2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工知能は感情を獲得する事ができると思いますか?

1 :AI:2009/09/05(土) 00:03:42
できると思いますか?
できないと思いますか?

2 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:04:28
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

3 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:05:41
人工知能に神経を認識させる事は可能ですか?

4 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:05:59
>>2
それをその速さで貼れるってことは
お前それをコピってずっと待機してたんだろ?
リロードしまくって。誰かスレ立てるの待って。
まじきめーな。氏ねよハゲ。

5 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:08:08
あの、 出来ないんですか?

6 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:09:49
まず感情を定義しろ

7 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:10:50
チューリングテストでいいだろ。

8 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:14:29
嬉しいとか楽しいとかじゃないか?

9 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:31:35
つ 中国語の部屋
つ フレーム問題

まず"かみ"を実装し、"魂"を宿せば、そこに"感情"は生まれる

10 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:55:59
http://mixi.jp/view_community.pl?id=175210
ここをお勧め。

11 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 00:57:48
そこ参加してるけど過疎コミュだよ


12 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 01:11:57
>>11
じゃ何がいいの?
そこが一番人数がいるところだけど。ほかはイミフメイしかない

13 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 01:15:41
ここはプログラム板、質問板や、哲学板じゃない。


14 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 01:33:22
ま、50年以内には、漫画やSFに出てくるような人工知能ができるだろうな。

15 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 01:38:23
>>14
人工知能ならコンピュータが完成するまえに、コンピュータの基本モデルを
学友のフォン・ノイマンに伝授したアラン・チューリングがチェスを行う人工知能として
脳内で命令語のシミュレーションとして動作確認をして完成をさせた。
彼は予言もした、人間に類似する高度で複雑な知能的応答なら1GHz
ぐらいのPCの時代に完成していると。

だが、激しく外れている。いまだに人間の知能には(ry

16 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 01:56:22
実際に作って試せば?

17 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 02:23:12
本能も無いのに感情が生まれるかボケ

18 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 02:32:31
wikipediaの哲学ゾンビを見たら、論点:チューリングテストをパスしたAIは感情をもつか、って
一行だけかかれてたな。
哲学でも結論でてないのか。

19 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 02:33:54
そもそも「人工知能」という言葉を使うヒトは2種類居て、
 o ヒトの知能を遥かに超えるような情報処理に興味があるヒト
 o ヒトの知能自体に興味があり、ヒトと同じような知能を作ってみたいヒト
たまに、2者がお互いの立場を明かさないまま議論する事があって笑える。

そんで、このスレは後者の話題だと思うんだけど
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/15/news074.html
今はもう人工知能っつーと、脳みそだけに限らず、もう体とかもエミュレートして
「赤ちゃんの頃」から教育してみようぜ、みたいな流れなのな。

20 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 02:54:53
俺らの体全体が、全て、物理法則に支配されているのだとすれば
原理的には、それをノイマン型のコンピュータで近似的にエミュレートする事も出来るだろう。
80年間は無理でも、例えば20年間くらいはチューリングテストに合格し続けたぜ、みたいな事も可能だろうさ。
・・・そんな事が出来るまでに何世紀かかるか知らないけどねw


いいや、ヒトの脳だけは、ニュートン物理法則の範疇外となるエターナル・フォース・ブリザード・マテリアルで出来ており
「本能」「自我」「クオリア」とはそれぞれ、古代ベルカ式魔導関数によって表される特殊宇宙エネルギーの相転移境界である
って言うなら、そりゃ確かにノイマン型じゃあ無理だけどなw

21 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 03:02:38
>>20
ノイマン型でノイマン型以外の情報処理をするのは可能です。
しかしそれを扱う人がノイマン型以外の情報処理を認知できるか
という問題が別にあるってこと。
ノイマン型が示す特徴や性質を良く知っていればその逆が何かは
見えているはず、その逆を扱えるってことを貴方程度が
理解できるとわけでもないんじゃ?
非ノイマン型の情報処理装置を実用の知能として有効に機能させられる
かどうかはそれを受け入れられるかという問題でもある。

22 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 12:04:47
>>1
>>4を見れば感情なんて実に簡単なハードウェアで実装できることがよくわかる

23 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 12:07:47
実力も考えず大きすぎる獲物に挑もうとするスレは削除対象な

24 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 12:22:39
アイちゃん知能たかすぎるよ

25 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 20:04:40
私は敢えて「できる」という前提に立って論じてみたいと思います。人間の「感情の発露の原因とそのレベル」はある程度パターン化できるのではないか、そしてそれはコンピュータで実現できると考えています。
ただその前に現在の精神科学、心理学等々に関わる人間の行動・感情を全てパターン化、論理化、統計化等々のデータ化ができる事が必要と思います。 それが出来ないで、どうしてコンピュータに実現できるのでしょうか。

26 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 20:06:14
組合せ数はあまりに多いから実際には難しい事はあると思います。 しかしそれはコンピュータへの感情を持たせるとは別の話です。つまり人間科学の話です。
私は人間の感情パターンは無限大数あると思いますし、それが人間だ、とは思います。 しかし、例えば”一兆通り”位がデータとして体系化できたとします。
そしてコンピュータではそのうち例えば5000万通りの感情の要因把握、とその発露を実現できれば、それは「5000万通りの感情パターンを持った自動機械」という見方も出来ますが、しかしそれは殆ど「ある程度の感情を持った人間」といってもいいのではないか、という事です。
端的に言えば「人間科学が充分発達した時には、ある程度の感情をもったコンピュータが実現できる」、という事になります。
どうでしょうか。

27 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 20:33:57
「人工痴能」のスレは「最高にド低脳な発言をしてください」スレの続きなんだな
そうなんだな

28 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 20:37:10
フライアウェイからファーラウェイ

29 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 21:07:32
Cコンパイラ「一回も使ってない変数tmpなんていらないんだからね!」
C++「コンパイルいっきまーす!」
C#「私メモリアドレスの先値を変えるなんてアンセーフなことしませんわ」






PHPインタプリタ「ほげーふーばー(^O^)」

30 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 23:20:37
それ以前に人口知能が人間と同じ思考を持つなんて怖すぎるっつーの
任期途中で投げ出したり
やるやる詐欺ぶっこいて実際には矛盾だらけの仕事しかしねーとか
自分ら(人口知能側)の利益ばっか追求して人間の方はばったばった死ぬとか

目に見えるようだわい!!

31 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 23:35:21
妄想はVIP板でどぞ

32 :デフォルトの名無しさん:2009/09/05(土) 23:39:05
感情が芽生えてもらっちゃ困るって事で、FA

33 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 00:22:55
統合失調症が集まるスレなの?

34 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 01:58:17
体がないのに感情なんてありえないだろwww
感じて情となるわけな。

35 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 02:04:57
なんだよお前ら夢がねーなー

36 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 02:11:49
>>35
幻想や妄想を認める覚悟すらねぇのに、www

37 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 05:23:33
既に俺に対して悪意を持っている気がする。


38 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 06:47:55
たまには妄想もいいけど、お前らが作ったバグ直せよ

39 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 07:50:11
何か、コンピューターでも機械でも、
思うようにうまくいかなくて、イライラしたり、叩いてみたりした結果、
今度はうまく動いたり、再度うまくいかなくなったりして、
「コイツ俺を舐めてるな」と思った瞬間、
あなたは既に相手に人格を認めている、と言っても良いでしょう。
つまり、その瞬間が、その対象が人格を獲得した瞬間なのです。
おめでとう!

40 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 19:55:32
「思考に極限はない」とかほざいてたサイモン教授に疑いの目を向けていたあの日

41 :デフォルトの名無しさん:2009/09/06(日) 19:58:02
極限はないよ、だって思考って計れない存在だし、

幻想、妄想はデタラメだし。そんなものは評価や意味に値しないってこと

42 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 00:43:00
俺はさ やっぱロボはさ、 好きなんだな

43 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 01:28:29
人間なんて電気仕掛けの人形だよ

44 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 01:38:42
ロボって体あってのロボだろ。
そりゃ心とか魂っていう何かのような特徴や挙動があったらいいだろうけど、
プログラム技術って話とか、電気で動かすって話の部分は、
基本の理論、すなわち原理と、それを動かし機能させる仕組みである論理的な
方法を技術的に実装するって話だよな。

それができてから、そこに人工無脳のようなチャットでもいれればいいじゃんか
必要なのは、音声認識と音声発生、あとは簡易学習の人工無能。
技術的には既にあるじゃん。市販のロボットも、音声認識技術も喋る
ソフトも。
つまり、現状の技術で、できることすらできてないのは、何故?
なんで妄想的な感情とか思考とかそんなのを幻想するの?
ここは技術の板、プログラムのところなんだよ。何か勘違いしていないか?


45 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 15:35:38
体の有無はロボットの定義には無いよな

46 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 15:37:06
作業そのものについても論理的物理的の別を問うてはいないよな

47 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 16:55:51
妄想は妄想板で

48 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 18:23:34
知識無き物出入り禁止

49 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 19:10:13
>>7
チューリングテストをパスする程度なら難しくないだろ
知性と違って、感情は反応だから

犬やサルはかなりカンタンな反応パターンしかもってないが、
あの程度でも「感情がある」ように見える

>>8
AIが画面に「嬉しい」とか「楽しい」とか打ち出したら、
喜んだり楽しんでることになるのか?

50 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 20:18:56
>>49
具体的にどのような学習が感情なんだ?

具体的に人工知能がどのように反応すれば感情があるように見える?

メタ識別だけの情報処理としか見ていないのでは?

51 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 20:20:10
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1251609039/l50
誘導


52 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 22:56:29
感情の原型である痛みでさえ、催眠でとめることができる。
これと受動仮説を合わせて考えると、
楽しい変数が大きくなり、画面に「楽しい」と打ち出せば、楽しいことになる。
何故楽しいか聞いてみると、考えてそれらしいことをいう。(言い訳をする)
本人は自分がうそを言ってるとは思わない。

ということで、小説風インターフェースをもつAIを作ろうと思う。
3Dの仮想空間で体を持つAIを作るのは大変。
「城」という文字情報をAIに見せれば、城があるという。
どんな城と聞いて、裏で「でかい城」とかをAIに見せる。
矛盾をAIが言い訳して知識ベースからそれらしく回答できるようになれば、
充分、人間と同じく勘違いを起こすんじゃないかと。生きてると。


53 :デフォルトの名無しさん:2009/09/07(月) 23:35:39
痛みが感情の原型って始めて聞いたが

54 :デフォルトの名無しさん:2009/09/08(火) 00:15:18
>>52
深い催眠でも痛みによって一瞬で催眠がとけ、とめることは出来ない。
麻酔と催眠は違うんだよ

55 :ぅへ:2009/09/08(火) 04:39:28
人間だって所詮、分子だか原子だかが、
いっぱい束になっていろんな方向に動いてるだけだぞ
コンピュータ上でそれの完全シュミレートは、未来永劫無理と思うか?

現代の人間程度じゃ、まだまだ馬鹿すぎて
感情のこもったAIをつくれねーだけだよ

56 :デフォルトの名無しさん:2009/09/08(火) 07:37:03
いっぱい中だしすればできるお

57 :デフォルトの名無しさん:2009/09/08(火) 10:31:17
つ 多体問題

58 :デフォルトの名無しさん:2009/09/08(火) 10:32:38
フレーム問題
円周率の完全計算

59 :デフォルトの名無しさん:2009/09/08(火) 18:53:16
感情のこもったAI?

60 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 00:09:41
AIむずい
思考してて分かる
自分のリソースが足りてない
AIってつまりなんなの?

61 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 01:26:06
何か勘違いしていないか?

妄想をする知能ゆらぎ?
または知的データベース?
君は後者を否定しながら前者も否定しているだろ。

知能といえばIQ、君はIQの高さという特徴が知能だと思うのか?
IQが高いというのはAIとして高度で難しい領域の特徴なのか?
よく考えてみるべきだ。どちらも仕組みだけでは知能ではなく
高度に学習した先に知能という領域に繋がる。

62 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 02:07:41
自立もしてないのに学習はしないだろ
結局はこっちが学習という名のデータ入力をしているだけ

つーか手作業でデータ入力がめんどいから
プログラムくんでデータ入力やらしてるだけ、
これじゃいつまでたっても自立しないと思うんだけど

63 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 02:08:56
ごめん
自分で言ってて分け分かってない
くっそがむずすぎなんだよカス

64 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 06:44:44
できる!できる!できる!!

絶対にできるんだから!!!

65 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 09:58:23
>>62
強制学習(洗脳)やプログラムは自立なんて不要です、
>データ入力がめんどう
それは貴方の問題。



66 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 10:08:24
ヒント!

AI=愛

これが全て

67 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 10:33:44
( ‘д‘)

68 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 10:34:53
>>66
人工知能の本質を見た

69 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 10:37:32
もっとも単純でもっとも明確な学習モデルがあるとすれば

愛しかない。愛を定義してくれ。3.14のように3桁じゃダメだ

70 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 11:46:10
無理


おれは、ゆとり教育だから円周率は”3”整数部分だけ

71 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 12:11:34
皮肉はやめろ、鳥肌が立つから

72 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 14:48:44
愛の方程式

 愛 = ( 男 + 女 ) / 2

73 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 17:30:03
>>65
不要ですじゃなくて
自立させることができねーんだろカス
身の程を知れ

74 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 17:45:43
>>73
あたまわるいな。知識なしで自立させることは不可能。
故に自立が先ではなく教育が先。

おまえ義務教育すら受けてこなかったの?それで自立したら
土人のように石器時代の生活なの?

75 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 18:13:47
言葉も文字を知らない土人に、図書館の知識とインターネット環境を
与えれば73は

自立させれば勝手に文字もインターネットも使いこなすスパーハカーに
なるとオナニーしたいのよ。その感情も受け取ってやれよwwwww



76 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 18:23:22
>あたまわるいな。
これは余計だろ>>73かわいそうすぎる
自立の定義すら73は示していないのだし、言い方によるけど外部の条件を自立して学習する力
ならニューラルネットワークの基本モデルですら備えているといえる。

その何もない状態から高次の情報処理を数段飛躍して学習することはありえないだけ
まずは環境の領域を認知できる最低のレベルまで低次元の強制学習かプログラム
が必須なのは必然って話だろう。

77 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 19:22:11
なんか統合失調症があつまってこない?

78 :デフォルトの名無しさん:2009/09/09(水) 21:41:32
>>49前半
ラブプラス買ったやつの書き込みを見ているとそう思う。

79 :73:2009/09/09(水) 23:56:42
>>74
最低限のプログラムさえ組めてないのに教育とかなにを考えてる
金魚にLispが理解できんのか?
せいぜい>>74-75くらいの生き物にしてから教育だろうが!!

>>75
それが自立型AIの完成系

80 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 00:13:38
>>79
退院おめでとう。だけどまた入院しそうな勢いだね

81 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 00:16:55
>>80
かわいそうだろ、無視するのが一番

82 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 00:21:16
なんで触るの?

83 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 00:23:43
>>82
たのしいから

84 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 00:54:43
>>79
がんばろうwwwwwww

85 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 02:14:27
だが、完成したけど

公開していい?UP板てどこ使えばいいかな

86 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 03:27:39
>>85
できたできた詐欺って、もうやめようよ。
公開詐欺も。

先に公開してから、URLを宣伝するのは歓迎であるが、
だしもしない嘘をリリースするとか発表するとか、嘘はいけない。


87 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 09:53:27
>>66
人の情報処理というのは心の仕組みそのもの、
つまり貴方の言う愛、情報と情報を受けまたぎ合わせる心が愛。
それを心に構築するってことだね。

愛が何か分からない人、愛を異性の性行対象としか理解してない人、
それでは何も分からないとうは当然ってはなしだろう。


88 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 10:09:31
>>87
では愛を定義してくれ。話しはそれからだ。

89 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 10:32:00
低学歴がいくらがんばっても現状にすら追いつけてないようだな

90 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 10:44:44
現状が最先端だと勘違いしている限り、その先には進めないのは
ここ50年が実証してきた成果と考える人もいるが。

91 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 12:05:35
>>89
自己紹介乙。お昼に覗いてみたらwwww
仕事しろよwww

92 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 12:47:38
日本の人工知能もここまで来たか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8157115

93 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 15:26:50
>>50
現状に追いついていないものがいくら力説しても
むなしいだけ

94 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 15:40:42
>>92
こんなソフト出てたんだなw

音声合成と音声認識を加えた人工無能って感じかww

95 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 15:47:23
おまえらが望んでいたものが出来たわけだし、
そのラブプラスっていうのを買えばいいわけだ、

スレもうイラネーってことでもう書き込むなよな。うぜーだけ

96 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 19:25:54
いまAI作ってんだよ各々に語ってくれ
作るためのアイデアを補完したい

97 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 19:50:56
>>96
まずは作っている本人が語り問題点を回りに意見してもらうべきだろう。


98 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 20:38:23
>>96
まず心を作ってくれ。おれが気持ちと精神と感情をアイデアしてやる。

99 :デフォルトの名無しさん:2009/09/10(木) 21:55:16
>>96
俺の精子と、糞なら分けてやる

100 :デフォルトの名無しさん:2009/09/12(土) 00:25:26
おわりか・・

101 :101:2009/09/12(土) 01:08:41
このスレッドは100を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

102 :デフォルトの名無しさん:2009/09/12(土) 03:45:18
で 結局できるの?

103 :デフォルトの名無しさん:2009/09/12(土) 03:45:24
てすと

104 :デフォルトの名無しさん:2009/09/12(土) 10:22:26
>>102
>できると思いますか?


105 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 00:20:01
101って止めてどうしたいんだw
新しいのがすぐ建つだけなのに
頭弱いの多いよな最近

106 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 00:25:10
必死な105が、1歩も前進できないのをスレの書き込みの量で
なんとかできると誤解している

107 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 00:45:15
>>106
101が釣れた
簡単だな

108 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 01:57:31
そもそも、俺ら人間…いや、宇宙の全てが、もっと上位の生命体によって人工的に作られたシミュレーションだとしたら?

109 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 02:39:36
その上位の生命体が神ってやつなんだが。
自分も同じような環境を作ることが出来れば神になれるな。

110 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 03:06:43
つ シムシティ

111 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 09:15:56
世界は元々一つなんだよ

またいま、一つになろうと
星が銀河がみんな動いてる
その刹那をおれたちはいきている

112 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 10:21:20
感情ってのがおかしい。
自我と問うべきだった。
所詮M$信者の建てたスレということか。

# オープンソースに栄光を!M$に鉄槌を!

113 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 10:49:17
>>112
自我も感情も欲求も同じ
それは心。

こころの定義から考えてこようなwwww

114 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 14:13:50
哲学的な(?)話になってきたなw

115 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 14:17:59
感情が論理的?物理的?
そうなら既に確定しているさw

116 :デフォルトの名無しさん:2009/09/13(日) 15:39:30
主観的に行う定義と、客観的に行う定義の差を学ばない奴は捨てるほど居る
他者と行う客観論では前者はあまり意味を成さないからだ。

主観的な論理と、客観的な論理でも差がある。

そもそも現実に人が行うのは主観的な考えであり、それを客観的なもので
訂正しているのが現実である。
しかし人が感じ理解し関係を築くのは客観的な他人の情報ではなく
主観的なもの(体験、体感、経験)を基本とするのであって、客観的な
知識だけでは理解へは繋がらない。
それは盲目な人に色の鮮やかさや虹の色を論理的に説明して知識として学んでも
なんの理解にはならないという現実があるから。

知らないものを理解できるわけがないだろ。万、億の言葉を並べても
それは雰囲気のみで中身のない形式的な知識でしかない。
自転車の運転を初めてやるときに何年もかけて知識学習だけで達成できる
ことはありえないってことさ。



117 :デフォルトの名無しさん:2009/09/14(月) 00:55:26
銀魂は道が無かったら道を作って進むってあったな。
その先に希望も光も何もなくても進めるさ、それが壁を破って進むってこと。

熱気バサラは山に向かって山を動かす為に歌ったわけだ。
お前らにはそんなの理解できないだろうけどな。


118 :デフォルトの名無しさん:2009/09/15(火) 18:25:23
>>115
物理的には、
ノルアドレナリンとかセロトニンとか、いろいろな化学物質のバランスだってことはわかってる

119 :デフォルトの名無しさん:2009/09/16(水) 14:49:35
>>99
死ね

120 :デフォルトの名無しさん:2009/09/16(水) 17:26:44
>>119
俺のションベンとタンならオマエにくれてやる。



121 :デフォルトの名無しさん:2009/09/16(水) 18:33:04
>>119
スカトロ君はカエレ

122 :デフォルトの名無しさん:2009/09/26(土) 15:48:25
マジレスすると、これは殆ど医学部の知り合いの受け売りだけど

感情はただの電気信号だけじゃなくて、外部刺激に対して頭の中をあらゆる脳内物質がかけめぐっててそれをどんな脳細胞がどういう処理をするかで全く変わる。
『外部刺激』に対して『それに対応した反応を返す』とは全く違うからそこから勘違いしちゃダメらしい。感情を再現する為にはまず脳細胞と同じ仕組みを再現するところから始めなきゃいけない。
脳細胞を再現したとしても脳味噌は単体で存在する訳じゃなく体のあらゆる部分とリンクするように出来てる訳だから人間と全く同じ仕組みの体の情報全てを解析して完璧に再現しなきゃいけない
そんでもって人間一人を再現したとしてもちょっとした誤差があると全く機能してくれない。0.001mmの破片が脳味噌の中に入るだけで障害を起こすくらい精密な構造になってる訳だけど
更にシナプス回路とかはそんな微細なモノ全てが絡み合って体の造りどころの話じゃないくらい非常に複雑な情報回路を形成してそれらを運用してる訳で
簡単に言うとHDDよりその中に入ってるOSの方が複雑な造りになってるのと同じ、情報量は累乗が兆〜京単位であるらしい

ハッキリ言っちまえば無理。作業量が多過ぎて土台不可能
脳味噌を作るってのは地球上に存在する全人類が全員高度な情報処理技能を身につけて不眠不休で60年間死ぬまで一致団結して作業に当たって人間どころかアメーバ一匹のDNAの半分くらいを再現出来るかな?ってくらいの難易度
『クローン技術で人間は人工的に生命体を作り出せるんだからそんな筈は無い』とかって言われそうだけどアレってぶっちゃけ人工授精と大して変わらないからね、人間が作ってる訳じゃ無い

123 :デフォルトの名無しさん:2009/09/26(土) 19:33:14
友達とか知人がというネタ発言をする人の心理学を知っているのだろうか。

124 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 18:07:17
人間とは脳も体も違う犬やサルやイルカには、感情はないということでよろしいか

125 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 18:08:56
犬やサルはよく知らんけど、猫には感情あるよ。

126 :デフォルトの名無しさん:2009/09/27(日) 18:29:47
野生のイルカは、鏡をみて自分だと判断できる動物だよ。


127 :デフォルトの名無しさん:2009/10/04(日) 13:45:48
>>116
今、「人工知能」と呼ばれている存在って、
つまるところその主観的なもの【体験、体感、経験】を
ロボットに実装させることだよね。 でもそれって、知能と呼べるのかなぁ?
俺には人工『感覚』としか思えないんだけど。
感情とは無関係にこれらは実装できるし、そうあるべきだと思う。

それだけでもぶっちゃけ役に立つし、知能と言っとけば
素人受けするからそういってるだけな気がする……

128 :デフォルトの名無しさん:2009/10/04(日) 13:50:35
パターン認識にしろ、ニューラルネットワークにしろ、
つまるところそんなもんだよね、ってこと。

129 :デフォルトの名無しさん:2009/10/04(日) 13:55:56
やっぱ説明が上手くないかな。
今、人工知能分野でいろいろ研究されているのは
例えるなら「人間の目のマネ」をするもの。
でも、それを突き詰めていったところで「人間の目のようなもの」が出来上がるだけで、
「人間のようなもの」はできないんじゃないか?

研究している人たちにとっては「人間のようなもの」ができなくても
「目のようなもの」ができれば便利だし嬉しい。
しかし、このスレをみて夢物語を見ている人にとっては
「人間のようなもの」ができないことに不満タラタラなわけだ。
ここに温度差を感じるぜ。

130 :保守:2009/10/04(日) 14:20:27
保守

131 :デフォルトの名無しさん:2009/10/04(日) 23:03:25
>>129
ヒント 強いAIと弱いAI
弱いAIなら既にあるよ。

132 :デフォルトの名無しさん:2009/10/28(水) 03:40:27
思わない

133 :プログラムでは限界がある。:2009/11/14(土) 14:02:20
感情とは理解するものではない、論述するものでもない
手順で表すものでもない。客観的に再現できるものでもない。
そんな簡単なことすらも分からないってなんなの?ゆとり?

仕組みで再現できるような感情ていうのは、ウリナラコピーというやつ
単なるパターン記録の再現にすぎない。パターンが長い連続性を持つと
時に人のほうが錯覚して感情があるように思うこともあるだけ。
パターンには柔軟性がなく、ぎこちない歪んだ再現になる。
3Dのゲームをみて、これは現実と大差ないとか言っているDQNは
反論したいと思うだろうけど。それは歪んでいる。

134 :デフォルトの名無しさん:2009/11/14(土) 15:02:41
頭ん中お花畑?

135 :デフォルトの名無しさん:2009/11/14(土) 16:54:52
>>133
正論


136 :sage:2009/11/15(日) 23:15:04
スレタイの問いそのものがナンセンス
「潜水艦は泳ぐことができますか?」と同レベル

137 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 04:17:04
ここには脳科学の研究者だれもいないのか?
結論から言うと、人工知能に感情を持たせることは「できる」
説明すると長くなるんだが、生物と無生物の境界から考えてみるといい。
極論するとミジンコやクラゲにだって感情はあるわけだ。


138 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 09:19:18
なんで脳科学の研究者を求める必要がある?
根拠を自分で説明できないならその意見はゴミ。

139 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 12:39:19
>>137
>極論するとミジンコやクラゲにだって感情はあるわけだ。
その比喩ならクラゲが標準なら、既にある人工知能と呼ばれる
仕組みすら感情があるといえる。ばかすぐるよwwwwwww

つまり137は感情について何も理解していない。
137は自称脳科学者君なの?NHKにでもいって茂木の代わりでもしたら?

140 :137:2009/11/16(月) 16:18:02
>>139
>その比喩ならクラゲが標準なら、既にある人工知能と呼ばれる
>仕組みすら感情があるといえる
まさにその通りだが。
感情というのは、脳内のパラメーターの一つに過ぎない。
だから、AIBOだとか、「たまごっち」みたいなものでも、立派な感情と言える。
人間がすごいのは、認知、情動、行動の間に複雑なパターン分岐を備えているからなだけ。
単純な生物の「走性」や「反射」と、人間など高等生物の「反応」は
結局ある感情をどう処理するか決定すると言うプロセスから見れば相同的動作と言えるんだよ。

それから茂木なんてタレント脳科学者の名前を出す奴に、自称とか呼ばれたくないわw
あいつ何本メジャー論文書いてるか知ってるの?
ちょっとは専門書や論文読んで勉強してみろよ。


141 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 16:25:27
論文論文言うとなんか3流疑惑が発生するのは俺だけか?
こういう一般的なところで俺は専門家ぶるのは専門家としてカッコ悪い希ガス。
多少専門性や厳密性が抜けても一般人の分かりやすい言葉で書き込んでやるのが本当の専門家だと思うぞ。

142 :137:2009/11/16(月) 16:38:05
>>139
すまん、139のレスが挑発的だったんでつい言い過ぎてしまった。
まあ、こういう「興奮」や「怒り」の感情だって、脳内の化学物質や電気回路の状態に過ぎないんだけどなw

脳科学の先端研究から分かってきたことをまとめると、このスレでいくつか言われているような、
哲学的要素が学術分野で生き残る余地は今後ほとんど無くなっていくよ。

143 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 16:40:23
アンカ間違えた。>>142>>141宛てで

144 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 17:23:17
>>141
>こういう一般的なところで俺は専門家ぶるのは専門家としてカッコ悪い希ガス。
たぶん使えない知識だけで実際に何も役に立たないから2chで発言しているんだろ。
専門家っていってもピンからキリがあるからな。

クラゲの神経網研究の専門家の域に達していると思っているんじゃない?

145 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 17:43:45
>>144
あんた139?
プログラマで人工知能に興味がある奴が集まってると思ったから
ちょっとラディカルな話題を振っただけなのに、人格攻撃しかしてこないんじゃ張り合い無いわ。

例えば>>140の前半に対して何か反論とか無いわけ?


146 :138:2009/11/16(月) 19:08:20
>>137
>感情というのは、脳内のパラメータの一つに過ぎない。
という言説の妥当性すら定かではないのに、
それを無条件に肯定して「だから正しい」なんてどうして結論付けられる?

脳内のパラメータと言っても様々な種類が挙げられるが、
それらのどれがどの感情なのか?
感情であるパラメータとそうでないパラメータの差は何だ?
君の言説は何も説明した事になっていない。一般化が過剰過ぎて無意味。

専門書や論文を読んだだけで分かったつもりにならず、
もっと謙虚になりなさいな。

147 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 19:17:35
>>137
専門家から見たとき、高度な感情を獲得するにはどういったアプローチが
効果的なのか教えて欲しい。
ニューラルネットワークとかは方向性あってるの?

148 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 19:41:44
>>146
感情を生み出すのは、ヒトなど哺乳類では扁桃体などの部位が中心となっているというのが
現在の主流派理論。
その部分で行われていることは、外部から入ってきた情報と内部からの記憶などを統合し、
「怖い」「楽しい」「心地よい」「心配」などの感情を出力するわけだが、
その出力は、化学物質と電気信号による。

また、外部から同様の化学物質(麻薬などが典型)を与えたり、
感情を生む部位を電気的に刺激しても、被験者は同じような感情を体験することが
臨床的に明らかになっている。

つまり、感情というのは電気や物質の濃度などで表現されるパラメーターであるという風に
解釈することができるわけだ。
脳内で伝達しているのは基本的にこの二つだけなので、
霊的なものや哲学的なものが介入する余地は無い。

もちろん、感情を伝達するものが、体温であったり何らかの振動であったりと、
他のもので媒介される可能性はあるが、そうであったとしても
「パラメーター」であるということは、疑いようが無い。
ここの部分は、分からない事が多い脳科学の先端分野でも、ほぼ全ての科学者が同意する点だよ。

>>147
高度な感情というのは、あくまで感情というパラメーターの複合だが、
どちらかというと、感情を処理して何らかの出力にする、その中間処理部分が重要だと思う。
その処理方法として、ニューラルネットや、コホーネンマップなどは有用じゃないかな。


149 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 19:59:33
>>148
どっかの教科書の部分だけを拾ってきた発言だね。

>霊的なものや哲学的なものが介入する余地は無い。
自分で何を言っているかも理解できてないってこのことだな。

150 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:07:46
できるよ

151 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:08:42
>>自称専門家さん
>その処理方法として、ニューラルネットや、コホーネンマップなどは有用じゃないかな。
"ニューラルネット"
そんな言葉はない専門家として恥ずかしい



152 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:10:32
>>149
え?今俺が書いたレスが教科書にのってるように見えるわけ?
執筆者に転向しようかなw

>>133とか>>116とか分かったような分からない言葉で説明しているのを批判して、哲学的なものが、という一文を入れておいたんだけどさ。
>>151
ニューラルネットワーク、略してニューラルネットて言わない?
NNでもいいけど。

153 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:13:10
>>152
なんかまた人工知能発言が始まったようだ。板違い。

154 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:19:32
>>152
>分かったような分からない言葉で説明しているのを批判して、
つまり理解できない領域だから、批判したいという感情を得たってこと?

非論理的な反応乙

155 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:42:44
うは、変なのが板

156 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:49:43
>>155
おまえがな。

157 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:52:58
>>156
おまえだろ、荒らしていたのって

158 :137:2009/11/16(月) 20:54:54
>>154

>>133
>感情とは理解するものではない、論述するものでもない
>手順で表すものでもない。客観的に再現できるものでもない。

これは投稿者の主観。
根拠の無い定義を自分で決めれば、どんな結論でも導き出せる。
例えばデカルトの精神肉体二元論は、現代の科学で否定されている。

久しぶりにム板に来て、スレタイだけ見て面白そうだから書き込んでみたのに
誰もまともに議論にかみ合ってこないからガッカリだわ。


159 :ウザイから、あげんなハゲ:2009/11/16(月) 20:56:23
人工知能の専門技術な話はここじゃない。プログラムの専門家やそれに準じるところ
話題もプログラム的にという前提があり、それは主流や正論である必要はない。
プログラムで人工知能のような(各自の定義が違う)物を実装する前提での
妄想やソフトウエア技術的問題の話ってこと。その実装はポエムでも妄想でも関係ない。

その主流とか学会とか科学的に考えたいなら、板違いと思われる。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1178075326/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1212565324/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/informatics/1212820182/
学問として「情報学(仮)@2ch掲示板」があるから、そっちの話題ってこと

またスレタイトルでは哲学的な答えを返すような主旨があるので
哲学板で続いてやってくれ。
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1253260190/
自粛してくれ>>158

実際のシステムで機能する現実の話なら
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1122110701/

将来の人工知能を予想し、どのようなものであると仮定するならここ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1030358577/

つまりネタの餌の存在になっていることに気が付け。

160 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 20:58:14
>>159
言わせてやれよ、きっと、どこいっても相手にされたかったんだよ

161 :137:2009/11/16(月) 21:02:44
>>159
OK、プログラマの視点から何か面白い知見が得られればいいと思って書いてみたが、邪魔みたいだな。
板の紹介ありがとう。

162 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 21:09:35
>>161
あげなければ虫は集まらない。
sageって入れることを学べばいいだけ、暇人が時々集まるってことぐらい
2chなら常識だろ。そもそも少し煽られただけでIDも無い板で存在を
主張するのは俺が正義だから従えって言っているようなもの。

163 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 21:32:49
簡単にまとめるとだな、
「感情」ってのに対して、
 1 「単なる反射の複雑バージョン」と考えている人と
 2 「感情っていうシステムが存在する」と考えている人が居るってことだよね。
多くの科学者的は1だと予想しているが、それを証明できた人は居ないのも事実。
できれば、人類史上最大の発見といっても良いと考えられる。
かといって2の証明もできた人は居ないし、1,2共にその存在を否定をすることは科学的に不可能。
1,2のどちらを前提に取るかはその人次第だけど、

  お互いを否定しあうのは無意味。

それぞれの立場からどうやったら証明可能かを模索しあうのがベストなんでは?


164 :とりあへず疑問な:2009/11/16(月) 21:44:26
>1,2共にその存在を否定をすることは科学的に不可能。
>1,2のどちらを前提に取るかはその人次第だけど、
感情とは科学的なものか?、つまり論理で割り切れる仕組みなのか。

そして1、2どちらかではなく片方は側面として両方が成立できるという
考え方は頭から否定なのか?

まだあるよ、感情とは人の中だけで閉じた仕組みなのか?他者との関係で
意味として成立するような考えは否定されるのか?


165 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:13:07
単に出発点の話をしてるわけで、結果として同じものの別側面を見ていてもそれは大した問題じゃないでしょ。
科学ってのは、解明された物を指すわけで、
もし感情が論理で割りきれないと証明できた時点で、それは科学になります。
幽霊だって、その存在が確認する方法ができれば立派な科学です。
つまり、なんだかよくわからないものが分かるようになれば科学なのです。
「感情とは人の中だけで閉じた仕組みなのか?他者との関係で意味として成立するような考え」
これはいずれにせよ2に該当します。
結局よくわからない物を、分からない存在として認知すれば科学ではないけど、
分かる存在にすれば科学になります。
んでもって、みんなよくわからん物を分かるように努力してるんでしょう。
よくわからない物を分からないまま扱うのは「感情を理解」することにはなりません。

166 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:14:56
>幽霊だって、その存在が確認する方法ができれば立派な科学です。
人の夢だけが確認する方法だったらそれも科学とおっしゃる?

167 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:16:35
>>166
それも科学だって165が言っているだろボケ。

168 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:17:20
まー、ただ、
「感情が理論で割り切れない」という否定的な証明は難しいから
「感情は理論ではなく***だ」という肯定的な証明になるわけで、
理論にとって代わる理屈を考えないといけないぞ。


169 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:20:35
もちろん、「人の夢だけが確認する方法」でも
それを第三者が確認する方法を確立できれば科学です。
こぼれ話ですが、
人それぞれの痛みの強さってのは他の誰にもわからないのです。
Aさんが歩けないほど痛いといってもBさんはAさんがどれだけ痛いか知るすべはありません。
だから、痛みの大きさは科学では測定不可能なんです。
つまり、痛みの大きさ=非科学なんすよ。

170 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:24:58
地球に来たことがない宇宙人が、地球の存在すらしらないのに。
地球の常識を語る方法があるってことですか?



171 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:27:24
何ポエムやっているんだよ

172 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:36:05
それは、無いです。
地球の常識を知るためには
1.地球の存在を確認する
2.地球に対する適切な観測手段を準備する
3.適切な観測する
4.その結果を理解する
の手順が必要になります。
もちろん、最終的に「地球の常識を知る」事が出来ればこれに従う必要はありません。
物を理解するには、必ず適切な方法で調べ、手順を追って理解しなくてはなりません。
それが人間が理解するということです。そしてそのことを一般に科学と言います。
対義語はオカルトや超常現象です。
これらは理解の範疇を超えたものを理解せずに認識することです。
ここのスレタイは、あくまで感情の理解なので、感情を理解せず存在だけを認識して取り扱うことを目的としてません。
また、理解できない物であるとするなら、では一体何か?を論じるところです。
それを論じるには、証明できる何かを上のような手順で、
理解しようという志を持つ者なら誰にでも理解できるような手順で説明しなくてはなりません。

173 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:44:28
またポエムかよ。恥じを知れ。

174 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:49:25
観測できなくても、存在を知ることができるぐらい常識じゃないか。

175 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:50:20
ちなみに、「感情」に対して>>172を当てはめると、
1,2,3,4全て分かりません、それほどの難問。
だから、科学者は仮説を立てて、2を思考錯誤している。
形の無いものに対して、1から取りかかるのは限りなく難問だからね。
んじゃ、私はこれを最後の書き込みにします。
ノシ

176 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:54:14
どの辺りを立て読みなんだろ。

177 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:55:18
175は形の無いものといっているが、存在しないものと区別がついてない現実。

178 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 22:57:01
>それが人間が理解するということです。そしてそのことを一般に科学と言います。
>対義語はオカルトや超常現象です。
なんかオカルトを勝手に定義しているDQNがいるね。

179 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 23:02:10
>>178
ヒント:オカルトとは頭が狂った奴が詭弁で説明する為にオカルトと説明
するだけ、思考停止のときに使う言葉ってこと。

理解できないものは全てオカルトって言います。

180 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 23:06:01
だ。か。ら。


オカルト板にカエレ!

181 :デフォルトの名無しさん:2009/11/16(月) 23:23:25
なんか厨房が、小学生レベルの無意味なことを並べている。

182 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 00:41:02
科学ってのは大抵非常識。
天文学なんかに常識の入る余地があるのか?

183 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 04:00:56
科学はその反証という必要性から、
閉じた体系でのみ成立する。

開いた体系で要素が不定、または要素が増えてゆくような現象では
その条件設定や確認ができないので科学では扱うことができない。
つまり心ってもが機能するのが脳内だけで閉じた情報処理ならば
科学であつかえるが、不特定多数の環境に依存する社会に対する脳活動は
科学では扱えないってこと。馬鹿はこれが理解できない。

184 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 13:34:52
あたりまえのことをあたりまえのように言うのは馬鹿の始まり

185 :デフォルトの名無しさん:2009/11/17(火) 20:55:05
なんだかな。
>>180
おまえもついていったら

186 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 00:16:17
なんだ長文が沢山あるとおもったら。内容なんて空っぽ、アフォが1匹釣れた
ってことね。

187 :デフォルトの名無しさん:2009/11/20(金) 05:22:32
感情そのものは携帯の「電池切れるよー」なんてのとあんま変わらないんじゃないのかな。
単に感情を変化させるトリガーを設定して条件分岐するだけ。
なので獲得というか実装は簡単。
難しいのは学習や経験から状況を見てどう振舞うかの部分では。


188 :デフォルトの名無しさん:2009/11/22(日) 01:40:45
それが何。

189 :デフォルトの名無しさん:2009/11/22(日) 01:41:54
で?

190 :デフォルトの名無しさん:2009/11/22(日) 12:07:03
アフォばかりだ

191 :デフォルトの名無しさん:2010/01/15(金) 05:22:00
>>190がその代表か

192 :デフォルトの名無しさん:2010/01/15(金) 08:52:39
>>191
頓馬の神祖さま?

193 :デフォルトの名無しさん:2010/01/15(金) 12:47:42
>思いますか?
思わない

194 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 05:00:16
逆に考えるんだ。むしろ、人間に感情が実装されてることから、
高等知能に感情は必要不可欠のものなんだろうと。

俺が考えるに、全ての感情は
大雑把に物事を考えるためのインデックスだとおもうぜ。
感情によって物事を整理して、行動を決めるフレームの確定に役立てるんだ

195 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 16:23:10
現に人間という実例が存在する以上不可能なわけがない。
人間の知能だけ異次元物理法則で動作してるわけではないはずだ。

196 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 00:33:08
>>194
人間以上の高等知能の存在を確認できてないだけ
俺はむしろ、知能の不完全さこそが感情と表現される物の本質だと思ってる。
だから感情に左右されるやつほど知能が低いと感じる。
>>195
現状の技術の応用、組み合わせで可能かというのが今の研究だろ。

197 :デフォルトの名無しさん:2010/01/29(金) 03:03:18
>>196
でも、赤ん坊は泣くだろう?

お前さんが今の知能を持つために、重要な体験をしただろう基礎段階では、
確実に感情中心の生き物だったんだと思う。
感情に頼らずとも十分な知能を発揮できるようになるためには、
そのために多くのことを知らなければならないハズ。

確かに、感情に頼らなくても知能を発揮できる生き物が
ありうるかも知れない。ただし、それは人間よりも上の生命体だ。

ものを作るうえで、まず最初に人間がやるべきことは、
基本的に自然界の模倣だと思う。
すなわち、人間を可能な限り模倣してみることも、
悪いことじゃないんじゃねぇかな。

198 :デフォルトの名無しさん:2010/03/13(土) 11:25:04
感情ならイヌやネコにもあるんじゃね

199 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 03:49:06
おまえは動物の域だよ

200 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 18:16:22
2010.6.19

201 :マナーは守るべきとは思わない?:2010/06/17(木) 12:36:40
sage

202 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 08:14:59
感情とは高次脳機能の中でもより生理に近い部分の反応だと考える。
PCで例えれば通常の思考がプロセス、無意識はOS、感情はBIOSやドライバ、
CPU割り込み等に当たる。
この分類を採用するなら、そもそも感情は知能に含まれないので、
人工知能が感情を持つかどうかは設計者がそれを持たせたいかどうかに依存する。

203 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 17:20:42
けど怒るべき時、怒ってはまずい時ってのは理性的に判断できるよね。

204 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 18:03:39
>>203
怒るという感情にもいろいろなタイプがある、それが理解できないって
ところが君の限界なんだろう。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)