2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Lisp】プログラミング言語 Clojure【JVM】

1 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 00:18:39
無いようなので立てた。
JVM上で動作するLisp方言「Clojure」のスレ。

Clojure - home
ttp://clojure.org/

2 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 00:32:54
【チュートリアル】
Clojure Tutorial For the Non-Lisp Programmer | Moxley Stratton
ttp://www.moxleystratton.com/article/clojure/for-non-lisp-programmers
Clojure - Functional Programming for the JVM
ttp://java.ociweb.com/mark/clojure/article.html
【その他】
InfoQ: ClojureがSTMとLISPをJVMにもたらす
ttp://www.infoq.com/jp/news/2009/02/clojure-interview-halloway
InfoQ: Rich Hicky氏、Clojureの特徴と実装について語る
ttp://www.infoq.com/jp/news/2009/06/hickey-clojure
Writing/Coding: Clojure Series: Table of Contents
ttp://writingcoding.blogspot.com/2008/06/clojure-series-table-of-contents.html

3 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 02:27:12
>>1
御苦労じゃ。

4 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 06:05:10
いつの間にかこんなスレが。乙←ポニーテールなんだからね?

5 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 06:51:12
チュートリアルにこれも入れてくれ

PCL -> Clojure (Practical Common Lisp のサンプルコードを Clojure に)
http://blog.thinkrelevance.com/2008/9/16/pcl-clojure

6 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 13:08:58
definline, defmacro, defmethod, defmulti, def, defn, defn-, defonce, defstruct

ややこしい…

7 :デフォルトの名無しさん:2009/10/15(木) 23:32:33
ださ

8 :デフォルトの名無しさん:2009/10/16(金) 22:04:16
翻訳が出るのを知らずに、
原書を買ってしまった。

9 :デフォルトの名無しさん:2009/10/17(土) 00:51:39
Qiのように消えたりしないものか

10 :デフォルトの名無しさん:2009/10/17(土) 08:34:18
煉気化神は期待できないのかな?
Functional Programming in Qi (second edition) 買ってしまった。

11 :デフォルトの名無しさん:2009/10/17(土) 13:00:20
>>9
Qiはまだ運営されているから消えていないよ。ただ、ブレイクしていないし
ブレイクするかどうかも疑問はある。clojureが出てからここまで来ている
のを見ていると期待の高い言語だと思うよ。(clojure-mlを見る限り)また、
infoQでも度々取り上げているからツボに来てるライターもいるのだろう。
java使いが簡単に(手続き型でもオブジェクト指向でもない)clojureに来る
とは思えないけどね。彼らにはまだ冗長な記述のscholaのほうが好きそう
だからね。いずれの言語もマルチコアが扱いやすい言語ということもある
からこれから伸びるよ。

>>8
どうせ訳本は遅れるだろうから、先に勉強したいなら良いのでは。

12 :デフォルトの名無しさん:2009/10/17(土) 20:18:51
12月にも洋書だけどClojure本出るよね。英語の勉強がてらそっちは洋書を買おうかな。

13 :デフォルトの名無しさん:2009/10/19(月) 21:05:03
shiro さんの訳らしいので期待

14 :デフォルトの名無しさん:2009/10/22(木) 15:38:36
JavaのWebアプリケーション フレームワークのTapestryの開発者が
Clojureを使ってCascadeと言う名のフレームワークを作っているらしいぞ。

http://tapestryjava.blogspot.com/2009/10/cascade-exception-reporting.html
http://github.com/hlship/cascade


15 :デフォルトの名無しさん:2009/10/24(土) 21:56:15
pclj 第2版? 来てた

> The Pragmatic Bookstore Oct 21 (4 days ago)
>
>Dear xxxxx ,
>
>This is just to let you know that Programming Clojure (eBook) has recently been updated.
>You own an electronic version of this book, and so you'll be able to download this latest version.
>Changes in This Release
>
> * Second Printing

16 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 03:55:06
pcljってProgramming Clojureの略記だったのか。今ごろ知った

17 :デフォルトの名無しさん:2009/10/25(日) 06:12:15
今時のLispって、リーダーマクロ禁止の方向なの?
なんか安全性と引き換えにLispとしての大事なものを失っているような気がする

18 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 17:50:59
少なくともCommon-Lispでは誰も禁止してないと思うけど

19 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 21:57:23
clojureは、lisp-1だからschemeの親戚だぜ

lisp-2のcommon lispみたいに関数と変数の名前空間が分かれてないから、
マクロの展開で名前が被るとかでlisp-2ほどマクロが書きやすくないからだそうだぜ

let over lambdaとかみるとそんな感じだぜ

20 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 22:02:47
おっと、clojureは、名前空間分けられるそうだ

21 :デフォルトの名無しさん:2009/11/02(月) 22:26:42
斜め読みだけど ` が名前空間を保存する特殊形式(Syntax-quote)になってるから
それで解決しようとしてるんじゃないの

22 :デフォルトの名無しさん:2009/11/13(金) 22:17:49
黒蛇 あるいは 苦労蛇 あげ

23 :デフォルトの名無しさん:2009/11/13(金) 22:38:09
【科学】道路に軍手が落ちているワケ、名城大研究チームが突き止める[09/11/05]

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/hidari/1257990721/




24 :デフォルトの名無しさん:2009/11/29(日) 16:12:07
>>15

第2版じゃなくて第2刷っぽい。

25 :sage:2009/11/29(日) 23:34:46
http://www.geidai.ac.jp/~marui/clojure/

26 :デフォルトの名無しさん:2009/12/03(木) 23:27:52
保守あげ

27 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 18:35:05
過疎ってるwww

28 :デフォルトの名無しさん:2009/12/10(木) 22:06:58
まあ翻訳本が出れば少しは・・・

29 :デフォルトの名無しさん:2009/12/11(金) 22:45:14
Clojureは今風かつ意欲的な機能が盛りだくさんで、
面白そうなんだけど、そのうえ型指定するとJVM用にカリカリ
チューンされたプログラムも書けそうで実用性もgoodなんだけど、
なんというか…ぽっと出っていうかブームっていうか…
今は盛り上がってるけど、作者が飽きたりして急に駄目になったり
しないかと思うと、ちょっと手を出しずらいなぁ。


30 :デフォルトの名無しさん:2009/12/14(月) 13:01:36
>>29
その辺はオープンソースなので、作者が消えても受け継がれるさ。


31 :デフォルトの名無しさん:2009/12/15(火) 00:24:55
>>30
KL0の事も思い出して上げてくださいね。

32 :デフォルトの名無しさん:2009/12/15(火) 01:58:33
そんな 泡沫言語きいたことないお

33 :デフォルトの名無しさん:2009/12/24(木) 07:35:00
Clojure 1.1,効率のためにトランジェントとチャンクシーケンスを追加
http://www.infoq.com/jp/news/2009/12/clojure-11-rc1-transients
1.1RC2が出たね。

34 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 01:03:20
プログラミング言語Clojureの実践的な解説書、1/25発売予定だそうです。

『プログラミングClojure』 Stuart Halloway著 川合史朗訳
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-06789-1
『Programming Clojure』 (原著)
http://www.amazon.co.jp/dp/1934356336

35 :デフォルトの名無しさん:2009/12/25(金) 02:52:18
一方Practical Clojureは2月に延期

36 :デフォルトの名無しさん:2009/12/26(土) 12:01:10
Clojure〔最近のニュースの〕総まとめ:Craneによる配布、Incanterによる算術計算、Leiningen 1.0によるビルド
ttp://www.infoq.com/jp/news/2009/12/clojure-crane-incanter-leiningen


37 :デフォルトの名無しさん:2009/12/30(水) 17:11:07
1.1RC3

38 :デフォルトの名無しさん:2010/01/01(金) 22:59:34
あけおめ。
1.1の正式版が出たよ。

39 :デフォルトの名無しさん:2010/01/03(日) 00:08:34
あけおめ。1.1きたね。

40 :デフォルトの名無しさん:2010/01/03(日) 17:00:05
clojure、これからのLispの本命だと思うんだが、国内では盛り上がらんねー。
動かしてる人がやたら少ない。shiroさんの翻訳本待ちかなぁ。

41 :a36 ◆K0BqlCB3.k :2010/01/03(日) 17:08:47
golangが一段落したのでこっちにも手を出してみるぜ。
Lisp方言だから習得はしやすいな。

42 :デフォルトの名無しさん:2010/01/03(日) 21:14:08
>>41
lispいがいにhaskellやらjavaやらもしってれば、楽だと思うよ。

あの本の原本はなかなかよいので、それで翻訳者が指折りのshiroさんって
こともあるので期待していいだろうね。国内では盛り上がらないのも普通
だろうな。右むきゃ右の民族性ゆえんだし。

43 :a36 ◆K0BqlCB3.k :2010/01/03(日) 23:36:59
>>42
新しい言語で2chにスレがたつ程度に有名な言語は大抵試しているが、
どの言語も満足できなくて本気コーディングは結局C言語とperlに戻ってしまうんだ。

44 :デフォルトの名無しさん:2010/01/03(日) 23:47:24
>>43
なるほど、大体は試してるのね。じゃあ大丈夫だね。
cに戻るところをみると処理速度重視なんかな?

45 :a36 ◆K0BqlCB3.k :2010/01/04(月) 02:15:03
>>44
速度とプログラミングしやすさのトレードオフ。
Haskellとかprologとかいろんな言語があるけど、
たとえばHaskellはリストの処理はしやすいけど配列の扱いは面倒くさかったり、
par関数みたいなので簡単に並列処理ができるのはいいけど、
CSPみたいな形式手法やpi-calculusみたいな計算モデルを持ち込んだような処理をするなら
golangやscalaのほうがずっとやりやすい。
純粋関数型言語すべてにいえることだけどGUIや非決定的な人の介入があった場合の処理の扱いが
イマイチ確立していなくて、結局X11を直接叩いたりwxHaskellみたいなオブジェクト指向畑のライブラリを
移植したものが(やむをえず)主流になっている。
また、Javascriptはブラウザ上でしか動かないし、
PythonはIronPythonを使えば.NETにコンパイルできるけど
.NETはLinux上ではMonoを使わないといけない時点で嫌いだし、
インデント依存のせいで余計な行数を強要されるのも不愉快だし、
GIL問題のせいで並列処理に致命的な欠陥を持っているし、
今のところやりたいことが何でもできる言語というとC言語ということになるんだよ。

46 :デフォルトの名無しさん:2010/01/04(月) 09:53:56
>Javascriptはブラウザ上でしか動かない
サーバサイドJSとか微妙に流行ってるらしいよ
独立したインタプリタもあるし
主戦場は相変わらずブラウザ上だけど

47 :デフォルトの名無しさん:2010/01/04(月) 14:24:40
>>45
GIL問題についてはUnladen Swallowプロジェクトの活躍に期待しましょう。
こういう周辺プロジェクトが現れるのはPython人口が多いからですね。
Clojureも、せめてこのスレぐらいは過疎から脱出して欲しいです。

MacRuby、GILをなくして平行スレッドを得る
http://www.infoq.com/jp/news/2009/07/macruby-drops-gil-threading
>PythonにもRuby 1.9.xと同様のGIL問題があるのだが、
>Unladen Swallowプロジェクトは2010年までにGILをなくすと約束している。

ProjectPlan - unladen-swallow (A faster implementation of Python)
http://code.google.com/p/unladen-swallow/wiki/ProjectPlan
>In addition, we intend to remove the GIL and fix the state of multithreading in Python.
>We believe this is possible through the implementation of a more sophisticated GC system,
>something like IBM's Recycler (Bacon et al, 2001).

48 :デフォルトの名無しさん:2010/01/04(月) 19:22:06
> Rich Hickey
金持ちのヒッキーか。ふーん。

49 :デフォルトの名無しさん:2010/01/04(月) 21:01:47
>>47
日本での夜明けはもうすぐだよ。1月25日だっけ?きっかけが作られる日を待て。

50 :a36 ◆K0BqlCB3.k :2010/01/05(火) 17:44:40
質問です

今のところClojureでのプロセスの扱いはJavaのスレッドを使うのが主流ですか?

51 :デフォルトの名無しさん:2010/01/05(火) 18:37:13
>>50
JVMなんでスレッド。
自前でスレッド起こすより、Agentやfutureなどのインターフェイスから使った方が幸せになれる。
裏側でスレッドプール使って宜しくやってくれるので。

52 :a36 ◆K0BqlCB3.k :2010/01/05(火) 22:56:06
>>51
ありがとう
JavaのスレッドってErlangの軽量プロセスなんかと比べると驚くほど低速だったように記憶しているけど、
pi-calculusみたいにプロセスを使い捨てにするような処理は向いていないと考えていいのかな。

今調べたらparallel.cljというライブラリにparという並列処理関数が実装されていて、
それはJava7の新機能の細粒度並列処理軽量ライブラリを使って実装されているらしい。
Java7はまだ未公開だけどjsr166y.jarをダウンロードしてくればparも使えるらしい。
と思ったら
http://www.mail-archive.com/clojure@googlegroups.com/msg13838.html
のとおり。
結局parを使うために環境整備するのが面倒くさい、俺乙。
1時間無駄にしたぜ。

53 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 12:49:06
プログラミングClojureは、いつになったらアマゾンで予約できるんだろう

54 :デフォルトの名無しさん:2010/01/09(土) 14:19:35
発売日は 1/22 予定に変わったみたいね
http://twitter.com/hisashim/status/7435951393

55 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 18:39:35
windows上のmeadowでclojureつかってるのだけど、slime-eval-region中の日本語や中国語が通るようにするにはどうしたらよいのしょうか?


56 :デフォルトの名無しさん:2010/01/12(火) 20:21:46
>> 55
どういう問題が起こったのかわからないんだけど、不慣れなエスパーしてみる。
手許の MacOSX 上の Emacs だと
slime-net-send: Coding system iso-latin-1-unix not suitable for ...
って言われたから、適当に slime のソースを grep して
(setq slime-net-coding-system 'utf-8-unix)
ってしてやったら slime-eval-region できた。
そういう問題?

57 :デフォルトの名無しさん:2010/01/13(水) 06:59:05
>>56
エスパーに感謝!


58 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 01:16:30
clojureでclassファイル生成するにはどうすればいいの?

59 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 02:13:54
http://clojure.org/compilation

60 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 22:57:57
ちょっと愉快な記事を見つけた。
Clojureいいな。
http://www.bestinclass.dk/index.php/2009/12/clojure-vs-ruby-scala-transient-newsgroups/

61 :デフォルトの名無しさん:2010/01/14(木) 23:20:55
>>59
うお、おれ58じゃないけどサンクス!知らんかったよ

62 :デフォルトの名無しさん:2010/01/15(金) 08:58:03
#()はマジで良い

63 : [―{}@{}@{}-] デフォルトの名無しさん:2010/01/15(金) 10:47:55
>>60
そこの人、前もPython vs Clojureとか言って残念なPythonコード書いて
一部のPythonistaの反感買ってなかったっけ。
Rubyとか良く知らんけどdef files以下14行は
def files(rootDir)
Dir.glob("#{rootDir}/*/*") {|f| yield f }
end
でいいよね?

Clojureのコード例が悪くないだけに残念だなーと思う

64 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 10:44:18
>>63
あの手の比較をなん人でやってるか知らないけども、一人で作ってるならば
その言語を使いつづけている人の使い方をどれも実現するってのは、時間が
かかるんじゃないかと考えますね。無理がどうしても起るだろうね。できれ
ば、それぞれを主力として使ってる人に同じ問題を解かせて、それを検証す
るほうがフェアになるだろうとは思うよ。となると、ゴルフ系サイト(オイ
ラーとか)のもので検証してもよいかもしれない。ただ、ゴルフ系の最適化
は行数をみじかくするほうに流れがちだから、あれも特殊コードということ
もいえるかも。

65 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 15:57:45
オイラーってゴルフなのか?

66 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 16:14:22
>>65
かんちがいしてたか? すんまへん。

67 :っっあ:2010/01/16(土) 19:38:08
Project Eulerは答の数字を書き込むだけでコードの投稿は必要ない。
フォーラムでもコードの短さより効率の良さを議論したりしてるような感じだね。
3msで解けたぜーとか。

ClojureでGolfといえば
ttp://blog.fogus.me/2009/09/09/clojure-golf-episode-2-largest-prime-factor/
ここの人が新しいClojure本書いてるみたいよ

68 :デフォルトの名無しさん:2010/01/16(土) 20:21:13
これだね
http://www.manning.com/fogus/

69 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 00:23:20
・Clojure in Action
ttp://manning.com/rathore/

Introduction to Clojure (Green Paper - PDF) メール登録
18ページ。字がちっちゃいような。

下記の本編と内容とだいたい同じような気がする…
Part I - Learning Clojure
1. Introduction to Clojure - FREE

70 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 00:32:59
The Joy of Clojureの作者Michael Fogus氏は日本語がしゃべれる
奥さんが日本人なんだってTwitterでゆってた

71 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 00:51:09
Translateしたわけじゃなかったんだな、あれ

72 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 16:02:12
すまん、Clojureを今日初めてさわった、setqとかsetfがなくて焦った
基本的にimmutableなデータが主で、mutableならstmとか使えとかだってしってないと結構びっくりする(だってlispだってきいたんだもん!)

って人結構多いんじゃないかなぁ(俺だけ?)



73 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 20:57:16
>>72
clojureはhaskellっぽくやらないとlispっぽさがでない不思議がある。

74 :デフォルトの名無しさん:2010/01/17(日) 22:35:26
なまじLispを知ってると混乱する

75 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 19:01:48
なまじSmalltalkを知ってると混乱するObjective-Cみたいなもんか

76 :デフォルトの名無しさん:2010/01/18(月) 23:39:43
そうやなぁ。 >>75 c++のオブジェクトの扱いを知ってたらclosで面喰らう
というのと似てるかもな。でも知らないよりはゆうりだよ。

77 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 12:11:11
オブジェクト指向がどうのこうの言ってる奴がいると原始人に思えて仕方がないw

78 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 16:50:11
Lispって括弧内のデータ配列表現で全部書くから見た目が統一的できれいだね。
他の言語は書き方がいろいろあるせいでゴチャゴチャしてて見づらい。と、思うようになった。

79 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 19:42:23
>>78
むかしからずっとなんだけど不等号だけはパッと見で大小関係が把握しにくい
(> a b) の > aに着目しちゃうせいで b > aに勘違いしちゃう


80 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 19:55:36
clojureは結構ゴチャついてるよな
連打で括弧を閉じていきたいんだけど、括弧の種類を慎重に見極める必要があるw

81 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 20:00:09
Clojure、こいつは流行らないぞ

82 :デフォルトの名無しさん:2010/01/19(火) 22:33:30
>>81
なんで?

83 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 10:59:45
そろそろ店頭に本がならぶころかな。

84 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 11:36:37
30日とかじゃなかったっけ?>本

85 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 12:20:39
1/22 だったのが 1/25 取次搬入になったみたい
http://twitter.com/hisashim/status/7896528048


86 :デフォルトの名無しさん:2010/01/20(水) 12:43:12
>>80
R6RS Scheme でも cond の節に [ 〜 ] を使ってて括弧の対応を間違えてる人を見たことがある
paredit.el みたいなのを使って構造エディタっぽくやっていれば大丈夫なんだろうか
それとも Clojure だと )))])) みたいに閉括弧が並ぶところで
種類を考えないといけないパターンは少なくなるようになってるのかな

87 :84:2010/01/20(水) 12:51:11
>>85
サンクス。30日とか変なデマ流してすまん。

88 :84:2010/01/20(水) 12:52:22
括弧の対応はエディタ任せって約束したじゃないですかー!

89 :デフォルトの名無しさん:2010/01/21(木) 08:49:23
]は全部閉じるってじっちゃんが言ってた

90 :デフォルトの名無しさん:2010/01/21(木) 11:06:41
>>80
emacsなら.emacsにそうかいとけ。

91 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 00:59:46
ClojureCLR (beta)
ttp://github.com/richhickey/clojure-clr

clojure.orgのTOPにCLRへのリンクっていつからあるんだろう?


まえClojureで、CLR版は作らないような受け答えなかったっけ?とおもったら、
Rich Hickey本人じゃなくて、記憶してたのは、Stuart Hallowayへのインタビューだった。

ttp://www.infoq.com/jp/news/2009/02/clojure-interview-halloway
> InfoQ: (Javaプラットフォームだけではなく)マルチプラットフォームのClojureを見てみたいと思いますか?
> Halloway: もちろん、私は機能的なLispが.NETプラットフォームと一緒になったものを歓迎します
> -- しかし、それはClojureであるべきではありません。

92 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 09:35:52
Clojure in Clojureはその布石ですね

93 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 10:39:49
clojureの前身プロジェクトってCLR用のDotLispなんだよなー
まあCLRだとunixコミュニティのサポートが得にくいからjvmに移行したのは賢明だと思うけど

94 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 11:40:17
CLRならunix総力を上げて潰すのですね
賢明です

95 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 11:50:06
>>91
そこの原文を見たらちょっとニュアンスが違う。
> No. Clojure's tight integration with Java is key to its power.
> Of course I would welcome a functional Lisp tied to the .NET platform
> -- but it shouldn't be Clojure.

96 :デフォルトの名無しさん:2010/01/23(土) 12:28:31
プログラミングClojure
http://www.amazon.co.jp/dp/4274067890
>発売日: 2010/1/26

●献本をもらった人たちの解説と感想
月の塵
http://d.hatena.ne.jp/leque/20100121/p1
suztomoの日記
http://d.hatena.ne.jp/suztomo/20100121/1264091046
Lisp log
http://cadr.g.hatena.ne.jp/ytakenaka/20100122/p1
ひげぽん OSとか作っちゃうかMona-
http://d.hatena.ne.jp/higepon/20100122

97 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 08:40:40
どうせおれなんて献本なんて貰ったことねーよorz

98 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 10:06:45
>>97
何かを手に入れたい、何かを目標にがんばろう、と思ってがんばっても、
それに手が届くところまで来れたときには、すでに必要なくなっている、
って良くあるよね。
俺の人生はすべてそうだった。

99 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 10:11:35
>>98
俺もプログラマカッコイイと思ってプログラマになったが、今はやめたくて仕方が無い。

100 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 10:29:44
献本もらってるのはレビューとかに参加した人達じゃね?
バイト代みたいなもんでそ。

101 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 11:28:25
出版された本の誤植を報告しておくと次に別のレビューに誘われるかもよ
あとは、書評の人として有名になってたりすると献本が送り付けられてくるかも

102 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 12:31:18
ok、レビューに呼んでもらえるようにブログに書評を書くことからはじめるよ
全然関係なくてもgaucheとかclojureとか書いてshiroさんに
拾ってもらえるようにがんばる

103 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 12:37:37
>>102
あと批判とかもすんなよ。
基本YESマン

104 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 14:04:04
>>102
今なら、clojureの日本語情報があまりないから、海外の情報をいちはやく
紹介してみたらいいかも? ただし、clojureのその他の本が出るのが早い
次期になるとは思えない。
オンラインでもオフラインでも良いが、勉強会を開くなどして目立っていけ。
れと、yesマンになる必要はない。

105 :デフォルトの名無しさん:2010/01/24(日) 15:03:37
>>102
レビュアーとしては、誤字脱字レベルじゃなくて、内容まで突っ込んだ話ができると重宝がられると思う
用語が変だとか、想定される読者にはこういう言い方の方が通じやすいんじゃないか、とか
書評の方だとやっぱり目立つ人が強い
あの××が認めた、みたいな感じだとやっぱり評判になるし
そういう意味では単純な yes マンよりは、良い悪いをきちんと言える人の方が信用されると思う

106 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 12:42:47
『プログラミングClojure』ってそろそろ書店に並んでいるかな?

107 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 12:44:51
昨日はジュンク堂においてなかった

108 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 15:26:44
先ほど秋葉原の文教堂も書泉も置いてなかった


109 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 15:28:05
amazonは予約受付中だった(konozama?


110 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 16:42:37
今日取次搬入らしいから明日には並ぶのかな
amazon も 1/26 発売としてるし

111 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 18:07:00
>>104
自分は公正・公平に判断している、と自称している人間でも、
たとえ筋が通っていたとしても批判されるとムッとなって意見を聞こうともしなくなる奴が結構いるけどね。
俺はそういう奴をリアルで何人も知ってるし、とりわけブログ書いているような奴らはそういうのが顕著。
たとえば池田信夫w

112 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 18:09:47
秋葉原の書泉ブックタワーで確保
隣に並べてあるScala本に比べると薄くて小さくてちと寂しい

113 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 19:38:52
最初の本としては薄い方がとっつきやすくていいな

114 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 20:42:30
>>111
池田はな…。進化で電波を飛している人としか思ってない。 アルファ系
といわれる人たちはそれがプライドになってるからな。ふんぞりかえる
ことと誠実なことの区別ができない人もいるが、プログラミング系のと
ころはyesマンの必要はないけども、個性がつよいってのはまちがいな
い。105に書かれているように、論理性だよ。ただし、それを取捨選択す
るのは著者だから。

115 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 20:53:45
電波って書いたのは「とんでも系」だって意味ね。それに、111の書いてる
ダブスタ系の人は多いけど、そんな人はちゃんと信頼を失うという代償を払
うから、賢明ならば適当にながしておくことだな。器の大きな人か小さな人
かも判断できるしね。
ただ、筋が通ってる意見を言ったつもりでも、御互いにみてる視点が違った
り同じことを言ってるのにお互いに理解できてなかったりもありますから、
おたがいにダブスタにならないように気をつけることだな。

116 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 21:03:47
>>115
ブログだとコメント承認制のところが多いから、批判系の意見は承認しないということも多いし、
仮に承認しても本文と日時を黙って修正して批判者が本文をよく読まずに誹謗中傷する頭のおかしい人だ
というレッテルを張ってくることもある。
有名な人でも時々それがあるから本当に困る。
批判者は俺じゃないんだが、昔のMatzもそんなことしていた時期があったよ。
ともかく、どんなに論理的な意見でも真っ向から批判するんじゃなくて、
YESマンを装いつつ自分の言いたいことを伝えるような難しい技術が必要なんだよ。

117 :デフォルトの名無しさん:2010/01/25(月) 21:28:32
>>116
まあね。結構色々なブログをお読みみたいだね。承認制はおおくなったし、
批判に対して不寛容なところはおっしゃるように増えてるかもしれない。
有名人も含めて文字を通してのやりとりって慣れてないのと、心地良いもの
だけを惹き付けない癖がついちゃってとれない人もいるのは本当だろうな。
皮肉なことに第三者としてそれを見てるとその人の知性までみえてしまう
から恐しいものさ。

ただし、その人達が政治的なことを糸を引くようなところがあるとは限らな
い。まず、そんな暇があったらプログラミングしてるだろう。それがハッ
カーだし。それに、レビューとかそんなのを拾い上げる人ってのは著者だけ
ではないし、出版の編集者も関わってくることだよ。これは、111で書いて
るように公平性の問題かな。そこからはyesマンばかりではないのね。

上手に言いたいことを伝える技術はおっしゃるように重要だ。まずは、敵対
関係ではないことと、それをお互いに良くしようとしているという前提を
わすれない伝えかたを考えるってことだろう。それがyesマン風かと聞かれ
るとどうだろう?それを容易くするためには信頼関係を強くすることだろ
うよ。


118 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 00:21:15
同じ出版社のやつは、scalaも薄いですよ。(作者の熟練度もあるんでしょうが)
ttp://pragprog.com/titles/shcloj/programming-clojure
Clojureの場合も、1,2年すればWeb開発とか分散系に特化した専門的な本も出てくる気はする。

ruby1.9 960p
ruby1.8 864p
erlang 536p
↑詳解
↓紹介
groovy 320p
clojure 304p
scala 250p

manning
- Clojure in Action 475p
- The Joy of Clojure 300p
apress
- Practical Clojure 350p

119 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 13:29:27
献本する側からすると関係者以外へ送るやつは宣伝費なので、要は宣伝として
有効なら良い。書評書いてくれそうで界隈にそこそこ有名であることは大前提
だけど、yesマンに書かせると嘘くさくて潜在的読者が引くのでyesマンは要ら
ない。
かといって、影響力の大きいところに思いっきり叩かれると本当に売り上げに
響いて恐い。

だから、普段から技術的に価値の高い記事を書いていて、他人の本とか記事を、
良いところはよく褒めて悪いところはするどく指摘するという当たり前のこと
をやってる人が献本しやすい。

120 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 17:25:56
Windows上なのにMeadow+Slime+clojure-mode+clojureで幸せすぎる
もしかしてタダで使えるWindows上のlisp処理系で一番いい選択肢なんじゃなかろうか?


121 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 18:44:46
>>120
たぶんそう。

122 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 19:00:00
Hanchentootとかを動かしたくてCL覚えようとしたんだけどWin上だとThreadがダメだったり
asdf-installがめんどくさかったりとものすごく敷居が高いんだ

でもclojureで実用系の部分をjavaの資産つかっておけばあとは自分がやりたいことだけに専念できる気がするんでものすごくありがたいかも



123 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 19:42:47
>>122
うん。windowsでcommon lispを使うときは外部のライブラリに泣かされるからね。windowsを捨てても問題はないから捨てるのも一考だが。藁
abclもjava資産を使えるという意味ではよいだろうけど、ECLIPSE,NETBEANS
などのプラグインも開発されてそれを使えば、即ClojureのREPLまで使えるか
らインストールの負担は一番すくないからね。clojureのライブラリを生かそ
うとすれば、ほんの少し敷居があがるけどね。どのOSでもどのIDE/editorでも
環境が容易されているってのは強みだと思う。

ただ、Clojureの問題は、まったくの初心者向けの情報もあまりないことかも
しれない。


124 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 20:10:20
おいらはnewlispも結構いいなと思ってる

125 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 20:18:21
Amazon未だに予約受付中で涙目なんだけどなんでなんだぜ...
速攻売り切れた?

126 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 21:19:56
おれもだ。もしや届いていないかと急いで会社から帰ってきてしまった。
自宅と会社用にAmazon予約と地元の本屋で二冊買うぜ。

127 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 21:55:50
秋葉原の書泉では平積みだった
もちろん買った


128 :デフォルトの名無しさん:2010/01/26(火) 22:29:45
地方の本屋にゃ売ってなかったよ。まぁいい。
Amazonからの配達をワクテカして待つ。

129 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 17:53:24
『プログラミングClojure』帰りがけに駅ビル中の本屋によったら、一冊だけ有った。
うっかり買いそうになっちまったぜ、あぶないあぶないw

130 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 18:00:03
買ったら駄目なん?

131 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 18:21:38
明日あたり入るかな?@北海道

132 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 19:22:16
Clojureに興味持ってる人ってもともとLispかじってた人だけ?

133 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 19:52:42
Lispやってない奴は構文的にとっつきやすそうなScalaにいく気がするな...

134 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 20:06:19
scalaとclojureに勢力が分かれて
どっちもメジャーになれないみたいな感じになるな

135 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 21:06:40
Common Lispで言う「クロージャー」の綴りは"Closure"だとせっかく覚えたのに
最近、"Clozure CL" だの "Clojure言語" だの紛らわしいのが増えてきて、困ったもんだw

136 :デフォルトの名無しさん:2010/01/27(水) 21:47:33
名前を造語にするのは検索しやすいからよい
最近非常に検索しづらい名前の言語がでたけど、
きっと作ったところはそういうことを何もわかってないんだろうな

137 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 01:56:44
おっとJの悪口はそこまでだぜ・・・

138 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 02:07:16
>>133
lispに興味があって(無いならまず除けると思う)関数型言語に興味がある場合はこっちに来ると思う
マルチスレッドでの効率に関係して関数型言語に触れようとした場合で、最近の傾向を知っているならSTMが標準で準備されてるClojureに目がいくと思う

というかscalaはerlangとかがライバルなんじゃなかろうか?
ってなわけでscalaとclojureがバッティングすることってあんまり無いような気がする



139 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 02:16:02
つまんねえ比較どうでもいいよ。

140 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 06:51:21
キミという一個人が感じるつまらなさは、もっとどうでもいいんだけどね。

141 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 12:05:59
>>138
STMが関数型言語と関係しているみたいな言い方だけど、
これは一個人ではなくClojureの公式見解?

142 :デフォルトの名無しさん:2010/01/28(木) 22:12:06
日本語でおk

143 :デフォルトの名無しさん:2010/01/29(金) 21:46:27
北海道の片田舎だがようやく買えた
さて読むか

144 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 00:04:11
AnarchyGolfの対応言語に追加してもらったよ。 ttp://golf.shinh.org/
休憩中にでもやってみれ

145 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 00:20:08
>>144
CLだと割と短いコード書けるけど(トップには及ばないんだよなぁOTL)clojur

#てな訳で精進中(CL派はsetqにとりつかれているかも)


146 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 08:08:29
ちょっとOCamlっぽいな

147 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 19:11:36
Golf方面にはがんばらなくていいよ・・・

148 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 19:15:08
実数とか整数ってjava.lang.Doubleとかなのね


149 :デフォルトの名無しさん:2010/01/30(土) 19:19:56
golfだけはな…。初心者が手を染めるものではないわな。
プログラミングスタイルに悪い癖が付いてしまう。

150 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 07:49:41
仕様よく知らないけど、
やっぱシンボルドット表記でクラスの階層参照するわけだよな?
(かんたら(ref うんたら))形式はやっぱアホだよなあ
やっぱ(うんたら.かんたら)だよなあ
翻訳したshiroさん自身はどう思ってるのかな

151 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 10:41:54
「 はよく知らないけど だからアホ」とか…はてなやTwitterで見慣れたけどね。
半可通って知ってるか?生半可な知識で通ぶるのは一般的には恥ずかしいことだ。

152 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 11:03:45
>>151
作者の意図を正確に掴んで、別の方法を提示した上で双方の手法に
利点と問題点を纏めて指摘できるようなやつなら、有名人になって
るかもな。所詮、テレビのコメンテーター気取りってだけの話。

153 :デフォルトの名無しさん:2010/01/31(日) 18:12:48
>生半可な知識で通ぶる
知ってたら通ぶれないんだろ

154 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 00:25:25
iPhnoeとか、他のケータイでなんか遊べないんかな?
活用術みたいなのってない?

155 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 00:26:34
誤爆した

156 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 17:29:12
昨日からプログラミングClojure読みながらREPL動かしてるがすごいなこれ
予想よりもはるかにしっかり作り込まれてる
(個人的には、大体のものはimmutable、seqは遅延評価、STM使えるという
Haskellっぽいところが特に気に入った)
本気でClojure使う気がなくても、
「自分の使ってるLispでも同じ機能あったら便利だな、
マクロで似た機能作ろう」というアイデアを得る為だけとしても
さわってみる価値はあるかも。with-metaとか

気に入らない部分もなくはないけど、
(数値や文字列はJavaのオブジェクトなのでメタデータつけられないとか)
大した事ではない・・・と思う多分

157 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 22:23:08
本読んでるだけでも楽しくなる

158 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 22:36:48
ベンチ代わりにふつーにフィボナッチやらせてみたらclispより2倍くらい遅かったw

159 :デフォルトの名無しさん:2010/02/02(火) 22:42:54
わざわざJVM上に構築してるわけだから、速さは期待できないよな。

おもしろい構文とかJavaのライブラリを自由に呼び出せるのが魅力だろう。

160 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 05:47:32
javaの-serverオプションが効果的になるね

161 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 11:15:20
>>158
clojureでフィボナッチといっても、どんな関数を作ってやった?
再帰なのか無限シーケンスなのかそれとも?

162 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 11:17:14
clojureの再帰もclojureの流儀はちょっと特殊だけど、
それを無視した再帰を公開してるブログもあるよ。
もちろん、速さに影響がある。


163 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 12:32:45
time clj fib.clj
って感じで測ってるなら重い重いJVMの立ち上げがあるからそのへんが軽いclispと比べても…

164 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 12:47:11
clojureの本に速いってかいてあったけど速いのか?

165 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 13:04:15
(def fibo
(fn [n]
(cond (or (= n 0) (= n 1)) 1
   :else (+ (fibo (- n 1)) (fibo (- n 2))))))
(def beti (. java.lang.System (currentTimeMillis)))
(println (fibo 40))
(def afti (. java.lang.System (currentTimeMillis)))
(println (/ (- afti beti) 1000.0))
こんな感じで比べてみたんよ

166 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 13:48:30
再帰のところはrecurを使わなきゃ。でも、fibは再帰で苦手な例だったよね。
clispとの比較だから遅延はさせてないのかもしれないが。

遅延を効かしてないし、clojureの特徴はいかせてみると
(defn fib2 [x y]
  (lazy-seq
    (when-let [foo (+ x y)]
      (cons x (fib2 y foo)))))
として
user>(def fibo-list (fib2 0 1))
user> (time (take 40 fibo-list))
としてごらん。

167 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 20:35:18
Windows上のClisp2.48とClojure 1.1.0だと Clojureのfibの方がちょっと速かったな。
(compile 'fib)したらClispの方が速くなったけど。

まあしかし色々書き方あって面白いね
(defn lfib [n]
(loop [a 1 b 1 i n]
(if (= i 0) a
(recur b (+ a b) (dec i)))))

(use 'clojure.contrib.def)
(defn-memo mfib [n]
(if (< n 2) 1
(+ (mfib (- n 1))
(mfib (- n 2)))))

(def fibseq (map first (iterate (fn [[a b]] [b (+ a b)]) [1 1])))

(time (prn :loop (lfib 40)))
(time (prn :memo (mfib 40)))
(time (prn :seq (nth fibseq 40)))

168 :デフォルトの名無しさん:2010/02/03(水) 22:50:36
>>167
java -serverで起動するとclojureの方が早いよ
sbclはもっと早いけど

169 :168:2010/02/03(水) 22:51:55

java -client(こっちがデフォルト)とjava -serverだと普通に8倍くらい違う

170 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 14:58:58
>>2で紹介してくれてるチュートリアル見てるけど面白そうだ。
練習問題集みたいなページない?

171 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 21:19:10
問題集なのか分からんけど
・Project Euler
ttp://projecteuler.net/index.php?section=problems
・SICP
ttp://mitpress.mit.edu/sicp/full-text/book/book-Z-H-37.html
書籍ごと書き換えてるやつ(途中?)
・SICP in Clojure ( http://mitpress.mit.edu/sicp/ )
ttp://sicpinclojure.com/
Lisp本のサンプルコード書き換えたもの
・ Practical Common Lisp ( ttp://www.gigamonkeys.com/book/ )
ttp://github.com/stuarthalloway/practical-cl-clojure
・ On Lisp (ttp://www.komaba.utmc.or.jp/~flatline/ ttp://www.paulgraham.com/onlisp.html)
ttp://github.com/stuarthalloway/onlisp-clojure
その他
・ Programming Clojure
ttp://github.com/stuarthalloway/programming-clojure

172 :170:2010/02/06(土) 21:36:17
>>171
たくさん紹介して頂いて有難うございます

173 :デフォルトの名無しさん:2010/02/06(土) 23:46:29
ちょっと助けて、
[{ :id 1 :label "value1"} { :id 2 :label "val2" }]
こういうベクターをそのままファイルに書き出して読み込もうとしたのだけど
with-out-writeでprintしちゃうとダブルクォートが無くなって
[{ :id 1 :label value1} { :id 2 :label val2 }]
↑の様になってしまうのだけど、意図したとおりにREPLでの表現と同じ形式でファイルに書き出すにはどうしたらよいのだろう?



174 :デフォルトの名無しさん:2010/02/07(日) 03:26:38
一旦strで文字列化してから出力すればok

175 :デフォルトの名無しさん:2010/02/07(日) 06:10:37
>>174
ありがとう
おかげで外部化できた

176 :デフォルトの名無しさん:2010/02/08(月) 03:12:14
duck-streamのread-linesをwindowsのreplで使ってると
うかつに最後まで読ませないでいると消せないファイルだらけになってしまうのね
(let [ header (take 3 (read-lines (. fileChooser getSelectedFile))) ]
;headerのアタマだけなんかする
)
repl抜けるまでファイル消せなくなって焦った
こういうときってどういう風にするのがよいのかね?


177 :デフォルトの名無しさん:2010/02/08(月) 04:08:38
>>176
なんというwindowsの罠・・・
同じようにやってみたら、よくexplore.exeがやるみたいに、
jreが開いたファイルをロックしっぱなしにしてた
直接ファイルpathをread-linesせずに、with-in-readerで囲めば、
そのブロックを抜けたらロック解除してくれる
(read-linesには引数として*in*を渡す)

ちなみに、unlockerというソフトで、ロックしてるかどうか調べた
本来は、explorer等によってファイルが無駄にロックされて困る時に
強制的にロック解除するソフト
windows使うなら入れといて損は無いと思う

178 :デフォルトの名無しさん:2010/02/08(月) 17:45:42
>>171
ありがとう

179 :デフォルトの名無しさん:2010/02/09(火) 02:02:51
>>67-71 のFogusさんのスライドが紹介されてた。
Clojure 1.1 の廃止・追加とその後についての物(英語)だった。
http://www.fogus.me/static/preso/clj1.1+/


180 :デフォルトの名無しさん:2010/02/09(火) 22:07:51
>>177
ありがとう、with-*がC++のdestructerみたいな使い方するときのイディオムなのね




181 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 00:50:10
javaで扱えるunicode文字ならなんでもかんでもシンボルやらキーワードにできるのね
contrib.sqlはダメかと思ったらそういう文字つかったテーブルとかすらもりもりと生成できてびっくらこいた


182 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 02:22:24
emacs-slime経由だとjavamailがセキュリティチェックに引っかかるorz


183 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 02:44:39
俺がアホだった、mailcapのファイル名まちがってたorz
回線切って寝る


184 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 10:19:17
ttp://vintage-digital.com/hefner/misc/lisp-programmers.jpg
clojureだけ敵でワラタ

185 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 11:50:58
ボーグなのかいw
いや待て、ロキュータスなことに意味があるのかもよ?w

186 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 17:07:29
>>184

ちょっとまてPHPはダ○ン症か?道徳的に問題あるんじゃない?

187 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 20:04:05
rubyはやめといたほうがよさそうだ

188 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 22:45:29
自己紹介(common lisp)はないんかいw

189 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 22:46:32
よく見たらあった
眼科逝ってくる

190 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 22:48:12
ASP.NETってセクシーなんだな

191 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 22:52:21
>>186
あれはただの男の子だろ?小学生くらいの。


192 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 23:26:47
あぶなっかしいガキンチョじゃないかな >PHP

193 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 23:28:45
カークはないな。不純だが便利という意味でスコッティを推奨する。

194 :デフォルトの名無しさん:2010/02/10(水) 23:31:32
ぅあ…がいないな…

195 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 10:49:20
>>193
その立場はEmacs lispがとったもよう

196 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 15:55:21
名前の由来は何でしょうか?

197 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 16:02:12
closure + java =: clo[j]ure

198 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 17:01:30
ありがとうございます
しかしClojureの数多くある機能の中で
なぜクロージャだけ名前に使われるほどフィーチャーされたのですか?

199 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 18:15:34
>>198
リッチなヒッキーさんに直接聞いた方がいいんじゃね?

200 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 18:19:40
>>198
語感がカッコイイからキマットル。

201 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 18:55:38
>>198
s-exp + java で名前が s-presso とかだとガッカリするから

202 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 19:09:52
ダサすぎるw>s-presso
そういや昔はコーヒーにちなんだ名前がたくさんあったな、今から考えると
かなりカッコわるい


203 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 19:15:18
>>202
珈琲ならまだいい、javaが登場した当初はお茶とカレーのネタにうんざりしたもんだぞ


204 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 19:34:39
#t と currying のネタを思い付いたけど、書き込むのは止めておくわw

205 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 21:00:38
>>198
やっぱLISPを象徴する機能だからじゃないか? > closure


206 :デフォルトの名無しさん:2010/02/11(木) 22:17:41
言語名は造語だとぐぐらびりてぃー的に良いよね。

207 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 00:11:42
“scheme”は今は結構まともだけど最初は酷かった>ぐぐる
2chスレのおかげだな

208 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 00:44:05
最近、hl=ja なぐぐるは色々と残念な希ガス。プログラムの話題は特に。
ぐぐる先生が悪いんじゃなくて、日本語で書かれたコンテンツが残念なだけかもしらんけど。

209 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 02:21:29
日本語だと残念な部分(言い回しとか)まではっきり見えるからだろ


210 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 08:18:13
期待するパッケージがずらずら表示されるぐんにょり感
qt とか洋物ツールの情報を探すのコツがいる、とか

たまに yandex で引いてみたり naver で引いてみたりする

211 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 09:54:15
FORTHがセオドア・カジンスキー だってのもなんだろうね。
lisperにとってそんな脅威?

212 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 10:01:23
ユナボマー?

213 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 10:03:58
>>211
文明の発展にNOって感じなんじゃないの
FORTHの進化ってあんま聞いた事ないし

214 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 10:24:10
>>209
いや根本的に日本が残念なんだよw

215 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 11:26:04
三段目がスタートレックなのはわかるけど
赤提灯ののん兵衛っぽいおっさんの元ネタが
わかりそうでわからないのだった・・・

はすけるはどっくだぬばっくとぅざふぃちゃだぬ

216 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 16:06:22
今気付いたんだが、googleのappspotってJava使えるから、Clojureもいけるんじゃね?
そう思ってぐぐったら既に先人がいた
ttp://wave-samples-gallery.appspot.com/about_app?app_id=97002
これはgoogle waveのbotだけど、普通にも使えるようだから
手軽に無料で遊べそうな予感

217 :デフォルトの名無しさん:2010/02/12(金) 22:39:49
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_JVM_languages
よく知られているJVM言語に入れられてるな。

218 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 18:58:09
ほかにも記事書いてる人いるみたいだー
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=clojure+google-app-engine&lr=

219 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 19:07:19
clojure.lib コーディング規約
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=clojure.lib+coding+standards

実用的な方向に進んでるなー

220 :デフォルトの名無しさん:2010/02/13(土) 20:13:28
>>219
現時点の最新情報はこの辺りですね。

Clojure Library Coding Standards
https://www.assembla.com/wiki/show/clojure/Clojure_Library_Coding_Standards
“Clojureライブラリ・コーディング規約” まとめ
http://manjilab.com/2010/02/13/clojure-library-coding-standards/

221 :デフォルトの名無しさん:2010/02/14(日) 22:53:33
>>205
Lispを象徴する機能って言ったらマクロじゃないですか?

222 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 15:20:44
macro

jacro
mjcro
majro
macjo
macrj

223 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 16:11:17
>>222
どれにしても"カッコ"悪いと言う事ですねw

224 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 19:57:25

macjo
maclj
macloj
macloju
aclojur
clojure

clojure

225 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 21:22:52
おい

226 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 21:28:28
>>224
「マックロージャー」

227 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 21:57:17
西洋版まっくろくろ助みたいな

228 :デフォルトの名無しさん:2010/02/15(月) 22:10:10
>>226
どうでもいいけど「まっくろーどはーすばらしい〜♪」ってCMソングが想起された
さらにどうでもいいけど、clojureのおかげでsolaris-linux-bsd-windows全部の環境でSLIMEでreplができて幸せ
commonlispの時はwindowsだけスレッドがつかえねぇとかものすげぇ不便だった

229 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 00:57:01
JVM前提でLispとかwwwwwwww

だったらJava使えばいいだろってはなしwwwwwwwwwwwwwww

クソってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

230 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 01:04:51
>>229
ライブラリがほしいだけだと思う、JVM がほしいわけじゃないと思うよ

欠陥言語使う気になれない!とくに floating 関係の仕様バグ > Java


231 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 01:07:55
>>230
>floating 関係の仕様バグ

もしかして以前 Lisp スレに出没してた人かな?
結局大した欠陥なんて無かったんだよな

232 :デフォルトの名無しさん:2010/02/17(水) 13:09:43
なんだ、ここにまで馬鹿ちんこが来たのか

233 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 12:09:29
http://lispjobs.wordpress.com/2010/02/18/clojure-lisp-developers-ft-lauderdale-south-florida-recruiter/

フロリダで Clojure 弄りながらお金貰えるって素敵だな

234 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 12:25:30
Youメール出しちゃいなYO!

235 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 22:42:10
>>233

>Strong mathematical and analytical skills

優秀な数学的かつ分析的能力

お前らにはむりぽ

236 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 23:08:54
>>235
なんで、そんな風に決めつけるかな?


237 :デフォルトの名無しさん:2010/02/20(土) 23:24:28
そうじゃないと何かに耐えられないのでは。

238 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 15:31:25
clojure楽しいけどちょっとした処理のツールを作っておくとかだと起動が重たいって欠点が目立ちすぎるね
やはりサーバ立て向けなんだろうか?




239 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 17:37:20
中村さん、べた褒めしてるね。

ところでInfoQに作者のインタビュー
があるけどかっこいいなと思ったのは俺だけ?

240 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 17:51:12
>>239
正三郎?
あのひと普段の言動が軽いからべた褒めしてても話半分の半分位にしかきこえねぇ

名前になんか言うのやなんだけど、リッチなヒッキーさんって本名だけでしびれる


241 :デフォルトの名無しさん:2010/02/21(日) 23:44:32
ちなみにRich Hickeyがインタビューに答えている動画を見ることができるのはここね

http://www.infoq.com/interviews/hickey-clojure


242 :デフォルトの名無しさん:2010/02/22(月) 05:03:39
>>238
起動時間が、通常1.8秒のところがAOTで0.4秒になった。
意味ないけど、perl 0.007秒 python,php 0.02秒 sbcl 0.09秒

os: linux centos5.4 x86_64 java: jdk 6u16 clojure: 1.1.0 の環境で、
Excelsior JET 7.0(AOTツール)の体験版(betaは棚卸中)を試したら、
real:0.438s user:0.081s sys:0.167s
java -cp clojure.jar clojure.main -i /dev/null
real:1.819s user:1.322s sys:0.171s
ちなみに、java -jar clojure.jar -i /dev/null だと2.0秒

制限少ないJVM向けのAOTあれば、そういう用途も使いやすいんだけど・・

243 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 10:52:32
user=> (map println '(1 2 3))
(1
2
nil 3
nil nil)
こんな風になってしまうのですが、clojureでは
リストの要素を表示するにはどうすればいいのでしょうか?

244 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 11:13:14
>>243
こう?
user=>(print (apply str (interpose "\n" '(0 1 2 3 4) )))
0
1
2
3
4
nil



245 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 14:25:55
>>243
Clojureではシーケンスの多くが遅延評価される仕様になってる
その例では、REPLが(map println '(1 2 3))の結果のリストを表示しようとする
タイミングで初めて各要素についてprintlnされるので、そんな結果になる
このような場合、dorunが使える
user=> (dorun (map println '(1 2 3)))
1
2
3
nil

mapした結果を捨てたくないなら、doallを使う
user=> (doall (map println '(1 2 3)))
1
2
3
(nil nil nil)

246 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 14:59:31
sage忘れた。すまん。

247 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 19:16:00
>>244 >>245
ありがとうございます。
いろいろ使い分けないといけないんですね。

248 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 20:39:47
>>243
(doseq [x '(1 2 3)] (println x)) かな

249 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 21:51:52
Clojure 本を見ると、 doall と dorun はほとんど必要にならない、って書いてあるな。
Clojure 本体のコードを見ると
doall は clojure.walk で使っているけど、これは木構造の葉を先に評価しておきたいからだと思う。
dorun は doall を実装するのに使っているだけ。
doseq は 30 箇所くらいで使われてる。
map + dorun / doall は結果の Seq が必要なときだけ使うのが標準的なスタイルみたい。

250 :デフォルトの名無しさん:2010/02/23(火) 22:30:12
JVMが必要とか腐ってるな

251 :デフォルトの名無しさん:2010/02/24(水) 00:27:14
clojure-crlって使い物になるの?

252 :デフォルトの名無しさん:2010/02/24(水) 01:17:03
ちょっと触ってみた感じだと、
・clojure-contrib他ライブラリーがjava依存部分を書き換えないと
いけないので、使えない場合が多い。
・clojure.jarのカバー率はそこそこあるみたいなので、
基本機能と.netのAPIで作りたいものがあれば、ありかも。
・REPLの起動までもちょっと遅いと思う(Debugビルドしか作れないから、詳細は不明)。
・速度もngen使っても2,3倍ゆっくりだった。開発者もIL(バイトコード)の時点で最適化されない
部分が結構あって、計算量のオーダーが変っちゃうのを嘆いていた。

こんな感じでした。

253 :デフォルトの名無しさん:2010/03/03(水) 17:07:17
このへんを見ながら
ttp://elhumidor.blogspot.com/2009/04/clojure-on-google-appengine.html
Google App Engine + Clojure + Compojure をやろうとしているがうまくいかねー
いいかげんGAEはABCLでいい気になってくる

254 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 21:38:35
俺もそれやってみたが駄目だった
GAEのappengine-java-sdkのバージョンが上がって
appengine-cljと互換性がなくなったのが原因のような気がちょっとする
結構試行錯誤したんだが・・・

255 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 22:47:41
http://github.com/r0man/appengine-clj
このforkは、最近もいじってるみたいだけど、どうかな。

256 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 22:52:38
http://github.com/snewman/appengine-clj
こっちも、更新してるみたい、対 appengine SDK 1.3.1 ってかいてある。

257 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 22:59:38
swank-clojure で slime-autodoc 活かすと repl が固まるのはうちだけ?


258 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 23:00:37
http://github.com/duelinmarkers/appengine-clj/tree/r0man-integration
大本の人は、masterにじゃなくて、>255を統合したのをブランチにしてたので
ブランチのが、masterより新しいという

http://code.google.com/intl/ja/appengine/downloads.html
1.3.1 - 2010-02-10 で、appengine-cljのforkはそれぞれ2/14以降に更新してるみたいだから、どれもOKなのかな?

259 :デフォルトの名無しさん:2010/03/04(木) 23:16:01
>>256
history見てると、1.3.1対応って明記してるのこれだけだった。

>>257
埋もれて申し訳ない。

260 :254:2010/03/05(金) 01:09:45
>>259
appengine-cljをsnewmanのに変更したら動きました!
ありがとうございます!

261 :デフォルトの名無しさん:2010/03/05(金) 17:06:01
sbclから乗り換えるなら、今まで書いてたコードいろいろ書き変えないとだめ?
自動変換ツールとかないのかな

262 :デフォルトの名無しさん:2010/03/05(金) 21:45:53
便乗だけどclojureからabcl上のclコード使うと
面倒なだけなんかな

263 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 08:27:51
>>261
そらまぁそうだわな
>>261
> 自動変換ツール
ないだろうな。作る気もしない(clojure は lisp1, CL は lisp2)


264 :デフォルトの名無しさん:2010/03/06(土) 08:58:11
Schemeからだって自動変換するようなものじゃない。
再帰の扱いや遅延評価の活用を考えると、既存のLispとは別物と考えるべき。
Clojureに乗りかえようとおもって本腰いれたけど、置き換えじゃなくて共存になった。

265 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 13:50:45
Clojure勉強しようと思って図書館から「プログラミングClojure」借りてきた。

言語の学習は当然ながら処理系が必須。Clojureをインストール。
git先端をantしてmvnして・・・swank-clojureが動かないからquackで・・・

とか、苦労して実行環境を構築(普通はサクッとできるんでしょうな(泣))。

Hello worldとかちゃんと動くぞ・・・と喜んだのも束の間。サンプルを落とさなきゃだ。

サンプルを落としてサンプルのルートでClojureを起動すると立ち上がらない(;_;)。
良く見るとサンプルにClojure本体からContribから起動スクリプトから全部ある。

普段使いのClojreとは別にサンプル専用のreplを起動するようにして学習再開 ← 今ここ

266 :デフォルトの名無しさん:2010/03/09(火) 14:13:25
javaでlisp処理系って昔から割とあったけど、本格的になってきたなあ

267 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 05:52:35
abclもclojureもjavaが動けばどこでも動くのですごくうれしい
インタラクティブ環境って使っていること自体が楽しくて困る


268 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 21:11:43
前者は別にメリットとは思えないな。

269 :デフォルトの名無しさん:2010/03/10(水) 22:41:55
ご自由に

270 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 00:21:26
CLISP も割とどこでも動くからな…
Clozure CL も現実的によく使われている環境はカバーしてるし

ブラウザ上で動かしたいとか、PaaS みたいなのだとまた変わってくるけど

271 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 00:47:13
>>268,270
LTK無くてもwindowを扱えるのでちょろっとしたツール作るのにも向いてる
ThreadもWindow操作もunixとMSwinとmacの間で書き換えが必要ないってだけで嬉しい

他にこれ満たしてくれるのACLしかないような気がする



272 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 01:03:40
GUI はそうだね。SDL や OpenGL を使っても限界があるし。
スレッドは Clozure CL でも行けると思う。

273 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:26:48
リッチなUI(透過や非矩形ウィンドウ)を取り扱うのってclojureできるのかな?
swingとかは無理そうで、JavaFXだと手軽にできるみたいなんだけど
clojureはjavaFX扱えるんだろうか?


274 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 21:28:06
SunのJavaVM限定だけど、Java側の機能を呼べばできるんでないかな?
http://java.sun.com/developer/technicalArticles/GUI/translucent_shaped_windows/

275 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 19:33:52
clojure.contrib.duck-streams すげー。

(read-lines "http://www.2ch.net")
って書くだけでhtml引っ張ってきてくれる。びっくりですよ。

276 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 19:58:38
>>275
しらんかった
HTTPリクエストまじめに書いちゃった
読み出しをduck-streamで

orz


277 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 21:35:20
phpのfile_get_contentsみたいなもんか。

細かいこともできるのはいいね。>>276 頑張れw


278 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 09:41:32
>>277
手探りでしたいことから探していくと上位機能の存在しらないままいたりするからねぇ
一度contribのソースとコメントに目をとおしたほうがよくないかな>>276


279 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 16:53:40
contribどころかclojure.coreのコードも見てないぜっ

280 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 20:48:37
duck-streamは、clojure-contrib-1.1.0のapiドキュメントの方に載ってますた

281 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 22:57:23
http://www.viksit.com/content/programming-clojure-clojure-120-snapshot

clojure-1.2.0-snapshot 来てるのか?

282 :(u_・y) ◆e6.oHu1j.o :2010/04/12(月) 03:03:41
>>275
は!?なにがすごいの?
read-lines関数に与えられた文字列がURLだったらそれ用の処理してるだけじゃん???
こんな事は大昔から誰かがやってたであろう事だし
clojureが出来るんじゃなくて
clojure「でも」出来るようになってるってだけのことじゃん
このclojureスレ興ざめなんだけど
たったその程度でclojure褒めたたえるのやめてよね

283 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 07:45:17
それ用の処理を標準に組み込んだところを評価してるんじゃね

284 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 14:23:26
>>282
clojureが凄いんじゃなくて、clojure.contrib.duck-streamsが凄いんでしょ。

それも、言語的に凄い・・・とかじゃなくて、使えば凄く楽ができる・・・って感じでは?

285 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 14:24:53
socketさえあればそんな糞ライブラリすぐ作れるだろ。
libcurlくらいの機能があるものならともかく。

286 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 00:45:23
貴殿のコミットをお待ち申しあげます

287 :デフォルトの名無しさん:2010/04/14(水) 17:32:47
あて先はこちら

288 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 20:23:19
ファイルの読み書きはJavaのクラス利用するの?それともclojureのライブラリにそれ系の関数群がある?

289 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 21:52:54
Javaのクラスをそのまま使ってるコードはよく見かける。

290 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 22:03:45
>>288
with-out-writerとか

291 :デフォルトの名無しさん:2010/04/20(火) 22:59:45
>>288
http://lethain.com/entry/2009/nov/16/writing-files-in-clojure/

292 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 10:41:34
masterと1.1.xってどっちのが新しいのかわからん

293 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 11:46:33
1.1.xは、12/31で止まってる
masterが、svnのtrunk的な扱いになってるようだ。

樹形図的なやつ
ttp://github.com/richhickey/clojure/network

294 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 11:57:36
分からない人は
http://code.google.com/p/clojure/downloads/list
ここのを使っとくのがいいかと。

295 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 16:48:30
>>293
そうするとduck-streamsはどこにいっちゃったん?


296 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 00:36:39
contribになければ、まだないということ。

297 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 22:45:30
間違えて消えたのか、元を間違えたのか・・・

テスト系には、requireにclojure.contrib.duck-streams残ってるよー

298 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:54:12
ttp://groups.google.com/group/clojure/browse_thread/thread/13b3c1188adf8eec/586f941b96d8c627?lnk=gst&q=duck-streams#586f941b96d8c627

> It sounds like you're using a 1.2 pre-release snapshot build of
> clojure-contrib. There's currently some refactoring going on to better
> organize contrib, now that it's a little more mature. Most of
> clojure.contrib.duck-streams has now become clojure.contrib.io.

なんと

299 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:58:56
richhickey-clojure-15a2b2e\src\clj\clojure\test.clj(196): clojure.contrib.duck-streams/writer.
richhickey-clojure-15a2b2e\src\clj\clojure\test\junit.clj(35): clojure.contrib.duck-streams/writer)."
richhickey-clojure-contrib-af2a730\clojurescript\src\clojure\contrib\clojurescript.clj(14): (:require [clojure.contrib.duck-streams :as ds]))
richhickey-clojure-contrib-af2a730\clojurescript\src\clojure\contrib\clojurescript\applet.clj(17): (:require [clojure.contrib.duck-streams :as ds]))
richhickey-clojure-contrib-af2a730\clojurescript\src\clojure\contrib\clojurescript\cli.clj(16): (:require [clojure.contrib.duck-streams :as ds]))

clojure/testとclojure/contrib/clojurescriptだけ、手が回ってないのかな。

300 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:04:52
richhickey-clojure-contrib-af2a730\src\main\clojure\clojure\contrib\io.clj

1行目:
;;; duck_streams.clj -- duck-typed I/O streams for Clojure

;; CHANGE LOG
;;
;; May 13, 2009: added functions to open writers for appending

48行目:
(ns
#^{:author "Stuart Sierra",
:doc "This file defines \"duck-typed\" I/O utility functions for Clojure.

いろいろ、そのままだった。

301 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:12:24
masterのclojure.contrib.duck-streamsについて、
二月にも質問があるけど、この時は違う意味に扱われてたのかな?

googleグループの方から探すのメンドかったので、検索結果のリンク
ttp://www.mail-archive.com/clojure@googlegroups.com/msg23951.html

302 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:15:01
最後のは、勘違いのような気がしてきたので、スルーしてくだしあ・・・orz

303 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 13:46:58
Scalaがにぎわってるみたいだけど、こっちも盛り上がって欲しいね

304 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 17:03:48
そういや、Planet Clojure( ttp://planet.clojure.in/ )って、インド発なんだよな?
> 「Planet 言語名」で、ニュース集約サイト

Incanter( ttp://incanter.org/ )の開発ログが、多いのが目につくけど。
> Incanter (ClojureベースのRライクな統計計算とビジュアライゼーションプラットフォーム)



305 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 17:10:41
Rich Hickey氏のスライドだけ公開されてるのかと思ったら、
解説付き(英語)があったんだ・・・

ファイル置場
http://groups.google.com/group/clojure/files?&sort=date
Clojure on blip.tv
http://clojure.blip.tv/


306 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 17:28:40
Full Disclojureという、解説ビデオ(英語)シリーズは、5分ぐらいづつで編集されてた。
ttp://github.com/francoisdevlin/Full-Disclojure

ttp://vimeo.com/channels/fulldisclojure
ttp://vimeo.com/seandevlin/videos/sort:oldest 古い順

Clojure界隈に参加してるひとも英語圏では、解説関係はかなり熱心だよね。


ErlangOTPや、(Scala)Akka、(Java)Teraccotaみたいなエンタープライズ環境を銘打ったものは、
もとから取り込んでる部分も多いせいかあまり見かけないけど・・。

307 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 15:46:17
SNAPSHOTは http://build.clojure.org/ に置いてありました・・・
http://build.clojure.org/snapshots/org/clojure/clojure/1.2.0-master-SNAPSHOT/ clojure-1.2.0-master-20100507.230258-69.jar
http://build.clojure.org/snapshots/org/clojure/clojure-contrib/1.2.0-SNAPSHOT/ clojure-contrib-1.2.0-SNAPSHOT.jar


308 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 15:49:19
http://build.clojure.org/job/clojure/lastSuccessfulBuild/artifact/clojure.jar
http://build.clojure.org/job/clojure-contrib/lastSuccessfulBuild/artifact/target/clojure-contrib-1.2.0-SNAPSHOT.jar

こっちからだと、名前が変わらない最新版っぽい

309 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 15:50:58
リリース1.2.0の開発状況?
http://www.assembla.com/spaces/clojure/milestones/149827-release-1-2

githubのmasterから持ってきてビルドするときは、
clojure が、 ant
clojure-contrib が、 mvn package -Dmaven.test.skip=true

テストするには、
clojure が、 ant test
clojure-contrib が、 mvn test

でした。

310 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 15:53:21
1.2.0向けのwikiの草稿?
http://www.assembla.com/wiki/show/b4-TTcvBSr3RAZeJe5aVNr


311 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 16:09:39
duckstreamでhttpdアクセスすると遅いのだけど何が起きてるんだろう
(time (read-lines "http://localhost/index.html"))
500msとか消費する


312 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 23:57:15
clojure-1.1.0 WinXP
(time (def x (read-lines "http://goo.ne.jp/robots.txt")))
(time (def x (read-lines "http://labs.goo.ne.jp/gooLab.rdf")))
(time (def x (read-lines "http://goo.ne.jp/")))
(time (def x (read-lines "file:C:/.rnd")))
(time (def x (read-lines "file:C:/WINDOWS/system32/shell32.dll")))

0KB  17ms (16ms:Firebug)
5KB  17ms (15ms:Firebug)
16KB 100ms (63ms:Firebug)
1KB  0.5ms
8MB  8.9ms

こんな感じだった。
http://localhost/index.htmlで、FireFoxのFireBugアドオンで接続を確認してみたらいいかも。

313 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 00:50:25
>>312
slime経由だからって訳じゃないと思う、wgetをwindowsの環境で実行しても此処まで遅くなかったんでちょっと原因がわからなくて
>>312のように普通の結果が得られてるって事は自分の環境がおかしいって事だと思うので別の視点から調査してみるよ

ものすごく感謝してる


314 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 15:19:55
ドット対ってどうやって作るの?
(cons 'a 'b)
がエラーになるんだが。


315 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 15:37:13
(cons 'a '(b))

316 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 15:52:42
ドット対などありゃあせん

317 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 22:19:30
listでないconsが作れないのと、car,cdrがないのが寂しい。
firstとrestは文字数が違うのが気にいらない。

318 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:39:55
1.2の目玉機能は何?

319 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:47:22
1.2 が出ることです。:-p

320 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 01:10:51
ttp://www.fogus.me/static/preso/clj1.1+/
ttp://www.slideshare.net/fogus/clojure-11-and-beyond

1月での1.2予想は、こんな感じだった。

・ reify
・ deftype
・ defprotocol

・ Fine-grained locals clearing
・ Agent error handlers


321 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 01:23:21
http://www.assembla.com/wiki/show/clojure/
開発サイトのwikiに1.2(以降?)の追加要素がリストされてた。


322 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 01:34:21
導入するのはこれみたい
http://clojure.org/protocols
http://clojure.org/datatypes

323 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 11:48:29
protocols ってなんぞ。

324 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 00:42:50
JAVAでいう(実装と分離するための)インターフェースの代わりにつかえて、
動的に対応するインターフェースを生成するらしい。

あとから拡張できるらしい?
余計にわからんな。


325 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 00:49:35
誤訳かもしれんが、
追加する主な動機は、Clojureで書いたClojureコンパイラをClojureでリーズナブルに
コンパイルするのに何が必要かを考えていて、高速で自前のデータ型を操作できるような
機構を追加しようということらしい。




326 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:22:09
なるほど。わからん。

327 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:07:37
名前からすると Objective-C の protocol に近いものだろうか

328 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 20:16:52
型的にはtraitsのような機能で、
ディスパッチの実装を抽象化するために作られた。
ということみたい。かなり実装指向の機能。


329 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 07:11:53
clojureで日付を扱いたいと思ってます。

それで
(def dates
'((4 (1 2 30))
(5 (1))))

こんなのを用意して

(make-days dates) -> ((2010 4 1) (2010 4 2) (2010 4 30) (2010 5 1))

このように出力する関数を作りたいんですが

(defn make-days (map #(interleave (repeat 2010) (repeat (first %)) (last %)) dates))
と定義すると
(make-days dates) -> ((2010 4 1 2010 4 2 2010 4 30) (2010 5 1))
となってしまい、ここで詰まってしまいました。
うまく整形する、又はもっとうまい方法はないでしょうか?
初心者的な質問で申し訳ありませんがお願いします。

clojureで日付を扱う人ってどうしてるんでしょう。
java.util.GregorianCalendar使うのが一般的なんですかね。



330 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 12:42:36
(defn make-days [date-list] (mapcat (fn [e] (map #(list 2010 (first e) %) (second e))) date-list))

(defn make-days [date-list] (mapcat #(map list (repeat 2010) (repeat (first %)) (second %)) date-list))

331 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 16:29:55
Practical Clojure (英語)がでてました。 2010/5/26
Googleブックスのプレビューもあるよ。
http://apress.com/book/view/1430272317

Joy of Clojureは、そろそろ、ファイナルレビューだとあった。
http://joyofclojure.com/
http://www.manning.com/fogus/

332 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 16:30:03
今年中に1.2が出るとして、コードが動かなくなるのは、
githubから落としてtestが通らなかった
contrib.duck-type (ioに移動)ぐらいかな。

333 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 16:53:55
Try Clojure
http://try-clojure.org/

グローバルIP上でWebサービスを作ってみたいならStax.netで出来るようだ。
http://stax.net/

http://developer.stax.net/forum/topics/clojure-support
http://wiki.stax.net/w/index.php/Deploying_WAR_Files
http://en.wikibooks.org/wiki/Compojure/Getting_Started

http://wiki.stax.net/w/index.php/Maven_Guide

334 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 23:22:21
>>330
すいません。どうもありがとうございました!シーケンス関数についてもっとよく勉強します。

335 :デフォルトの名無しさん:2010/06/07(月) 23:38:39
>>332
名前空間の移動だけならAliasとかサポートしてほしかったりとか思うんだけどそういうものじゃないのかな?



336 :デフォルトの名無しさん:2010/06/09(水) 14:06:33
Results from the State of Clojure, Summer 2010 Survey
http://muckandbrass.com/web/display/~cemerick/2010/06/07/Results+from+the+State+of+Clojure%2C+Summer+2010+Survey

planet clojure経由でみたけど、
「clojureユーザーに聞きました」のアンケート結果がおもしろかった。
IDE、Clojureがなくなったら、一緒に何をつかってる、どのぐらい・どのレベルで何に使ってるとか。

337 :デフォルトの名無しさん:2010/06/09(水) 14:45:46
「wordpress(php)からclojureにblogをうつしてみた」というのがあった。
毎回作成から生成キャッシュに変えたのもあるみたいだから、主な速度の向上の理由かもしれない。

http://www.bestinclass.dk/index.clj/2010/05/refresh-your-cache--best-in-class-has-been-baked.html
http://www.bestinclass.dk/index.clj/2010/06/best-in-class--now-open-sourced.htm

338 :デフォルトの名無しさん:2010/06/13(日) 20:38:32
clj-ds Clojure data structure for Java
http://groups.google.com/group/clojure/browse_thread/thread/b6709d09a67949f8

Clojureランタイム呼び出し分の遅延がない、JVM上の他言語供用向けな永続データ構造?

339 :デフォルトの名無しさん:2010/06/13(日) 20:43:24
http://blog.higher-order.net/2010/06/11/clj-ds-clojures-persistent-data-structures-for-java/

コメントにあったけど、java向けのPersistent Java Collectionsは、すでにあるのか。
http://code.google.com/p/pcollections/


340 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 09:47:07
安全な並行処理を売りとしてる割には、
並行処理自身の仕組みが乏しいように見受けられますが、どう実装するのがよいでしょうか?

例えばconsumer-workerパターンのような処理をする場合は
agentを使うのとjava.util.concurrentを使うのと、どっちがよいか、です。

341 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 22:18:26
http://clojure.org/concurrent_programming

342 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 01:06:30
https://www.assembla.com/wiki/show/clojure/Enhanced_Primitive_Support

Primitive Supportというのでgithubにブランチがいっぱいあるらしい?

BigInt fibで話題になってたやつ?(ただし、Scalaだったような気がする)

343 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 19:51:54
ttp://1978th.net/tech/promenade.cgi?id=78#article78_comments
ひょっとすると、Clojureを実用的に使ってる方がいるようです。

344 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 22:17:38
>>340
分かりやすい日本語のスライドがありました。Var/Ref/Atom/Agentの比較表もありました(41p)。
Clojureの言語には、プロセス内の並列機構しかないようだ。
プロセス内で処理するなら、Ref(p.13-)とかでいいんじゃないだろうか。
ここら辺は、RDBみたいな機能だけど、本物が欲しければRDB使えとか。
(略)Clojure並行処理 http://www.slideshare.net/kakuda/clojure-3844723
Clojure入門 http://www.slideshare.net/kakuda/clojure-3526907

StuartHalloway作のスライド (比較表の別バージョンがあるる)
http://github.com/stuarthalloway/clojure-presentations
Rich Hickey作のスライド (pdfのやつ)
http://groups.google.com/group/clojure/files?&sort=date

じっくり読むんだったら、プログラミングClojureを確認したほうが、分かりやすいんじゃないかな。

345 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 20:14:49
>>330 はポイントフリーで
(def make-days (partial mapcat #(map (conj [2010 (first %)]) (second %))))
のように書いた方が良いのだろうか。

346 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:56:18
VimClojure、始めからかもしれないけど、
evalしたり出来るようになってるのか?
バックグランドでclojure立上げて評価するソースが組み込まれてる。
http://kotka.de/projects/clojure/vimclojure.html

347 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:03:43
lisp系つかうのはslime@emacsって決めてるからなぁ、いまさらvi系覚えるの辛い

;;決めたのはもちろんスライムに服を溶かされるヨーコさんのbastered!が原因だ!


348 :デフォルトの名無しさん:2010/07/13(火) 06:52:48
いやっほ〜い

349 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 13:32:06
clojure 1.2 Beta 1
http://clojure.org/downloads

βきたー

350 :デフォルトの名無しさん:2010/08/01(日) 01:15:10
1.2 RC1 age

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)