2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラス名・変数名に迷ったら書き込むスレ。Part17

1 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 21:58:24
クラス名、変数名のつけ方に悩んだら書き込むスレです。

質問する人は、その変数に何を格納するのか(クラスだったらその役割)
プログラミング言語は何なのかを、それぞれ書いて、
いい変数名を思いついた人は、それに答えてあげましょう。

命名規則や設計の善し悪しについて議論するのは基本的に禁止。

>>2 英和・和英・英英など各国語辞書と翻訳サイト。類義語(シソーラス)辞書、図形・数式・数学用語の英単語。
>>3 関連スレと、いろいろな言語規約。
>>2-10 諸事情によりリンクがずれた場合。

2 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 22:05:26
前スレ。
◆ネーミング倶楽部◆: http://pc3.2ch.net/tech/kako/1035/10353/1035362308.html
Part1: http://pc5.2ch.net/tech/kako/1046/10465/1046541730.html
Part2: http://pc5.2ch.net/tech/kako/1058/10582/1058213523.html
Part3: http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1067171530/
Part4: http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1087209526/
Part5: http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1109330204/
Part6: http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1128266018/
Part7: http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1144978008/
Part8: http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/tech/1154448184/
Part9: http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1168356029/
Part10: http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1180146315/
Part11: http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1191250784/
Part12: http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1206118762/
Part13: http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/tech/1222661623/
Part14: http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1230477632/
Part15: http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1244797870/
Part16: http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1258777686/

3 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 22:06:07
英和・和英辞典。
http://dictionary.goo.ne.jp/
http://www.excite.co.jp/dictionary/

外国語広場: 英語: オンラインで使える英英辞典 英和・和英辞典
http://www.gaikoku.info/english/dictionary.htm

英語←→各国語辞典。(英語) Dictionaries
http://www.freedict.com/

日英・英日、日中・中日、日韓・韓日翻訳。
http://www.excite.co.jp/world/

POP jisyo.com
http://www.popjisyo.com/WebHint/Portal.aspx

訳GO YAKUGO.COM
http://www.yakugo.com/WebHint/Quick.aspx

専門語、類語辞書。(英語) Thesaurus - Yahoo! Reference
http://education.yahoo.com/reference/thesaurus/

すうがく探検隊・数式と図形の英語
http://i.lekton.co.jp/ara/tanken/english/
リスコレ No.24 図形の名前を英語で……
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/LISTCOLE/024-FIGURE.HTML

250の辞書を一度に検索 Webdio
http://www.weblio.jp/

4 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 22:07:11
関連スレ。

変数名って、どの位こだわりますか?
http://pc.2ch.net/prog/kako/1038/10383/1038306623.html
ローマ字変数を使う奴は馬鹿
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1054319927/l50
ゲーム内で使う長い変数を縮めてあげるスレ
http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1024902432/l50
★★★コーディングマナー★★★
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1056508692/l50
ちょっと待て!ハンガリアン
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1011026963/l50
Cのマナーいろいろ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1029584140/l50
Cのマナー
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1030001269/l50
バカなコーディング規約
http://pc.2ch.net/tech/kako/1012/10127/1012715148.html

いろいろな言語規約。
Hungarian Notation(英語)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa260976.aspx

Java言語規定。6.8 名前付け規約
http://www.y-adagio.com/public/standards/tr_javalang/6.doc.htm#11186

参考書籍
翻訳に役立つGoogle活用テクニック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621072943/

5 :デフォルトの名無しさん:2010/03/08(月) 22:44:54


6 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 00:01:24
C++であるインターフェースを継承していれば、何でも格納できるクラスになんかいい名前ありますか?
ポインタっぽいけどポインタではないです

class iface {virtual void method() = 0;};
class impl_a : public iface {...};
class impl_b : public iface {...};

xxx<iface> obj

obj = impl_a();
obj->method(); // impl_a::method
obj = impl_b();
obj->method(); // impl_b::method

7 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 00:47:13
InterfaceObject

8 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 00:54:10
どう考えてもそれってifaceそのものでいいんじゃないかと思うのですが....
ちなみにインターフェイスって継承するものじゃなくて実装するものでは?
こういう区別って一般的じゃないのかな

9 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 01:07:49
shared_ptr使え

10 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 01:45:51
見た目はスマポに似てるんですが、中身はあくまで静的なオブジェクトなんでポインタではないんです

11 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 01:54:45
iface

12 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 01:55:36
PlayerクラスとEnemyクラスの分け方っておかしいよね。

EnemyもPlayerちゃうんかと小一時間問い詰めたい。

13 :デフォルトの名無しさん:2010/03/11(木) 01:56:55
まあスレ違い

14 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 11:13:40
サーバー上のデータを削除、更新、追加するクラスの名前を
それぞれお願いします。この3つを組として何か適切な名前をお願いします。
実行はそれぞれにexecuteか何かをつけようと思います。




15 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 11:18:09
ああ、後、データの取得で4つでした。


16 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 11:19:34
操作単位でクラスにするなと小一時間(ry

delete, remove
update
add, append



17 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 11:20:40
fetch, get, retrieve



18 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 11:44:53
erつけなくていいんでしょうか?
>操作単位でクラスにするなと小一時間(
本当はエンティティ自体にUpdateとかのメソッド付ければいんでしょうが、
実際のエンティティはWebサービスのインターネット上にあるので、特定の操作だけ
エンティティをまとめて取得したり(でも更新は個々に)とか取得だけワーカースレッドで実行させたり、
とか、ごちゃごちゃになるので、考えたあげくこんな設計になりました。すみません。



19 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 12:49:24
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/CRUD
のCRUDでいくことにしました。ありがとうございました。

20 :デフォルトの名無しさん:2010/03/12(金) 13:34:22
>erつけなくていいんでしょうか?

済んだ話だが、そりゃもちろん基本となる単語が出てきたら
必要に応じて語形変化させるのは受け手の裁量。


21 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 13:40:52
Fooクラスというのがあり、アプリ中に100や200と言った数が生成されます。
そのままでは使いにくいので、この配列をまとめたBarクラスがあるとします。

外部からは、Barクラスが呼び出され、Fooへのアクセスはそこを通してのみ行われます。
要はFooが本体で、Barがそれらの管理クラスと言ったところです。

このような仕組みのクラスが幾つもあり、出来る限り同じような命名をしたいと思います。
Fooを命名の基準とする場合、Barを基準とする場合の両方についてアドバイスをお願いします。


例:Fooを基準とする場合
  Foo → Foo
  Bar → FooManager

例:Barを基準とする場合
  Foo → BarBody
  Bar → Bar

…この命名は最悪だと思いますが、ニュアンスとしてはこんな感じで。

22 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 14:45:15
Bar→FooCollection

23 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 16:36:16
普段、変数名はxxxYyyZzzのcamel case、
イニシャルは2文字までは大文字、3文字からはcamel caseで書いているとします。

ここで、xxxYYZZのようにイニシャルが2つ連続したときはどのように書くのがいいでしょうか?
2つのイニシャルが混じって大文字が4つ続くのは、見にくい気がします。

24 :21:2010/03/15(月) 17:15:49
外部からはBarしか見れないので、Bar基準の名前にした方がいいのかなあ…。

>>22
これくしょん、っと(めもめも

>>23
自分はもう諦めて ID → Id とかにしちゃう。
いっそのことIdentityみたいにフルネームという手も。


25 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 20:46:53
>>23
頭辞語が複数連続するケースなんて現実問題ある?
ありえもしない問題考えるのは杞憂にしか思えんから、具体的に言ってみてよ。

26 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 20:57:38
>>21
BarとBarItem

27 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 21:30:37
>>24
なるほど、連続する時は2文字でもcamelでいいかもしれません。

>>25
自分が考えていたのはwp(winning percentage)とcc(correlation coefficient)です。
また、GUIDもそれに当たると思っています。
これは名称として覚えるだけの価値があるから問題ないですが、自分のコードでやったら俺用語でわかりにくいと思います。

28 :デフォルトの名無しさん:2010/03/15(月) 23:13:01
普通、頭字語ABと頭字語XYの間にはそれなりの前置詞があるはずで、
もしABXYというのがあるのならそれはまた別の頭字語になる

GUIDは1つの頭字語、IDは頭字語じゃなくて(単語の)省略形

29 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 00:47:48
>>25
DB ID

>>27
天下のMSジャスティスでは他の語とくっ付くなら2文字でも絶対にキャメル

30 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 01:24:46
だからIDはacronymではないって…


31 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 02:04:32
DBもなw

MSというか.NETなら、省略形は何文字だろうとcamel(IDとOKだけは特別)なんだが、
ときどき大文字のDBとかが混じっていたりするw

32 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 02:37:30
>>26
Itemか、いいですね

33 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 02:55:51
.NetではこうなっててDBでいいらしいけど
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms182249%28VS.80%29.aspx

34 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 05:01:59
>>33
その辺微妙だよな
DBは頭字語ではないので、本来はDbとすべきなのに何故かDBなんだよな
まあ、DBは暗黙的に特別扱いされるとでも考えておけばいいんだろうけど

35 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 08:14:41
最近の馬鹿はmsdnすら読めないのか?
DB,IO等、2文字以下は大文字と知らんとは世も末だな。

36 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 08:38:21
IOはもと二語だな。


37 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 09:49:21
最近の馬鹿はmsdnすら読めないのか?
2文字以下の頭字語が何か知らんとは世も末だな。

38 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 10:01:28
>>27
困るなら変に省略しない方がいい。
未来の自分が突然WPと出てWinningParcentage、
CCと出てCorrelationCoefficientと展開できるだろうか。
XxxWinPercentCorCoeffくらいにしておくのが良いんじゃなかろうか。

39 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 10:32:26
なんで突然脈絡もなくmsdnでの扱いが出てくるのやら。


40 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 10:40:17
略語が繋がったときどうするべきか聞かれた(>>23)から
天下のMSがどういうルールを決めてるか(>>33)を参照してると思うんだけど
脈絡なかったの?

41 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 11:13:27
ベンダーロックインされている人なら気にならないのかも。


42 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 14:28:38
>>28
頭字語は、省略しないで書く場合より基本分かりにくくなる物ですが、長くなれば長くなるほど分かりにくさが上がると思います。
GUIDはよく使われる略語なので問題ないですが、WPCCは滅多に使われないのでかなり分かりにくいです。

>>29
なるほど、これに従います。

>>30
頭字語ではないですが、普段大文字で書いている物が2つ連続した時にどうするか、という問題においては関係ないと思います。

>>38
ローカル変数なので、ある程度は分かりにくさがあっても問題ないかなと。
それより、長い変数名は打つのが手間だったり、見栄えが悪かったりするのが気になります。
また、wpXxx, wpYyyのように他にもwpと付くものがあるので、分かりにくさも軽減されているのではないかと思います。

>>39,40
>>23に書いたルールは、「MSでは2文字まで大文字、3文字以上はcamel」とどこかで聞いたのを書いた物なので、
MSに従うのは尤もだと思います。

43 :デフォルトの名無しさん:2010/03/16(火) 22:12:19
Microsoftというか.NETのルールについては
ttp://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/C08500.html
に詳しく説明されている。パラメータ以外はPascalでパラメータはcamelとか2文字までは
大文字を重ねる(IO)けど3文字以上はPascalする(Xml)とか。

44 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 18:19:15
穴掘り法で2D格子上の迷路をつくるアルゴリズムをつくってます
ランダムな方向に穴を掘り進んでいき、四方を塞がれて進む先がなくなった場合、堀進先がある座標をすべて検索してランダムに座標をジャンプします
このときに毎回検索していては無駄があるので、有効な候補地を出来る限り絞って保存・管理しておくクラスを作りました
このクラスはどんな名前がいいでしょうか?キャッシュクラスとかでいいんでしょうか?

45 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 20:21:37
>>44
それだけの説明じゃただのリストで必要十分にしか思えない。
どうして専用のクラスにする必要があるのか分からないと名付けようがないのでは?

46 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 22:15:31
>>44
そのまま訳してValidCandidateCellHolder。
もっとも、有効でなければ候補ではないのでCandidateCellHolderで十分か。

なお、候補地のつもりでCandidatePlaceHolderとすると
PlaceHolderのつながりが別の意味になるので良くない。

単に保存するだけでなく、操作の関数も持っているようならHolderでなく
Managerとかの方がいいかもしれん。

47 :デフォルトの名無しさん:2010/03/19(金) 22:55:49
>>44
ExcavatablePoints

48 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 08:38:57
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

49 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 10:46:47
>>34
Ioだから。

50 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 15:59:11
ゲームを作っていて、キャラが生きているか死んでいるかの情報を格納するbool型変数を作ったのですが、いい名前はないでしょうか。
LivingFlagだとなんか格好が悪いし、DeadFlagもなんか・・・。

51 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:00:40
>>44
AI

52 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:09:54
>>50
Alive

53 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:10:40
>>50
普通にaliveまたはlivingでいいでしょ。
いちいちflagとか付けるのはそれこそ馬鹿っぽくて格好悪い。

54 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:10:51
>>50
IsAliveじゃダメ?

55 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:13:15
Alive! そういうのもあるのか・・・。
ありがとうございます!

56 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:18:46
どういたしまして

57 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 16:22:28
っていうか、中学英語レベルの基本語彙だろってのは目を瞑るとしても
言っちゃ悪いけど「辞書ぐらい引けよ」ってレベルの話だな。


58 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 21:19:05
Flagだとtrueとfalseでどうなっていればいいのか分からないのでisを付けましょう

59 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 21:22:11
isFlag
こうですか?!わかりますん!

60 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 21:34:09
bool is_true = false, is_false = true;

61 :デフォルトの名無しさん:2010/03/20(土) 23:07:39
if (! flg = false)

62 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 03:16:41
ゲームに使うクラスを作成したいのですが
Sprite(いろいろ表示して動かしたり出来るやつ)
Scene(場面とか画面とかコンフィグ画面、戦闘シーンのようなの)
に該当するような他の名前はないでしょうか?

Flashで作っています。
SpriteとSceneはAS3.0に存在するクラス名なので、被らないよう意味が通る名前を決めたいです。

ちなみにMouseクラスも被っていたのでPointingDeviceクラスとしました。
こんな感じで何か無いでしょうか。

63 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 03:19:08
MyXXX

64 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 03:26:21
接頭辞を付けるのはよくやるな
プロジェクト名がMyGameだったら MgSprite, MgScene, MgMouse などなど
リファクタリングしてて名前変えたくなったときにも楽

65 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 03:31:39
名前空間があればそれでいいんだけどな

66 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 03:34:54
>>63>>64
今ちょうどMyXxxです。
が、このお手製感というか「My」のつかないクラスが存在することが見え見え感がイヤで変えたくて変えたくて本題のコーディングが進まないので、別の名前にしたいです。

67 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 04:14:13
MyがいやならOurにすればいいじゃない

68 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 04:54:33
OurもいやならOreにすればいいとおもうよ

69 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 09:07:00
>>65
実際そうだけど標準APIのクラス名とはかぶらない方が良い

70 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 09:17:24
スプライトとシーンは代わる単語ないな。stageはあるけど、別で使うでしょう。

Mouse→Rat

71 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 10:27:15
GameObjectとかEntityとか
SceneはScreenとか

72 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 11:01:58
>>66
自分で作ったクラス全部に接頭辞を付けてれば何も問題ない。
標準APIのクラスなのか、自分で作ったクラスなのか一目で分かるからオススメ。
だがMyはダメだ、「お前誰だ?」って問いただしたくなる。

>>71
Sceneはゲーム世界(≒Stage, World)、
ScreenはSceneを描画する画面(≒Canvas)な感じがするなあ。

73 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 12:10:54
いろんなゲームのステージ名集めようぜ
missionとか、world、trip

74 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 12:44:13
Spriteは7upとか
あーでも数字が最初はまずいんだっけ

75 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 12:47:28
どうして既存のライブラリと同じ(少なくとも名前がかぶるような)クラス
を再発明する必要があるのだろう。

仮に>>62の作成したスプライトクラスをMySpriteとして、SpriteとMySpriteの関係は
どうなってるの?

76 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 14:02:42
>>75
Spriteは標準のを継承してちょいちょい必要な物を付け加えて使ってます。
MySpriteとかExSpriteではない名前にしたいと思っています。


Sceneは標準のと中身が別物です。
Screenが近い感じなのでそれにしたいと思います。
Screenが必要になった時はCanvasで代用できそうだし。

77 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 14:15:12
>>76
自分のイニシャルでもつけとけ

78 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 14:35:19
>>76
俺は基本的に既存のものを拡張したものについては、それと分かる名前にした方が
いいと思うけどね。

どうしてMySpriteとかSpriteExじゃだめなんだろう。
名前見ただけで「ああライブラリのSpriteの拡張版なんだろうな」と見当が付く利点は
とても大きいと思うけど。

79 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 14:53:13
仮にゲーム名がドラクエだったとして、
DQSpriteならそのゲーム専用だと、すぐに分かるだろう?

俺ならMyって誰だよ、Exが拡張って、じゃあ拡張じゃないのがあんのかよ?と重箱突きたくなる。

80 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:01:30
>じゃあ拡張じゃないのがあんのかよ?
ちゃんと人の文章読んだら?

81 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:07:39
↑馬鹿

82 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:11:29
拡張してあるからEx付けてるんだろうに
重箱の隅をつつきたくなる理由が分からん

83 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:23:34
もちろん拡張って言ってもいろんなレベルがあって、
コンポジションで元のものを利用してるだけでもう完全に別物といえるようなものに
MyHogeとかHogeExみたいな名前をつけるのが良いとは思わない。

ただ、Hogeから派生して一つか二つメソッドを付け加えました、みたいなレベルのものだと、
Hogeの拡張版、という以上の形容の仕方がない場合も多いわけで、
そんなものに無理矢理まったく元のクラスを連想させない名前を付けても、
本来単純な話を無意味に複雑にする以上の効果は何もないでしょ。

84 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:24:57
DQSpriteなら〜の様な理由も確かにあって、
標準クラス群とまぜこぜにして開発をする気がないから、標準Spriteの拡張クラスであることを意識する必要性が特にない(意識したくないの方が近い)という理由でもあり
でも最大の理由は個人的にMyとかExをつけるとクラスの独立性みたいなものがあやふやに感じられて嫌だからです。
(拡張してるんだから独立性もへったくれも無いのですが、前述のように標準Spriteは使わないで作るつもりなので、形式的に独立したクラスであるように見せかけたい)

荒れさせるような話を振ってすみません。

85 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 15:38:10
Flashって名前空間ないのかな?

お勧めはしないけど(むしろ普通はやっちゃだめだと思うけど)、
名前空間があるのならもう完全に同名のSpriteにしちゃえばいいと思うよ。

86 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 16:13:04
Klass とかと同様なノリで Sprite -> Splite

87 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 18:11:12
誰か日本語に訳してくれ

88 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 18:33:02
>>86
さすがに l と r だと発音が違うからダメだろ

89 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 18:51:25
$prite
$creen

90 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 18:52:09
LaTeXマクロでの@の使い方を思い出してしまった。


91 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 19:11:04
Perlかよ

92 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 19:31:46
>>88
じゃあ Spright でいいよもう

93 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 19:53:42
普通は[どういう風に拡張したかを表す単語 + Sprite]だろうが

94 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 22:14:04
AccordingToRequirement_AdditionalMethodsAndVariableImplementsSprite

95 :デフォルトの名無しさん:2010/03/21(日) 22:55:15
>>94
採用

-完-

96 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 06:42:31
>91 そこはPelrだろう

97 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 16:11:46
regex("\.zip+");

""の部分を格納する変数名は何にすればいいですか?

98 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 16:17:46
.zip, .zipp, .zippppppにマッチするんだっけ?

99 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 17:10:49
pattern

パターンという表現すら出てこないということは、
そのパターンに対する名前ではないよな

100 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:08:19
>>97
zip

101 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:56:16
>>100
おまw

102 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 18:56:57
ま。regexStrでいいと思うんだけどね

103 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:21:08
その変数に何を期待するのか具体的に分からんとなんとも、だな。

局所的な変数は関数の仮引数の名前を与えることが多いかな。
そういう意味では>>99に一票。でも何でもいいか。

104 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 19:56:11
シーケンシャルにデータをダウンロードするんだけど、
それを管理するキューのクラス名は?

105 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:09:17
専用クラスを作るほどのものなの?
ただのキューで、変数名を データの種類 + queue とすれば事足りる
ものではない? download request queue とか。


106 :104:2010/03/22(月) 20:15:25
>>105
確かにそう言われれば、その通りですね
面倒くさいからクラスを作ろうかなって事しか、考えていませんでした

107 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:15:27
なんでD言語使わないの?

108 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:27:35
ださいから

109 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:28:50
おっぱいのサイズはC++ぐらいが丁度いいだろ

110 :デフォルトの名無しさん:2010/03/22(月) 20:47:01
うん つまんない

111 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 00:22:25
>>102
それだと検索対象もしくは置換文字列に見える。自分だけかもしれんが。

112 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 00:28:48
うん おまえだけ

113 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 00:37:19
うん おまえだけ

114 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 00:41:34
なんか今日会社でやなことでもあったの?

115 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 01:00:28
↑ニート

116 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 01:21:06
↑身障

117 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 01:24:06
大半の企業は今日平日だぞ
休日とか言ってる場合じゃない

118 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 01:24:47
ああ一応
「昨日」な

119 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 01:27:33
ニート君言い訳がましいですね

120 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 01:36:28
>>117
「平日」として働いてたんなら会社に騙されてるんじゃね?

121 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 02:05:30
そんなニート臭い突っ込み要らんから
普通に通る話だろ

122 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 18:54:42
特定のライブラリが使えないのでもどきを自作した場合どう命名したらいいでしょうか?
名前空間で区切られてるとはいえ同じ名前を付けると混乱の元になりそうだし
別名をつけると見通しがわるくなりそうで・・・

123 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 19:00:19
>>122
名前空間に自分のイニシャルを混ぜる

124 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 19:44:43
>>122
聞いてるのはクラス名?
ネタ元と同じでいいでしょ。
そもそもそのための名前空間なのだから。

ネタ元のクラスが使えない(つまり混在はありえない)のになんで躊躇する必要があるの?

125 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:19:38
単機能のdllだと悩む。
名前空間、クラス、メソッド 同じものしか思いつかないw

126 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:28:42
名前空間 >>125のフルネーム
クラス 機能名
メソッド do

127 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:34:26
>>126
名前空間 "デフォルトの名無しさん"
クラス "機能名"
メソッド "do"
ですか?できれば全角文字は回避したいです。



128 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:43:07
やまだくーん

129 :デフォルトの名無しさん:2010/03/23(火) 20:52:18
うん つまらん

130 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 16:54:06
xxxの個数ってnumber_of_xxxだけどもっと短い言い回しってないの?

131 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 17:05:58
xxxxs とか xxxxes みたいな複数形かねえ。
でもそれだと xxxx のコレクションって解釈する人のが多いよなあ。


132 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 17:14:51
>>130
xxx_num が好き
日本語並びで

133 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 20:17:27
おいら nHoges で統一してるー。
異論はあるだろうけど統一されてりゃそんなに問題なさげ。


134 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 20:23:04
xxx_count とか。


135 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 21:04:22
xxx_count は結構使うかも。xxx_total とか total_xxx なんてのも見たことある。


136 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 22:12:24
num_xxx って意見の人は居ないのか
ググったりソースコード検索で調べると numXxx が一番多く引っかかる
一番引っかかるからってどこでも通用するかは分からんけどね

137 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 22:54:07
なんでもいいんだよ。ベストは存在しない。
ベターと思えることをやればいい。

138 :デフォルトの名無しさん:2010/03/26(金) 22:54:40
最近のスペル省略しないで変数名長く書く風潮にそまったせいで
num_xxxx ってするぐらいなら number_of_xxxx、略しても num_of_xxxx にするようになっちゃったなぁ・・・

139 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 00:07:30
numof_ nof_ は見たことがある

140 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 00:46:49
nof_ はさすがに of の方略せよって思うがw
なんだか nor とか nand みたい

141 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 01:05:16
>>130
nXxxxs

142 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 01:07:58
cntXxx

143 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 01:55:34
num_xxxs

144 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 02:02:30
XxxNumはもしかして少数派なんですか
xxx_num、xxx_count、xxx_sizeあたりをテキトーに使ってるな

145 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 03:26:28
マイノリティとか関係なく、明らかに自然言語の意味から乖離しているので不適切

hoge count/count of hoge/the number of hoge → hogeの個数
hoge number → hogeの番号

146 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 03:39:40
>>145
自然言語スレでやれ

147 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 03:42:43
↑馬鹿

148 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 04:33:46
numberなんて付けたら駄目だろ
だせえwwww

149 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 04:54:08
>>147
time of now

150 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 08:49:52
XxxNum → Xxxx, the number of.
かもしれん

まあでも Num が前でも後ろでも多分総数あらわしてるんだろうなーって想像するような気はする。

151 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 09:33:03
record number
box number
room number


152 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 10:00:41
number of 略して no とかでいいんじゃない

153 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 10:00:53
>>151
そういう時って xxxNo 使う方が多くね?



154 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 10:04:03
line_number
line_no
line_count
no_line
no_lines
number_of_lines

155 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 10:47:13
とある本の外人が nbElements ってやってたんだよ。
さすがにこれは嫌だったので、nElements に落ち着いたってわけ

156 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 11:12:16
nbはたまに見るな、外人にとっては普通なのかも知れん
俺はnum_xxxかnumXxxだなあ
NoはYes/Noと誤解しそうだから使わない

157 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 11:33:34
いただきハンガリアンな流れだな

158 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 11:37:25
全くだ。正直、このスレでこんな流れになるとは思わなかった。
なんだかんだでstrHogeだのメンバ変数はmから始めるだの
前時代的な命名をする人が多いんだろうか。

159 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 11:43:45
まーたアプリケーションハンガリアンとシステムハンガリアンをごっちゃにして批判ですか。

160 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 11:46:32
そりゃどちらのハンガリアン記法に対しても批判的な見解を持っているからな。

161 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 11:55:24
プライベートメンバには普通に使う
private: size;
public: get_size() { return size; }
private: size_;
public: size() { return size_; }
下のほうが楽だし
あとはデリゲーターとかで
private: void func_();
public: void func() { func_(); }
もよく使う

162 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 12:02:56
プライベートメンバは区別するとしても自分は前置だなあ。

size_ より _size

163 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 12:20:58
古い人間は前置だと、ここのスレで気づきました

164 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 13:17:49
ググってたら、同じファイル内で引数には _size、プライベートメンバには size_ を使ってるソースがあった。

やっぱハンバリアンは死んで良いわ。


165 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 15:53:02
前置ってそもそもC/C++じゃアウトだから他でも使いたくねーな。

166 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 16:20:19
アウトってC/C++の文法的に?
別に "_" が前置でも後置でも問題ないぞ

167 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 16:31:59
前置アンスコって予約されてんの?

168 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 16:35:49
>>167 グローバルスコープでは。

169 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 17:29:52
int _hensuu って書き方は予約語がうんぬんかんぬんでダメってよく聞くんだけど、
具体的にどう駄目なん?
大学の授業で

struct _hoge{
int a;
_hoge *next;
}hoge;
みたいなのを見た覚えがあるんだけど。

170 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 17:33:31
>>169
問題になるのは2つのアンダースコアではじまる名前
1つのアンダースコアではじまる名前はよく内部的に使用されるクラス名や変数名に使われる

個人的にはそういう理由で名前にアンダースコアを付けるのは好かない

171 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 17:40:17
Cでは
・グローバルスコープにおいて '_' で始まる
・'_'+大文字で始まる
・"__" で始まる
ものが予約されてる
さらにC++では"__"が途中に含まれるものも予約されてる

172 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 18:23:44
>>169
規格に「予約語だから使うな」って書いてあるんだからダメ。
大学の授業なんてC++の専門家でもない人間がやるんだ。
酷いときには勘違いした内容をそのまま教えたりするからなw
まあ、実際アンダースコアで始まる名前を付けたからといって問題になることなんてレアだし、
研究者にとっては期待したとおりに動くなら規格上どうであろうと関係ないからな。

多分>>171のケースだけがダメなんだろうけど、いちいち覚えてないから
とにかく「'_'で始まる識別子」と「"__"を含む識別子」は避けるようにしてる。

173 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:18:04
ゲームでちょろっと必要だったからでO(1)で要素の追加とランダム取り出しできる集合(要素のくじ引きみたいな目的でつかう)を作ったんだけど名前が決まらなない。なんかいいの無いかな?

174 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:21:14
俺は現実主義者だから、"__"はともかく"_"でのプリフィクスを教条主義的には
否定しないけど、視覚的に見難いし醜いから好きではないな。

C#だとフィールドにこれを使う習慣が結構一般化してて、個人的には嫌な感じ。
俺的にはフィールド(メンバ変数)のいろいろな表現方法にあえて順位を付けると、

(1) mHoge
(2) _Hoge, _hoge
(3) m_Hoge, m_hoge
(4) hoge

ハンガリアンなんか全面肯定するつもりは毛頭ないが、メンバ変数に何もしるしを付けないのは
さすがに最悪だと思う。

175 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:23:12
クラス名はただのリスト。
メソッド名でランダムにどうこうするって名前付けりなさい

176 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:27:13
>>173
クラス名は単に何のコレクションかに注目して付ければ十分では?
「ランダム取り出しできる」ことをクラス名なんかに盛り込んじゃうと潰しが利かないよw

そんなのは、そういうメソッドもあります、ってことでいいでしょ。

177 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:27:30
>>174
フィールド(プライベートなメンバ)についての明示的な命名規則定められてないんだよね、
C#って。
パブリックなフィールドはCamelCaseにしろってなってるからやりやすいんだけど。

178 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:31:53
MS製のC#のコードで_hogeが多いのってVBと統一してるからなんじゃないの

179 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:38:37
>>178
VBと統一するため、って意味不明に聞こえるけど。

180 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:40:27
>>177
少なくともMSはガイドラインのなかで、
_から始まるのは推奨しないと言っている訳だが。

>>178
もしかしてMSの流儀だと勘違いしてないか。

181 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 19:54:58
>>173 garapon

182 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 20:26:44
>>177
でもフィールド名にプリフィックスを使用するなというガイドラインはある。

183 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 21:12:36
でも公開されてる .NET のソース見ると m_hoge なんてのが結構使われてるという。



184 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 21:15:24
MSの.NETのソースは命名規約がバラバラ
アセンブリ単位どころかクラス単位で違ってることもある

185 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 21:33:04
まあガイドラインはあくまでガイドラインで強制力はないしな

186 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:06:45
class Hoge { int myValue; }

とりあえずプレフィックスに意味をつけてみた

187 :デフォルトの名無しさん:2010/03/27(土) 23:31:20
>>174
メンバ変数にはthis->を付ければ問題ないと思うんだ。
this->も省略するのはさすがに最悪だと思う。

188 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:06:43
メンバにthisをつけないキチガイは死ぬべき
thisが絶対付くならmなんか付けるのはアホ過ぎると気付く

189 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:11:24
よく分からん理屈

190 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 00:41:45
this 付けわすれたりスコープ出てるの気付かなくてメンバの方アクセスしてたとか
そういう間違い防げるんじゃね? m_ とか付けとけば。

個人的には m_ も 前置 _ も 後置 _ も好きじゃないけどさ。

191 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 01:22:49
間をとって this_ で

192 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 01:52:35
意味ねーじゃん。死ね。

193 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 10:35:11
>>188
おまえはマイノリティだ

194 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 15:28:03
マイノリティだからなんだよ

195 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 15:33:45
静かにしてろってことだ

196 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 16:16:35
なるほどstaticか

197 :デフォルトの名無しさん:2010/03/28(日) 16:49:03
「くらえ!奥技!パブリックスタティックボイドメイン!」

198 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 02:03:17
何かを管理するクラスは何でもmanage付けてるんだけど
読みにくいから他の方法ないですか?

199 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 02:05:03
Collection

200 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 02:52:43
>>198 http://www.google.co.jp/search?q=SomethingManager

201 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 02:58:11
>>200
すごく助かりました

202 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 07:08:48
ほう

203 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 09:53:03
DirectXを初期化する関数はどんな名前がいいですか?
いつもaaaa1とか適当につけてるんですがちゃんとつけた方がいいですよね?

204 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 10:05:59
aaaa1 はねえよさすがにw

205 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 10:10:34
InitDxとかでいいよもう

206 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 12:46:50
>>204>>205
ありがとうございます
こんどからちゃんと名前考えます

207 :デフォルトの名無しさん:2010/03/29(月) 15:59:01
aaaa1吹いたw

208 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 07:36:07
代入する、っていうメソッドがあって、それの引数に
自分が代入先なのか代入元なのかを示すフラグを付けたいんだけど、
その引数名が思い付かないっす。

209 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 07:57:51
src dst

210 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 07:58:47
何もかもが間違っている。

211 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 09:05:21
bLvalue

212 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 10:55:51
lhv rhv

213 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 14:14:18
aaaa2

214 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 15:48:21
>>208
設計見直せよ

215 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 18:10:42
lvalueでいいじゃん

216 :デフォルトの名無しさん:2010/03/31(水) 18:13:44
from to

217 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 00:03:37
設計見直せなんて豚でも言える
お呼びじゃないんで失せろ

218 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 00:13:49
>>217
どうしようもない馬鹿だろお前さん。
まあ馬鹿に馬鹿って言ったところで自覚できるわけないし、それが馬鹿ってものなんだろうがw

219 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 00:16:02
まあしかし、設計なんて大げさなものではないな。
そもそも>>208が何を言っているのか俺にはサッパリわからん。
「代入するメソッド」とか「自分」とかって何のことだよ。

220 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 01:32:06
分からない馬鹿は黙っとけ

221 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 07:59:02
from toとか言ってるが
引数2つとは言ってないんだが
フラグがどうとかだし

222 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 08:07:14
仕様変更したほうがいいってことじゃない?

A.from( B )
A.to( B )

こんなかんじ?

223 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 08:09:25
ちゃうだろ
if(bForward)
 A.assign(B);
else
 B.assign(A);
だろ

224 :デフォルトの名無しさん:2010/04/01(木) 09:02:30
+-,[.>>>++++-<,]

225 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 04:35:42
ファイル移動をしたいんだけど

移動元、移動先のパスを格納する変数名は何がいいですか?

226 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 04:58:56
source, destination

227 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 05:00:49
たまにdestという変数を見かけたけどそういう意味だったんですね
ありがとうございます

228 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 06:33:36
そうですとばい

229 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 10:49:46
1 サーバに自分用アクションの名前を登録する
2 サーバに自分用アクションの名前とデータを送る
3 サーバ上で自分のアクション名義でなにかデータが動く

というので、名前が既に登録してあるかどうかは事前にわからず、
実際に登録行為をして「その名前は既にあるので無視しました」
というエラーレスポンスが返ってくることでしかわかりません

で、送信クラスにおける
「この変数を事前に真にしておくと既に名前があるよ系のエラーが返ってきても例外出さずに黙殺するよ」
という便利変数をクラスのユーザーに操作させるためのメソッド名を

230 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 10:57:00
supress error = true
ignore error = true
safe mode = true
raise error = false

登録済みエラーが実際の不利益のないものなら ignore
不利益は滅多にないが起こったとしても自己責任で進む、というのなら supress

231 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 11:06:29
>230 p が1個たりないぞ。

232 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 11:14:00
ignore のほうがよさそうだなw
ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%22supress%22&num=50

233 :デフォルトの名無しさん:2010/04/02(金) 17:54:09
不利益が無いならエラー表示する意味がわからん

234 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 01:09:39
最大同時読込み数を指定する変数でいいのないでしょうか。
同時処理数、並列処理数って感じです。

235 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 02:17:13
writeとsendの使い分けってなんだ?

236 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 03:26:59
>>234
厳密にその意味を表現するなら、MaxConcurrentReads
文脈上対象が明確なら、MaxConcurrencyでも

>>235
そもそもの意味が違うんだから、その通りに使えばいい

237 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 14:04:33
ある作業をするかどうかをboolで表す変数名を何にすればいいでしょうか?

例えば名詞だと IsStringやIsNumberだと思うのですが
動詞の場合はDoだとは思うけど何かしっくりこない

238 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 15:29:06
IsToPrint とか・・・クドいね。
IsPrinting とかだと print 中みたいだもんなぁ。

239 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 15:47:25
needPrint
canPrint
など、いろいろ前に付けられそうなケースはありそう。


240 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 16:04:36
するかどうかじゃなく可能かどうかなら
Is〜ableを良く使うかなぁ。

JavaBeanの規約の癖でどうしてもIsは頭に付いてないとお尻がむずむずしてらめぇええええええええええ

241 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 16:33:45
IsDoPrint
とかじゃだめ?

242 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 16:42:00
IsDoPrintは動詞+動詞+動詞になっちゃっててさすがにくどすぎないか?


243 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 17:06:43
doは助動詞のほうのdo扱いってことでどうか。



244 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 17:54:05
IsEnablePrintとか

245 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 18:55:29
最近 Let- って命名にハマっている

246 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 19:38:34
なるほど、Let はよさそう
bool返す場合、isの他にhasなんかも良く使われるけど他にどんなバリエーションがメジャーなんでしょ

247 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 20:40:58
DBの商品コードや得意先コードは英語で何と付けたらよいですか?

248 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 20:57:35
shohin_code tokuisaki_code

いやマジで。
業務で使ってる用語ならなおのことローマ字お勧め。

249 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 21:13:28
productCode と customerCode じゃねーの 普通に

250 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 21:18:44
おれのところはPROD_IDとCUST_ID

251 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 21:32:41
>>248-250
ありがとうございました!

ちなみに売上/仕入/入金/支払/伝票のテーブル名はどのようなものがあるのでしょうか?

252 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 21:37:54
uri,sirとか?
うちの明細はurimei,sirmei,nyumei,shimeiとかになってるけど…w

253 :デフォルトの名無しさん:2010/04/08(木) 21:56:49
むしろ辞書引いて教えてくれ

254 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 00:24:43
半端な略語は見ててゾッとするな

255 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 01:06:25
DBの命名はそれぞれじゃね?
頭にmstとか付けるとこもあればつけないとこもある
ローマ字表記も多いし混沌としてるわ

256 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 03:42:10
DBは詳しくないんだけど

・プログラマ以外も名前を見るのか
・その名前に日本語の別名やコメントを付けられるのか

このへんの仕様で変わりそうだ

257 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 08:02:39
対応表あればそれでいいや。
テーブル名の長さに制限あったりするのもあるし。

258 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 18:28:03
DBのSELECT文作るのに条件文(WHERE〜)の部分の文字列作って返す関数名で悩んでるんだけど
どんなのがいいかな?
get_queryだとSQL文全部って感じするし、get_conditionってのも変なかんじ

259 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 18:34:53
create_conditions_for (条件に使うパラメータ) とかでどうか。


260 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 18:36:41
get_where

261 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 18:38:54
build_criteria

262 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 19:10:16
GetWhereSegment的なニュアンスのでいいんでしょ
GetWhereClause/Part でもなんでもどうぞ

263 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 19:17:32
criteriaってのが意味的によさそうですが、
あとで意味わすれそうなので、
get_whereとかGetWhereSegmentいい感じだと思いました。ありがとうございます。
>>259さんのと混ぜて
create_where_segments_for〜もいいかなと思ったけどちょっと長いな。

264 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 20:08:24
ぼくの彼女に名前を付けてください

265 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 22:03:10
SQLで WHERE句 というときの 句 は clause なので、segment
より clause がいいかもね。


266 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 22:08:35
生成してるわけだし get より create だの build の方がよくね?

267 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 23:26:25
関数なら where

想定してる使い方はこんな感じ
select('hoge', from('foo'), where('id', '=', 'fuga'));

268 :デフォルトの名無しさん:2010/04/09(金) 23:28:35
Rails3でここまでやるのは、ちょっとビョーキだと思った。
ttp://github.com/rails/arel#readme


269 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 00:24:44
>>266
たいした処理じゃないのに大げさな。 makeにしとけ

270 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 01:15:32
$where = make_where(hoge);
$query = "SELECT * FROM foo WHERE $where";
とかやってるオレは適当人間ですかね。
プリペアドステートメント使える環境で仕事してーなー

271 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 01:54:31
makeって付くと使役の意味かと思ってしまう
make it possibleみたいに
buildやcreateはビルダーなりファクトリならいいかもだけど

272 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 14:10:56
>>271
使役だったらletのがよくね?

makeはいわゆるmakeの印象が強いんで、
ちょっと抵抗があるなあ。


273 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 18:39:48
CreateとかBuildとか、そっち系に見えちゃいそう。

文法的に正しくても、日本人が見慣れない用法/単語って
使うのにちょっと躊躇ったりしない?

274 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 19:27:29
create とか build そんなに見慣れない?
StringBuilder とか、結構使われてると思うけどなぁ。

275 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 19:35:03
generate にしようぜ

276 :デフォルトの名無しさん:2010/04/10(土) 20:54:52
bearもいいな

277 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 11:44:38
(´(・)`)クマー

278 :デフォルトの名無しさん:2010/04/11(日) 13:17:33
>>274
前半と後半は繋がってないんだ、すまん

279 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 01:11:46
DBのカラム名について聞きたいのですが、
cakephpに習って管理用カラムをidのauto_incrementとし、
英字のカテゴリ名と日本語のカテゴリ名を設定したいです。
以下のような感じにしようと思いましたが、keyが予約語なので、嫌な感じがします。
一般的に英字と日本語をひとつのテーブルに設定する場合、このようなカラム名にするといいよ
というのが、ありましたら教えて欲しいです。

create table category(
id int not null auto_increment primary key,
key varchar(10),
name varchar(20)
)

280 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 01:20:49
迷ったら昔の女の名前をつけてるよ

281 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 02:37:45
カタカナで書けば予約語と被らずすっきり

282 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 03:39:23
その当たりのネタはドラゴンボール板にベターアンサーがあると思うよ。

283 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 20:07:49
>>279
名前はクオートすればいい。
予約語と同じでも使えるようになる。



284 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 20:26:23
>>283は下らないバグの温床になるからキチガイ以外にはオススメしない

285 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 21:40:35
>>279
カタカナはどうかと思うけど、ローマ字でいいんじゃないか?
create table category(
id int not null auto_increment primary key,
kii varchar(10),
namae varchar(20)
)
という感じで。

286 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:01:05
ActionScriptの減速処理係数(?)の変数名で迷ってます。

mc.x += (targetValue - mc.x) * 0.5;

上の式の0.5の部分です。
座標に限らずいろんなプロパティに使えるいい名前はないでしょうか。
changeSpeedとかにしてましたがスピードってのもちょっと違うような、なんて迷ってます。
宜しくお願いします。

287 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:06:30
friction

288 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:16:53
acceleration
deceleration


289 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:18:46
rate, ratio, gain, factor, zoom, scale, volume, weight, coeff., AMP,
rapidity, boost

290 :デフォルトの名無しさん:2010/04/12(月) 23:38:45
>>286
制御屋さんのP制御みたいなものか?
制御屋さんの用語だと「比例ゲイン(proportional gain)」と呼ぶらしい。

まあ特定分野の専門用語だとわかりにくいかもしれんから、
differentialGain, diffGain, gain あたりで良いのでは。

291 :デフォルトの名無しさん:2010/04/13(火) 00:29:48
>>287-290
たくさんありがとうございます。
知らない単語もあるのでひとつひとつ検討してみます!

292 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 17:41:26
カウントアップするような処理はどうしてる?
increment? add?
素直にcount up?

293 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 18:04:49
increase


294 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:51:17
俺も increase

295 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 19:52:56
succeed

296 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 20:19:26
それ自体が意味を持たない変数を規則的にカウントアップするならincrease
それ自体が意味を持つ変数(自動採番等)を規則的にカウントアップするならgeneratedValueとかautoIssueとかautoNumberとか。


297 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 20:24:42
issueだとその流れでデータを吐きに行きそうなイメージが先行するかも

298 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 20:26:54
>>292
そもそも「カウントアップ」って何?
単純な加算と違うの?
どうして名前を付ける必要があるの?
そこら変の背景も書いた方がいいと思うけど。

あと、increaseは、もちろん他動詞の意味もあるけど自動詞的ニュアンスもあって
あいまいだから、プログラミングではあまり使わないと思う。

299 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 20:30:56
>あと、increaseは、もちろん他動詞の意味もあるけど自動詞的ニュアンスもあって
なるほど勉強になります。
数値オブジェクトが自身を破壊的に加算するメソッドとして実装されているなら、
適切な命名になるんでしょうかね。

300 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:08:56
なるほど。

Number.increase() とかだと問題なさげなのかな。


301 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:13:53
次の様な仕様のメソッド名に悩んでいます。言語はPro*Cです。
目的:更新対象となる表の排他チェック&レコードロック
振る舞い:
更新対象をレコードロックし、その結果を返す
排他ロックを行う条件:
where 表Cの更新対象のデータがレコードロックされていない、かつ更新されていない
and 表Cの外部キーを持つ表Bがレコードロックされていない、かつ更新されていない
and 表Bの外部キーを持つ表Aがレコードロックされていない、かつ更新されていない
戻り値:更新可否、及びどこに問題があったかを示すステータスコード(enum)

このメソッド自体が取得するのはあくまでenumなので、is〜やcan〜は使えませんし、
かと言ってget〜等にすると本来の目的が読み取れません。(本来の目的はロックなので)

302 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:33:36
>>301
lockTable

303 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:37:20
>>301
ロックがあったら待たずに失敗にしちゃう仕様なの?それならいいけど。
文を読んだ限りじゃその関数は更新にいけるかどうかの判断のために呼ばれるんだろ。
内部実装でナニをしてようが関数の利用者が意識する部分じゃないし、アウトとして重要なのは更新可否の部分だけだと思うんだが。
だったらget〜statusでいいんじゃないの?
〜が何かって言われたら適切な単語が思い浮かばない。

304 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:43:18
>>302
>>303
ありがとうございます。
間を取ってgetLockTableStatusにします!

305 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:52:56
冗長になるからlockTableでおk

306 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:55:04
try lock ってのをどこかで見たことある気がする。



307 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 21:57:55
>>304
エラーコードを返す処理っていうのは、当然だけどエラーコードを取得することが
目的じゃないわけだから普通はgetとか付けないよ。
だって変でしょ。これを変と思わなきゃ君のセンスが変だ。

308 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 22:06:09
>>305
>>306
>>307
確かに、返すステータスはあくまで副次的な情報で、目的はロックを取得する事なので、変な気がしてきました・・・。というわけでtryLockTableにします!
キリがついたので今日はそろそろ帰ります。助かりました。

309 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 22:20:51
なんでそう、出自の異なる案を安易に連結するのか

310 :デフォルトの名無しさん:2010/04/15(木) 22:27:51
お年頃なんだろ

311 :デフォルトの名無しさん:2010/04/16(金) 23:28:43
画面の項目をチェックして、
未入力項目があればtrueを返すメソッドの
名前はなにがよいですか?
逆に未入力項目があればfalseを
返すメソッドの場合はなにがよいですか?

312 :デフォルトの名無しさん:2010/04/16(金) 23:39:33
>>311
未入力項目があればtrue: entryIncompletion, hasBlank
逆に未入力項目があればfalse: entryCompletion, check, filldOut

313 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 01:53:32
未入力項目があればtrueを返すメソッドに存在価値は無い
Validate一本

314 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 02:12:47
>>313
意味不明なんだが。

315 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 10:09:30
>>314
true 返すメソッドと false 返すメソッドの二つ用意する必要なんてないだろってことだろ。
validate() と !validate() で頑張れよってこと。

316 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 10:15:08
>>315
なぜ動詞?

317 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 10:31:43
「満たす」→「suffice」→sffc_xxx

318 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 10:33:50
>>316
君の案を聞こう


319 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 11:11:41
>>311
AllInputsEntered
それかSubmitted?

320 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 11:12:44
>>315 validate が boolean を返しちゃイカンだろ。
エラーの数を返すとか、エラーがあったら例外をスローするとか、
戻り値はvoidにして渡された引数(Collection)にエラーを登録するとか。


321 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 11:17:00
>>311
FullfilledAllRequiredElements

322 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 11:18:08
Lが一個多かった。
fulfilled_all_required_elements

323 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 11:29:13
IsValid

324 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 11:46:47
>>320
エラーの詳細返すか返さないかは実装の話でしょ?

325 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 12:14:14
>>315
入力項目にカーソルが当たるとは限らない。
必須項目に何も設定しないで登録ボタンを
押した場合のチェック用メソッドでしょ。
validateだけで何とかしようなんてUIも最悪

326 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 12:30:09
何故質問者じゃないフリをしてるのかがわからん

327 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 13:46:14
>>311
hasEmptyFields
IsAllFieldsFilled

>>313
まあ言いたいことは分からんでもないが、現実世界のありがちな要求に
即してないんだよな君の言ってることは。

例えば、とりあえず全ての入力欄が埋められた時点でsubmitボタンをenableにして、
各欄の値の具体的な検証はユーザーがsubmitボタンを押した後行う、
というのは割とありがちなシナリオだと思う。

328 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 13:47:13
なんか論点ずれてるけど

・「同じ検査するメソッドで true 返すのと false 返すの両方用意する意味ねーよ」さん
・「validate で一括検査とか全然使いもんになんねーよ。個別理由わかるようにしれ」さん

別に競合してないのよ?君らは。


329 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 13:49:20
ID無い板は自演の問題もあるけど読み手が勝手に複数のレスを単一の人間が主張してると見誤って
論旨がずれてくって欠点があるな。

330 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 13:53:24
>>327
さすがに複数形にIs...は変だたっかもw
まあ、でもAre....ってプログラミングではあまり見ないからなあ

331 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 15:31:42
313じゃないが、普通に考えたらvalidate系が適切だろうな。

仕様が変わって未入力を許可する項目がでることは十分考えられるけど、
そうなると>>327の名前だとおかしくなる。
>>321の方が良さげだけど、入力文字数や文字の種類といった様々な制限の中で
必須入力だけを特別に扱う必要は(普通は)ないはず。

>>320
これも普通はbooleanを返す。エラーの数を返すのはまぁ構わないが、例外を
投げるのは明らかにおかしい。
例外とは例外的な場面でのみ投げられるべきで、検証処理という(おおまかに)
OKかNGという結果が期待されている場面では、NGは例外ではない。

332 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 15:46:23
>>331
だから、単なる検証じゃ不十分な具体例を挙げてるのにそれは無視するんかい。

未入力を許可する可能性を考慮すべきって、それ質問者のお題にはないでしょ。
まあ一理はあるのは認めるけど。

それじゃあ
hasOmission
canValidate

333 :331:2010/04/17(土) 16:12:10
>>332
分からないから番号つけてくれよ。
327で、最後の3行のことかな?

その場合は「簡易な検証」と「厳密な検証」という感じの名前になるかな。
「簡易な」というのは、(331でも書いたように)文字数や文字種のようにすぐに
できるチェックのこと。
繰り返しになるけど、これらと必須入力を区別する理由はないと思う。

あと、hasOmissionでは説明不足という感じだし、canValidateはちょっとねぇ…。

334 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 16:50:52
>>333
だからねえ、UIのユーザビリティーとしてはユーザーの入力があった時点で
リアルタイムで検証が行われ必要ならなんらかの警告を表示する方式の方が
優れている場合が多いわけだけれども、例えばwebアプリのように
それが難しいケースもあるわけだ。

そういう場合は質問者(>>311)が言うような「とりあえず必須項目に漏れがあるかないかを判断する処理」
が必要になる場合はありうる。

「簡易な検証」とか「厳密な検証」なんていう曖昧な概念化(抽象化)はそれこそよくない。
それは概念の抽象度が高すぎて、なぜ簡易と厳密の二つが必要かが、概念の名前から
汲み取れないからだ。

その点、なぜ「とりあえず必須項目に漏れがあるかないかを判断する処理」が必要かは明確だ。
既に挙げたように、未入力があるうちはsubmitできない程度のチェック機能は
あった方がいいに決まっているのだから。

335 :331:2010/04/17(土) 18:32:08
>>334
だからねえ、ってこっちが言いたいよ。
リアルタイムで可能なチェックの中で、未入力だけを特別扱いする理由になってないだろ。

それと、「簡易」と「厳密」で普通の開発者ならその意味と必要性は見当がつくし、
大抵の場合はこれで十分のはず。
少なくとも「canValidate」なんて阿呆な名前や、327のように概念的に十分起こりうる
(実際に起こるかどうかは別)変更に対し無防備な名前を付けるよりはずっといい。
もちろん、より問題に適した名前があればそれでいいよ。

そもそも、未入力のチェックは昔からValidationの代表的な処理の一つで、今更議論する
ことなんて何も無いはず。(実装方法はいろいろあるが)

336 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 18:44:57
canValidateって一体何を表してるのかさっぱり分からない
日本語で言うとどうなるの?

337 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 19:31:17
缶もしくは缶詰オブジェクトが有効なら真…

338 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 19:48:12
hasOmissionの検索結果 2 件中 1 - 2 件目 (0.30 秒)

こんな有り触れた処理でまでオンリーワンを目指さなくても、良いんじゃよ?

339 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 19:50:06
その二つの命名から>>332の無能さが良く分かるなwww

340 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:14:45
>>335
>未入力だけを特別扱いする理由になってないだろ。
日本語読めてる?
例えばwebアプリのように、ローカルでは各フィールドの値の検証が
困難な場合があると何度も書いてる。

>それと、「簡易」と「厳密」で普通の開発者ならその意味と必要性は見当がつくし、
>大抵の場合はこれで十分のはず。
君は(ダメなプログラマにありがちだが)機能性と可読性を混同している。
確かに機能的にはその区別で十分。
可読性の観点からは全然十分ではない。
繰り返すように、「簡易」とか言われてもその必要性は書いた人以外にさっぱり理解ができない。
簡易などという表現は抽象的過ぎるからだ。

>>336
値の検証を開始可能かどうか。
質問者は、要は各フィールドの値の具体的な検証を開始する作業段階に
推移可能かどうかを判定するメソッドを要求していると思われるからこれでいいんだよ。

>>338
ならもっとよい具体例を挙げてから言ったら?


341 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:18:52
canValidateは悲しいことに結構使われてたりするという。

342 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:21:01
んでさ、ここ実装の話はスレ違いなの皆わかってらっしゃるよね?

未入力チェックだけがいいのか内容の検証まで一括がいいのかは
もっと別な場所でパトスを迸らせてください。


343 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:24:09
英語苦手だが考えてみた

entry fields are left blank

344 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:24:53
なんだこりゃw
レベルが低すぎる

>>320
入力漏れがあっただけで例外だと?
それは実装経験から導かれた答えなのか?
お前は金輪際黙ってろ

>>325
>入力項目にカーソルが当たるとは限らない。
イミフ
まずお前が勝手に設定した謎な前提条件をどうにかしろ

>>327
なぜvalidateだとその実装が出来ない事になるんだ?
例外スローしなきゃならんからか?w

>>332
お前が質問者のお題をよく読むべきだろう
なんだよcanValidateって

>>334
だからなんでvalidateじゃそのチェック機能が実装できない事になってんだよ
そして「簡易な検証」と「厳密な検証」は普通に言い換えれば「クライアントサイド検証」と「サーバーサイド検証」になる
この二つが存在するのはもう常識過ぎて、あえて言うまでもないはず
>それは概念の抽象度が高すぎて、なぜ簡易と厳密の二つが必要かが、概念の名前から
>汲み取れないからだ。
とか、雄弁に無知を振りまくのもいい加減にしてくれ

345 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:26:18
>>342
いや、意味のないメソッドの名前なんか考えても仕方がないんだから
こういう議論には意味があるんだよ。

ただ、>>313的な意見は少々独善的だけどね。

346 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:28:13
>>340
残念エスパー乙

347 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:28:14
>>344
おいおい香ばしいのが出てきたなおいw

348 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:35:27
>>345
>命名規則や設計の善し悪しについて議論するのは基本的に禁止。


349 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:37:31
>>340
onsubmit="return canValidate();"は正直ありえん。
onsubmit="return validate();"は普通に分かる。
前者が良くて後者が駄目な理由はどこにあるの?
最初に煽り気味で正しい解答をとられたから、なんとか違う物をでっちあげようとしてるんじゃないかと思い始めてきた。

350 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 20:50:41
>>349
まず落ち着いて人の意見をちゃんと読んで欲しいな。
俺は後者がダメとは少しも言ってないでしょ。
全部の必須フィールドが埋まってるかどうか程度の検証しかできない場合だってありうる、
と言ってるだけ。

だから>>311の質問には意味があるよと言ってるわけだ。

ちなみに、俺個人としてはcanValidateとか、間違ってるとは思わないが
あまりよい命名とも思わない。
もっと明示的なメソッド名にすると思う。
例えばAreRequiredFieldsFilledみたいな感じ。

ただ、ここでは短い名前が好まれる傾向があるからそれにある意味媚びてるだけ。

351 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:02:06
>>350
だから、全部の必須フィールドが埋まってるかどうか程度の検証しかできないとして
それがvalidateと言う名前であって何の不都合があるのか。
文字長も確認しなければならなくなった場合どうするの?
onsubmit="return validate();"ならvalidateの中身を変えるだけで終わる。
onsubmit="return AreRequiredFieldsFilled();"なんてやってしまっていた場合
onsubmit="return AreRequiredFieldsFilled() && 〜;"とかやっていくわけ?
後出しで脆弱な名前を推す意図が分からない。

352 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:07:21
>>351
>何の不都合があるのか。
何度も言うように、メソッド名というのは抽象度が低い、
より具体的なものの方がよい。

一番最初(>>327)に書いているように、とりあえず入力欄が埋まった時点で
submitボタンをenableにする、というようなシナリオは割とありがちなわけで、
だとすれば>>311の質問は質問として成立していると思う。

353 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:10:44
追加。

なるべく処理内容を具体的に表現するメソッド名を「脆弱だ」として退けて、
抽象的なものがよいと本気で思うのなら、全てのメソッドはDo000とかDo001式に
するのがよい、ということになる。

354 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:11:04
>>350
だから、議論は禁止だと言っているだろう。
一方的な誹謗中傷のみに留めておけよ。

355 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:11:38
>>353
は?それマジで言ってんの?
すっげー時間無駄にしたわ

356 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:15:11
>>344
http://www.google.co.jp/search?q=validation+exception

Validation で例外をスローするのは、C#でもJavaでもJavaScriptでも普通に行われています。

357 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:35:19
>>356
それは復帰不可能な致命的不一致が発生している場合だけだ
検索したなら内容まで読め屑
ユーザーの入力値が間違ってる程度で例外は発生しない

358 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:36:53
>>357 無知はだまってろ。

359 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:39:40
>>358
うわぁ・・・

360 :331:2010/04/17(土) 21:48:30
>>340
どうせ伝わらないだろうが一応答えとくかな。
メソッド名というのは処理を一般化・抽象化した名称を付けるもの。
327のように簡単に破綻するということは、それが出来ていないことの証。
未入力チェックというのは要するに検証処理の中の1処理と考えるのが、より一般的であり
(恐らくは)より正しい抽象化。

>>350
それと…
AreRequiredFieldsFilled
これは良くないよ。メソッド名はなるべくオブジェクト自身(=this)が主語になる
ように名前を付けるのが原則。もちろんIs this ○○?とは書けないしあくまでも原則だけど。

>>356
ValidationExceptionクラスが多くでてくるがこのことかな?
もしこれらがクライアントのvalidateメソッドの中で使われているとしたら、それは間違い。
いくら数が多かろうがね。理由は331に書いた通り。
でもこの検索結果の多くはたぶんそうじゃない。
正しいもの(例えば文法的に正しいxml文書など)が期待されている場面(要は普通のメソッド)
で、誤ったものが渡されたときに投げられる例外が定義してあるだけだろう。
それは完全に正しい例外の使われ方。

最後に>>358の言葉を君に送るよ。

361 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 21:57:00
>>331
> 例外とは例外的な場面でのみ投げられるべき

語感でもっともらしく聞こえるけど、これって何の指針にもならないよね?

http://www.boost.org/community/error_handling.html
> An oft-cited guideline is to ask yourself the question ``is this an exceptional (or unexpected) situation?''
> This guideline has an attractive ring to it, but is usually a mistake.

362 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 22:05:02
少なくとも例外が発生する事を期待したチェック機構はカスと言える
本来は例外でもなんでもなく想定の範囲内であるはず

明確な指針が必要なほどお前が無能なら、俺が与えてやろう

発生後にも処理の継続が前提なら例外にするな

363 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 22:49:36
>>360
なんか倒錯してる人だなあ。
>327のように簡単に破綻するということは、それが出来ていないことの証。
メソッドに要求されている仕様が変われば名前も変わるのはむしろ当然のこと。
仕様が変わっても変らない名前を付けること = 抽象化、と考えているのなら(そのように思えるが)
君は抽象化というものを誤解しすぎている。

>未入力チェックというのは要するに検証処理の中の1処理と考えるのが、より一般的であり
>(恐らくは)より正しい抽象化。
そういう場合もあるだろうが、そうでない場合もある。
だから元の質問主はそんなもの要求してないんだってば。
このスレがどういうスレだか分かってる?

>メソッド名はなるべくオブジェクト自身(=this)が主語になる
その方が直感的なのは否定しないが、そんなことはない。
例えばドトネトのSystem.Windows.Formのメンバ一覧とか見てごらん。
例えばForm.Activate()ってFormが主語?w違うでしょ。

っていうか、質問主の要求は明らかにUIクラスのprivateメンバなわけで、
だったらなおさらおかしい。


364 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:06:11
プログラミングの世界で抽象化って言ったら、ズバリ名前を付ける事。

処理を人間が意味的に把握できる単位(関数)に切り分け、その意味を把握できるような
適切な名前(関数名)を付けること。

>>360が言うような、メソッドの要求仕様が変わっても名前を変えなくて済むような
抽象的な名前を付けることを「抽象化」って呼ぶ人って俺はあったことない。

>>360みたいなこと言う人俺は今日初めて見たよ。

365 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:12:54
要は、抽象化の「抽象」っていうのは、関数の具体的な実装を捨象して、
処理の本質だけを抽象して名前に表現するっていう意味であって、
>>360が誤解しているような、より曖昧で仕様変更に耐える(>>360の言葉によれば、
脆弱じゃない)名前を採用することなわけがない。

その正反対だよ。


366 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:18:29
>>362
うんうん。
少なくとも .NET は例外をフロー制御に使うことを推奨してないよね。
だから Java と違って検査例外が存在しない。


367 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:20:56
しかしこのスレって実装の話での殴りあいになるともりあがるな。

368 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:25:38
>>366 検査例外の有無とは関係ないだろう・・・

369 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:30:16
>>363
全然参考にならないからそろそろ黙って?

370 :331:2010/04/17(土) 23:35:06
>>363
だから331では"普通は"と強調して書いてる。
311の説明だけでは適切な名前が決められないが、一般的なケースに当てはめて考えたら
「validate」のような名前の方が適切ということ。理由は何度も書いた。

>>364, 365
で、ここでの処理の本質とは「入力された値を検証すること」と考えられるわけ。
(それは327以降、君(だよね?)も"検証"という言葉を何度も使っていることからも
共通の認識のはず。)
その副作用として、細かい(本質的ではない)仕様変更に影響されにくくなるといってるの。
つうか自演みたいなまねを平気でしといて、人のこと倒錯って…。

>>361
本文読んだ?
記事では「例外的な状況だからといって常に例外を投げるべきではない、乱用するな」
というニュアンスで、当然「例外的でない場面では例外を投げるべきではない」という
主張は何ら否定されるものではない。

時間も時間だし、スレ違いも酷くなってきたし、どっちが正しいかも明らかなのでこのへんで。

371 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:39:40
勝利宣言キター!!!

372 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:40:04
>>363
>>364
>>365
鳩山さんこんなスレでブレっぷりに磨きをかけないで下さい
尊大な物言いで何か言ってるけど抽象的過ぎて意味も分からないし
最初から最後まで言ってる事がブレブレで結局何が言いたいのかさっぱり

373 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:49:30
>>370
>ここでの処理の本質とは「入力された値を検証すること」と考えられるわけ。
そんな風には考えられません。

何度も言うように、ここは質問者の質問に答えるスレなんだから、
回答側が勝手に何が本質か決めてはダメだし、決められるわけがない。

もちろん質問者が名前を要求しているメソッドがナンセンスならこの限りじゃないけど、
質問者のいう「未入力項目があればtrueを返すメソッド」が、検証とは別に
必要な場合がありうることは何度も繰り返し説明しているし、君からも
それに対する筋の通った反論は聞けてない。

だったら、いい加減質問者が望んでもいない回答を回答だと言い張る行為は
撤回したらどうなんだろうか。

374 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:51:14
お前が挙げた話を連結すると

クライアントサイドでsubmitをenableにするための判定メソッドはAreRequiredFieldsFilledが適切となるんだが

寝言も程々にしろ

375 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:53:49
世界的に推奨されているベストプラクティスがValidatorによるValidateなんだからしょうがない。

376 :デフォルトの名無しさん:2010/04/17(土) 23:59:03
>>311の質問一つでよくここまで議論できるなw

377 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 00:13:37
みんなまとめて
適当に話を合わせるスレへ移動すべき

378 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 00:14:07
>>370
> 当然「例外的でない場面では例外を投げるべきではない」という
> 主張は何ら否定されるものではない。

否定してるんじゃなくて、例外をいつ使うかという話で「例外的な場面」とか言っても
意味が無いと言ってるんだよ。

379 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 00:18:08
議論と言うか
色々な状況が想定されるから本質を捉えた一つのメソッドがあればそれで良い派と
色々な状況が想定されるから個別にメソッドを備え、コントローラーはそれら全てを逐一チェックし処理を切り替えるべきだ派の
埋まらない平行線を楽しむスレ

前者はここ2,3年で非常に浸透しつつある考え方で
後者は10年くらい前に氾濫したチェック漏れの温床となった考え方
初学者にとって前者は若干理解し辛いから、後者の廃絶は中々難しい

380 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 00:19:14
>>370
> 記事では「例外的な状況だからといって常に例外を投げるべきではない、乱用するな」
> というニュアンスで
どこを読んだらこうなるんだ?

381 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 00:26:30
もういいから失せろよ荒らしども


382 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 00:36:29
validate にすると異常値を正常な値に補正するような気がする
クリッピングみたいな感じで

isValid なら有効かどうかのチェックだけな気がする

383 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 01:03:26
>>382
いや、それはねーよwwwwwww

384 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 01:09:37
>>379
そんな話じゃないでしょ。

だから、例えばニコ動でもyoutubeでもいいが、アカウントを新規に取得する場合を
考えてみる。

こういう場合、ユーザーが入力したユーザーIDが適切かどうか(既に使われてないか)
をリアルタイムにチェックするのは、不可能でないにしろ困難だったり、
また個人情報保護の観点から好ましくなかったりするわけだ。

だが、少なくとも未入力かどうかのチェックぐらいは可能だしすべきでしょうと。

本質を捉えた一つのメソッドとか、ある前提が成立する場合にしか言えない様なことを
あたかも普遍的なことのように倒錯して何を寝ぼけたことを言っているんだろう。

質問者の要求を否定してもいいが、狭い世界しか知らない井の中の蛙によって
独善的に「俺の世界ではそんな必要がありえない」式に否定されたのでは
質問者が気の毒だわ。

385 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 03:44:40
例外投げる場合、返り値void?
それともboolも一応返す?

386 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 03:48:35
>>385
おまえは何を言ってるんだ

387 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 03:52:45
>>386
すまん

例外投げる処理があったとして
その関数の返り値はvoidにするかboolにするかってこと
まあスレチなんだが聞いてみたくて

388 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 03:57:06
>>387
100%例外投げる関数ならvoidでそ
boolにする意味がない
でも100%例外投げるならclassでもいいきがする

389 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 04:03:44
>>388
納得
サンクス
夜更かしして体壊すなよ

390 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 13:33:09
論理値を返す is*** メソッドについて質問です。言語は PHP です。

if ($this->isFailure()) { /* ~~~ */ }

上記の「失敗であるか」のように、論理値を返すメソッドがありますが、
「失敗である」というフラグを立てるために

$this->isFailure(true); // 失敗である
$this->isFailure(false); // 失敗でない (成功である)

といったメソッドの使い方は一般的でしょうか。

これが一般的でないのであれば、一般的なやり方を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

391 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 13:39:28
こんなスレあったのな

これもテンプレに加えてくれ
http://www.acronymfinder.com/

392 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:07:50
>>390
isFailureは中にstaticな変数(仮にvalとする)を持ってて、
引数付きで呼ばれた場合はその値をvalに代入し、引数を省略した場合は
valの値を返すって意味なんだろうか?

誰が考えてもダメだと思うそんなやり方。
isFailureが返す値は普通にメンバ変数として持つべき。
メリット(メンバ変数が一つ減らせる)のわりにコスト(isFailureの動作が分かりにくくなる)の方が大きすぎ。

393 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:08:00
>>390
is〜は基本getter向けの命名ルールだと思うよ
bool値設定するなら $this->setFailure(true) とか、もしくはそのまんま $this->failure = true

394 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:10:21
>>390
言語によるけど、態々メソッドにするなら setter と getter の二枚を用意のが一般的。
そんでもって普通は setter と getter を同じメソッドにしたりはしないねえ。

質問のケースだと setFailure(true) とか setFailure(false) が一般的。

395 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:11:45
>>392 なんでそこでstaticな変数が出るのか理解に苦しむ。
低レベルなスレだな。

396 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:13:19
また香ばしいのが出てきたなw

397 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:20:42
>>392
セッターゲッターを知らんのか?

398 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:22:53
>>397
言ってる意味が分からない。

399 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 14:23:06
>>390
$this->failure(true)ならアリ。
でも、最近ははやらない気が。


400 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 15:10:21
>>392の前段はおかしいだろ

401 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 16:05:04
>>400
staticの意味知らないバカ発見
>>392をもっと良く読めばわかる


402 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 16:24:53
static の意味わかってないのは >>392 だと思うが・・・

403 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 16:51:15
もうただの荒らしだろこれ
昨日論破された末に放置されたのが余程癪に障ったんだろう
しばらく放置しとけばそのうち収まるんじゃないか?

404 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 16:55:03
>>402
Cからやりなおせタコ

405 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 17:13:12
>>404
スレ違いですが、staticの意味がわかりません。
言語、使用箇所別にstaticがどのような意味をもつのか教えてください。


406 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 19:39:45
>405
よそでやれよ

407 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 19:47:56
>>406
答えられないんだったら最初から黙ってればいいのに。

408 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 19:51:55
それは何か気の利いたことを言ってるつもりなのか?

409 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 19:52:23
>407
よそでやれよ

410 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 21:01:52
>>409
涙拭けよ

411 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 21:49:01
おまいら規制中だというのに自由に発言しやがって・・・

412 :デフォルトの名無しさん:2010/04/18(日) 23:38:28
>>410
ハンカチ返しとくわ

413 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 18:27:57
C言語の変数命名での質問なんですが
プリフィクスにszがついてる変数がたくさんあるんですが、何を意味してるんですか?
char配列がそうなのか、とも思いましたが、全てがそうではないみたいですし。

414 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 18:45:56
何だっけ、string/zero終端って意味だっけ?

415 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 19:00:34
>>414
なるほど!納得しました!

かなり直さないと・・・orz

416 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 19:43:49
ハンガリアン記法は使うと決めたら全部直さないといかんからねえ

417 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 22:58:44
システムハンガリアンはさくっと切り捨てて、自分は sz を size の略として使っている。

418 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 23:13:42
それは逆に紛らわしいぞw

419 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 23:52:56
htmlやデータなどからURLを抜き出すクラスの名前は何がいいでしょうか?
抜き出すメソッド名はGetURL()にしようかと思っています

420 :デフォルトの名無しさん:2010/04/21(水) 23:59:19
>>419
HTMLDocument

421 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 00:07:53
>>419
UriPicker
UriExtractor
UriRetrieve

っていうか辞書引くだけだろw

422 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 00:38:15
>>419
HTMLUtil::ExportAnchorURLList(HttpUtil::GetHtml(url));

423 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 00:50:41
>>420


>>421
それはちょっと誤解を招く名前ですね
URLの文字列を抜き出すだけなので

>>422
Utilは既にネームスペースに入っているので重複したくないです

424 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 00:59:58
>>423
だからいかにも「抜き出すだけ」って名前になってるはずだと思うけど。
よーわかんないセンスだなあ。

425 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 01:03:48
util::Document::GetURLComponents

426 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 01:11:15
>>424
>>425
バイナリデータからも抜き出す場合があるので
Documentやhtmlという名がクラス名に入っているのは
ちょっと違うような

427 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 01:13:30
おい、バイナリとか初めて聞いたぞ

428 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 01:16:20
別にバイナリだってDocumentなわけだが

429 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 01:17:50
>>427
htmlやデータ・・・ のデータにバイナリが入っていたと

430 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 01:49:23
URLExtractor

431 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 06:52:56
後出しいくない

432 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 15:27:43
Document=テキスト じゃないでしょ

433 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 21:56:09
文字列をファイルやフォルダ名にできるようにリネームする関数名

RegularRenamer

としているんだけど他に良いのはありますか?

434 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:04:55
その Regular はどういう意図?

長すぎたり、ファイル名に使えない文字を含んでいる場合に
ファイル名に使えるように変換したいの?


435 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:11:04
>>434
正規という意味で使いました

>ファイル名に使えるように変換したいの?
そうです
\t\nなどをReplaceで削除するだけの処理です

436 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:18:14
renameFileSystemSafe 長いかー。


437 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:19:18
「regularize」 だけで充分正規化のための変換で通じると思うな。

PathStringRegularizer() とか RegularizeStringForPath

438 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:24:40
>>433
createFileName

439 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:29:20
RenameToDir

440 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:38:30
正規化ならcanonicalizeとかnormalizeじゃね?

441 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:39:58
あ、やっぱreguralizeで十分だわスマソ

442 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:42:54
RegularizeForPathにします
ありがとうございました

443 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:44:05
なんか.NETにそんなメソッドがあったような

444 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 22:49:16
.NETはNormalize統一

445 :デフォルトの名無しさん:2010/04/22(木) 23:02:19
>>442
少なくともforはいらないと思うけど....

446 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 00:10:00
確かにいらんな


447 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 04:56:49
ではNormalizePathにします

448 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 05:02:22
string normalize(string path)


449 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 05:42:49
あ、そのほうがいいですね。そうします

450 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 06:45:22
normalize だけだとイミフじゃね?
クラス名が Path とか PathUtil とかならまだわかるけど。

451 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 07:02:01
クラス名は見ても引数名は見ないのか


452 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 12:13:27
引数でポインタ使うとき、pHogeにする?
pointerHogeは冗長だし

453 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 12:23:08
>>452
pointerHogeは冗長だと思う。
pHogeかhogeのどちらか。
俺はpHogeとしてる。

454 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 12:35:30
ポインタの場合はpつけた方が可読性上がる?
あまり実感したことはないのだが、もし実体験ある人教えてください。

455 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 12:36:13
>>453
ありがとうございます。
当面、pHogeで行こうと思います。

456 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 13:34:57
可読性じゃなくてコーディング時の凡ミスが減るかな

457 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 13:40:23
>>454
しばらくポインタを命名上特別扱いしてたけど
しなくても問題ないなあ
むしろしない方がいいような気がする


458 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 16:02:05
言語によるんじゃないかなあ

459 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 17:07:50
ポインタのある言語って、C, C++, Objective-C, Pascal, Delphi, . . .
他にある?

460 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 17:10:41
Delphi じゃなくて、Object Pascal だね。

461 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 17:15:43
与えられた引数が"-"ならば標準出力に書き出し、 それ以外の場合はファイルに書き出すメソッドの命名で悩んでいます。 逆の場合(ファイル読み込み)のメソッドもセットで用意します。 言語はC++です。

462 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 17:26:59
>>461
IfHaifunThenWriteToFileOrStdOutPut

463 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 17:52:20
自分なら、条件分岐の部分は名前から割愛するかなあ。



464 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 17:57:56
>>461
MaltiOutPuter

465 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 18:17:05
そんなたくさんのことをするメソッドは分割すべきだろう

466 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 18:23:13
>>461
単に writeTo、readFrom でいいと思う。

例外条件があること、それはどのような例外条件なのかということ、
あれこれ考えてまでこれらを名前に盛り込むメリットが見いだせない。
何か理由でもあるのか?

ところで、名前が "-" のファイルには出力できないのか。
(まぁ、需要はまず無いだろうが)

467 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 18:39:55
>>461
write(FILE*);かwrite(std::ostream&);
なにを書き出すかわかってればうしろにそれを表す名詞をつけるのもいいだろうけど

468 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 18:56:38
C#でFileとDirectoryの機能を併せ持ったクラスを作ったんだけど
どういうクラス名がいいかな?
staticメソッドなのでできるだけ短いクラス名
Filerでいいかなと思うんだけど

469 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 20:17:43
>>468
既存のものを2コイチしてなんの意味がある。
意味がないから名前が付けられんのじゃない?

470 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 20:28:31
ファイル名に - を与えると標準入出力を意味するのはUNIXコマンドで
よく見る習慣。- という名前のファイルを指定したい場合は ./- とする
ことになるんじゃないかな。


471 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 21:31:31
>>468
Filerはねえよ・・・


472 :468:2010/04/23(金) 21:37:08
Regexを使用してファイルやディレクトリを検索したり
サブディレクトリ以下を取得したりしてます

473 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 21:43:10
なんちゃらUtilとかその程度でしょそんなん。

474 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 21:47:10
FileSystem::Search(??? path, Regex pattern);

475 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 21:47:34
そういうのは使いたくならないようにわざと〜Utilsとか〜Helperとか
嫌な感じの名前付けることにしてる

476 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 22:29:21
>>448
渡す物は「パスではないもの」なのに、引数名がpathなのは糞過ぎると思う

477 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 22:58:23
>>476
そんなことはないでしょ。
引数は、「ファイル名またはディレクトリ名に不正な文字または書式を含む可能性があるパス」
ってことになるわけだから、ざっくりpathでいいと思うよ。

478 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 23:26:03
引数としてpathを要求している所に、パスとして不正な物を渡す発想は出てこないわ

479 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 23:34:35
パスじゃなくてフォルダ名やファイル名を渡すんだろ

480 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 23:37:17
>>468
unixとかだとディレクトリファイルっつーぐらいでどちらもファイル。
javaもディレクトリはjava.io.Fileで表現するよ。

eclipseはIFileとIFolderの親インターフェースにIResourceってのがあるな。
他の例は知らない。


481 :デフォルトの名無しさん:2010/04/23(金) 23:57:31
>>462
ハイフンの綴り位確認してから書けや

482 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 00:00:10
不正なパスを正常なパスに変換するんだから引数がpathなのは問題ないと思う

引数がstringなのに関数名がnormalizeだけなのはよろしくないと思うけど
引数がpathクラスならともかく

483 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 00:05:55
>>478
なんか勘違いしてると思うよ君は。

人間社会の事務処理に喩えると、たとえば、人名には使用できない文字があったり、
子供の人権保護上許されない名前があったりする。

だから出世届けに表記された名前を役所がチェックする必要があるわけだが、
届けに表記された何らかの文字列は、名前として不適切である可能性があるにせよ、
依然「名前」以外の何物でもない。少なくとも普通の人はそのように考える。

っていうか、異論があるならあるで対案だせば?
言っとくけど俺は448じゃない。

484 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 00:14:35
PathNormalizer(string path)になるわけ?

485 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 00:32:55
PathNormalizer(string maybeValidPath)
とすれば満足だと思うよ

486 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 00:41:27
まあメソッド名に名詞はありえないと思うけどね

487 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:30:52
>>483
sourceとかbaseに決まってんだろ

488 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:39:47
>>486
どこにあるんだろ。だいぶ前の話かな

489 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:44:16
引数名はpathとsrcのどっちでもいいよ(どうでもいい)

normalize 動詞
normalizer 名詞

490 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:50:38
より適切な対案出されたら(どうでもいい)とか言って逃げ出す奴って何なの

491 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:55:07
なるほろ
んじゃ、NormalizePathにすればいいのかな

492 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 01:59:33
結局>>447でよかったのかよ

493 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 02:06:00
>>476以降パラメータ名の流れになっていると思ったらごらんの有様だよ!

494 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 07:04:52
どっちも一理ある感じだなあ。
辞書というか言葉の定義の問題だよな。
pathという集合にはどういう要素が入るかっていう。

実際のソース中で
NormalizePath(path)って書いてあると頭痛が痛い的な冗長な感じを受けるかもな


495 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 07:29:18
パスのすべてに変更を加えるか
ディレクトリだけ変更を加えるか
で違ってくるような
Normalize(string path)
NormalizeDir(string path)
NormalizeFile(string path)

496 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 08:41:50
お前ら暴走しすぎ
>>433を普通に読め
なんか良く分からん文字列を、ファイルやフォルダ名に使える文字列に変えるだけで、別にパスは扱わんだろ

497 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 09:34:54
GetWithoutInvalidFileNameChars(string file)

498 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 10:36:24
excludeInvalidCharsForFilename(String s)

499 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 12:25:19
制御文字を削除するだけの処理だよね?なら
remove control characters でどうだろう
まあ、制御文字削除するだけじゃファイルやフォルダ名に使えない
可能性もあるけどね

500 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 12:34:33
file system safe は長い上に形容詞句なんだよな。
副詞化して rename file system safely じゃますます長くなってしまう。


501 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 12:35:41
RemoveInvalidFileNameChars(string s)
これが最善

502 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 12:53:23
makeFileNameFrom(string)
generate_file_name_for(string)

503 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 12:58:52
>>502
ありえんw

504 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 13:06:37
いつも思うんだけどFileNameCharsみたいに対象をやたら説明的に重ねるのは日本語の発想だよな。
特定口座徴求区分みたいなもん。
A「それどういう意味ですか?」
B「特定の口座に対して徴求するための区分だよ。わかりやすいだろ?」みたいな。

英語簿記用語とか見ると実は死ぬ程簡素なんだよな。
実際運用収益がactual returnとか。
日本人から見ると「おいおい運用はどこいったよ、あと収益はreturnでいいのか?」とか思う。
こういう、合理的な発想方法は中々できないよな。

と、取り敢えず説明的で長けりゃいいんだろ系のレスが続くなか思った。

505 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 13:09:21
何を言っているのだ

506 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 13:09:23
>>504
InvalidFileNameCharsは言語開発者が考えたんだが

507 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 13:15:21
"Invalid FileName Characters" でググると結構ヒットするね

508 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 13:30:40
>>504
つーか.NETにPath.GetInvalidFileNameChars()っつーメソッドがあってだな

無知ほど無駄に長文を連ねる典型例

509 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:01:00
>>504
やっちゃったな

510 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:01:48
無知というか、お馬鹿さんだよねw

もちろんメソッドや変数の名前なんてなるべく短い方がいいに決まってるわけだが、
お馬鹿さんプログラマっていうのは、今コーディングしてる自分がが短い名前からでも
その機能を連想狩可能なのは、その名前が機能を必要十分に表しているからではなく、
単に「今は」関連するいろんな文脈が全て頭に入っているからに過ぎない、
という当たり前のことがわからないようなんだよな。

511 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:07:52
>>487
sourceっていうのはdestinationがあって初めてsourceなわけで、
そんな文脈でもsourceなんて表現を許すなら、大概の引数はsourceってことになってしまう。
愚かだと思うね。

512 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:12:11
input

513 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:13:27
>>504
↑コイツ最高にバカ

514 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:31:14
>>511
いや、お前の里ではそう教えられてるのかも知らんが、俺らには関係ない話だわ

515 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:33:08
>>511も大概だな


>>483を見てたら同一人物に見えてきたw

516 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:33:34
TONちゃんてプライド高い割に今ひとつ抜けてるな

517 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:40:18
>515
いやけどsourceとかbaseは無いわw
引数にinstanceとかobjectとか書いてるのとそれほど変わらん

518 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:48:43
NormalizePath(string source)
NormalizePath(string base)
これだけの明解な付加情報があって更に何が必要なんだ?

519 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:51:42
>>516
TONは510だぞ

520 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:53:48
>>517
お前もJavaとか.NetとかのAPIリファレンスをちょっと見てみたらどうだ?

>>518
メソッド名:NormalizePath
引数:path
戻り値:path
www

521 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:54:51
>>504
英語簿記用語知ってる俺カコイイが先走るあまりに取り返しの付かない赤っ恥をかいてしまった例

皆さんは背伸びレスする前にグーグル先生に一言尋ねましょう

522 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:56:27
既存の関数(メソッド)と同じ名前で全く異ることをするのはまずいと思わないのかね?

523 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 14:57:42
path を NormalizePath すると path を得る事が出来ますwwwww

524 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:02:44
>>522
既存の関数?どれに言ってんだ?

525 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:10:03
やたら尊大な口調で馬鹿丸出しとか、哀れすぎる。

526 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:10:41
moneyをMoneyLaunderingするとmoneyを得ることが出来ます
ごめん言ってみたかっただけ

527 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:23:31
dirty moneyをMoneyLaunderingするとmoneyを得ることが出来ます だな
普通は

528 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:24:20
>>523
なんかいかにもお馬鹿さんの思考って感じ。

なるほど、では例えば画像の不適切な箇所を黒塗り修正したら
画像とは別の何物かになってしまうわけね君の世界では。

学校のお勉強ができなかった人ってなんかこういう思考するよな実際。

元ネタの話をすると、パスとして不正な文字列はパスではないんだ、という
応用の利かない思考しか許さない世界では「不正なパス」という表現は許されないことに
なってしまうことに気がついてないのかな。

だって、不正なものはパスじゃないんだから「不正なパス」なんて表現は語義矛盾になってしまう。

そういう世界は不便だから、普通は不正なものも含めてパスに含めて考える。
数学が負の数や虚数を数に含めて考えるのと似たようなものだと思うんだけど、
こういう人ってたぶん数学苦手だったんじゃないのか

529 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:24:31
>>522は結局何の話をしていたんだろうw

530 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:25:10
じゃぁ引数をerr_pathとかにすれば解決じゃね

531 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:28:03
>>522はNormalizePathについてじゃね?

InvalidFileNameCharsを関数名に含めると
いい感じに使いたくなくなるな

532 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 15:50:19
>>528
>なるほど、では例えば画像の不適切な箇所を黒塗り修正したら
>画像とは別の何物かになってしまうわけね君の世界では。
例え下手すぎ。何言ってんの?

「パス」として不正な物は「パス」として扱えないのだから、「パス」と呼ばずに「不正なパス」と呼ぶべき。
前提として、普通の感覚で「パス」と言ったらそれは「パス」として解釈可能であり、強いて例えるなら「1000までの正の整数」位の明確な基準を持つ。
例えとして「数」に対応するのは「文字列」だろうな。

お前が「この関数はpathを要求します。」と言う文を見て、「適当に文字列わたしゃ良いんだな。」と思う基地概算ならもう何も言うまい。
無能なゴミ屑とだけ言わせて貰う。

533 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 16:45:28
>>532
なんかいかにもお馬鹿さんの発想って感じ。
人の話を全然聞いてないしw

まず今問題にしている引数は、>>477に書いたように「不正な文字または書式を含む可能性があるパス」
であって、「不正なパス」などではない。

次に、不正なパスもパスに含めて考えるのが合理的であるのだから、
それ(つまり「不正な文字または書式を含む可能性があるパス」)を
パスを呼ぶのも不適切とは言えない、と言っているのに
「不正なパスは『不正なパス』と呼ぶべき」では全く会話になってない。

頭悪いよ君。
自覚しろって言っても無理だと思うけど。

534 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 17:43:07
>>511がアホなのは間違いないが、>>532もちょっと明後日の方向にいった感じだな

つーか>>511は最近居着いてる、わざとアホなことを書いて議論を吹っかけてる奴だろ
真面目に相手をするだけ無駄

535 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 17:48:50
アホなことねえ....
sourceとdestinationみたいな対にして使わないと意味を成さない言葉があることなんか
プログラマの常識だと思ってたけど、まあどんな世界も非常識な奴っているからなあ....

同じことを書くのもばかばかしいけど、単にブラックボックスの「入力」って意味で
sourceって言葉を使うのなら、ほとんどの関数の引数はsourceになってしまうよ。

536 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 17:48:53
たのしーなー

537 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 18:24:22
まず今問題にしている引数は何だったけと振り返ると

> 433
> 文字列をファイルやフォルダ名にできるようにリネームする関数名

実は誰も引数がパスだとか言ってない。
さて、そうすると引数がパスだ/パスじゃないって断言できないな。


538 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 18:32:46
>>520
> お前もJavaとか.NetとかのAPIリファレンスをちょっと見てみたらどうだ?

そりゃ引数にsourceやbaseっていくつもあるんじゃない。

でもこのnormalizePathのコンテキストで引数にsourceやbaseを使うのは
それを読むときになにも追加情報を与えてくれないっていう点でやっぱ変だなあ

539 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 20:35:38
>>538
もう少し考えろ。
その引数に文字列を渡す以上の追加情報が必要無い事を追加情報として与えているんだよ。
逆に引数にpathなんて付いてると不要な混乱を生む。

540 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 20:40:25
よくわからん理屈。

541 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:15:06
>>535
だからお前さんの村の仕来りを全国に広めようとしないでくれwww意味分からんからwwww

542 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:30:56
>>540
無視しろ
>>535は誰にもわからん理屈だから

543 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:38:21
主張に論拠を沿えることもできないお馬鹿さんのくせに粋がって無理しちゃって。

俺が言っていることは正しい、なぜなら俺が言っているのだから、って奴かね。
相手を罵倒したところで、君がお馬鹿さんで不適切なことを言っている事実は
変わりはしないのに。


544 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:40:10
しかし、無視しろ、だってさw
いつも思うけどこの手のことを書く奴ってよくそういう自分を棚上げして平気の
安っぽい自分に平気でいられるよな

545 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:47:06
>>521
ぐぐってレスするのはずいぶん背伸びした状態だと思うが、最近はそうでもないのか?

546 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:54:12
>>545
だから背伸びするならせめてググレって事だろ

文盲の人?

547 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 21:57:54
>>544
日本語が崩壊し始めてるぞw
涙拭けよw

548 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:17:16
>>546
ああ、そういう意味だったのか。背伸びレスを肯定する人はいないと思い込んでたもので。
しかしいきなり文盲はきついなw

549 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:18:44
>>535の理屈が誰にも分からんって、このスレどうしちゃってんの?

550 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:28:36
このスレは時々すごいのが出没するから楽しくてしかたがない。

551 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:38:19
>>549
>>535の理屈が正しいと仮定すると、殆どの有名所ライブラリが真正面から>>535の理屈に違反している事になる。
で、あらゆる専門家が無視している理屈に理解を示す必要がどこにある?

552 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:48:15
>>551
>>535の理屈に反している、つまり、殆どの有名どころライブラリのパラメータ名はsourceであるといっているんだよね?

553 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:48:29
>>548
やはりお前は文盲だわ

どこの誰が背伸びを肯定してるんだよ

背伸びしたがる馬鹿は死んでも直らないと言う一般常識を持ち合わせていれば、諦観から来た一言だと分かるだろう

554 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:49:44
>>539
> その引数に文字列を渡す以上の追加情報が必要無い事を追加情報として与えているんだよ。

sourceにそんな意味込めちゃうのかw
ちょっと新鮮だわ

555 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:52:08
>>553
背伸びレスするとこういうことになるからやめとけ、といえばそれで済むこと。
背伸びレスをするためにはこういうことをしてからね、というアドバイスをしているのは何で?

なお、そのような一般常識は持ち合わせていない。
一般というのが限られた範囲であるのならそれは分からないが。

556 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:52:11
>>551
自然言語でも単に「(変換)元のデータ」とか「値」みたいな抽象的な表現以外しようがない
ケースもあるから、そういう場合は引数名にsourceとかvalueとか使っても
誰も文句は言わないし、現に使われている。

引数にもっと具体的な意味が与えられているケースに、わざわざ好んでより
抽象的な表現を使うのは愚かとしか言いようがない。

っていうか、虎の威を借りて(全然虎の威が借りられていると思わないが)ないで、
自分の言葉でどうしてこの場合sourceという表現が合理的なのか説明したら?

まあ無理しなくていいよ。
どう考えても不合理だから。

557 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:52:35
>>552
馬鹿じゃねぇの?
そりゃ>>535の理屈に沿っているっつーんだよタコスケがwww
でだ、srcとdstを単品で使用しているライブラリなんて腐るほどある

558 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:53:59
>>555
ただの皮肉だよ文盲

こんな下らん事を皆まで言わすな

もう黙れ

559 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:54:20
"背伸びレス"
とか変な言葉使うなよ

560 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:56:03
>>>555
> 背伸びレスをするためにはこういうことをしてからね、というアドバイスをしているのは何で?

そんな質問するのは何で?
って質問して欲しいの?w

561 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 22:57:27
>>557
おいおい>>535の理屈に沿えば、sourceだらけにならないはずだろ?

てか、sourceには何の意味も持たないという意見もちょっとおかしい。それは十分sourceであるという
意味を持っているはず。単にvalueであるのとは違うよ。

562 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:01:18
ぐぐることで背伸びじゃなくなるという認識だろうか。それなら合点がいく。

563 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:02:06
>>556
お前本当に話題の発端である>>433を読む気がないのな。
もう一度読めば?恥ずかしくて顔真っ赤になるだろうから、あまりお勧めはしないけど。

564 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:03:13
>>563
よくわからん思考回路だな本当

565 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:03:32
>>435もセットで読んでくださいね。

566 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:03:38
>>561
馬鹿乙
1日後にもう一度流れを読み直して反省しろ

567 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:05:16
この暴れまわってるのって一人?それとも複数?
一番落ち着いてない人が落ち着け落ち着けと言っているように見える

568 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:12:55
\t\nなどが含まれる文字列を指してpathとは言わんだろう 普通の神経してれば

569 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:14:02
正規化することで0-1個のパスが得られるという状況を考慮すべきだろうか

570 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:16:28
不毛だねえ。
そもそも前提が双方違うんだから
斜め上を繰り出しあってかみ合わないのは当然だろう。

感情だけがぶつかりあってゴミレス大量生産。
大概にしとけw


571 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:17:25
「(変換)元のデータ」を「pathに含めることが可能なデータ」にするための関数が欲しいって話じゃないの
元データがpathなんて情報はどこから得たんだ

572 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:20:12
元データがpathじゃないとも言えないけどなw

573 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:21:58
>>572
だから何なの?

574 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:22:23
そもそもパスの正規化って
/usr/local/hoge1.5/../hoge1.3/./conf.d//hoge.conf

/usr/local/hoge1.3/conf.d/hoge.conf
みたいにすることを指すんじゃないのか?

575 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:27:32
>>573
だからどちらが正しいと結論づけられないって事ね。
双方のオレ前提にたてばどっちも変じゃないと思う。

576 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:28:22
タブや改行が含まれてるっつーことは、ワードみたいにファイル保存時に文章の先頭を勝手に切り出してファイル名にしたいとかそんな用途だろう
で、それはパスと呼ぶのが適切か?

いや、そもそもこの話題にパスなんて関係あったのか?
文盲ちゃんとそれに影響されたタコスケちゃんが仲良く踊ってただけに見えるが

577 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:30:11
>>576
ようタコスケ

578 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:31:32
>>577
よう文盲

579 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:32:28
>>574
そうだよな
Normalizeもpathもずっと違和感があった

580 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:36:05
RemoveInvalidFileNameChars(string s)
つまりこれが唯一にして最強の解。

581 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:38:34
>>574
ほんとだ。

582 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:39:48
removeのニュアンスって削除したものをどっかに保存しとくイメージってきいたけどな

583 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:41:15
また微妙な発言を…

584 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:41:25
関係ない

585 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:41:52
>>582
だからお前の村の話など知らん

586 :デフォルトの名無しさん:2010/04/24(土) 23:50:59
http://ascii-business.com/career/career_col01-10.html

ちなみに俺はexcludeに一票

587 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:02:33
文盲の俺としてはRemoveを推したいところだがタコスケちゃんはどうなの

588 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:03:20
扱うのはCharsだからRemoveが適切

589 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:05:27
適切(キリッ

590 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:10:55
最終的にフルボッコされて逃げ出すケースが殆どなのにTONさんは懲りない奴だな

591 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:11:21
>>580の「唯一にして最強」とかいうところにツッコミをいれないのなんで?

592 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:12:19
TONってどれ?有名な人なのか?

593 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:14:22
>>556の事だよ
このスレの名物キチガイ

594 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:32:18
>>591
じゃあ何でお前は突っ込まないの?

595 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:35:36
>>594
文盲の俺としては適切に対しても、唯一にして最強に対してもつっこまないだけですよ

596 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:43:43
適切ってそんな突っ込むようなことか?
突っ込むならexcludeの方だろ

597 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:46:15
突っ込むならexcludeの方だろ(キリッ

とか書きたいだけだと思うよ。なんでかわからんけど(キリッ

598 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:50:07
またお前かよ
ほんと誰にでも喧嘩売るな

599 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 00:55:19
何でみんなどれがだれとか分かるんだ?俺やっぱ文盲なんだなって実感するわ

600 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 01:02:46
excludeだと、Invalidだったら文字列が丸ごと除外されるイメージだからアウト

601 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 01:35:29
>>600
お前の村の話など知らん


602 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 01:46:59
deleteとremoveの違いを意識してない低脳がメソッド名を語ってたのかよ(´・ω・`)

603 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 01:52:22
突然deleteとか持ち出したあたり、>>586読んで強気になったと言うのが見え見えw
TPO弁えろw

604 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 02:10:53
とりあえず>>582は間違ってると言うことで良さそうだな

605 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 02:47:51
え?細かいとは思うけど間違ってないでしょ?

606 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 02:57:46
>>602
kwsk

607 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 02:59:40
Removeメソッドにとってはどっかに保存しておく義理はない

608 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 03:02:48
removeに(字面どおり)移動ってニュアンスがあるのは確かだと思うけど、
移動したものをどっかにreserveしとくかどうかはまた別問題だと思うよ。

実際はdeleteと同じ意味でremoveが使われることもある。
要するに、remove ⊃ deleteだと思う。

609 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 03:12:45
あらTONさんがまだ居る

610 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 03:21:17
dos deleleでゴミ箱
linux removeで消去
これはいったい。

611 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 04:31:45
srcってパラメは変換処理するときによく使うな
あとは移動処理とかか

でもフォルダ名を正規化するというのではちょっと違う気がする
あくまで一部を取り除く、無駄を省く処理だから
Path.GetInvalidFileNameCharsで予めチェックしているだろうし
これで不完全なのはフォルダ名とファイル名の最後に
スペースかピリオドがある場合なので結局取り除くには
Regexを使ってReplaceすることになる。ということで

ReplaceInvalidFileNameChars(string filename)

612 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 04:40:23
もしくは
Regex r= MyPath.GetInvalidFileNamePattern()
なんかして後はフォルダ名でもファイル名でもRegexで処理すればいい

それとpathを引数名にしてたが、パス全体処理する必要がある場合なんて
限られているからpathだとダメだと思う

613 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 08:49:48
メンバメソッドならadjustで十分じゃん。

614 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 09:10:42
みんなpathとfile nameとfilenameってちゃんと使い分けてるの?

615 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 10:31:23
うちはdeleteとremove使い分けてるな。
消す処理のあとに実体が残っている場合はremove。
そうじゃなければeraseとかdeleteとか。


616 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 10:35:01
eraseとdeleteを同列に並べるのはタコ過ぎるだろう

617 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 11:25:11
意味のとりづらい微妙な名前を付けないのは基本だろ
細かい使い分けはしない

618 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 12:21:32
adjustって位置のずれを微調整するような意味合いが強くないかね。
限定しすぎ?


619 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 12:41:13
Replaceじゃ何に置き換えるのかわからんだろw
内部でReplaceしているにしても、そんな実装そのものがメソッド名にあるとかセンス悪すぎ

620 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 17:02:22
>>618
ニュアンスは特になく、限定せず何でも良い。
位置も、温度も、勘定だって adjust で調整するという意味に日常的に使う。

621 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 17:27:07
元々の質問者のメソッドの機能は、日本語で言えば「修正」であって「調整」ではないから
adjustは少しおかしい気はしないでもない。

adjustは「目標実現のための操作」とか「状況に適合する(させる)」という
ニュアンスが強すぎる。

622 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 17:55:42
オレ様仮定を重ねてオレ様ビューヒフルを吐きまくる612辺りをバカにするために adjust は用いられています。

623 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 18:00:07
よくわからん被害妄想だな。

624 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 20:03:27
>619
おれも一見まさにそう思ったんだが、
まあPathクラス(って何だ?)へのメッセージと思えば、まあわからんでもないかな…
と10秒ぐらい考えて突っ込まないことにした。

625 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 21:48:36
Replaceだと、\とかを_なりの一文字に置き換えると想像するのが普通じゃないの

626 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 22:12:37
>>625
何かに変えるための引数をとってないということは
Emptyであると容易に想像できるだろ
何かに置き換える場合もあるなら
ReplaceInvalidFileNameChars(string filename,string replacement)
を追加してやればいい

627 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 22:26:24
>>626
メソッド名は違うけど、引数は同じことを考えてた
そもそもこの問題はアンダースコアに置き換えるのが割と標準的な方法っぽいし

628 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 22:37:21
実装から名前をつけちゃいけないってばっちゃがいってた。

629 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 22:44:56
>>626
ReplaceならEmptyじゃなく_に置き換えるケースが圧倒的に多い
お前の村の事は知らん

630 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 23:00:03
田舎物の「村人」はむしろ>>629に思える。
例えばIEだとハイフンに置き換えるようだし、Adobe Acrobatは確か空白だと思った。

というか、いちいち鬱陶しい奴だな本当に。

ともかく、>>619の言ってることが正しい。
Replaceなんていう実装丸出しの何の名前は普通のセンスしてたら避けたいと考える。

631 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 23:16:21
引数にreplacement取るなら別に良いけどな

632 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 23:43:22
元の仕様はより一般的な「他の文字への置き換え」と読み替えることもできるから
(削除は空文字への置き換え)replaceが実装丸出しとは思わないな

まぁ>>611の考え方だと確かに実装丸出しだけど

633 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 23:44:10
今回のベスト発言

(引数にsourceという英単語を用いること即ち)
>その引数に文字列を渡す以上の追加情報が必要無い事を追加情報として与えているんだよ

ΩΩΩ


634 :デフォルトの名無しさん:2010/04/25(日) 23:45:01
>>626
それFile nameとfilename意識して使い分けてるの?
それとも単に不注意なだけ?

635 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 00:53:56
getAbsPathFrom(string path_like_str)

または

getValidPathFrom(string path_like_str)

初学者なのでボコボコにして勉強させてやってください

636 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 01:50:47
>>635
全然ダメ
駄目な理由を説明するには2Kbytesでは到底足りん
初めから読み直せ

637 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 01:53:32
>>636
そんなこと言わないで書けるだけ書いてください><

638 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 01:53:43
>>635
今までにダメ出しされた要素の集大成だな。
釣りか?

639 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 01:54:39
釣りだろうな

640 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 01:56:19
引数にstring型を使っていると言う事以外の、あらゆる全てが駄目すぎるw

641 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 03:13:34
既に質問者が納得してるのに何日もうだうだ議論を重ねるよりも
初学者が陥りやすいダメなネーミングパターンを体系立てるための議論をしたほうが建設的じゃないか?

642 :デフォルトの名無しさん:2010/04/27(火) 06:49:52
>>635 悪くないと思うよ。

643 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 18:38:45
enum で「打撃(殴打)」「斬撃」「刺突(貫通)」を定義したいんですが英語で何ていうんでしょうか?
日本語でも曖昧で申し訳ないのですが
・「打撃(殴打)」鈍器で叩いた感じ
・「斬撃」刃物で切り裂く感じ
・「刺突(貫通)」針などを刺す感じ
を表す英語が知りたいです。


644 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 18:55:16
crush
slash
pierce

645 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 18:57:43
thrash
slash
piercing
ここじゃなくて英語板で聞いたら?

646 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 19:03:25
つかゲームだろ
殆どの洋ゲーは>>644になってる

647 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 20:35:00
というかおれらよりゲームの知識が少ないようじゃ
作れないぞ

648 :643:2010/04/28(水) 22:14:43
ありがとうございます!
まさにゲームを作っているんですが、色々と命名に悩んでます。
翻訳前の洋ゲーをやれば参考になるんだろうなぁ…


649 :デフォルトの名無しさん:2010/04/28(水) 23:22:48
C#とかならもう日本語で識別子名付けられるんだけどな。


650 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 00:04:32
>>649
デバッガとかWEB関連で変数が文字化けしなければそのまま日本語が楽だよね・・・

651 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 13:44:27
for (int インデックス = 0; インデックス < 配列.Length; インデックス++)
{
 配列[インデックス] = インデックス;
}

こうですか??わかりません!

652 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 13:54:22
Java様な長ウンコ識別子をウジャウジャしてる人にとっては多国語でもいいかもしれんね
IDE使用前提で
バカやチョンの書いたソースをコミット前に弾き易いし

653 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 13:56:09
まーたそんなことになれば真っ先に「弾かれ」そうな頭の悪そうなお方がいきがっちゃってw

654 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 19:06:49
IDEを使わないオレかっこいい!!な人ってまだ居るんだなぁ・・・

655 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 19:22:04
いや、IDEを使いこなせないんだよ
頭の中はまだDOS

656 :デフォルトの名無しさん:2010/04/29(木) 22:54:18
ワープロだろ

657 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 18:11:56
ゲーム中にキーの入力を判定する関数で、同じキーコードでも前のフレームで押されていたかどうかも
判定に加味するかで関数を分けようと思っています。

A:前フレームがどうであろうと、現フレームで押されているかだけで判定する関数
bool IsInput( int KeyCode )

B:現フレームで押されていても、前フレームで入力されていた場合は押し続けられていることになり、
  その場合はfalseを返す関数
bool IsInput○○○( int KeyCode )

上記Bの○○○の部分に適した語句が思い付きません・・・
「断続的な入力を判定する」という意味にしようと、「断続」という英単語を調べたところ「intermittently」という
長くて馴染みにくい単語でした・・・
もっと端的な語句はないものでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

658 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 18:21:45
俺ならisInputNow

659 :657:2010/05/03(月) 18:52:20
>>658
それイイですね!!
ありがとうございました!!

660 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 18:57:53
よく見かけるのはA: IsDown、B: IsPressed

661 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 18:58:34
いやーそもそもinputとかどうかと思うよ。
普通キーが押されることをinputとも入力とも言わないでしょ。
キーが押された結果何かのバッファにキーコードか何かのデータが「入力」される、
というのなら分かるけど。

662 :657:2010/05/03(月) 19:09:35
>>660
おお、これもイイですね。

>>661
たしかにInputの語句は冗長でした。
この関数はCInputクラスのメソッドとして定義しているので、
呼ぶ側は何度もInputと記述することになってクドいですね^^;

勉強になりました。
ありがとうございました。

663 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 19:21:13
>>657
bool isKeyPressing() //A
bool isKeepOnKeyPress() //B
意味不明になってしまったorzスマソ

関数(メソッド)名は小文字から始まるから覚えておいてね
○isInput()
×IsInput()

664 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 19:26:19
これは痛い

665 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 19:27:05
メソッド名が大文字で始まるか小文字で始まるかは言語や文化や好みや規約などによる
C/C++のライブラリでは大文字から始まるのが結構多いしMS系も一律先頭大文字

666 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 20:58:33
.NET なんかだと public なのは大文字な。

×isInput()
○IsInput()


667 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 21:02:00
>>663
Javaかよ

668 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 21:24:27
クラス名がCInputってことはたぶん先頭大文字文化圏じゃないの

669 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 22:57:03
> bool isKeyPressing()

やめてw

670 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 23:22:39
何でもかんでも is ではじめりゃいいと思ってるやつがまだ多いな。

呼び出しコードが自然に読み下せるように考えろよ。

671 :デフォルトの名無しさん:2010/05/03(月) 23:50:47
はいはい

672 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 01:21:39
>>657
if(GetJustPressedKey() == keyCode)
\

int GetJustPressedKey()
{
  if(GetPressedKey(0) == GetPressedKey(-1)
    return 0;
  else
    return GetPressedKey(0);
}

673 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 07:04:14
>>663
爆笑したw
凄いセンスをお持ちでw

674 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 08:20:08
>>673
rubyとかはメソッドは小文字から始まらなくてはならない
ルールもあるわけだし普通だと思うんだけど

675 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 08:47:03
どっかにrubyって書いてたの?
そんなのよりメソッド名の英語がいろいろ残念だな。

676 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 11:07:31
なんでもかんでも is/has で始めるってのは
JavaBeans の仕様から来た風潮なんだろうか

677 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 11:15:45
smalltalkだろ

678 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 11:31:21
言語も書けばいいのに・・・

679 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 15:55:55
>>674
自覚が無いんだな
その命名規則は普通に存在する物だし問題としてないってのw

680 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 16:20:31
> bool isKeyPressing() //A
> bool isKeepOnKeyPress() //B

彼はこれに爆笑したんだろう

681 :643:2010/05/04(火) 17:21:39
is_pressed
is_pushed


682 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 17:54:31
今押された。
ずっと押してる。

やっぱ日本語最強。
なでしこ使おうぜみんな。

683 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 18:13:55
>>674
>>663の後半はともかく、IsKeyPressingは別におかしくないと俺は思う。
このスレはお馬鹿さん多いからいちいち気にする必要はない。

684 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 18:23:57
さすがID無し板

685 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 18:30:38
Pressing

686 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 18:57:35
押されているかどうかにはpressed

押しているかどうかにはpressing?
pressingの意味を調べると、ん?てな感じなんだけど


687 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 20:11:01
keyが何をpressしているのか興味深いな

688 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 20:16:36
trigger


689 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 20:36:23
pushing

690 :デフォルトの名無しさん:2010/05/04(火) 22:57:50
自分はHoldを使ってる


691 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 15:19:42
>>683
自動詞と他動詞の区別も付かないなんて駄目すぎるよ。
TONさんですらそんなお馬鹿さんな事言わないよ。

692 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 18:31:52
召喚するなよ。うっかり出てきたらどうしてくれる

693 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 20:27:17
>>691
残念でした。
pressingそのもので形容詞の用法があるんだよ。

694 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 20:43:59
>>693
はぁ?形容詞?何言ってるの?

"key is pressing" じゃ「キーが押している」としか読めない、って話でしょ。
お題(>>653)は「キーが押されている」。

695 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 21:10:43
やれやれ。
http://www.excite.co.jp/world/english/
http://www.google.com/search?as_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=key+is+pressing&as_oq=&as_eq=&lr=lang_en&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=images

なんでそんなトンマなことをタイプする間に自分で当たり前のことをしないのだろう。

696 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 21:15:20
"key is pressing" 100件
"key is pressed" 2,380,000件

697 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 21:32:05
>>695
まさかその検索結果を見せて "key is pressing" を擁護したつもりじゃないよね?
元々少ない検索結果のうち「キーが押されている」という意味で使われているところが
さらに半分以下なんだけど。

698 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 21:36:23
厳密に間違いかどうかはともかく誰もわからないならそもそも名前の意味がないよな

699 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 21:58:14
少なくとも isKeyPressing なんて恥ずかしくて自分のソースには書けない

700 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:04:28
>>697
どういう意味で「擁護」と言っているか知らないけど、
俺はIsKeyPressingは「おかしくない」と言っているわけ。(>>683)

君はこれに反対するわけ?
じゃあおかしいの?つまり(英文法的に?)間違ってるの?

701 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:05:39
ヒット件数100件って、ほぼ確実に間違ってると判断できるレベルだと思うけど?

702 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:08:51
T O N さ ん 光 臨

703 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:10:11
日本の人口に換算すると50人だぞ

704 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:10:37
>>700
間違ってるよ。
pressingの形容詞用法では「押している」という意味にはならないよ。

705 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:15:32
>>704
なるから使ってる人がいるわけ。

706 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:15:34
isKeyPressingでこんなに荒れるってことは、これを使ってもいいじゃないかな〜
だって、viとemacsの宗教戦争と同じ匂いがするもん

707 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:17:57
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

708 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:19:44
>>705
英語圏ネイティブな人が開発してるオープンソースなプロジェクトで
isKeyPressingなんてトンマな関数名を使ってるプロジェクトを教えてくれたら信用してもいい。

709 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:20:14
>>704
「押している」という意味にはなるだろ。「押されている」という意味には読めないが。

710 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:21:24
http://www.google.co.jp/search?q=isKeyPressing
> isKeyPressingの検索結果 7 件
プギャー

711 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:21:40
http://www.google.com/codesearch?hl=en&lr=&q=isKeyPressing
http://www.google.com/codesearch?hl=en&lr=&q=isKeyPressed

712 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:30:50
>>709
形容詞的用法としてはって意味ね。
動詞としては「押している」になるけど。

713 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:35:44
>>712
どこの辞書に形容詞で「押されている」っていう意味が載ってるの?
2つほど見てまわったけど見当たらないよ。

714 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 22:44:17
>>713
そんな意味はない、って言ってるんだけど…

715 :713:2010/05/05(水) 22:57:36
あぁそうなのか。ごめん。
じゃぁ >>700 に聞くわ。どうなの?

716 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 23:03:55
> 動詞としては「押している」になるけど。



717 :デフォルトの名無しさん:2010/05/05(水) 23:48:35
>>710
このスレ以外全部.jp wwww

718 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 07:01:54
文法的に正しいかどうかより
一般的かどうかの方がよっぽど重要だと思うけどな。
変数名とか関数名の場合って。

719 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 12:17:13
isOsareteiru

720 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 13:18:14
誰かが書くとは思ってたけど
日本語のそれはもともとラ変なのをタ行で無理矢理口語活用してるから美しくないんだよね

721 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 13:29:59
美しく書くと?

722 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 13:32:29
ラ変? あり・おり・はべり・いまそかり?

723 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 13:58:47
何の話?
「日本語のそれ」って何の事?


724 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 20:30:15
設定ファイルを保存するディレクトリを作るメソッド名について
void mkdirForRoot()
voiid mkdirRoot()
のどっちがいいと思う?

725 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 21:01:18
>>724
ルートって名前は使いたくないぞ

726 :724:2010/05/06(木) 21:03:16
>>725
なぜ?

とあるソフトではvoid mkdir_root()ってメソッドがあったので、
mkdirRoot()って名前はどうかなと思い質問しますた

727 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 21:10:16
makeConfigDir()とかじゃね?

728 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 21:18:43
>>724
返り値を利用しないのなら、ディレクトリを作るメソッドは既にあるに決まってるわけだから

CreateDirectory(GetSettingDirectory())

とかでいいんでないの?

729 :デフォルトの名無しさん:2010/05/06(木) 21:33:46
>>700
間違ってないけど、たとえば何かの手順説明に

「パスワードを入力してください」

と書くところを

「パスワードが入力してください」

と書いてあるみたいなものだよね。
釣りネタとしてはイマイチかと。

730 :724:2010/05/06(木) 21:45:07
お前らありがとうな

731 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 11:06:07
var list = コマンドを実行して標準出力を取り込む("c:\\windows /s /b");

これってどんな感じですかね。なるべくUNIX臭の弱いのをお願いします。

732 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 11:35:14
string DoCmd()

733 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 12:28:36
>>731
popen

734 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 12:46:18
>>733
クサッ

735 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 15:16:27
>731
標準入出力を使用する時点でUNIX的に過ぎます。
WM_COPYDATAやDDE、COM等を使用すべきでは無いでしょうか?

736 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 20:05:59
普通にProcess.PipeとかProcess.Redirectでいいんじゃないの

737 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 20:12:20
http://pythonjp.sourceforge.jp/dev/library/subprocess.html

738 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 20:17:35
コピペ君って馬鹿だな、まで読んだ。

739 :デフォルトの名無しさん:2010/05/07(金) 21:52:54
>>735
今時、DDEやCOMみたいなレガシーなものを薦めるのもどうかと思うがね

740 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 02:59:57
何らかのランキングのトップ10やワースト5というのがあるとして、
その5とか10を格納する変数の名前をお願いします

741 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 06:51:42
RankList の 10番目とか下から5番目ってわけじゃなく、
ピンポイントに 10番目だけ格納する変数名?

742 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 06:56:31
wstfiv

743 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 07:29:43
>>741
リストの方。ピンポイントだと rank で良さそうだし。

744 :そのまんまやないか:2010/05/08(土) 13:57:58
fifthItemInTopList
tenthItemInTopList
fifthItemInWorstList
tenthItemInWorstList
で、ランクは、RankList


745 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 14:04:02
なーんか会話が全く成立してない気がするのは俺だけだろうか....

746 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 14:11:25
いろんなサイズのランキングリストを作りたくて、
そのサイズを保持するプロパティの名前?


747 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 14:22:28
シンプルに
num items

748 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 18:07:54
rankLengthとか?
ワーストはしらねーや

749 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 18:09:30
RankList でいいじゃん。
RankList[10-1] とか RankList[RankList.Length-5] で充分っしょ。

750 :デフォルトの名無しさん:2010/05/08(土) 18:10:22
rankSize

751 :740:2010/05/08(土) 18:59:18
>>745
そうかも

>>746
そのつもりでした。>740じゃ分かりづらかったかな…

>>742>>744>>749
分かりづらくてすみませんでした。

>>747>>748>>750
ありがとうございます、その辺から考えてみます。
ランキングの昇順/降順は、別のフラグで用意するつもりです。


752 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 17:14:35
画像を1つ持つクラス名をCPictureにして、
CPictureクラスのオブジェクトを管理するクラスを作りたいんだけど、
こういうときってどういうクラス名がお勧め?

753 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 17:20:40
>>752
CPictureManager,Controler,Supervision
ExecutiveCPicuture
あとCPictureにその機能もたせちゃうとか?

754 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 18:03:29
>>752
どう管理するか、それが問題でしょ

755 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 18:28:54
設計に関してとやかく言うのは御法度なんだけど、一読をお勧めする。
ttp://www.radiumsoftware.com/0603.html#060330

756 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 18:36:41
生成したり破棄したり取り出したりかき混ぜたり、
お湯をかけたり回したり踏んだり蹴ったり、
埋めたり臭いを嗅いだりする…てな管理方法です

757 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 20:08:47
Mediatorであると考えればManagerも悪くはない名前

758 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:05:46
RPGゲームの要素で、キャラの特殊能力(復活や属性耐性など)や
状態異常、魔法効果などの効果を統合したクラスを作ろうと考えている。
このクラスの名前、Effectでは簡潔すぎて紛らわしいし、SpecialEffectとすると
やや野暮ったい。もう少しいいネーミングは無いかな?

759 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:18:58
能力的な意味だと trait かなーと思ったが、
受けている効果もひっくるめるとなると違うな。


760 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:23:32
attribute

761 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:33:24
>キャラの特殊能力(復活や属性耐性など)や 状態異常、魔法効果などの効果を統合したクラス
統合しすぎじゃないんだろうか。
一言で言うと何?って言われて一言で言えないような物に名前って

762 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:39:08
特殊能力 → ability
状態異常、魔法効果 → status

特殊能力や状態異常、魔法効果 → ability_or_status

763 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:41:19
>>758
日本語でいいから一言で言ってみ



764 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:00:03
受け側の状態ってことで
condition

765 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:13:29
conditionは取り消し

766 :758:2010/05/10(月) 01:15:53
HPをターンごとに回復したり、死んだときに発動して復活したりとかの効果が
沢山あるわけだけど、それらはゾンビの特性だったりフェニックスの尾だったり
ザオリクだったりしても効果自体はほとんど、または全く同じになる。
で、アイテムや魔法の効果を区別するにしても、例えばドラゴラムのように
魔法で特殊能力をエミュレートしたり、魔法効果のあるアイテムとか
状態異常(グッドステータス含む)もありふれている。となれば全部一まとめに
扱うのもありだろうと考えたわけ。MTGにおける"effect"を想定するとわかりやすいと思う。
それでストレートに考えるとただの"Effect"だけどそれは出来ればどうにかしたい。
ちなみにattributeは火とかの属性、conditionは状態異常、statusは数値的能力に
使用済みとなっているので使えない…

767 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:25:11
病気みたいなもんだから sick

768 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:25:18
Effectにしてそれらの情報はコメントに書け


769 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:26:01
じゃあ既出のtrait(特性)でいいんじゃないか?


770 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 01:30:56
二語になるけど、 passive ability (or effect) とかいうのもあるな。




771 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 03:32:14
>>770
なるほど、戦闘コマンドで使う「魔法」とか「特技」なんかと同列に置くのか。

772 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 08:57:18
変数名に使う英語を省略するのは良くない行為だと聞いたんだけど、そうなん?
right → rig みたいな省略は良くないとか。
ソースの可読性が落ちるからかね?

773 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 09:05:23
>>772
誤解しない省略なら問題ないし、海の向こうのプロジェクトでもみんなやってるけど
right->rig みたいに、別の意味にとれてしまう省略はよくない

774 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 09:57:11
effect は画面効果のエフェクトと重ならない?

775 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:06:01
そもそも、そりゃ例えば食い物も魔法も「キャラクターに影響を与えるもの」
という次元で見れば同じとみなせるが、みなせるからってみなして何かメリットあるのか。
もちろんプログラミング上の。
俺は全くないと思うが。

776 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:12:15
より抽象てきな概念にて一つのまとまりとして処理したい場合に意味があると思われる。
だからそういう場合には共通なインターフェースを作る。

777 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:47:54
それは、例えば、

  作用因子.作用(主人公);

みたいに、作用因子のメソッドを外から呼ぶように設計すればそうかもしれない。

だけど、外から呼ぶ必要あるのかな。
作用因子自身がキャラクターへの参照を持っていれば「作用」メソッドは外部に
公開する必要はなくなり、したがって統一のインターフェイスも必要なくなる。

778 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 23:24:22
>>772
環境による文化的な違いもあると思う。 Java文化とC文化では
そこらへんの感覚はずいぶん違う。

779 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 23:43:26
dstだけは許して欲しい

780 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 23:50:24
>>779
srcがあるならいいんじゃね

781 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 00:48:05
lft rgt top btm
文脈が伴えば理解できるレベル

782 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:04:11
ある程度の範囲内で長ければ長いほどいい
とおもってたけどswap用の変数tmpがtemporalyとか書かれてたら違和感あるな

783 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:04:18
>>772
http://www.all-acronyms.com/reverse/
ここで上位に出てくる略語ならそれなりに安全かな?
さすがにrigはリグで意味が通っちゃうのでだめだとおもふ

784 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:10:09
>>782
間違ったスペルは違和感がある

785 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:20:18
ここで颯爽と boost::any が登場。

786 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 03:54:13
rhsとかlhsも許して欲しいな

787 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 07:46:35
>>785
はい?

788 :782:2010/05/11(火) 09:56:42
自信なかったからググったのに・・・  あーあ

789 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 20:50:48
辞書引けよ

790 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 21:04:52
zip圧縮できるBSDライセンスなライブラリってある?

791 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 22:07:15
スレチ

792 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 23:05:20
>>766
バフ/デバフってどこ発祥か知らんけどゲームではよく使われるよね

793 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 06:51:41
EQあたりが発祥じゃないのかね

794 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 09:05:12
「1秒あたりの作業数量」を表す変数名をお願いします。

795 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 09:15:38
仕事/時間はいわゆる仕事率で、英語だとP(ower)だけど、
たぶんしっくりこないよねぇ。



796 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 09:30:59
>>794
tasksPerSec
とか
jobs_psec



797 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 16:06:14
process
transaction
task
job
operation
work


+ per second


798 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 20:45:28
>>794
speed

799 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 20:51:56
文字通りfrequencyで良いとおもうけど
しかし作業数量って何なんだろうねえ....

800 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 20:53:36
>>799
frequency は、単位時間あたりの 量 というより 回数 な気がする。

801 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 20:57:17
bitrate みたいに 〜rate とか

802 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:00:55
>>800
まあそうなんだけど、「作業数量」が何であろうと恐らく整数でカウントするんだろうから、
頻度だよねえ。

803 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:58:10
じゃあ1秒間のオナニー回数で

804 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 01:56:46
いや、つまんないから

805 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 02:01:50
1秒間でオナれる回数だと実数になる

806 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 08:10:35
>>794
performanceのことか?

807 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 21:24:12
throughputだろ

808 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 18:55:28
「時間」は?
○何かにかかった時間。つまり、時刻(date)ではない。
○timeはイヤ。ちょっと抽象的(不明瞭)に感じる。


809 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 19:10:54
elapsed timeでええやん


810 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 19:45:11
>>808
amount_of_time
process_time


811 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 20:02:09
duration

812 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 21:43:10
>>808
timeを抽象的に感じる感覚を修正するのが一番簡単じゃないの?
っていうか、自分も不明瞭な「時間」って言ってるじゃんw

813 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 22:15:06
time of now

814 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 22:17:53
timespan

815 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:05:22
>>812
英語の「time」も日本語の「時間」も両方とも時刻と経過という
両面性を持ってるから普通の感覚でない?

816 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:19:23
809で即効終わってるのにうだうだやってるな

817 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:24:56
elapsed timeっていうのは、普通は現時点までの経過時間のことを言うんであって
掛かった時間とかかなりニュアンス違うだろう。
別の意味で速攻終わってないか?
ああだから速攻じゃなくて即効なのかwよくわからんが

818 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:31:19
>>817
unix/linuxのtimeコマンドの説明にも
time writes the total time elapsed と書いてあるんだから
elapsed timeでいいだろ。

819 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:33:09
上で書かれてる処理時間はどうなんだい?

820 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:36:53
質問読む限り第一候補にelapsedが挙がるのは当たり前
実はelapsedじゃ不適当なケースなんじゃないかと
特に示されてもいない条件をあれこれ妄想するのは馬鹿げた話だ

821 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:39:28
now timeはやめて
current使って

822 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:49:16
elapse
= pass, glide by, go by, lapse, roll by, slip away

まあ好きな野選べよ

823 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:59:08
状況によっては consumed とかも当てはまりそうだな。


824 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 01:18:36
だから普通にtimeでいいって。どうせ前後に〜がついてprocessing timeとか
time to liveとかなるんだから。

文脈依存を嫌う日本語ですら「処理時間」とか「生存時間」とかいう表現が一般的で、
かつそれを誰も曖昧だとか不明瞭だとかは思わないわけで。

825 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 01:23:10
>>821
×CurrentTime
○TimeOfNow

826 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 01:25:57
>>825
ストーカーになる奴ってきっと君みたいなメンタルの持ち主なんだろうなw
っていうか、そういう「気持ちの悪い」自分を「気持ちが悪い」と思わずにいられる
鈍感力(頭が悪いともいう)だけはある意味うらやましい。

827 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 01:35:41
↑クスクス

828 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 02:01:00
>>808の質問を訳すとこんな感じ?

「〜を処理するのに掛かった時間」を表す変数名を教えてください

829 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 02:02:52
TONさん自分が恥ずかしい自覚あるんだなww

830 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 02:51:30
>>826
突然どうしたの?

831 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 03:19:21
>>826
傍目にはいきなりファビョった君の方が恥ずかしいんだけどw

832 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 06:04:21
俺は恥ずかしく見えるというよりも怖く見えるのでこの手合いはスルーして来た

833 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 09:52:09
確かにそうだな
こう言う突如切れる精神疾患持ちが刃物持って隣を歩いてないことを切実に願う

834 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 10:53:16
どうでもいいわ。よそでヤレ

835 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 12:36:21
こわいなー

836 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 14:23:15
fornextのはじめと終わりを示すのってなにかいいのありますか?


837 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 14:49:36
start, end でいいんじゃね

838 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 14:55:23
forとnextでいんじゃね

839 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 15:22:16
>>837
やっぱり普通が一番ですよね
>>838
エラーでました。。

840 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 15:58:24
>>839
vb.netなら[]で囲めば使える。
しかしfornextの始めと終わりって何やねんw

841 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 17:52:36
じゃんけんゲームを作っているのだが、
プレーヤーが出したグーやチョキ、CPUが出したパーなどの種類を格納する変数は、
なんて名前が適当だろうか。

842 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 17:58:16
sign
hand sign

843 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 18:01:33
どっちか言うとhandの方じゃね?

844 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 18:48:09
http://en.wikipedia.org/wiki/Rock-paper-scissors#Game_play
「ゲームの手」ならhand。

「手の形」ならgestureだけどたぶんあまりプログラム上は意味がないだろうな。


845 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 18:55:07
>>842-844
ありがと。
総合して考えて、hand で行くことにする。

846 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:41:13
本当にhandでジャンケンの手の意味になるのか?
>>844のどこを読んでもジャンケンの手の意味でhandと書いてる箇所はないと思うが。

hand-signと記述している箇所はあるようだが。

847 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:44:31
日本語で考えるとちょっと変だけど、やっぱゲームの手ってmoveでしょ。
手の意味でmoveを使ってる箇所は>>844にもある。

848 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:46:24
カードゲームの手札かな。handと呼ぶのは。


849 :841:2010/05/16(日) 21:14:20
よくよく考えてみれば、変数に格納したいのは
じゃんけんによる「攻撃の種類」だ。

攻撃の種類が格納されていることが分かる変数名だと、
やはり move がいいんだろうか。

単語一つでこの概念が表せなければ attackKind で妥協するが

850 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 22:32:22
>>849
sign

851 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 22:55:55
移動の意味に誤解される余地がないコンテキストなら、moveも悪くない。

852 :808:2010/05/17(月) 13:12:44
レスどーも。
durationかspanかの二択にして、結局
spanにしました。
.NETもそうみたいだし。

期間の長さとしての汎用的な名前が
欲しかったので、これにしましたが、
具体的な経過時間ならelapsedが
よさげなので覚えときます。



853 :137:2010/05/17(月) 20:34:20
>>850,851
やはり sign か move が無難ですね。
コンテキストをよく考えて、どちらか選ぶことにします。

ありがとうございました。

854 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 18:34:07
おまえは137か

855 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:17:14
>>854
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1272536128/l50
これの137だったが、何か?

856 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:22:51
>>137の人気に嫉妬

857 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 20:08:05
なんがい名前つけて悦に入ってる人っていうのは設計レベルで簡潔で結合度が低く効率のいいものを作れない雑魚

858 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 20:38:00
なんがい名前

859 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:21:53
"長い" と "難解" を掛け合わせるセンスに脱帽

860 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:32:05
>>859
そういうことか!
解説乙

861 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:32:21
うまいw

862 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:33:24
schemeのcall-with-current-continuation
これはどうおもいますか!

863 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:39:38
最低だね

864 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:48:09
DirectXもやたら長い型名あるよね・・・

865 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 00:44:08
設計もつたないのに名前付けセンスもない人の方が多いよ。

866 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 05:00:13
好きな娘の名前つけるのがいちばん!!

867 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 00:39:19
テーブルの項目ID名で迷っています。
項目は一応「数」を表しますが、単位が一定ではありません。(同テーブルの持つ種別により変動します)
「個数」であったり「箱数」であったり「kg」(商品にグラム単価が設定してある時はコレ)であったり。
なので、数量であったり重量であったりと、単純に数というわけでもなく、どのような名前が良いか決めかねています。
一応種別によって設定される単位を全て挙げておくと以下の様になります。
個、袋小、袋大、箱小、箱大、箱特大、kg、台(トラック換算)、隻(船換算)
命名規約は英単語であまり長く無い事です。
よろしくお願いします。

868 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 00:52:23
>>867
volume

869 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 01:03:16
>>868
なるほど!
数ではなく量でならどの単位でもおかしくないです。
ありがとうございます助かりました!

870 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 20:32:39
なんか悪夢にうなされそうな仕様だなw
しかし、volumeって量は量でも不可算のものだけじゃなかったっけ?

871 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 20:36:31
volumeってなんだよ・・・
quantityに決まってんだろ

872 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 20:53:03
じゃあamountで

873 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:07:58
おれはvolumeに一票。 物流関係では良く使うと思う。

874 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:15:25
使わねえよw
quantityかamountでしょ

875 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 00:00:58
amount, lot, number, part, sum, total

876 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:28:44
つか、種別ごとにテーブル分けるんじゃね?
それがひとつにまとまってるメリットってなんだ?

877 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:35:08
請求書・見積書などの明細の数量欄なら、 quantity 一択だ。

878 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 19:15:50
それならcharge

879 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 20:06:43
chargeは単価にquantityを掛けたもの(たちの合計)じゃないか?


880 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 20:17:21
class Hoge : public Fuga {};
Fuga *p;
p = new Hoge;

一番下の式の左辺の型と右辺の型の関係を一般化して名前をつけるとしたらどんなんでしょうかね?
pointer_typeとpointee_typeとかで意味通じますかね?


881 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 20:27:41
>>880
base type, derived type じゃないの?
pointer type, pointee type って言ったら Fuga* と Fuga のことだと思う。

882 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 20:35:38
リスコフの置換規則的には基底クラスの型以外は忘れてもよさそうだけど。


883 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 20:45:19
どうもです。そうですね、BaseとDerivedにします
template <class Base, class Derived> void derived_delete(Base* pointee)
{
delete static_cast<Derived*>(pointee);
}
みたいな感じで…


884 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 20:52:55
>>883 なんだその関数? virtual デストラクタつけとけば済むことじゃないの?

885 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 21:07:31
ああ、そういえばBaseはvoid*になったりするからBase Derivedだと一般的じゃないかも…
インスタンスを保持してる型(のポインタの型)→インスタンスの元々の型(のポインタの型)
の関係があればなんでも良くて継承関係なくてもおkとしたらどんな名前になるんだろう

>>884
いわゆる型消去における動的削除子というやつです

886 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 04:59:04
参照・ポインタの指すコンパイル時の型:静的型
実行時に存在する型:動的型

Base *p = new Derived;
この場合、ポインタpの指すオブジェクトの静的型はBase、動的型はDerived
まあ動的削除子なんて見ればわかるから型名なんて適当でいいと思うけどね

887 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:14:29
同一性チェックしてスワップ
同一性チェックなしで強制スワップ

check_and_swap、nocheck_and_swap

andが入るのが不快なんだけどもっとスマートな名前ない?

888 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:22:01
一方は force_swap

889 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:35:56
compare and swap
swap

とか思ったけどググって出てくるのとかぶるな

890 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:49:29
swap_unless_identical



891 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:51:14
swap if different
swap always

892 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:59:59
>>887
普通、「同一」の意味は区別が付かないことのはずだから、
だとしたら「同一性チェック」など不要なはずだと思うけど....

言ってる意味わかるかな

893 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 00:24:11
>>892
いや、その前にしっかり把握しておくべき事がある。

何を基準に何を比べて同一と判断し、何をスワップするのか。

これらが分からないと、名前の付けようがない。
もしかしたら、これらの定義によっては >>892 の指摘も的外れかも知れんし。

894 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 00:35:43
>>887
チェック有り → smart_swap
チェック無し(強制) → swap

895 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 00:41:35
たしかに、
同じモノをスワップするのに
中でどういう動きしようが使う人にとってはどーでもいいな。

896 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 01:03:59
書き込みが読み取りより100倍遅いストレージを使ってるのかもしれんぞ

897 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 01:46:38
>>894
smartってちょっと使われ過ぎ。 どう賢いんだよって不明だし。

898 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 02:01:52
さてと

>>887
safely_swap(safe_swap、secure_swap)、swap(raw_swap?)

899 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 07:37:57
スワップでチェックすることつったらアドレスチェックして同じだったらスキップぐらいだろ
ほかにチェックすることなんてあるのか?

900 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 21:55:34
メモリマップドI/Oとかで読む毎に結果が変るとかかもしれん。
遅延とかあるだろしそんなの swap すんなよとは思うが。

901 :デフォルトの名無しさん:2010/06/03(木) 08:56:50
>>885
value_type
real_type
どうせ明示するならspecified_type

>いわゆる型消去における動的削除子というやつです
指定するなら「動的」じゃあない。w


902 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 11:31:26
クライアントから命令等パラメータを受けて命令文を作成して次の処理へ送るクラスA
クラスAに所有されてクライアントから受けたパラメータに従って返り値を整形するクラスB

このクラスの命名をどうしたら良いでしょうか?

903 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 14:42:55
同一クラス内の乱数列を生成するメソッドと重複なし乱数列を生成するメソッド
のクラス名と2つのメソッド名

904 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 15:34:42
>>903
Random::list
Random::listWithoutRedundancy

905 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 15:36:57
>>904
サンクス

906 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 15:38:39
>>902
A: Interpreter
B: ??? ( 返り値に何を返すの? )

907 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 16:05:46
>>906
ありがとうございます
Aが次処理から受け取った返り値をパラメータに従って桁や単位を揃えて文字列化するクラスがBです

クライアント← A(Bを使って内部処理) ←返り値

こんな感じでしょうか

908 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 16:54:13
>>907
A: Interpreter
B: (Display)Format

909 :デフォルトの名無しさん:2010/06/04(金) 19:47:53
ちょっと待て普通は"Interpreter"ってのは>>902の逆の処理のことじゃないの?
素直にxxxxEncoderとかの方がいいんじゃないかと思うが。



910 :デフォルトの名無しさん:2010/06/05(土) 00:31:33
普通って?

911 :デフォルトの名無しさん:2010/06/10(木) 00:43:10
振替 と 振込 はどうすればいいのでしょう?
調べるとどちらもTransferみたい…

912 :デフォルトの名無しさん:2010/06/10(木) 01:08:01
もう、class名やid名で悩まないんだからっ!!|CSS HappyLife
http://css-happylife.com/log/memo/000100.shtml

913 :デフォルトの名無しさん:2010/06/10(木) 01:08:45
>>911
困ったときはローマ字で

914 :デフォルトの名無しさん:2010/06/10(木) 02:24:56
>>913
PostalHurikae
PostalHurikomi

と、やっぱりこうなっちゃうのかぁ…

915 :デフォルトの名無しさん:2010/06/10(木) 12:21:52
H売り込み


916 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 00:16:20
>>915
その場合、売り込みの先頭が大文字になって HUrikomi になると思う。

917 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 01:19:40
振替えと振込みってどう違うの?

918 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 03:12:03
口座→口座が振替え?とおもったけどあの紙、振替え用紙っていうような

919 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 03:47:15
振込 : (お金)→口座
振替 : 口座→(お金)→口座


920 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 07:48:23
おおそうだったのかd

921 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 10:02:36
英語の表記限界
時代は日本語だな

922 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 11:09:45
>>920 だまされてんじゃねーよ。

923 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 11:38:54
>>922
といって騙そうとするな


924 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 14:16:08
振替 : 自分名義口座A → 自分名義口座B
振込 : 自分名義口座 → 他人名義口座

925 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 14:20:09
ヒント:現金振込み

926 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 14:22:16
ヒント:公共料金の口座自動振替え


927 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 15:14:22
ヒント:ゆうちょ

928 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 16:34:58
突っ込まれすぎワロタ

929 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 20:27:49
そもそも事の発端である「Hの売り込み」がなんなのか気になる

930 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 20:46:01
英語に出来ないものもあるんだな
振込と振替はSUSHIみたいなもんか

931 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 21:40:39
そもそも日本語でもピンとこないから、ちゃんと定義してやれば
あるていど英語にもできそうな気がするけどね。

振込みって振替えの特殊ケース(他方が口座じゃない資金移動)なのかなあ。

932 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 21:59:56
振込みと振り替えの違いは、同じ金融機関の口座同士の送金かどうかのはずだと思ったが...
っていうか、このスレそういう趣旨じゃないと思うんだが

933 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 22:02:20
振替は自分の口座間での預金の移動って三井住友のウェブバンクだと括弧書きしてある

934 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 22:50:56
振りかえるといつも君は笑ってくれた

935 :デフォルトの名無しさん:2010/06/11(金) 22:57:59
振り替えれば奴がいる

936 :デフォルトの名無しさん:2010/06/12(土) 11:35:05
なぜJavaにenumが無いか? それは不要で中途半端だからだ。
お前らもそう思わないか? でも、ユニークな値が保障されることや、
値の範囲をはみ出さないことを保障してくれることは多少価値がある。

で、問題なのは命名だ。

1) enumを集合的にみなす。
enum Colors {Red, Blue}
enum Colors background = Colors.Red;

2) enum名を型名的にみなす
enum Color {Red, Blue}
enum Color background = Color.Red;

おまえらこれについて基準もってるやつがいたら語ってくれ。
c/c++はenum enum_tagの組み合わせて書いてたからまだ、
enumであることがはっきりわかってよかったが、
C#になったらenum_tagだけで「書かないといけなく」なり、
C#オブジェクト指向の真っ只中、一見クラスや構造体の名前にも見えて、
その実単にenumっていう気持ち悪さもある。

937 :デフォルトの名無しさん:2010/06/12(土) 12:26:32
googleの検索候補で「つら」の時点で桃屋のラー油が出て来るんだがw

938 :デフォルトの名無しさん:2010/06/13(日) 02:30:23
>>936
javaにenumあるだろジジイ

939 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 06:15:26
>>932
その詳細が明らかになることで名前に区別をつけられるのではないか、という展開かと

940 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 10:51:01
FPSのゲームで、照準合わせのブレって
そのまま blur で良いのかな?

941 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 11:56:51
>>936
必要ないからなくなった。
いつまでも古い因習に固執してると老害呼ばわりされますよ?

942 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 12:06:23
enum age

943 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 12:14:19
もしかしてマジでTypesafe enum知らない人なの?

944 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 21:50:04
enum 大好き
C# より Java の enum の方が好きだな

945 :デフォルトの名無しさん:2010/06/14(月) 22:00:48
enumよりstatic const使うわ

946 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 16:26:08
大文字小文字を区別する言語は糞だと思うんですよね

947 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 16:46:35
えっ

948 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 17:12:40
俺も、区別されることによるメリットって見た目が統一できるとかその程度に思う。
逆に、大文字小文字が異なるだけの変数が作れたりするのは弊害だろう。

949 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 17:15:01
異なるだけの変数作って良いじゃん。Cのマクロなんて区別されてこそじゃん

950 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 17:21:32
それってプリプロセス時にケーシングを考慮すればいいだけのような。

951 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 17:26:59
関数をFackHogeHoge();の形式で統一しようかなって考えるじゃん
そうすると例えばswapがSwapになってしまい
using std::swap;swap(a, b);っていうイディオムが使えなくなる
これは由々しき問題だよ

952 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 17:36:26
ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。

外人 『Japanese! Japanese!』
俺 『うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ』
外人 『hmm…』

俺 『Fack you』
外人 『oh』

外人 『miss spell』

外人 『Fuck you』

俺 『Fuck you』

外人 『good!』

 その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった。

953 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 22:39:30
>>948
言われてみるとたしかにそうかもしれないね。でも
indentLine() と IndentLine() みたいに不揃いになってたら
コンパイルするときにワーニングぐらいは出して欲しいなぁ・・・


954 :デフォルトの名無しさん:2010/06/15(火) 22:46:49
C++だと自作コンテナ作るときにbegin、endをメンバに入れるのがたまらなく辛い

955 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 02:45:41
940に質問が来てる件。
俺はFPSやらんので分からん。

956 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 09:12:22
blurって画像をぼかす処理のイメージがあるな。
ぶれ(原因)→ぼけ/blur(結果) な感じ。


957 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 11:15:42
振れとか、振幅の訳でどうか?
ブラーと「ぶれ」では意味が違うと思われるが・・・。

958 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 20:32:15
>>940
辞書見る限りなんか違うっぽい。
jiggleかshakeでいいんじゃないのかね

959 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 21:01:53
SNSなどのコミュニティサイトを想像してください。
「A」というユーザが居て、「B」および「C」というユーザからのアクセスを拒否しているとします。


 (1)引数でユーザを指定すると、その人 *が* 拒否しているユーザの一覧を取得するメソッド
  例:「A」を与えると「B」と「C」が返る

 (2)引数でユーザを指定すると、その人 *を* 拒否しているユーザの一覧を取得するメソッド
  例:「B」を与えると「A」が返る

の2つについて、違いが明確に分かるような名前をお願いします。
GetDeniedUser()という名前を思い付きましたが、英語の弱い自分としてはどっちを指しているのかが分かりません orz

960 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 21:03:42
GetDenyingUsers
GetDeniedBy

961 :デフォルトの名無しさん:2010/06/16(水) 21:07:04
ん? deny じゃなくて reject のほうがいいかな。

962 :959:2010/06/16(水) 21:09:32
素早い回答に感謝。
データベース名がdenyになってるので、denyにしておこうと思います。


963 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 11:04:39
>940です。jiggleでぐぐったら吹いたので、これにします。

964 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 22:48:40
observerパターンの実装ですが
subjectをテンプレートクラス化すればobserverの型に拘束されずにattachできるかなと考えました

observerとsubjectというのは対でよく使われますが
observerが多様に取れるようになると、subject単独での使用では意味が通りにくいような気がします

subjectに相当するクラスのいい名前はないでしょうか?
かなり日本語でokですが察してくれるとうれしいです

965 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 22:52:50
Java では interface Observable だけど。

966 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 22:54:22
interface じゃなくて class じゃん>おれ

967 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 22:59:02
templateよりも侵入的なobserverクラス作って継承するのがいいんじゃねーの?

968 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 23:20:13
>>967
これからのことを考えるとそのほうがよいのですが
今回は過去資産の流用のためのクラスなので・・・

でもそれならadapter作った方が建設的なのかも

969 :デフォルトの名無しさん:2010/06/17(木) 23:43:55
中身いじれないなら型消去だな

970 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 10:01:49
スマポについて調べてたときにも気になったんだけど
侵入的〜、非侵入的ってどういうことなの?

971 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 11:10:07
エッチに持ち込めたときの挙動が、童貞か非童貞かの違いみたいなもんだよ。

972 :デフォルトの名無しさん:2010/06/18(金) 14:10:12
スマポに必要な機能を、保持したいクラスに一切持たせないか、保持したいクラスに一部あるいはすべて持たせるかの違い
前者が非侵入的スマポ、後者が侵入的スマポ(スマポの機能が保持したいクラスに侵入している)

973 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:00:24
2D や 3D のゲームでキャラクタなどが多いとき、
キャラクタ同士の当たり判定やキャラクタの位置を調べる処理を高速化するために、
フィールドをグリッド状や四分岐、八分岐などに仕切って、
キャラクタのIDやポインタなどをそこに放り込む方法が良くとられますが、
そのグリッド状や四分岐、八分岐などに仕切った「入れ物」は
一般的になんて名前で呼ばれるのでしょうか。

974 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:16:32
>>973
オクトツリー

975 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:18:31
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%88%86%E6%9C%A8

976 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:51:41
2Dゲーなら単なる円の総当りだって相当な数こなせるよ。
それこそ画面を埋め尽くしても余裕があるくらい。

初代ペンティウアムの200Mhzくらいだったときは分割して当たり判定をおこなったけどな。


977 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 15:59:10
直感的には結局キャラを移動するごとにグリッドの「マス」と当たり判定をしているのと等価で、
なんか大して高速化に繋がるようには思えんけどどうなのかね。
いやスレ違いだなこれは完全にw

978 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:02:30
>>977
ttp://marupeke296.com/COL_2D_No8_QuadTree.html
これでも見れ
まあ、スレ違いなんだがw

979 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:06:30
>>977
O(n^2)からO(log n)になるんだぜ

980 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:08:42
ああ、1対NじゃなくてN対Nの場合か。
大昔のバブルボブルの泡の処理みたいな。
それなら納得。

981 :973:2010/06/19(土) 16:14:02
すまん、言い方が悪かった。
「入れ物の総称」を知りたかったんだ。

それがどういう技術(ただの配列かオクトツリーかクアッドツリーか)かはどうでもよくて、
ターゲットとなるキャラクタの周辺のいる全キャラクタを探すために
オクトツリーなどで作られた「入れ物」って何て言うのかなという話。

たとえば、
octtree->insertChara (chara);
Character* c = octtree->searchCharaNear (chara);
なんて命名してしまうと、クアッドツリーに変更した時に変数名まで変更しなければならない。

何て名前が良い?

982 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:19:26
Registry<Chara>

983 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 16:22:17
>>981
コンテナやリストでいいんじゃね?
xxxContainerとかxxxListとかな。

984 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 18:35:00
ゲームのこと全然知らんのに偉そうに言ってみる。

「入れ物」だのtreeだのcontainterだのは(取替え可能な)実装方法の名前に過ぎないから
質問者が言うようにこんなのを名前に入れちゃうのは不適切か。

要はそのクラスの機能は当たり判定なんだろうから、
ベタにHitTesterとかではダメなんだろうか。

当たり判定そのものじゃなく、近い物体を絞り込むのが目的なら
[Near|Neighbor] + [Filter|Searcher]とか

985 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 18:42:52
>>973
セル(cell)とか

986 :デフォルトの名無しさん:2010/06/19(土) 20:38:35
charas
chara_cont
chara_holder
但し容れ物がcharaの所有権を持たないなら別の名前にする

987 :973:2010/06/19(土) 22:28:49
>>984
> 「入れ物」だのtreeだのcontainterだのは(取替え可能な)実装方法の名前に過ぎないから
> 質問者が言うようにこんなのを名前に入れちゃうのは不適切か
それは強く思う。

> 近い物体を絞り込むのが目的なら
本質的な役割はコレだと思う。

>>983>>986 なんかは、入れ物に入っているモノによるネーミングですね。

やはり、役割が申し分なく分かって、ついでに中身もわかる名前がベターっぽそうだ。

まだこれだというものが決められてないけど、
まず役割で候補を洗い出して、そこから中身で絞っていく方針で考えてみる。
[Near|Neighbor] + [Filter|Searcher] と charas 辺りの組み合わせになりそうだ。

色々ありがと。

988 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 09:14:18
>>973
ボクセル管理コンテナ

989 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 11:22:41
>>988
何度も言うが、管理方法がボクセルじゃなくなったらどうするんだ。
BPS の方が速いからこちらに切り替えるという場合もあり得る。

またその名前だけの情報では、ボクセル「で」管理するのか、
ボクセル「を」管理するのか分からん。

990 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 14:14:09
回転を表す行列で
A軸、B軸、C軸の順に回転する行列を作る関数名は
hogeABC と hogeCBA のどちらがいいと思う?

行優先のDirectXの行列は
回転の順番がZ→X→Y で演算の順番が Z * X * Y
なんだけど何故かYawPitchRoll(YXZ)、

bulletやOgreは列優先の行列で演算の順序だった
X→Y→Z、Z * Y * X でZYX

991 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 15:59:56
クラス名・変数名に迷ったら書き込むスレ。Part18
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1277016982/

992 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 16:10:54
>>990
ABCのがわかりやすいな〜とは思うけど >>990もDXの書き方がわかりづらいと思ったんでしょ?

993 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 18:25:28
うーむ
DirectX、bullet等はローカルな回転と考えれば分かり易いのかもしれない
けどCBAでA→B→Cの順に回転するって考えるのは難しいから
ABCにしようと思う thanks

994 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 19:17:05
>>981
BoundingNode

995 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 21:10:53
encodeするだけならencoder、decodeだけならdecoderでいいと思うが
両方を行うクラスの場合どう名付ければいいだろ?

996 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 21:19:04
エンコード方式

997 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 21:21:54
encoderでいいよ
アロケーターだってallocとdeallocするでしょ

998 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 21:45:06
dencoder

999 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 21:48:17
>>995
coder とか codec クラスは?

1000 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 22:10:14
1000 (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

204 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)