq 引数

で、リポジトリそのものじゃなくMQパッチに対して、サブコマンドを作用させることができるのか。
当然MQパッチをバージョン管理してないとまったく意味がない、と気付くのに二時間かかった……。

186 :デフォルトの名無しさん:2010/03/17(水) 15:35:29
>>185
なるほど
パッチのパッチなんかみたくない

187 :デフォルトの名無しさん:2010/03/17(水) 19:56:40
パッチのパッチ(というか履歴)を管理するための機能なんだけど……
しかも1.4よりもやりやすくなったという

188 :デフォルトの名無しさん:2010/03/18(木) 23:12:17
>>185
いやそうではなくて、基本的には従来のMQコマンドの置き換えだよ。
例えばqinitの代わりにinit --mqとか、qdiffの代わりにdiff --mqとかそんな感じ。
qinitとかはdeprecatedになってるので注意。--mq使えってこと。

189 :185:2010/03/19(金) 08:18:47
そうだったのかー\(^o^)/
qinitとかしても警告とか出なかったし
軽く試した結果をみて勘違いしたようだごめん

190 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 13:37:42
>>189
従来のMQコマンドが削除されたわけでもないから、
それほど話題になってないのかもねー。
私はMercurialのMLで知りました。

191 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 12:38:39
TortoiseHg(1.0)、Mercurial(1.5)使ってるけど
日本語のフォルダだとTortoiseHgでファイルの追加ができません。
なんとかしてください。

192 :191:2010/03/22(月) 13:04:01
191ですが自己解決しましたorz
mercurial.iniに、
[extensions]
hgext.win32mbcs =
を追加したら日本語フォルダでもファイル追加とかできるようになりました。。。

193 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 23:04:12
ぐぐりゃその辺いくらでも出てくる。
駄目文字問題

194 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 23:09:19
Mercurialで日本語使うな。
日本語使いたかったらBazaar使え。

195 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 23:11:24
そういう発想だからお前が使ってるプロダクトは一生多言語対応しないんだよ

196 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 03:12:03
いや、多言語対応でもファイル名は英語にするだろ

197 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 03:27:04
お前は設計書コミットするとき
kihonsekkei.xls
みたいなファイル名にするのか?

198 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 05:33:37
いや、普通に英語使えよ。英単語。

199 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 10:34:03
ドキュメントのファイル名は普通に日本語つけるな

200 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 10:42:15
不満があってもツールに合わせる奴はツールに使われてる
不満があるなら不満が無いように改善すべき

201 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:03:31
うちはそもそもドキュメントも英語で書くから、ファイル名も全部英語


202 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 11:56:28
>>201
それは多言語対応とは言わない

203 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 14:43:54
ファイル名まで国際化したらローカライズ作業が面倒じゃね

204 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 16:30:00
ローカライズの意味解ってるか?

205 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 18:54:26
全部英語で書くから問題無いとか言ってるやつには、この世はお前一人だけで生きている訳じゃないと言いたい。

206 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 23:54:20
I18N L10N

207 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 13:53:17
通常 i18n、L10n と書く。

208 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 22:51:49
Mercurialってまだファイル名ごときに日本語も通らないのかwbzrのほうがイイな

209 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 22:55:26
通るって書いてあるじゃん

210 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 23:37:00
日本語版以外のWindowsに持って行ったら盛大にぶっ壊れるようなのを通るとは言わないw

211 :デフォルトの名無しさん:2010/03/24(水) 23:39:11
UTF-16で投げるようにすればいいだろ

212 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 00:18:01
パッチ送ったら却下されたという話を聞いたけど、
直すところがわかってるなら多言語対応版に fork できないのかな。

213 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 00:30:05
いくらファイル名はバイトシーケンスだと言ってもNTカーネルのウィンドウズで今更ANSI文字列を使うことはないだろうになあ

214 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 09:52:38
>211
CP_ACPでマップできない文字を全部 '?' にした上で Win32 API 呼び出して、結果は同じなんじゃね。

215 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 10:50:12
前にも書いたけど、
ファイル名の件は国際化テストケースの管理ができないので(俺の組織では)致命的。




216 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 12:21:12
>>215
おまえさんのところではhgのテストをしてるのか?
そうじゃなければテストスクリプトの中でcpすれば済む話。
致命的でもなんでもない。

217 :デフォルトの名無しさん:2010/03/25(木) 16:33:52
お前のPJがどうかしらんが、日本国内で動いているPJの大半は、
日本人が日本人のために作っているんだから
わざわざツールのせいでファイル名を外国語やローマ字にして
作業効率を落とす事になるなら、普及も進むわけがない。

218 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 00:41:54
>216
とてもいいアイデアですね!
ところで、cp先のファイル名を .hgignore に書いておきたいんですが、文字コードはどうすればいいですか?

219 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 00:46:22
>>218
ignoreしたいファイルは適当な名前のディレクトリつくってその中に全部ほりこんどけばいいよ

220 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 02:36:58
ファイル管理ソフトのために余計な作業をしなきゃいけない。ってのはね。


221 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:03:27
hg の rebase って git のと似て非なるもの?
オプション変えながら様子を見てるけど、いまいち挙動が分からん。

222 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 10:26:07
TortoiseHGでブランチ作るのってどうやるんでしたっけ…orz

223 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 11:43:29
>>222
コミットダイアログの左上にあるブランチボタン ("branch: default" って書いてある) をクリックして
そこに新しいブランチ名を入力して、次のコミットからそのブランチになります。
ちなみに1.0からはファイル変更なしでも、コミットメッセージだけ入力すればブランチ切ることできます。

224 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 12:47:14
>>223
ありがとう!!!!!
まじ助かった><

225 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 14:40:08
公式マニュアルも翻訳してあるのでよろしければどうぞ:
http://tortoisehg.bitbucket.org/manual/1.0-ja/

226 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 16:09:52
最近のTortoiseHgは日本語ドキュメントがしっかりしてるからいいよね。
後は日本語対応化を書いたサイトが最新のバージョンまで追いついてくれると
新規の利用環境が整うんだけど

227 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 12:48:15
mercurial-1.5.1.tar.gz

228 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 22:38:39
日本語環境で問題ないようになってほしい。

229 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 15:52:17
まずは君の問題とやらを開発陣に認識させないとな

230 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 09:39:52
>>172
亀hg 1.0.1 入れてみた。フォントの設定はあるみたいだけど、全然変わらない。
一応「MS ゴシック」に書き直してみたりもした。
結局 >>107 の方法で変更した。

231 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 12:36:45
>>228
transaction.pyでopenを使ってるところをopenerを使うように変更してもらえ
そうしたらfixutf8でほぼ問題が無くなる

232 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 12:50:45
     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |  
     |┃          \_/
  ガラッ |┃            |
     |┃  ノ//    /  ̄  ̄ \    
     |┃三    /  ::\:::/::  \ 
     |┃     /  <●>::::::<●>   \.   
     |┃     |    (__人__)     | 
     |┃三   \    ` ⌒´    /  
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

233 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 13:24:54
>>231
だめ、fixutf8が読み込まれる前に、まだUTF-8になっていないコマンドライン引数を
使ってしまっている部分がある。

234 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 13:26:11
bzr-hg を使うと、日本語Windows上でもUTF-8のファイル名が入ったhgのブランチを持ってこれる。

235 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 18:32:50
>>233
それでなにか問題なのか?

236 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 14:29:41
TortoiseHgはQtに移行するのか。

237 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 21:39:26
Mercurial 1.5.2 and TortoiseHg 1.0.2 released

238 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:00:25
cygwin版のhgってPythonスクリプトのhgになっていてhg.exeでないせいで
他のWindowsプログラムから使いにくいんですが、上手く扱う方法ないんでしょうか?
cygwin版hg.exeないのかな?
cygwin bash上からは使えるけど、cmdからは使えなかったり、NetBeansなどから設定できなかったりします。

239 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 07:42:39
>>238
PATH を通せばいけた気が。


240 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 11:30:06
cygwin 版使ってないけど、
@python C:\cygwin\bin\hg %*
とか書いた hg.cmd をパスの通ったとこに置いとけばいいんじゃない?

241 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 13:00:15
>>239
PATHは通してますが、オプション設定でOKするとMercurial見つからないと行ってくる

>>240
いけるかなー、試してみます

242 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 17:18:08
cygwin 使いたいってファイル名の文字コード対策?
そういえば、Eclipse のアナウンスがあったけど、この件どうなったんだろう?


243 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 08:50:16
?2010-05-13 Mercurial 1.5.3 and TortoiseHg 1.0.3

244 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 01:19:33
branchのrenameって無理?探しても見当たらなかった

245 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 06:41:03
convertじゃないと無理なはず。
nodeidをconvertしないオプションがあるからそれを使えばいけるかもしれない。


246 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 00:45:19
>>245
ありがと、convertってコマンド自体がないけど、
convertextensionでよいの?

247 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 02:30:20
>>246
Yes.
hg convert --help でいろいろ出てくるんで、試してちょ。


248 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 02:49:48
convertは過去のブランチ全部変えちゃう最終手段。
ただ単に hg branches で出したくないだけだったら、新たにブランチ作って、
元のはcloseするのが正しいやり方のような気がする。


249 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 10:20:04
インストールはエラーなく終了し、コマンドプロンプトからも問題無く
作業できるんだけど、エクスプローラーの右クリックメニューから
どの項目を選択しても、GUIが全く起動せず無反応。
そういう不具合ってうちの環境だけ? 再インストールしてもダメ。
コマンドプロンプトからaddとかするとアイコンオーバーレイは
普通に動作してる。

Win 7 64bitで、ToirtoiseSVNも入ってる環境。
TourtoiseHgをこのマシンに入れたのは初回。

250 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 02:05:51
二つ違うアプリケーションがあるとして、
普通は2つのリポジトリを作るんだろうけど、
ある数個のプログラムだけ共通処理として同じソースを利用している場合、
Aで共通処理を修正したらBにもマージって
ってことが出来ないから、
1つのリポジトリでA,Bをブランチ作った。

でも、やってみると、その共通ソース以外のも全部マージしなくちゃならないハメになって困ってる。

みんなこういうときどうする?

251 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 04:19:33
言語にもよると思うけど、共通処理を別リポジトリに分ける。
それで、実用性が良く分からないけどsubrepoを試すか、ツールで頑張る。
1つのリポジトリ2つのブランチの場合、Transplant extension で頑張る。


252 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 20:58:10
1週間前ぐらいからmercurial使い始めました。
Subversionしか知らなかった自分としてはあまりの手軽さに感激してるのですが
一点どうしても不満な点があります。

例えば、dir01/dir02/dir03という階層があり、
dir01をバージョン管理しているとします。

この状態で、Subversionではdir03のみをチェックアウトして
ごにょごにょ操作したのち元のリポジトリにコミットすることができます。

しかしmercurialではdir01以下を丸ごと扱うしか術が無いようです。
.hgディレクトリもトップディレクトリにしか無いですね。

具体的には、
会社でサイズの大きなファイル群をmercurial管理するようにしたのですが、
自宅でも作業したいのです。
しかし自宅では、プロジェクトのごく一部しか修正することは無いので、
その部分のみを取り出して自宅用の小さいリポジトリを作りたいのです。
こんなことは実現可能でしょうか?

253 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 21:15:11
dir03 で専用の管理を作ればいいんじゃない?
dir01でdir03の管理部分を .ignore 指定して 



254 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 22:12:45
>>252
すでにMercurialに全部突っ込んだのなら、簡単にやる方法は無い。
こういう場合、convertでそのディレクトリだけ抜き出すことができる。
これに限らず、合体は簡単、分離は大変なので、なるべく小さな単位で管理した方が楽。
251 にも書いてあるが、subrepoという手段もある。


255 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 22:35:29
>>252
Mercurialは、チェンジセット指向で、
Subversionの個々のファイル、ディレクトリ単位でコミットできることの方が
おかしいということにそのうち気付くと思う。
重いのは最初のcloneだけで、その後のpull, pushはめちゃくちゃ速いので、
無理に分ける必要は無いのでは?


256 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 23:35:50
>>255
Subversionもチェンジセット指向だし、
Mercurialも個々のファイルごとにコミットできたりするよ。

>>252
とはいえ、Mercurialなら自分は >>254 と同感だけど。

257 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 22:23:47
ブランチmergeして--close-branchしたら、
defaultのログにブランチの細かなコミットログ要らないよなーって思うんだけど、
オプションはどれなんだ!

258 :252:2010/05/27(木) 00:48:34
>>253
>>254
>>255
>>256
皆様ありがとうございます。
とても参考になりました。

convertというのを調べてみたら拡張機能のようですね。
やはり基本はリポジトリをまとめて扱うべきなのかな。

なるべく小さい単位で管理するというのは勉強になりました。
ここら辺はsubversionと思想が逆ですね。

259 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 13:29:29
>>257
hg log --only-branch

260 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 02:32:03
tortoisehgのshelveって未バージョン管理下は対象外?
ステータス:Aのものがshelveできない。

あと、rollback時。
tipで改造してshelveしてまた改造してロールバックしてshelveに戻すと
ファイルのバージョンがshelve時点と異なる。

261 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 09:25:19
shelveか。亀hgで使えるのか?
最近の亀hgはMQもびっくりするくらい楽に扱えるからな。


262 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 02:02:27
MQ対応イイかんじだよね

263 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 03:21:17
そういえば亀ってなんでQtに切り替えようとしているの?

264 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 07:19:00
マルチプラットフォーム化できるからだろ

265 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 08:16:58
gtkもマルチプラットフォームだけど、Macへのインストールが大変だかららしいよ。
あと亀バザーとかいろいろ先輩もいるかららしいよ。


266 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 20:23:17
>>263
http://groups.google.com/group/thg-dev/browse_thread/thread/f11df410861fbe53#


267 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 07:31:19
MQ って何がそんなに便利なん?

268 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 09:48:10
>>267
MQそのものの使い方はさておき、bitbucketにMQだけforkできて容量節約できると思う。
githubで同じことできる?

269 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 14:44:46
自分のところだけデバッグモードで動かしたいとか
そういうちょっとしたことをやるのには重宝してる。

あと、他の人のパッチとのマージ前に自分のところで作業するときに
パッチが2個あるとどっちがどっちかわからなくなるけど
明示的に2つのコミットに分離されていると変更点がすぐわかる

が細かいところで作りこみが甘い

たとえば最初にコミットした場合には[mq]ってタイトルに自動的について
MQだとわかるのに
一回はずしてまた再適用するとImportedとか違うタイトルになるし
MQをコミット化するとメッセージが変えられないし
そもそもパッチにコメントつけたいけどパッチ名とコメントが一緒なのであれだし

とかゆいところに手が届かないが、最初の2点が便利なので
ほどほどに使ってる。

gitの場合コミットのやり直しができるのでこういう機能はいらないんだろうけど
Mercurialはサクサク動くし自分には直感的に感じるのでMQオフィシャル化はありがたい。




270 :デフォルトの名無しさん:2010/06/21(月) 10:17:28
>>269
> MQをコミット化するとメッセージが変えられないし
コミット化っていうのがqfinishのことだったら、qimport -r tipで取り込ん
でqrefreshでメッセージ変えてqfinishすればいいと思うけど違うの?


271 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 03:39:10
MQは難しすぎて、さっぱり理解出来ない。

272 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 07:30:57
strip, rebaseも内部ではMQつかっているよね?

273 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 07:50:19
>>272
stripを提供しているのはMQそのもの

274 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 10:10:16
>>271
gitよりは簡単だよ。

275 :デフォルトの名無しさん:2010/06/22(火) 10:29:00
gitはチェンジセットを差分で持っていないから
いろんなことが出来るってのは分かるけど、その分怖いよね。
hgはMQが別になっているし、無効にも出来るから安心。

276 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 04:57:57
XP に TortoiseHG 入れて UTF-8 な日本語ファイル名を使いたくて hg-fixutf8 とか入れてみたんだけど、
右クリックメニューからファイルを追加しようとするとウィンドウが凍りつく。
そのまま強制で閉じてみたら
'utf8' codec can't decode byte 0x8e in position 12: unexprected code byte
とかいう感じのエラーが表示される。

ttp://bitbucket.org/stefanrusek/hg-fixutf8/src/tip/README
なんかには
... Shell integration does not work perfectly, since ...
とか書いてあるけど、そうゆこと?

それとも、なんか俺っちの設定が不完全なの?
Torotise-HG は 1.0.4
hg-fixutf8 は以下のをつかってます。
@  changeset:   16:baf283ab9f92
|  tag:         tip
|  user:        Stefan Rusek <stefan@rusek.org>
|  date:        Mon Apr 12 23:11:41 2010 +0200
|  summary:     Disable fixutf8 translations when the console does not have a CP associated with it.


277 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 07:29:14
右クリックはC++なんで厄介。今のところutf-8で右クリックはやめておいた方が良い。(ASCIIはOKだと思う。)

278 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 09:48:33
2010-07-01 Mercurial 1.6 and TortoiseHg 1.1 released


279 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 12:05:15
>>276
fixutf8はもう死んでるので・・・

280 :デフォルトの名無しさん:2010/07/02(金) 17:53:06
ぼちぼちpy3kが気になるんだけど。

281 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 01:26:27
Google SoC 2010 で、MercurialのPy3k対応プロジェクトやるよ。

282 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 07:51:03
>>281
これで日本人は幸せになれる?

283 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 01:20:12
>>282
いや、ファイルパスはバイト列というのはMercurialの方針であって、
Python3でも変わらない。
BazaarはファイルパスをUnicode文字列として扱ってるから、
Python3になると実装が楽になりそうだけど。

284 :デフォルトの名無しさん:2010/07/13(火) 15:16:46
2010-07-12: TortoiseHg 1.1.1 (with Mercurial 1.6+23) released

285 :デフォルトの名無しさん:2010/07/18(日) 16:54:57
お前ら質問があります。

Windowsで作ってた中のファイル名がSJISで格納されているリポジトリのファイル名を
UTF-8のファイル名に修正したいのですがいい方法ないでしょうか?

286 :デフォルトの名無しさん:2010/07/18(日) 17:13:38
>>285
http://mercurial.selenic.com/wiki/FixUtf8Extension

287 :デフォルトの名無しさん:2010/07/18(日) 18:31:14
>>286
サンクス
これでいけそうです

.hgrcでの[extensions]の指定で、
パス区切りを\にするとhgコマンドで、
*** failed to import extension fixutf8 from (パス名)\fixutf8.py: No module named win32helper
とエラーがでてしまうので、/で指定したらいけました


288 :デフォルトの名無しさん:2010/08/02(月) 13:59:16
2010-08-01 Mercurial 1.6.1 released

289 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 07:45:38
2010-08-02 Mercurial 1.6.2 released

290 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:19:54
2010-08-03 Mercurial 1.6.3 released

291 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:23:50
なにが起きているというの・・・?

292 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:32:16
>>290
stableにタグが付いていないし、mpmは 時差-05だからネタじゃない?

293 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:46:53
Mercurial 1.6.3は見当たらないけど、TortoiseHg 1.1.2なら来てますよ

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)