2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C++相談室 part81

1 :v(^・^)v:2010/05/09(日) 21:26:11
C++に関する質問やら話題やらはこちらへどうぞ。
ただし質問の前にはFAQに一通り目を通してください。
IDE (VC++など)などの使い方の質問はその開発環境のスレに
お願いします。

前スレ
C++相談室 part80
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1271591488/

2 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:27:41
うむごくろう

3 :v(^・^)v:2010/05/09(日) 21:28:45
■基本■
[C++ FAQ]
 http://www.parashift.com/c++-faq-lite/
 http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/ (日本語)
  Cとその仕様を比較しながらの解説なので分かりやすい。
  ***** 質問の前に必ずこの二つに目を通してください *****
[C/C++ リファレンス]
 http://www.cppreference.com/ (英語)
 http://www.cppreference.com/wiki/jp/ (↑の日本語訳だけどまだ未完)
[禿 Stroustrup]
 http://www.research.att.com/~bs/
[C++ International Standard]
 http://www.iso.org/iso/iso_catalogue/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=38110
[JTC1/SC22/WG21 - C++]
 http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/
  ここから規格の最新(2003より新しい)ドラフトがダウンロードできる。
[JIS X3014]
 http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=15868
  ISO規格の日本語訳。JIS X 3014:2003はISO/IEC 14882:2003 (E)に対応。

4 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:29:46
janeの隠し機能を発見したぞ!

1.まず半角入力に切り替える
2.Wキーを押しっぱなしにする
3.Wキを押しっぱなしにしながらsageのチェックするところをおもむろにクリック

5 :v(^・^)v:2010/05/09(日) 21:29:51
■Libraries■
[Boost]
 Boost http://www.boost.org/
 (日本語) http://www.kmonos.net/alang/boost/
 (日本語) http://shinh.skr.jp/boost/
[標準ライブラリ]
 SGI-STL http://www.sgi.com/tech/stl/
 STLport http://stlport.sourceforge.net/
 GNU libstdc++ http://gcc.gnu.org/libstdc++/
 Apache C++ Standard Library (STDCXX) http://stdcxx.apache.org/
 STLFilt http://www.bdsoft.com/tools/stlfilt.html
 (日本語) http://episteme.wankuma.com/stlprog/ (※1999年発行注意)
[Loki]
 http://sourceforge.net/projects/loki-lib/
 LokiPort-MSVC6sp5 http://fara.cs.uni-potsdam.de/~kaufmann/?page=lokiport

6 :v(^・^)v:2010/05/09(日) 21:30:40
■Books■
amazon.com C,C++関連書籍
 http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/browse/-/3956/ref=br_bx_c_1_3/

The C++ Programming Language
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201700735/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475611895X/ (翻訳)
C++ Primer (3rd Edition)
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201824701/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756140068/ (翻訳)
The C++ Standard Library
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201379260/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756137156/ (翻訳)
Effective C++
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201924889/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756118089/ (翻訳)
More Effective C++
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/020163371X/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756118534/ (翻訳)
Exceptional C++
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201615622/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894712709/ (翻訳)
More Exceptional C++
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/020170434X/
Exceptional C++ Style
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201760428/

7 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:31:42
v(^・^)v ← v(^・^)v

8 :v(^・^)v:2010/05/09(日) 21:32:11
■Books(Templateまわり)■
Effective STL
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201749629/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714108/ (翻訳)
Modern C++ Design
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201704315/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714353/ (翻訳)
C++ Templates
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201734842/
C++ Template Metaprogramming
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0321227255/


■長いソースを貼るときはここへ。■
 http://codepad.org/

9 :v(^・^)v:2010/05/09(日) 21:33:27
テンプレ終了。あとはお好きにどうぞ。

10 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:33:52
■長いソースを貼るときはここへ。■
について

ttp://codepad.org/
もいいけど
Ideone.com | Online IDE & Debugging Tool
ttp://ideone.com/
これもなかなか良いよ。

ただ俺はcodepadの方が慣れているしそっち使うけど。

11 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:36:40
本が洋書ばっかだな
amazonのリンクも英語版だし

12 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:37:57
翻訳されたものはちゃんとリンク貼ってるだろ。

13 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:38:46
STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!

環境によるだろ。
俺はBorland-C++5.6.2に -D_RTLDLL オプションを指定して、極力
ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない

すげえ。ダイナミックリンクしといてファイルサイズが増えないとかいってるよ。この人。

C1010: プリコンパイル済みヘッダーの検索中に予期しない EOF を検出しました。
とかいうエラーが出るんだけどこれってどうすればいいの?

#include <stdafx.h>
後死ね。

言葉が悪いな。それで教えているつもりか。
まぁヒントぐらいにはなったな。
うむごくろう。

14 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:39:18
訳書も似たようなもんじゃん・・・

15 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:41:06
>>14 それはあたりまえなわけだが、何が不満なの?原著が日本語な本が欲しいの?

16 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:41:46
少しくらいあってもいいんじゃない、と
そんなに洋書訳書ばっかなのか

17 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:43:54
>>16 たぶんほんとにそうなんだと思う。少なくとも覚えが無い。それでも欲しいなら探してみれば?

18 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 21:44:54
>>13
地鎮祭乙

19 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 22:01:32
入門書だけでもこんだけあるんじゃん
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4839926050/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4798108936/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797354542/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797343672/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4777512096/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/477410843X/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062573318/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797316144/
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797353686/

あとはBoostの解説書とか
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4798017043/
C++ テンプレートテクニックとか
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797354534/

20 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 22:18:05
>>19
へぇ。じゃぁあとは■Books(和書)■あたりでテンプレの形にまとめればよさそうだね。

あとはここらへんを■Books■の頭に追加だな。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/754384/ref=pd_zg_hrsr_b_1_4_last

21 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 22:34:08
>>10
ttp://ideone.com の方はエラーメッセージが長いときに表示が破綻する。
例:http://ideone.com/FqAKk

22 :デフォルトの名無しさん:2010/05/09(日) 23:13:14
ideoneっての、見るたびに登場人物の死にまくるアニメが思い浮かぶんだ

23 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:08:14
イデオンのことかあああ

24 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:17:41
トラウマものの名作だったな

25 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 00:19:02
柳田大喜び

26 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 09:39:06
これが出来たら、人に「私はC++できます」といえる判断基準みたいなものってありますか?


27 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 09:59:05
ありません。

28 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 17:54:01
みんなC++で何を作ってるの?


29 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 19:25:53
C++のコンパイラを作っています

30 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 19:54:08
同人ゲーム

31 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 20:28:42
Cのコンパイラを作ってます

32 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:10:57
>>26
これだけ理解してれば、組んで仕事しても安心だと思うよ。
const
参照とポインタの違い
RAII
例外安全
フェイルセーフ

33 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:33:40
>>32
いつも思うのだが、
> 参照とポインタの違い
これを理解できないってのが全く理解できないんだが。
ポインタを理解できないってのならその気持ちは分からんでもないが、
> 参照とポインタの違い
これがわからないとコンパイルが全く通らないコードになると思うんだけど。。。


34 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:42:20
>>33
参照とポインタの違いを今パッと書いてみ

35 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:44:50
違いがありすぎると思うが

36 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:47:53
うん。そりゃそうなんだけど、いざ「じゃあ挙げて」って言われると詰まるよね・・・って話。
人に説明できる基準=理解している だと思うんだ

37 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:49:14
同じと思っている人が多くて頭が痛い。


38 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:56:40
何が詰まるのかよく分からないが

ポインタ
変数名の前に*を付けて宣言する
再代入できる
ヌルポインタが存在する
*をつけることで脱参照する
&をつけることで得られる
右辺値に&をつけてもポインタは得られない(文法エラー)
参照へのdynamic_castでキャストが無効な場合はNULLが返される

参照
変数名の前に&を付けて宣言する
初期化しかできない
ヌル参照は存在しない
*をつけない状態で既に脱参照される
&をつけない状態で直接初期化する
const参照なら右辺値で初期化できる(テンポラリオブジェクトの寿命が延びる)
参照へのdynamic_castでキャストが無効な場合は例外が投げられる

39 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:59:15
ちんぽとまんこ位の違いがあんだろ


40 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 21:59:19
1つ誤植あるけど分かるだろうからいいや

41 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:00:38
ここ、テストに出るから。


42 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:06:02
参照は、戻りやメンバ変数にしない限り、寿命が参照元>参照なのが文法上保証できるのがいいね。


43 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:07:37
スレッド使うとそうでもないかと

44 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:09:48
>>43
これでいいか?
参照は、戻りやメンバ変数やスレッド間で使用しない限り、寿命が参照元>参照なのが文法上保証できるのがいいね。


45 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:09:59
すみません。こういうループを一重にする方法ありますか?

for(a) for(b) for(c) for(d) for(e)

46 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:14:12
参照戻しがいまいちわからん

47 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:17:58
>>46
> 参照戻しがいまいちわからん
そんな用語俺もしらんわ。

48 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:20:06
参照戻しとわなんですか???????

template<class T>
T &foo(bool x, T &a, T &b){ return x ? a : b; }

49 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:22:32
>>45
for(i) で i から a, b, c, d, e を算出
でも可能なら a, b, c, d, e でループした方がいい

50 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:22:43
あー戻り値が参照型のやつ

51 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:23:40
参照を返すだけだろ
ポインタ返すのと大差ない

52 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:26:35
>>48 それは参照の戻りの寿命のほうが長くなるから不適切だね。
こんな感じ?メンバーのほうが寿命が長いからこんなことができる。
class hoge
{
int fuga;

int& get()
{
return fuga;
}
const int& get()const
{
return fuga;
}
};

vectorのoperator[]などが参照で戻してるね。でもベクターのサイズを変えると戻りの参照が無効になる危険がある。


53 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:27:52
>>52
const参照じゃないから問題はない気がする
まあ使い方によるが

54 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:29:37
>>51
そのまま代入できたりするから便利なんだよ。

55 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:36:51
>>51
ポインタで返すと戻り値のポインタをコピーされて遥か彼方で参照元がなくなった後にそのポインタを使われたりしてはまる。
参照だとスコープ外まで持ち出すことができないからそういうことを防止できる。



56 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 22:43:50
「参照戻し」がなんであるか意味不明な流れにいきなりそれを問う文章と同時に特に問題のないコード書き込むなんて皮肉以外の何物でもないだろ放っておけ。

57 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 23:24:53
>>55
int& func(){ int &x = hoge.get(); return x; }

58 :デフォルトの名無しさん:2010/05/10(月) 23:26:20
ポインタなんてC99みたいな修飾子がない時点で最適化を抑制するから参照に置き換えられるなら置き換えろよ。

59 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:05:19
>>58
参照にすべきところをポインタにしたせいで生成されるコードが劣化するケースって、
たとえばどんなの?

60 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:09:24
restrictのことかな?ここにあるよ。
http://seclan.dll.jp/c99d/c99d07.htm

61 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:18:16
参照にしたからって restrict みたいな制約(最適化の根拠)は生まれないよ。

62 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:23:49
参照のもとのオブジェクトがポインタを介して得られたものであると確かにrestrictの様なメリットは生まれないが、
参照が静的に行われる「置き換え」で解決される事を知っておくべき。
元のオブジェクトがポインタでない場合はその事をコンパイラは簡単に検知できるが、
スコープを横断してオブジェクトを共有する時にポインタを使っていては関数がインライン展開でもされない限りコンパイラは最適化を施す事ができない。

63 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:35:39
>>62
> 参照が静的に行われる「置き換え」で解決される
んなこたーない。

int& f();

void g()
{
 int& x = foo(); // 静的に置き換えられるわけがない。
 ...
}

何言ってるのかよくわからんから >>59 に答えるコードを出してくれないか?

64 :62:2010/05/11(火) 01:40:54
ごめん x = foo() じゃなくて x = f() ね。

65 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 01:45:28
>>63
それは前方宣言してるからだろう。少し言葉足らずだったから補足するが、置き換えで解決もできるということだ。
その部分に関してわざと曖昧に判別できる余地が残されているから最適化もたやすいと言っているんだよ。
gのxをfooの戻り値で初期化する場合、もしfooのの中身がその時点で分かっているとしたら、fのinline展開に関わらず
xが指し示すオブジェクトを特定できる時がある。
ポインタの場合は同等の最適化が乱雑になる。一旦動的に処理されるメモリアドレスの値がどのように扱われるかコンパイラが予測しなければならないから。
ポインタ型の中身は組み込み型の値であるからその予測はコンパイラの実行時予測のやりかたとして程度問題に扱われるが
参照はコンパイル時にある程度指し示す先が何かを判断しやすい。

66 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:00:16
>>65
コードは出してくれないの?

参照のときはその初期化元を辿ってがんばるのにポインタのときはあきらめるとか、
そんな中途半端な解析するコンパイラほんとに見たことあるの?

67 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:06:50
>>65
たいていの C++ コンパイラは C コンパイラとして成功したうえで作成されてるから、
ポインタにした途端に最適化が弱るなんてのは考えにくいと思うよ。

68 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:13:31
>>66
コードならfがint&じゃなくてint*返すやつでも想定してればいいよ。
中途半端な解析というか、実行時の動作までコンパイラが予測するのはかなりコストが掛かる。
コンパイラ作った事あるなら分かると思うけど、目の前の最適化を目的にしたコード生成は二の次でコンパイラは型レベルの検査や
解析木の生成に忙しく、込み入った最適化は後回しにされる。
しかし参照は「実行時の参照」ではなく「静的に解決できる参照」に視点を置いているので実行時の動作予測フェイズではなく
式解析における意味の判断の時点で「安全な置き換え」が可能なときがある。
ここでいう「安全な置き換え」とは実行時の予測で必要な「考えうるケース全てを検証する」方法(副作用のトレースなど)を排除しているのでスマートに処理ができ、
コンパイル時間への貢献も大きい。
ポインタしかなかった時代では単純に置き換えが可能なinline関数の展開でさえ、その間接参照された変数が
「他の変数の副作用をトレースしなくても最適化可能か?」という問題を解決できず、最適化が阻害されていた。

69 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:24:27
>>68
いや、 63 のコードじゃどんな最適化の有効無効が異なるのかわからないでしょ。

実行時の動作なんて予測しなくていいんだよ。ローカルなポインタ変数に初期化後の
書き込みがあるかないかなんて、基本的な最適化の段階で把握してないとおかしい。

参照をポインタにしたら最適化が抑制されるなんてことはなくて、ポインタで可能になる
初期化後の変更をするから最適化できないというならわかる。ただしその場合は単純に
参照に置き換えることはできない。

最適化にかかるコンパイル時間は確かに参照のほうが安くあがるかもね。


> ポインタしかなかった時代では単純に置き換えが可能なinline関数の展開でさえ、その間接参照された変数が
> 「他の変数の副作用をトレースしなくても最適化可能か?」という問題を解決できず、最適化が阻害されていた。

それ、昔話だよね?

70 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:30:38
inline void swap_p(int* a, int* b) { int x = *a; *a = *b; *b = x; }
inline void swap_r(int& a, int& b) { int x = a; a = b; b = x; }
void f(int& a, int& b) { swap_p(&a, &b); }
void g(int& a, int& b) { swap_r(a, b); }

g++ 4.3.4 の -O1 から -O3 まで、 f(), g() ともにまったく同じコードが生成されました。

71 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:34:10
参照でもポインタでも追跡不能なパターンは存在するが
参照で可能でポインタで不可能なパターンは今時ないだろ
gccなんかはRTLになった段階でほぼ同一コードになるしな

72 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:38:04
実行時の処理の追跡がもっと軽い問題で済むから最適化が軽くなると言ってるんだよ。
最初からコストが嵩む問題が魔法によって軽くなるといってるんじゃなくて、いままでしなくてもいい処理をしていた部分が簡略化されるといってるんだ。
コード生成の結果は同じでもコンパイル時間も比較してくれないと話にならないよ。

73 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:44:48
>>72
> コード生成の結果は同じでもコンパイル時間も比較してくれないと話にならないよ。
あれ?
もしかして「最適化を抑制するから参照に」とか言ってた人とは別の人だったのか?

74 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 02:51:30
>>72
最適化としてコンパイラが行うべき処理が減るだろうというのには誰も異論は無い。
ポインタが「最適化を抑制」とか「最適化を阻害」とか言うのが現状にそぐわないという
話をしている。

75 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 03:04:59
別スレッドでタイムアウトするまで処理をトレースして最適化できるかどうかを判定するのならあると思うけど
そんな極端な話じゃないよね。

76 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 03:06:59
>>75
ねーよw
そんな不安定なコンパイラがあってたまるか。

77 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 13:32:42
結局 >>58,62 あたりは、知ったか乙、ってことでいいんだよね?

78 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 15:53:56
なんか今まで
色々な煽りに煽り返したりとかしていたけど、
恋人ができたとたん全てがあほらしくなった。

まるで別人のごとき心境。


79 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 16:09:03
変人の間違いではなくって?

80 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 16:34:20
C++でコード書くと時って、みんなオブジェクト指向意識して書いてる?
単純にクラスとかの一部の機能をちまちま使うのはC++では無いって言われた

81 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 16:36:53
オブジェクト指向を理解してからもどってこい。

82 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 17:09:35
オブジェクト指向は利用するもの
共通ライブラリー以外のプログラムには必要ない
時間の無駄だ

83 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 17:50:05
おまえ最近メソッドとメンバ変数をすべてstaticにしろとかで炎上した老害だろw

84 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 18:10:26
>>78
書き込む前にオナニーをすれば無用な煽りは減らせるぞ

85 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 19:36:06
こういう話か.
ttp://d.hatena.ne.jp/MaD/20081211/1229003917

今は気にしなくていいってこと?

86 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 20:05:20
>>80
軽く使うならそれでもいいけど、せっかくC++使ってるんだからOOP意識して書いたほうが楽だよ。

87 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 21:07:06
OOP意識って人によって違くないか?
楽になるかどうかは書くコードによるだろ

88 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 22:20:44
そうそう、ちょっとしたコードだとクラスもなかったりする。

89 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 22:23:36
単純にセッターゲッター置いて、そこからアクセスするようにしてもOOP

90 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 22:24:33
>>89
まあある意味失敗したOOPだがな。

むしろC++は必ずしもOOPじゃなくても
プログラミングできるのがウリじゃないのか?

マルチパラダイムなのが良い点じゃないか。

91 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 22:33:08
>>90
オブジェクト指向は抽象的すぎて、理解した程度がみんな違うからね

>マルチパラダイムなのが良い点じゃないか。
その通り。言語仕様でジェネリックやオブジェクト指向に対応してるんだしね

しかし、Rubyが出てからかオブジェクト指向が最高となってるね

92 :90:2010/05/11(火) 22:54:05
俺はtemplate metaprogrammingが好きだからそういうこというんだな。
俺自身は書けねぇけどな!


93 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 22:57:39
質問です。c++でvectorとかstringはすごい便利ですがどうやって実現させているんですか?
ヘッダファイル見たけどわからないです

94 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 23:04:21
>>93
わからない行に当たる度に参考書をあたれば、いつかわかります

95 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 23:06:03
>>94
精進します

96 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 23:25:06
コピーコンストラクタって普通に使ってもいいのですか?
class CFoo
{
public:
CFoo(const CFoo& src){〜}
};

CFoo f1;
CFoo f2(f1);
↑これって、問題ないですか?

97 :デフォルトの名無しさん:2010/05/11(火) 23:49:02
問題ない

98 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 00:04:07
問題ないどころか、そうやって使うもんだろw

99 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 00:21:15
参照型の戻り値を受け取る側って参照型じゃないとだめなんですか?

100 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 00:23:41
>>99
参照を返すときには、返した先で左辺値として書くのが普通では?

101 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 00:23:42
別に値型でもいいしポインタに変換して受け取ってもいいよ
値型だとコピーが発生するけど

102 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 00:45:44
>>100
ちょっとよくわからなかった
普通というか、それ以外の書き方があるのだろうか

103 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 01:05:59
>>85
気にしなくていい。その記事が書かれた 2008 年当時でもたぶん、挙げられた例で
生成されるコードが変わるほど最適化が貧弱なコンパイラは生き残っていなかっただろう。
(その記事中にも生成されるコードが変わるような実例は挙げられていない)

104 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 01:42:02
え、出力コードが変わるって話だったの?
最初からコンパイラがちょっと楽できるねって話じゃないのか

105 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 01:48:10
>>104 最初は >>58 で、「最適化を抑制するから」参照に置き換えろと言っていた。

106 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 13:04:51
typedef int (array_t)[10];

この型をnewで割り当てる場合、どう書けばいいですか?

107 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 13:40:04
>>106 std::vector<int> a(10);

108 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 15:20:06
よびだした時間間隔を測定する関数。boostいらず。win専用だが。

double timer(){
static int c=-1;
static LARGE_INTEGER cl[2];
static double cnst;
if(c==-1) { c=0; QueryPerformanceFrequency(&cl[0]);
cnst=1000.0/cl[0].LowPart; QueryPerformanceCounter(&cl[0]); return 0; }
c=1-c;
QueryPerformanceCounter(&cl[c]);
return (cl[c].LowPart - cl[1-c].LowPart)*cnst; }

109 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 19:15:53
>>106
何をしたいのかはっきり書こう

10要素の配列、の配列を作りたいのか
10要素の配列、を1つだけ作りたいのか
array_t を使って new int[10]; と全く同じ事をしたいのか

110 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 20:19:27
>>106
newは必ず型名が必要なので、次のようにする必要がある

typedef int (*array_t)[10];

array_t ap = reinterpret_cast<array_t>(new int[10]);

delete[] ap;

111 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 20:41:29
>>110
おい、無茶苦茶教えるな

112 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:03:11
reinterpret_castはやべえな

113 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:03:52
背伸びはするもんじゃないな

114 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:13:16
>>110
釣りだから真似してはいけませんよ。


115 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:14:02
typedef int array_t[10];
array_t* p = new array_t[20];

for (int i = 0; i < 20; ++i) {
 for (int j = 0; j < 10; ++j) {
  p[i][j] = i * j;
 }
}

delete[] p;

array_t* q = new array_t;

for (int i = 0; i < 10; ++i) {
 q[i] = i;
}

delete q;

単純明快なの

116 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:14:45
ミスった

for (int i = 0; i < 10; ++i) {
 (*q)[i] = i;
}

117 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:55:30
>>106
array_t* a = new array_t;

118 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 21:57:33
>>117
コンパイルエラー出るぞゴルァ

119 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 22:20:02
int* a = new array_t;
delete[] a;

C++って衝撃的な文法だよな
「配列はtypedefするな」ってのもよく分かるわ

120 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:04:34
御免ください
x[][]形式でアクセスする
int a[n][m]をnewで生成ってどうするんですか

121 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:07:40
>>120 new int[n][m]

122 : ◆/91kCCQXBo :2010/05/12(水) 23:25:29
int (*a)[10] = new int[100][10];
a[99][9] = 0;
delete [] a;

123 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:28:26
素直にvector<vector<int>>使えよ

124 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:41:52
vectorなんて遅すぎて、実用には耐えれないだろ

125 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:45:33
>>124
いや十分速いだろ。
ただしC++0xでは。


126 :デフォルトの名無しさん:2010/05/12(水) 23:46:38
>>124 環境も速度要求も示されていないところで何を言い出すんだ?

127 : ◆/91kCCQXBo :2010/05/13(木) 00:04:17
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=site:http://gimite.net/%20二次元%20C%2B%2B

128 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 00:08:37
boost::array<boost::array<int, M>, N>

129 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 00:32:29
multiset<int> ms;
ms.insert(3);ms.insert(2);ms.insert(4);
ms.insert(4);ms.insert(1);ms.insert(5);
としたとき、【A】multisetの中の一番小さいもの
&二番目に小さいもの(1,2)を取得し削除する処理と
同様に、【B】multisetの中の一番大きいもの
&二番目に大きいもの(5,4)を取得し削除する処理を書きたいです。

multiset<int>::iterator it = ms.begin();
int one = *it; ms.erase(it++);
int two = *it; ms.erase(it);
処理Aは以上のコードで可能なのですが、処理Bができません。
multiset<int>::reverse_iterator it = ms.rbegin(); とすると
ms.erase(it++); ができませんし、
multiset<int, std::greater<int>> ms; はエラーでコンパイルできません。
なにか上手な方法はありませんか?環境はVC++2010です。

130 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 00:55:57
>>129 ms.erase((++it).base()) じゃダメかい?

131 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 02:08:54
>>128
typedef boost::array<int, 10> array_t;
std::vector<array_t> v;

132 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 15:14:45
設定ファイルをシステムに取り入れたいんですけど
フォーマットは何にすれば楽でしょうか?

133 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 15:35:47
aaa,bbb,ccc,ddd,のようなCSV方式でいいとおもうがね。
サンプルもいっぱいあるっしょ。

134 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 16:19:03
項目の順番を変える心配がないなら、CVSは楽だね。
それ以外だと、「項目=value」のInf方式もいいかもね。

135 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 16:22:25
どうもありがとう

136 :134:2010/05/13(木) 16:31:42
>>134
CSV!CSV!! orz

137 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 16:39:18
独自にフォーマット作ればいいやん。CSVは , の分の情報が冗長だし。

138 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 17:00:00
可搬性と拡張性を考えないなら構造体ごとfwrite()でもいいし

139 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 20:34:51
Boost.PropertyTree

データ量をさほど気にせず、Boostに慣れてるならぶっちゃけ一番簡単。
設定用途程度なら何でも出来る。
XML, JSON, INI, INFO(Boost独自フォーマット)に対応してる。

140 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 20:38:09
ブーストはやめておけ。
PHPは標準でINIに対応しているからこれと互換にしておけば。
バイナリならシリアル化するやつをboost以外で用意する。

141 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 20:39:07
>>139
なぬこんなのあるのか、、、

142 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 23:08:21
operator[][]のやり方。

#include <iostream>
#include <vector>
using namespace std;

template<class T> class array {
public: int m; vector< vector<T> > *vec;
T& operator[](int n) { return (*vec)[m][n]; } };


template<class T> class arrays {
vector< vector<T> > vec;
array<T> prx;
public:
arrays(int x,int y) {
vec = vector< vector<T> >( x, vector<T>(y) );
prx.vec = &vec; }
array<T>& operator[](int m) { prx.m = m; return prx; }
};


int main () {
arrays<int> array(3,5);
int m,n;
for(m=0;m<3;m++) for(n=0;n<5;n++) array[m][n] = (m+1)*(n+1);
for(m=0;m<3;m++) {
for(n=0;n<5;n++) printf("%3d", array[m][n]);
printf("\n"); }}

143 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 23:31:17
>>142
満足げにかいてるが、お前それ何してるのか分かってるのか?


int array[1][2];
って書けばいいだけジャンw

144 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 23:32:25
class arrayはやめろ

145 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 23:52:30
operatorで2重の[][]をやりたいときも出てくるだろ?
データ参照するだけでなく何らかの処理も必要な場合は
operatorでかくしか無い。

146 :デフォルトの名無しさん:2010/05/13(木) 23:59:14
改良 変数名など変更

#include <iostream>
#include <vector>
using namespace std;

template<class T> class retu {
public:
int m; vector< vector<T> > *vec;
T& operator[](int n) { return (*vec)[m][n]; } };

template<class T> class nijyu_test {
vector< vector<T> > vec;
retu<T> ret;
public:
nijyu_test(int x,int y) {
vec = vector< vector<T> >( x, vector<T>(y) ); ret.vec = &vec; }
retu<T>& operator[](int m) { ret.m = m; return ret; } };

int main () {
nijyu_test<int> A(3,5);
int m,n;
for(m=0;m<3;m++) for(n=0;n<5;n++) A[m][n] = (m+1)*(n+1);
for(m=0;m<3;m++) {
for(n=0;n<5;n++) printf("%3d", A[m][n]);
printf("\n"); }}

147 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 00:11:58
突っ込みどころが多すぎるが
Effective C++とMore Effective C++ を読んでから出直してこい

148 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 00:16:26
というか釣りだろw

149 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 01:00:11
>>122
>int (*a)[10] = new int[100][10];
このnewの戻り値変数、なんで int (*a)[10] になるんですか?

150 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 01:11:49
>>149 ほかにどうしろというのかね?

151 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 01:48:13
int[10]を100個分の配列確保したからint[10],int[10],int[10],…,int[10]という領域が
確保されてその先頭のアドレスであるint(*)[10]が返されたんだろ。

152 :122:2010/05/14(金) 07:43:57
int *a[100]; // *(a[10])
a[99] = new int[10];
(a[99])[9] = 0;
cout << a[99] <<" "<< &(a[99])[0];
delete [] a[99];

153 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 14:35:08
以下のようなコードを -Wall -O2 オプションを付けてコンパイルすると
 strict_aliasing.cpp:12: warning: dereferencing pointer ‘<anonymous>’ does break strict-aliasing rules
 /usr/include/c++/4.4/bits/stl_tree.h:175: note: initialized from here
というwarningが出ます。
Hogeの別名Fugaを使っていることが原因のようですが、これは良くないプログラムなのでしょうか?
また、解決方法はオプション変更以外にあるのでしょうか?

#include <iostream>
#include <map>
using namespace std;

class Hoge
{
__public:
____double val;
____Hoge( double d ) : val(d) { }

____bool operator<( const Hoge& rhs ) const{
______return (val < rhs.val);
____}
};

typedef Hoge Fuga; // これが悪いらしい

int main(int argc, char* argv[])
{
__map<Fuga,int> fuga2int;
__fuga2int[ Fuga(100) ] = 1;

__return 0;
}


154 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 15:33:45
>>147
こいつ>>146、このスレで揚げ足とるときに必ず出てくる奴なんだよ。
日本語の変数つかってるからすぐ分かる。
うぜーからほっといてあげてください

155 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 15:45:36
>日本語の変数つかってるからすぐ分かる。
>日本語の変数つかってるからすぐ分かる。
>日本語の変数つかってるからすぐ分かる。
>日本語の変数つかってるからすぐ分かる。
>日本語の変数つかってるからすぐ分かる。

156 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 19:30:52
俺はテストプログラムのクラス名はいつも日本語だぜ。VC++10

#include <cstdio>

class マンコ
{
public:
  void 挿入()
  {
    std::printf("あいう");
  }
};
int main()
{
  マンコ i;
  i.挿入();
  std::fgetc(stdin);
}

157 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:03:05
virtual void xxx(const A& a) const
{
  (void)a;
}

こういうコード見たんだけど何の意味があるんでしょうか?

158 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:13:17
昔は戻り値のある関数の呼び出しに対して、戻り値を使用しないでいるとコンパイラが「戻り値を無視している」と警告を出す場合があったから
その式の副作用だけに期待して評価を無視する場合は明示的に(void)とキャストして警告が出ないようにしていた。
ただしC言語がANSIで規定される前の話だからそのコードを見る限りは何なのか判断できないな。

159 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:35:07
LINTだっけ?
昔そういうクソなツールがあって、その警告防止のため

160 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:43:24
ありがとうございました
得に意味は無いんですね

161 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:48:37
「この関数が戻り値を返してることは知ってるけど、敢えて無視してるんだぜ」
という表明にはなる

162 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:50:19
戻り値じゃなくて引数だろ

163 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:51:08
>>162
だから
>そのコードを見る限りは何なのか判断できないな。
って書いてあるだろ。

164 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:52:12
どこをどう見たらaが戻り値に見えるのか教えてくれ

165 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:53:55
わたし158だけど引き合いに出したのは副作用の可能性のある式としての関数だから157のコードでは何なのか判断できないって書いたんだけどそんなところで揚げ足取られても困るんだけど。

166 :デフォルトの名無しさん:2010/05/14(金) 23:57:59
何こいつうざい

167 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:13:16
戻り値を返す関数に対しての(void)なら>>161の言うとおりだけど、
もともとaなんて何も意味ない式だし、よくわからんね。意味ないんじゃない?

168 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:18:14
>>161は最近知った知識をひけらかしたかったんだよ
察してあげなよ

169 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:20:47
引数をコメントにして
引数使ってないよ!警告を出さないようにするってのを
どっかで見たな

virtual void xxx(const A& /* a */) const
{
}

170 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:25:22
最初から変数名を消せよ

171 :169:2010/05/15(土) 00:29:47
ああ、引数名を消すと可読性が悪くなるから
消さないって前提だった

172 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:46:54
別にならんが・・・

173 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 00:51:59
可読性は人それぞれ

174 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 02:47:47
>>153 http://ja.lmgtfy.com/?q=gcc+4.4+%22warning%3A+dereferencing+pointer+%E2%80%98%3Canonymous%3E%E2%80%99+does+break+strict-aliasing+rules%22

175 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 02:51:56
doxygenに警告を出させない目的で引数名を書いて、
コンパイラに警告を出させない目的で'(void)引数'を使ってる。
引数名を書かなくてすむ方法があるならそうしたいが…。

176 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 02:55:21
>>175
doxygen のコメントは宣言だけに書いて、引数名を書かないのは定義だけにすればいい。

177 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 03:28:58
>>153
std::mapで警告されるのはgcc4.4のバグらしいよ。

178 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 06:17:23
引数と戻り値を間違える奴は消えてくれよ・・・

179 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 12:11:20
変数宣言を無くしてパフォーマンスは変わらないC/C++作ってくれよ。
関数の多重宣言は出来るから変数にも適用して
同名で異なる型の変数を自動で生成してくれよ。
変数宣言無くせれば見通し良くなる。

180 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 13:44:48
?

181 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 14:59:32
見ちゃダメ!!

182 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 22:45:33
今日明日は相談室は談話室になりました
新茶と新緑の薫りを楽しみながらで談話しせう

183 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 22:47:11
なんだか板全体的にレスが少ないね?あれのせい?

184 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 22:52:00
女の子の日?

185 :デフォルトの名無しさん:2010/05/15(土) 22:56:16
ええい!女のプログラマなどいるものか!

186 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 04:05:56
ネカマならいますけどね(はぁと)

187 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 11:39:21
動的に確保するconst要素な配列って用途ある?意味ある?

188 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 11:46:29
あるよ

189 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 12:10:01
VC++2008インスコして、今C言語やってるんだが、SQL Serverとかのソフトが300MB級ばっかりでCの領域圧迫してて困ってる。

いずれデータベースとかの勉強しようとした時に多分これらのSQL系ソフトが必要になるんだろうけど、
今のとこデータベースやる予定ないから消したい。

VC++とSDKでの開発に当たり障り無い範囲でSQLなどの関係ないソフトを消したいんだけど、プログラムの追加と削除のところからテキトーにやっちゃって良いの?
何か消しちゃヤバいプログラムとかあったら教えてエロい人

190 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 12:16:26
いいよ

191 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 13:55:28
データベースでもMSSQLなんていらないから消しておk

192 :189:2010/05/16(日) 14:46:53
あぁそうなの。要らない子のくせしてめちゃくちゃ重いんだけどwww
合計600MB超えてるしww

消してくる。THX

193 :189:2010/05/16(日) 14:48:26
あとそうだ、.NET関連のは消さない方がいいの?

194 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 15:45:25
>>189
それよりハードディスク大きいやつに交換しろよ。

195 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 16:43:46
>>193
.netランタイムだったら消すなよ。

196 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 16:50:56
スレ違い。いいかげんにしろ。

197 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 19:21:18
MSSQL実務で使ってるとこあるんかなぁ?

198 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 19:37:03
>>189
VC++はC++コンパイラでCコンパイラじゃないよ。
C++コンパイラでC言語なんて止めたまえ

199 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:19:14
>>198
なんでやねん
拡張子を".c"にするとcコンパイラになるんだが
ぐぐったらVC++でCのソースを扱う方法がいっぱい出てくるだろうが

200 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:24:10
↓負け惜しみ

201 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:33:10
C99に未対応のコンパイラーでC使うって><
↓上から目線で

202 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:52:22
C99とかC++0xとか使うのはやめろ
互換性と移植性が失われる

203 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:54:34
C++0xは使うぜ。auto,lambda,右辺値参照は一度つかったらやめられないぜ

204 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:55:28
そんなもん使ったら古いコンパイラでコンパイルできなくなるだろうが
やめろ馬鹿

205 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:56:52
規格に合致したものを書いて移植性がないとか言われるとか辛いな、サム

206 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 20:59:32
GCC4やVS2010がないと使えないなんて泣き言が通ると思ってんの?

207 :189:2010/05/16(日) 20:59:34
>>198
いや既に出来てるんですけど・・・・・?

>>194
初期のVAIO(笑)でXPなんでショボいんですけどお金無いんですよ・・・・

208 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 23:00:47
placement newについてなんですけど

template <class T> ・・・
{
T *p = new (buffer) T(arg);

p->~T();

operator delete (p, buffer);

p = 0;
}
上記のような流れが正しい扱い方だと思うんですが、以下の場合どう書くべきなのか困ってます

@T *p;ではなくconst T *p;にした場合
operator delete (p, buffer);の引数は非constなのでコンパイルできない
const_castを使うほかないと思うんですが、それって作法としてはどうなのかな、と

ATがメンバにoperator delete (void *, void *);を持っている場合
TMPを使って適切に呼び出すことは可能ですが、C++を開発した人が最初からTMPを前提にplacement new/deleteを用意したとは思えません
TMPを使わずに適切なoperator deleteを呼び出すことは可能でしょうか?


209 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 23:24:57
>>208
最初のソースから何かおかしい。
buffer がどう確保されてるのかわからないので、 operator delete () の呼び出しが
正しいのかどうか判別不能。

210 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 23:28:01
すいません書き忘れました
unsigned char buffer[sizeof(T)];
を使うことを考えています

211 :デフォルトの名無しさん:2010/05/16(日) 23:35:55
>>210
それなら operator delete () 呼び出しちゃダメ。
あと、アライメントに注意。

212 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 00:39:54
>>211
何もしない関数とは言え、newに対応するdeleteは一応呼び出した方が良くないですかね?

213 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 00:51:15
ねーよ

214 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 00:51:45
>>212 呼び出さないと何か困ることあるか?

215 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 00:54:57
operator deleteはグローバルヒープにvoid*型のメモリを「もう使いませんよ」とOSの管理へ開放する関数。
placement newは既に存在するメモリ空間に対してオブジェクトを構築する構文。
この場合はoperator deleteする必要はない。

216 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:05:05
オーバーロードされてたらナニが起こるか分からないから呼ばないとだめだね
オーバーロードされてないことが事前にわかるなら呼ばなくていい

217 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:08:14
test

218 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:20:18
>>216 いや、オーバーロードとか関係なく、呼ばなくていいから。

219 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:34:11
いやいや、呼ばないとだめだろ
http://codepad.org/rojFWYYr

220 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:41:37
呼ばないとデストラクタが呼ばれないんじゃないの?

221 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:54:52
operator deleteを呼び出すのは、operator newで獲得したメモリを解放する時。
それ以外は絶対呼んじゃ駄目。

当たり前すぎることなんだけど、
new演算子とoperator new()の違い、及びdelete演算子とoperator delete()の違いが
区別できてないアホはウダウダ言い続ける。

222 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:57:07
>>221
わかってる人はわかってるが、さすがに「当たり前すぎる」はないだろう。
「new演算子とoperator new()の違い」なんて一見して何言ってるのかわかんないよ。
説明もしにくい。

223 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 01:58:50
>>221
君、発言から察するに追加引数ありとなしのoperator new|deleteを混同してないかね?

224 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:06:56
>>219
こういうやつが居ることを考慮して、 ::new (buffer) ... ってしとかないとダメなんだな。

225 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:11:42
>>222
は?
new演算子は、operator new()を呼び出してメモリを確保した後、コンストラクタを呼び出す演算子。
operator new()は、単純に指定した量のメモリを確保するだけの関数。
この程度のこと、知らないわけじゃあるまい?

オーバーロードできるのはoperator new()とoperator delete()のみ。
operator delete()の明示的な呼び出しと、デストラクタがどうのって話は全然関係ない。

226 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:16:38
>>219
ねーねー、m_countの初期値はいくつ?

227 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:17:51
あ、ごめん。
よく見てなかった。

228 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:20:26
>>225
知ってるけどわかりにくいって話だよ。特に「演算子」が operator の訳語であると知っていれば
なおさら。

229 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:23:20
::operator new(size_t)を呼んだら、::operator delete(void*)を呼ばないとだめ
::operator new(size_t, a_t, b_t, c_t, ...)を呼んだら、::operator delete(void*, a_t, b_t, c_t, ...)を同じ引数で呼ばないとだめ
同じように::operator new(size_t, void*)を呼んだら、::operator delete(void*, void*)を呼ぶ(ほうが対称性があって行儀が良いけどどうせなかで何もしないからべつに書かなくてもいいよ)
そんで::new(a_t, b_t, c_t, ...)演算子は内部で::operator new(size_t, a_t, b_t, c_t, ...)を呼んでいるから対応する::operator delete(void*, a_t, b_t, c_t, ...)も呼ばないとだめ

グローバルに関してはこれでおk?

230 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:29:16
>>229
1行目と3行目はわかるが、それ以外については何も言えないはず。

231 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 02:46:59
newの中のコンストラクタで例外が発生したら
スタックが巻き戻されて引数が対応するoperator deleteに同じ引数を渡して呼ばれるね
ということはC++の仕様を考えた人たちは
operator newとoperator deleteはセットで考えてるはずだよ
だから実際になんの意味がなくても呼び出すべきだし
セットで扱う前提で書かれているのが良いコード

232 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 04:39:30
> newの中のコンストラクタで例外が発生したら
> スタックが巻き戻されて引数が対応するoperator deleteに同じ引数を渡して呼ばれる

そんな事実はない

233 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 07:04:47
いやいや呼ばれないとメモリリークするだろ

234 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 09:10:39
このすれ中途半端な知識を自信満々に披露して自爆するヤツ多すぎてワロタwww

235 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 09:27:30
>スタックが巻き戻されて
ここが間違ってんじゃない?

236 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 11:54:04
すみません。defineマクロは使わない方がいいと聞いたのですが、何故ですか?
便利だと思うのですが。

237 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 12:03:32
言ったやつに訊け

238 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 12:14:16
>>237
過去の書き込みなので無理です・・・
考えられる使わない方がいい原因と言ったら、なにが挙がりますか?

239 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 12:18:29
定数定義なんかでは型の情報がない点がstatic constに劣るとか何かの本に書かれた希ガス。
仕事のプログラムでdefineマクロで関数みたいのを作ってるソースコードを見たときは可読性下がるなと感じた。
defineマクロの中でreturnとかされてて読みづらかったわ。

240 :237:2010/05/17(月) 12:23:02
const int N = 10;
#define N 10
デバッガーでNの値が覗けるからintの方を使うとか、
#define MACRO(a) a+3
MACRO(3)*6
式を括弧でくくらないといけないという使い方。
#define MACRO(a) (a+3)
aを括弧でくくらないといけない例もあったと思うけど自分で考えて。

241 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 12:24:17
>>236
#ifdefとかでフラグ的に使うものは別として、インライン関数で代用できるものは
きちんと型安全が保証されるインライン関数使えってことでは?
あと#ifdefもそれ自体が汚いと思わない?

242 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 13:24:53
>>236
マクロでひとくくりにされてもよくわからんな。
どんなマクロ定義が便利だという話?

243 :237:2010/05/17(月) 13:59:37
>>242
マクロ使ったことないのか?

244 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 14:28:04
>>243
使ったことあるけど、それが何か?

245 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 14:43:07
>>243
使おうとも思わんが。

#define MACRO(a) ((a)+3)
 ↓
inline int macro(int a) { return a + 3; }

でいいだろ

246 :237:2010/05/17(月) 14:46:54
>>245
inline はCの時代には無かったという話

247 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 14:49:54
>>246 C++相談室で何を言ってるんだおまえは?

248 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 14:55:39
breakとかreturnとか入れるのはイヤかも

#define ErrorCheck(x) { if (!(x)) { printf("ERROR\n"); break; } }

void foo()
{
for(;;){
ErrorCheck( bar() );
}
}

249 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 14:59:24
そう。しかもマクロの中から別のマクロを関数のように呼び出していて
関数がどこまで実行されたのか分からないということがあって殺意を覚えたね。

250 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 15:23:03
マクロはただの置換で型レベルのコンパイラの検査が明確に入らないから、コンパイルエラーが出たときにエラーを除去したり
スタックトレースで関数たどるのが地獄なんだよ。

251 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 17:23:26
コンパイラの検査が明確に入らないから、Boostなんかでは変態的な使い方が・・・
よくテストされてるものを使うだけならすごく便利だが
マクロ満載のデバッグとかしたくないな

252 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 20:31:37
質問です
fnc( string &s )とすると、 fnc( x.sunstr(10) );
が動かせないですが解決方法ありますか。


253 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 20:32:55
できるだけ参照を引数にして、不可能なら実体を受け取りたいのですが

254 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 20:48:30
fnc( string const&s )

255 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 21:05:09
トンクスです

256 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 21:07:54
追記。
x.sunstr(10)が参照で渡せないのは名前がついていない値「右辺値」だから。
現在のC++はconst参照で受けると、右辺値でも受け取れる仕様。
C++0xでは右辺値を参照で渡す構文も入ってくるらしい。

ちなみに、
fnc( const string &s)と
fnc( string const &s)は同じね。

257 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 22:22:39
右辺値ってなんですか?
知ったか先生お願いします

258 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 22:40:42
>>257
態度が気に入らないので教えない

259 :デフォルトの名無しさん:2010/05/17(月) 23:59:03
思い当たる事があったら教えて欲しい。

VB6アプリからVC++アプリをShell関数で呼び出してる。
VV6アプリとVC++アプリのEXEは同じサーバ、同じ場所に置いてる。

VB6アプリを直接実行した場合、VC++のアプリは正常に動くんだけど
WEBからVB6アプリを実行した場合、VC++アプリが正常に動作しない。
一応起動はするみたいなんだが、VC++アプリで定義してる
独自のライブラリ/インクルードファイルが上手くいってない感じ。
(独自定義の型使った宣言が入ってると落ちる)

VB6から直接実行した場合は正常に動作するけどWEB経由するとダメってのが理解できない
ライブラリとかインクルードファイルの環境設定がまずいなら
ビルドの時点でアウトだよな? そもそもVB6アプリからなら問題ないってのが…
こんなことあるの?

260 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 00:04:17
作業ディレクトリがブラウザのフォルダになっちゃってるとか?

261 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 00:36:05
>>257 http://ja.lmgtfy.com/?q=%E5%8F%B3%E8%BE%BA%E5%80%A4

262 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 07:01:27
>>257
左辺値→アドレスをとれる値
右辺値→アドレスをとれない値

263 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 11:42:36
includeと変数宣言をコンパイル時に自動でやってほしい。
必要なヘッダファイルを自動で生成するって言うこと・

264 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 12:20:52
プログラムで頻繁に使う処理は自分用includeディレクトリ用意してそこへ入れとくと良いな。
プログラム歴は長いが、いままでコピペして対処していた。
どの部分が改良してある最新版が分からなくなり不便だった。個人用共通include作ったら便利になった。

265 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 14:20:32
自分で作ったクラスをcoutで出力できるようにしたらどうしたらできますか?

266 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 14:37:52
>>265 http://ja.lmgtfy.com/?q=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9+cout+%E5%87%BA%E5%8A%9B

267 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:07:30
コンパイル時にgcc msvc bccを判断するにはどうすればいいですか

268 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:11:16
ベンダ固有の定義済マクロで判定する。

269 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:12:07
それが判らないんですが
一覧はありますか

270 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:13:39
__GNUC__
_MSV_VER
とかが定義されてるとかで

271 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:13:54
>>262
右辺値でもアドレスはとれるだろ

272 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 19:23:36
サンクス キーワード検索したら出てきました。
http://psychlops.l.u-tokyo.ac.jp/?%B3%AB%C8%AF%A5%E1%A5%E2

MSVC
_MSC_VER
BCC
__BORLANDC__
CYGWIN
__CYGWIN__
GNUC
__GNUC__
intel c
__INTEL_COMPILER
Apple
__APPLE__

273 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 20:15:03
テンプレート引数の異なる、同じテンプレートクラスがあったとして
それらの間でだけprivateメンバへのアクセスを許可したい
friendを使わずに実装する方法はあるだろうか?

274 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 20:28:48
ない。だって違うクラスだから

275 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 21:55:16
アクセスを許可したいメンバだけ親クラスに分離してprotectedにするとか

276 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 22:39:14
ごめんなんかできそうな気がしたけど出来なかった
>>275は忘れて

277 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 22:43:07
無理ですかぁ
自分でもプロクシとかディスパッチとか色々考えたけど出来ないっすわ・・・

278 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 22:47:57
http://codepad.org/HBPuzTnP
これ、何でoperator deleteよばれないん?

279 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 22:58:57
>>278
>>232

280 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:06:45
http://codepad.org/7f2j820W

281 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:09:18
>>279
プッwww

282 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:17:38
[迷信] オブジェクトの動的生成に失敗するとメモリリークする
http://www.kijineko.co.jp/tech/superstitions/memory-leak-at-dynamic-creation-fail.html

283 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:18:18
>>280
ありがと。ものすごい勘違いしてたわ
placement deleteの場合、operator deleteの第2引数以降は、
placement newの第2引数以降と合わせないとダメなのね

ってことは、deleteするときにdelete対象オブジェクトのサイズって
operator deleteに渡されないの?

284 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:29:42
>>280
うわっBCC5.5.1だとdelete呼ばれない
バグってる

285 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:38:34
BCCはBCCという言語だから

286 :デフォルトの名無しさん:2010/05/18(火) 23:45:19
>>283
きっちり調べたわけじゃないからアレだけど追加引数があるとダメっぽいね
整数一つ分余計に確保してそこに入れておくとか
追加の引数に整数への参照を渡して保存しておくとか
工夫すればできなくもないと思うけど・・・

287 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 01:07:06
placement newするときはアラインメントに気をつけなさいってよく聞くけど
実装非依存かつ標準C++で任意の型に対してアラインメントを揃えるにはどうすればいいの?

288 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 01:10:36
>>285
BCじゃなくて?

289 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 01:26:35
>>283
渡されません。

自動的に追加の引数を入れてくれるのは new 式の途中で呼ばれたコンストラクタから
例外が飛んだときだけ。

delete 式で呼ばれる operator delete () はポインタひとつあるいはポインタとサイズのふたつを
引数に取るものだけ。 (12.5. p5)

290 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 01:54:55
>>287 boost::aligned_storage を使う。あるいは真似る。

291 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 02:09:49
>>287
標準の範囲ではどうしようもない。
まあ、バッファをdouble型あたりで取っておけば、大抵の処理系で動作するとは思うけど、
保証はないので、素直にboostとかを使うほうがいい。

ところでalinged_storageって0xに入るんだっけ?

292 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 07:42:33
>>287
メモリを動的に確保する

293 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 08:02:03
>>287
もともとMyClassのオブジェクトをnew MyClass;でつくって、
アドレスを保存しておいて明示的にMyClassのDestructorを呼び出す。
するとそのメモリ領域は確保されたまま何も乗っていない状態になるので、
そこで初めてplacement newで明示的にConstructorを発動すれば
はれてalignmentされた領域にplacement newできたことになる。


294 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 08:54:13
int buf[sizeof(T)/sizeof(int)+1];

これでアライメント取れてるよね

295 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 09:14:07
doubleが16バイトあったらどうすんだ

296 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 12:01:09
STL の Vector について質問です。

iteratorを使用して降順で対象を探し目標を erase にて削除はできるのですが、
昇順で reverse_iterator を利用しての削除はどのように行えばよいでしょうか?

erase は reverse_iterator には対応してない様でした。
なにか参考になるサンプルなどをご紹介していただけますでしょうか・・・。

よろしくお願いいたします。


297 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 12:20:48
>>296
>>129-130
Effective STL の28項あたりに詳しい

298 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 13:21:42
>>297
レスありがとうございます、このように書き直してみましたがいかがでしょうか?

前提として _ite は reverse_iterator 型となっております。

//削除部分
vector<xxx>::iterator _tmpIte = xxx_vec->erase( _ite.base() );
_ite = vector<xxx>::reverse_iterator( _tmpIte );

添削をお願いいたします。


299 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 13:34:43
自分で確かめろよ。

300 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 15:15:57
>>294
その保証はない。
>>295
そもそもdoubleでバッファをとってもdouble境界にアライメントされる保証もない。

301 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 16:28:40
coutとかcerrとかcinって出力先変えれませんよね?
変えれたとしてもそれは間違った使い方で、本当はcoutのクラスを作るのが
ふつうですよね?
以上の理解であってますか?
もし合っていましたらcoutのクラスを作る方法をおしえてください。

302 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 16:32:04
std::cout, std::cin, sdt::cerrは標準で用意されるストリーム形式の出力、入力、エラー出力。
ストリーム形式(型の静的多相性と動作)に互換があればそれぞれ自前で用意してもいいし、boostのasioなんかはその分かりやすい良い例になってる。
STLの範囲内だから適当にぐぐるよろし

303 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 16:33:08
なぜ間違っていると思っているのか詳しく説明して。

304 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 16:44:13
間違ってないのならそれでいいです。
有難うございました。

305 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 17:54:31
>>301
何を言っているのかわからん。
> 変えれたとしてもそれは間違った使い方で、本当はcoutのクラスを作るのが
coutのクラスってなんじゃい。


306 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 18:01:03
std::basic_ostream<char, std::char_traits<char> >だろう

307 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 18:10:59
他人が作った非PODクラス(変更はできない)の内容をファイルに保存し
次回起動時に読み込んでオブジェクトを復元したいんですが、これってぶっちゃけ一般解は無いですよね?

308 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 18:14:39
>>307
その目的では
Boost.Serialization
っていうすげぇ良いのがあるぞ。
詳しくはBoost総合スレ part8
ttp://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1251446016/
に聞いてご覧。


309 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 18:18:04
Protocol_Bufferだろ。
boostは使うのが困難。
こっちヘッダを生成して読み込むだけ。
自分でやること少なめ

310 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 19:00:17
変更禁止だと侵入型はダメだし、非侵入型だとprivateに触れないからboostでも無理じゃね?

311 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 19:01:16
あ、
> 他人が作った非PODクラス(変更はできない)
か。そりゃ無理じゃねぇか。

やっぱり#define private publicが必要だな。

312 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 19:06:12
仮にそれやっても型消去されてたりしたらだめだな
これは最強魔法#define private publicの敗北であるといわざるを得ない

313 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 21:26:02
今、VisualStudio C++ 2010でWin32アプリケーションの勉強をしているのですが
いいサンプルコード集のダウンロード先や解説サイトないでしょうか?

314 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 21:35:21
>>313
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/se881ay9.aspx

315 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:17:42
ありがとうございます
・・・・コンパイル出来ないからSDKもダウンロードしないと

316 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:20:44
タコ娘ってなんでいないの?
居たら絶対可愛いよ。軟体動物の中で最も高知能だし、まったり天然と見せかけて秀才キャラなのは誰の目から見ても明らか。
イカ娘の立場は存在しない。

317 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:24:13
井口もいいけどタコス娘もいいな

318 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:26:15
関数のリターンでstringやchar* 使うと、
引数で参照やchar**使うより2倍メモリ使いますか。
関数内の一時領域と受け取り側で。

319 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:31:55
何を言ってるのかわからないが
とりあえずRVOでぐぐれ

320 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:34:24
>>318
通常は戻り値最適化1(RVO)が行われるので一時オブジェクトは作成されず2倍消費することはない。

321 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:35:06
関数のリターンがchar*だった場合は、char**のコストと同じ。
むしろchar**の方がdereferenceのコストがひとつ多く発生するのでchar*の方が効率がいい。
どちらにせよ、クラスとポインタを同一で比べられるものではない。
ポインタ型だと編集や追加書き込みが発生しない場合に引数として受け取ったメモリ領域をそのまま返すという最適化もできるのだし、
事実std::stringもその様な最適化が既に施されているから素直にstd::stringを使えばいいと思うが。

322 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:35:11
ポインタで返すのはよせ

323 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:37:44
戻り値最適化されるとしたらmoveで返すのとどっちが効率いいんだ?

324 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:40:48
一緒

325 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 22:45:12
>>316
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6040129

326 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 23:15:49
純粋な計算量としての見積もりと、最適化のノウハウを、
それぞれ別な問題として論じられる人が、
いないときは悲しいほど誰もいないのな

327 :デフォルトの名無しさん:2010/05/19(水) 23:45:08
>>323
RVOは最適化なので必ず適用されるとは限らない。
moveは右辺値参照をサポートしていれば必ず適用される。

328 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 03:18:31
>>327
まあね

329 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 11:38:19
strstrの逆順サーチってありませんか。後ろからサーチするやつです。


330 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 12:26:11
>>329 std::find_end(s1, s1 + std::strlen(s1), s2, s2 + std::strlen(s2))

331 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 12:34:48
サンクス

332 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 12:38:36
"a.b.c.d".rindex(".") ==> 5

Rubyならこれだけで済むのに…
C++糞すぎだろ

333 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 12:47:13
>>332
C++ でも std::string("a.b.c.d").rfind(".") と書けるわけで、そんなに違わない。

逆に C++ なら >>330 で済むのに…オブジェクトの生成が必須になるRuby糞すぎ、
という立場もあるかもしれない。

334 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 13:01:42
どちらかと言うとRubyしか使えない332糞すぎ

335 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 14:26:14
いやRubyと大して違わない書き方で桁違いのスピードが出せる
C++が凄すぎるんだよ。

336 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 14:37:52
複合型のアライメントは組み込み型のどれかのアラインメントに一致する

これって真?偽?



337 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 15:20:09
>>336
C++規格としては真でも偽でもありません。

338 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 15:20:44
そんなことは規格に書いてなかったような

339 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 15:55:37
すまんググったら書いてあった
どうやら複合型のアラインメントはメンバのなかで最大のアラインメントを持ってるやつと同じになるらしい
ってことは再帰的に考えて組み込み型のどれかと同じになるってことだよね
ただvtableとかについては書いてなかったからそのへんが気になる

340 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 16:11:04
じゃあ
class x { char a; virtual ~x() {} };
は1バイトアラインになるわけですね。

341 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 16:11:47
STLのshared_ptrについて質問です。

参照をリセットした上で、今のリセットによってオブジェクトが解体されたかを知るすべはないのでしょうか?
resetが参照をやめるのに使えるのですが、返り値がvoidのため、解体されたのかはわからないようです。

342 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 16:14:00
明示的にやるならnew deleteでいいじゃん。
その手間を減らすだけで、shared_ptrでしか出来ないことはないでしょ。

343 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 16:15:16
手抜きツールなだけで手間暇掛けられるなら自分で管理するのが良い。


344 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 16:53:37
>>339
規格で決まってるんだ?知らなかった。
「複合型」ってもしかして非PODなクラスは含まないのかな?
定義調べるのメンドクサ。ははは


345 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 17:29:36
>>344
いや規格ではどうかわからん

346 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 18:41:56
wwwww

347 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 19:05:55
しかしどの型がどんなアラインメントを持つかは処理系定義

348 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 20:14:43
>>336
自明じゃないけど、論理追っていくと自然とそうなる

349 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 20:33:57
fopen と _wfopenは長いファイル名に対応していないんですが。
fopenと互換の長いファイル名に対応した関数はないですか?

350 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 20:46:04
自己解決
_wfsopenは長いファイル名に対応していました。

351 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 20:59:22
対応していなかった。
パスをロング用から元に戻していた。
\\?\付きのパス名です。
CreateFileはどのコンパイラでも\\?\対応だけど。
これ使うと、fopenとの互換性を保つのが一苦労。
既に作ってあるやつないですか。

352 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:01:51
CreateFileのHANDLE型とFILE*型は関係ありますか。
全関数を対応されるのは困難で
CreateFileを自作関数で呼び出すけど、FILE*型をリターンして
read writeやシークは既存関数を使いたいのですが。

353 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:11:47
あんじゃないの
ハンドルなんて所詮void*だろ

354 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:30:37
ちょっとお聞きしたいことががが。
継承したクラスの型を知りたいのですがこんな場合可能でしょうか?

class Base{}
class Parent : public Base{}
class Child : pubic Parent{}
class Other : Base{}

Parent* p = new Child();
Base* b = p;

このとき b から Parentを取得できるかどうかってのが質問なのです。
typeid(b).name()やtypeid(*b).name()ではBase*かChildかどうかはわかりますが
Parentがわからなくて・・・

よろしくお願いします。

355 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:37:24
>>354
typeidでは継承の関係は判別できない。

bからParentを取得するにはstaic_castまたはdynamic_castを使う
dynamic_castは仮想デストラクタが必要

356 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:38:09
static_castだな訂正

357 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:53:25
>>355
あーそうでしたか。ありがとうございます。
画面遷移でif文を使わずに基底クラス型に突っ込んで
中のオブジェクトの型で遷移するかどうかを判定したかったんですが
画面にも階層があるので中間的なクラスを判定に使いたくてできるかどうか
質問しました。

こんな感じです。
nowState = new Child();
while(nextがParentの派生クラスなら継続※←ここが問題){
Base* next = getNext(); //getNextはBase*で返すが中身はChild型またはOther型
}


358 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:57:33
nowState ⇒ next の間違いです。

ちなみにこれって不可能な考え方でしょうか?

359 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 21:59:33
Baseに仮想デストラクタ書いて(Base*を扱うなら書くべき)
while(dynamic_cast<Parent*>(next))
でいいんじゃないの

360 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 22:08:20
>>359
おおお、いけました。ありがとうございます。
dynamic_castってこういう使い方ができるのですね(使ったことがなかった。。)


361 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 22:17:52
>>341
shared_ptr::unique()では役に立たない?

362 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 22:57:15
reset()を呼び出す前にunique()を呼び出してtrueだったら
自分しか所有してないからreset()すれば解体されるって感じか

そもそもshared_ptrが適してるのかねその設計

363 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 23:09:53
>>341
weak_ptrつくってexpired()かな

>>362
自分で管理したいなら最初から自分で管理しろって話だよな

364 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 23:10:09
>>352
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bdts1c9x.aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dye30d82.aspx

365 :デフォルトの名無しさん:2010/05/20(木) 23:21:31
>>327
うっへりする現実を見た
http://d.hatena.ne.jp/nagoya313/20100520

366 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 00:04:30
当たり前じゃないの?
const教徒はムーブコンストラクタがconst付きの物をぶち壊してくれた方が嬉しいのか
変なの

367 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 09:54:35
>>366
そう?
>>365のinitHoge2の戻り値はconstじゃないんだから
この結果は変だと思いますけどね。これで規格通りなの?

368 :367:2010/05/21(金) 09:57:17
あ、変じゃないわ。俺が寝ぼけてた。

369 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 10:42:28
>>361-363
お返事ありがとうございます。

>>361
それぞれのスレッドで
if (p->unique())
{
 //特別な処理
}
p = shared_ptr<hoge>();

こんな感じにするわけですが、スレッドだと排他処理を別途書かない限り、両方でuniqueがFALSE返すことがありえますので無理かと。

>>362
適しているのかはわかりません。
現状では自前の参照カウントでやっています。
やろうとしていることがshared_ptrでも可能だったら、そちらのほうがベターだとと思ったしだいです。

>>363
weak_ptrを使ったとしても
スレッドA weak_ptr作成
スレッドB weak_ptr作成
スレッドA shared_ptr解放
スレッドB shared_ptr解放
スレッドA weak_ptr::expired()
スレッドB weak_ptr::expired()
と動作した場合、双方で「俺が消した」ことになってしまいます。
shared_ptrでの解放処理と、参照カウントの取得は、スレッド不可分でなければ成り立たないかと思います。


370 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 11:16:08
>>364
質問者じゃないが、そんなものあったのか…
fopen_sにしたら、エクセルで編集中のCSVファイルを開けなくなったので困ってたんだ

fopenの時は、共有モードなんてガン無視してたんかな。_sになって厳密になったのに、共有モードを指定する方法が無いからエラーになってた。

>>364の使えば問題回避できるわ

371 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 11:51:27
>>364
サンク。長いファイル名と既存のC言語関数が使えるようになりました。

#include<windows.h>
#include<io.h>
#include<stdio.h>
iint main(){
HANDLE hd=
CreateFileA( "\\\\\.\\C:\\sample.txt", GENERIC_WRITE , FILE_SHARE_READ , NULL , CREATE_ALWAYS , FILE_ATTRIBUTE_NORMAL , NULL);
FILE *fp=_fdopen( _open_osfhandle ( (int)hd, 0 ), "w+" );
char ch[]="test desu.";
fwrite(ch, 1, strlen(ch), fp);
fclose(fp);
}

372 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 12:35:04
全部ヘッダファイルに書きたい!!

373 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 12:56:00
>>369
デリータ渡しとけ。
しかしスレッド対応とか、そんな重要な情報を後出しするなよ…

374 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 13:17:05
なるべく多くのファイルが開ける、wfopen作ったよ。

#include<windows.h>
#include<io.h>
#include<stdio.h>
#include<string>

FILE* wfopen (std::wstring fname, std::wstring opt) {
int flg, att;
std::wstring fn(1<<15, L'\0');
int n=GetFullPathNameW( &fname[0], 1<<15, &fn[0], NULL);
fn.resize(n);
if( memcmp( &fn[0], L"\\\\\?\\", 8)!=0) fn = L"\\\\\?\\" + fn;
att = GetFileAttributesW(&fn[0]);
if(att==-1) { if( opt[0]==L'r' ) return NULL; else att=0; }
if(opt[0]==L'a' || opt[0]==L'r' ) flg=OPEN_ALWAYS; else flg=CREATE_ALWAYS;
HANDLE hd=CreateFileW( &fn[0], GENERIC_READ | GENERIC_WRITE, FILE_SHARE_READ , NULL , flg , att , NULL);
FILE *fp=_wfdopen( _open_osfhandle ( (int)hd, 0 ), &opt[0] );
return fp; }

static std::wstring char2wchar(std::string x){
int m=x.size(); if(m<=0)return 0;
std::wstring y(m, L'\0');
m=MultiByteToWideChar(CP_ACP, 0, &x[0], m, &y[0], m);
y.resize(m); return y;}

FILE* wfopen (std::string fn, std::string opt) { return wfopen( char2wchar(fn), char2wchar(opt) ); }

int main(){
FILE* fp = wfopen(L"c:/test.txt", L"wb");
char ch[]="This is a pen.";fwrite(ch,1,strlen(ch),fp);
fclose(fp); }

375 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 14:09:19
>>373
ほんとにすいません。
自分の質問読み返して、スレッドだって書いてなくて愕然としました。
本当に申し訳ないです。

書いた後に、文章整理している段階で消してしまったようです。

デリータを渡しても、どちらのスレッドで解放されたかで処理をわけるのはできなくないでしょうか?
スレッドIDを見て、それで処理分けといった感じでしょうか?

376 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 14:15:12
いつ解放されたか、自動か手動か見極めるのは困難。
全手動でやれよ。

377 :374:2010/05/21(金) 14:18:43
GetFullPathNameWの性能が悪いや
これ自分で作るしかないな

378 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 14:21:20
http://codepad.org/vJwWsTjh

こういうことができるってことはデフォルト引数の抽出も出きると思うんですけど、いったいどうやってるんでしょうか?

379 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 15:20:42
>>375
デリータ渡しても無理だと思う。
resetの特別版を実装したshared_ptrもどきを作るのが
一番簡単そう。

380 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 15:32:39
>>378
超適当に書いたけど、デリータ受けるロジックはたしかこんな感じ。
http://codepad.org/a42WpiAY

381 :374:2010/05/21(金) 15:49:59
32未満のコードが混じっていた場合になるべくopenできるようにした。

std::wstring fullpath( std::wstring path){
unsigned int n;
if( memcmp( &path[0], L"\\\\\?\\", 8)!=0 ) {
if( (int)path.find(L":")!=-1) path=L"\\\\\?\\"+path;
else {
std::wstring root;
n=(1<<15); root.resize(n); n=GetCurrentDirectoryW(n, &root[0]); root.resize(n);
path = L"\\\\\?\\"+root + L"/" + path; } }
for( n=0; n<path.size(); n++ ) {
if( path[n]<32 ) { path[n]=L'_'; continue; }
if( path[n]==L'/' ) path[n]=L'\\';
}
return path; }


FILE* wfopen (std::wstring fname, std::wstring opt) {
int flg, att;
std::wstring fn=fullpath( fname );
att = GetFileAttributesW(&fn[0]);
if(att==-1) { if( opt[0]==L'r' ) return NULL; else att=0; }
if(opt[0]==L'a' || opt[0]==L'r' ) flg=OPEN_ALWAYS; else flg=CREATE_ALWAYS;
HANDLE hd=CreateFileW( &fn[0], GENERIC_READ | GENERIC_WRITE, FILE_SHARE_READ , NULL , flg , att , NULL);
return _wfdopen( _open_osfhandle ( (int)hd, 0 ), &opt[0] ); }
FILE* wfopen (std::string fn, std::string opt) { return wfopen( char2wchar(fn), char2wchar(opt) ); }


382 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 16:07:57
>>380
codepadだと通るけどg++だと通らないですね
もしやと思って最初に書いたコードもg++でやってみたら通りませんでしたorz
すいませんcodepadが特殊だっただけ(?)みたいです

383 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 18:39:11
>>381
L"\\\\\?\\"
間違ってるぞ。\がひとつ多い

APIと違って hoge/../hoge/../
といったかけあがりパスなどを解決してくれないのもマイナス

384 :374:2010/05/21(金) 18:49:40
おおいか正解はなに?
手持ちに主にURLを一意化する関数ある。
手順掛かるけど。ファイルも可能。区切りが/だけど。
カレントディレクトリで無い場合も、rootにセットしたらできる。


std::wstring abspath(std::wstring path, std::wstring root){
cout<< wchar2char(path) <<endl;
unsigned int n, k;
if( (int)path.find(L":")==-1) {
if(root==L""){ n=(1<<15); root.resize(n); n=GetCurrentDirectoryW(n, &root[0]); root.resize(n); }
path = root + L"/" + path; }
n=path.find(L"\\\\\?\\"); if(n==0) path=path.substr(4);
std::vector<std::wstring> word;
std::wstring s = L"";
unsigned short int x;
for( n=0; n<path.size(); n++ ) {
x=path[n]; if( x<32 ) continue;
if( x!=L'\\' && x!=L'/' ) { s+=path[n]; continue; }
if( s.size()!=0 ){ word.push_back(s); s.resize(0); }
}
if( s.size()!=0 ) word.push_back(s);
std::vector<std::wstring> abs;
for(n=0; n<word.size(); n++) {
if (word[n]==L".") continue;
if (word[n]==L"..") { k=abs.size(); if(k>0)abs.resize(k-1); continue; }
abs.push_back(word[n]); }
path=L"";
for(n=0; n<abs.size(); n++) path+=abs[n]+L'/';
k=path.size();
if(k>0) path.resize(k-1);
return path; }

385 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 20:05:37
_open_osfhandleの第一引数をintにするとそれだけで64-bit not ready

386 :374:2010/05/21(金) 22:08:55
改善しましたよ。不正コードは除去してからGetFullPathNameWに渡すことにしました。

#include<windows.h>
#include<io.h>
#include<stdio.h>
#include<string>

std::wstring fullpath( std::wstring fname){
unsigned int n;
std::wstring fn;
for( n=0; n<fname.size(); n++ ) if( fname[n] >= 32 ) fn+=fname[n];
fname=fn;
fn.resize(1<<15);
n=GetFullPathNameW( &fname[0], 1<<15, &fn[0], NULL);
fn.resize(n);
if( fn.substr(0,4) != L"\\\\?\\" ) fn=L"\\\\?\\" + fn;
return fn; }

FILE* wfopen (std::wstring fname, std::wstring opt) {
int flg, att;
std::wstring fn=fullpath( fname );
att = GetFileAttributesW(&fn[0]);
if(att==-1) { if( opt[0]==L'r' ) return NULL; else att=0; }
if(opt[0]==L'a' || opt[0]==L'r' ) flg=OPEN_ALWAYS; else flg=CREATE_ALWAYS;
HANDLE hd=CreateFileW( &fn[0], GENERIC_READ | GENERIC_WRITE, FILE_SHARE_READ , NULL , flg , att , NULL);
return _wfdopen( _open_osfhandle ( (intptr_t)hd, 0 ), &opt[0] ); }

int main(){
FILE* fp = wfopen(L"c:/aaa/../test.txt", L"wb");
char ch[]="This is a pen.";
fwrite(ch,1,strlen(ch),fp);
fclose(fp); }

387 :374:2010/05/21(金) 22:19:56
なんのコードなのか書きます。
255文字以上のパスや、\\?\付きのパスを読み込む
fopen、 _wfopen互換関数です。



349 名前:デフォルトの名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 20:33:57
fopen と _wfopenは長いファイル名に対応していないんですが。
fopenと互換の長いファイル名に対応した関数はないですか?

388 :デフォルトの名無しさん:2010/05/21(金) 23:54:05
駄目だ。原因不明だけど。削ったら日本語文字化けしたよ。
0-31はエンコードによらず制御コードしか入らない気がしてたけど。

389 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 00:02:29
原因は別でした。386で出来ました。

390 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 01:05:32
> c:/aaa/../test.txt
Windowsなのにパスデリミタに / 使うバカって一体なんなの?

391 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 01:09:38
/でも通ることを実証したんだ。

\\?\c:/aaa/../test.txtをそのままCreateFileWに渡すとエラーになるから

その変換がいる。\より手順が多い。

392 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 01:11:10
C:\\cd\gr\\//c/d/cd/cdf/.........\\\\\.////test00000000000000000000000.txt
などでも通る必要ある。
試してはいない。

393 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 01:19:52
実証したって・・・
APIリファレンスに書いてないことしちゃいかんだろ。誰が保証するんだ。
ある日パッチ当てたら「動かなくなりました」でマイクロソフトのせいにする気か?

394 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 01:22:55
APIに渡す前に\に変換しているわけだが・・・
\で無いと通らないことも確かめてある。

395 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 01:42:24
言い方間違えたわ。
MDSN Libraryのwfopenの仕様に / が使えますって書いてあったのか?
書いてないなら使うな。wfopenがリファクタリングついでに実装変えたらどうするよ

396 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 02:15:02
wfopenは自作してある。_wfopenはマイクロソフト製。

397 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 02:16:24
この関数ならば、32767文字程度のパスまで作れるはずだ。やってはいない。

コード

FILE* wfopen (std::wstring fname, std::wstring opt) {
int flg, att;
std::wstring fn=fullpath( fname );
att = GetFileAttributesW(&fn[0]);
if(att==-1) { if( opt[0]==L'r' ) return NULL; else att=0; }
if(opt[0]==L'a' || opt[0]==L'r' ) flg=OPEN_ALWAYS; else flg=CREATE_ALWAYS;
HANDLE hd=CreateFileW( &fn[0], GENERIC_READ | GENERIC_WRITE, FILE_SHARE_READ , NULL , flg , att , NULL);
return _wfdopen( _open_osfhandle ( (intptr_t)hd, 0 ), &opt[0] ); }

398 :349=374:2010/05/22(土) 02:19:03
>>349が始まりで、_wfopenは長いパスに対応していないから
wfopenという新規の関数をつくったというわけ。
普通のヘッダにwfopenという関数は入っていない。

399 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 02:25:00
>>397

>>394
>APIに渡す前に\に変換しているわけだが・・・

一体どこで変換してんだよwww

400 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 02:38:27
>>386 std::wstring fullpath

401 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 02:59:31
ttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa365247.aspx#maxpath

402 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 05:05:22
>>375
なんかもう要求仕様が>>341と全然違うようだけど、本当に想定してるシナリオはどんなのなんだ。

403 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 08:27:52 ?2BP(0)
だが便利そうだ。
何かの時に使うかも試練。

404 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 09:36:19
C++ってwchat_tの扱いがいい加減だよな。mainからしてwchar_t版無いし、
いくつかの関数はマルチバイト版しか無いし、なんでこんなやる気無いんだろ。

405 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 12:29:32
そのへんは0xでちょっとはマシになるんじゃないの?


406 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 12:41:56
C 0xって何なの?来る来る詐欺なの?具体的に何が凄いの?

407 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 12:56:14
C 0xなんてねーよ。
C++学園の人々でも読んどけ。

408 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 13:01:04
揚げ足取りじゃなくて真面目に聞きたいんだが・・・・
C++ 0xって何が凄いの?

409 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 13:01:39
使い手がすごい

410 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 13:20:18
>>404
linuxがUTF8とEUCをスタンダードにしているからだろ。
あえてwchar_t関数を用意する必要がない。
文字の取り扱いが不便だけど、UTF8もEUCを1バイト単位だから。

411 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 13:24:56
誰が凄いって言ったんだ?
凄いと思うかどうかなんて人によるだろ
主観混じりの言葉に踊らされてないで自分で調べろよ

412 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 13:44:26
>>407>>411みたいに、答える意味無いのにわざわざ出向いてきて説教かます奴って何なの

413 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 13:53:59
>>412

414 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 14:00:23
C++0xのchar16_tとchar32_tじゃないと使い物にならないと思うがなあ
wchar_tなんてサイズが処理系定義だし

415 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 14:07:02
>>412
m9(^Д^)プギャー

416 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 14:23:10
サロゲートや合成文字に正規化などがあるから
キッチリ対応しようとするとややこしい
BMPでもヒドイことになってるしなあ

417 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 15:31:36
これコンパイルが爆速のコンパイラなんだけど
STL動作するようにビルドしてほしいです。
boostも出来たらしてほしいです。

http://bellard.org/tcc/

418 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 15:32:27
windowsXP以上で動作するやつが良いです。BCC developerをエディタに使いたいです。

419 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 15:39:13
コンパイル時間はなんとGCCの1/9の速度。
たとえば、待ち時間が一回6秒違えば、10回で一分。600回で1時間変わります。
ちりも積もればで作業時間が短縮できます。
なのでビルドしてほしいです。


Compilation Speed

TinyCC   2.27s
GCC  20.0s

420 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 15:42:46
CコンパイラでSTL/Boostを使いたいと?

421 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 15:46:56
GCC やBCC につられて、TCCはC++コンパイラかと思った。
C++動かないならいらないや

422 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 15:52:37
コンパイル時間がBCCより速くて、STLが動くコンパイラは何かありますか。


423 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:09:12
コンパイル速度の向上は、プログラマーからコーヒーブレイクの時間を奪った
許さない! 絶対にだ!!

424 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:09:44
巨大プロジェクトだとすげー時間かかる
いつも漫画読んでるわ

425 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:13:34
完成品をコンパイルするならいくら時間食っても寝ている間に出来ますが。
自作中のコンパイル時間を短くするために爆速コンパイラをみつけたいです。

426 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:16:33
最適化オプション全て切ったら速くなるかな?

427 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:19:29
早くなるがhello worldが2MBになる

428 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:21:49
動作確認てきればいいんで速いやつあげてください。

429 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:32:03
並列コンパイルの速度を上げるためにRAMを8G乗せた。

430 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:32:41
TinyCCをC++のコンパイラだと思って頓珍漢なことをいう人は、余程のうっかりさんか怠け者さんだから、
コンパイル時間の短縮を考えるよりも、
APIリファレンスを丁寧に読むとかロジックを慎重に考えるとかしてバグの作りこみを減らすほうが
ずっと効率的だと思うが。


431 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 16:37:01
C言語を知らない世代なんだよきっと。

432 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 18:30:07
そのうちC++もそんな言語もあったねとか言われてるのかな

433 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 19:01:22
C++よりCの方が長生きするだろう

434 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 19:30:41
命名規則そろえたり、使わないメソッド封印する目的でstlやboostのアダプタ作るのってちょっと神経質すぎるかな?

435 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 19:35:20
>>434
それはありだと思うよ。
STLにdequeがあるのに、あえてstackもあるのはそういう意味だと思うよ。

436 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 20:35:48
C→組み込み用、OS用
C++→アプリ作成用

という感じで棲み分けが進みそう

437 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 21:17:54
うちではwinアプリ作成用はC++からC#になって来ている

438 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 21:21:05
C→64kbyte以下の組み込み
C++ 組み込みからWinアプリまで何でもござれ。
C# 客先仕様Winアプリ
こんな感じか。

439 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 21:22:25
まあ最近のオーバースペック気味のPCには少し性能を落とす傾向がある
C#がぴったりなのかもしれんなあ

開発コストやスピードが半端なく安くて速いし

440 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 21:40:44
C#やるぐらいならPythonでいいじゃん


441 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 21:43:52
それはないな。C#はwindowsならどのパソコンでもうごくとおもうが 
Pythonは追加ソフトが必要。
C#は特にコンパイラ入れなくてもwindowsディレクトリに入っているかも知れないほど
身近な物

442 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:03:08
IronPythonいいよね

443 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:16:10
namespace aaa
{
  class Boo
  {
    bbb::Foo foo; // 定義がない
  };
}

namespace bbb
{
  class Foo{};
}

この状態を前方宣言で解決できるでしょうか?

444 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:21:04
無理です

445 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:21:17
namespace aaa
{
  class Boo
  {
    bbb::Foo* foo; // 定義がない
  };
}

namespace bbb
{
  class Foo{};
}

こうだった。

446 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:22:03
namespace bbb
{
    class Foo;
}

namespace aaa
{

}

447 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:33:19
>>441
C#も.netランタイム入れなきゃならないけどね。
pythonで書かれたsvnクライアントインストールしたときはインストーラひとつで済んだけど。
>>440
最近のC#はジェネリックスもサポートしたしそれなりに使えるよ。でもtypedefとconstが無いのには泣かされるけどな。C++の代わりにはならないか。
>>439
フルタイムで働くC++エンジニア育てるのはメリット大きいけど結構大変なのはあるね。


448 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:34:25
>>386だけど。これでオープンするとファイルが途中までしか読み込めない。
解決方法わかりますか

449 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:39:30
>>448だけど。あれこれやったけど修正できず。
FILE*経由するのをやめることにした。

450 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 22:42:22
既存の関数は長いファイル名使えないし>>386はうまく動かないし
きわめて安全に使えるファイル操作ライブラリないですか。
36767文字のパスが読み込めて、装備も良いやつです。

451 :448:2010/05/22(土) 23:45:16
抜き出すとここの部分。実サイズと読み込みサイズが変わってしまう。


int main(){
wstring fn=L"aaaa";
int n;
HANDLE hd=CreateFileW( fn.c_str() , GENERIC_READ , FILE_SHARE_READ , NULL , OPEN_ALWAYS , 0 , NULL);
FILE* fp=_wfdopen( _open_osfhandle ( (intptr_t)hd, 0 ), L"r" );
fseek(fp,0,SEEK_END);
n=ftell(fp);
cout<<n<<endl;
fseek(fp,0,SEEK_SET);
string s( n,'\0' );
n=fread(&s[0],1,n,fp);
fclose(fp);
cout<<n<<endl;
return 1; }

452 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 23:47:44
>>451
http://homepage1.nifty.com/herumi/prog/gcc-and-vc.html#LARGE_FILE

453 :448:2010/05/22(土) 23:54:23
どうすれば、実サイズと読み込みサイズが一致しますか。
サイズは100K以下ですが失敗します。

454 :デフォルトの名無しさん:2010/05/22(土) 23:56:11
もしかして: テキスト (変換) モード

455 :448:2010/05/22(土) 23:59:51
このコードでも駄目ですが。"rb"指定。

出力。
3256 実
2974 読み込み



#include <windows.h>
#include <string>
#include <iostream>
#include<io.h>
using namespace std;

int main(){
wstring fn=L"aaaa";
int n;
HANDLE hd=CreateFileW( fn.c_str() , GENERIC_READ , FILE_SHARE_READ , NULL , OPEN_ALWAYS , 0 , NULL);
FILE* fp=_wfdopen( _open_osfhandle ( (intptr_t)hd, 0 ), L"rb" );
fseek(fp,0,SEEK_END);
n=ftell(fp);
cout<<n<<endl;
fseek(fp,0,SEEK_SET);
string s( n,'\0' );
n=fread(&s[0],1,n,fp);
fclose(fp);
cout<<n<<endl;
return 1; }




456 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:03:06
HANDLE -> FILE* の変換失敗か、変換後のファイル操作で通常とは異なる移動しているのでは思ってます。

457 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:14:19
>>455
経験上、俺は標準ライブラリのシークは信用してない。

458 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:14:32
CreateFileWをFILE*にしないでread write seek を自作した方が確実か。

459 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:21:01
本格的なファイル操作はAPI使った方がいい。

460 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:23:00
C言語fopenの互換はやめて、API使ってfstreamの互換にすることにした。
全関数を作らなければならなさそうでそれならfstreamに合わせた方が楽なので。

461 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:44:24
ファイル位置取得してintにぶち込む馬鹿って・・・
LP64/LLP64であぼーん

462 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:44:32
>>457
単に君が CRLF ←→LF 変換を理解してないだけでは

463 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 00:53:26
>>461
seekなどしなくても、途中までしか読み取れないんだが。
実サイズ1M以下で値は知っているとして、これで失敗するんだ。

int main(){
wstring fn=L"aaaa";
int n;
HANDLE hd=CreateFileW( fn.c_str() , GENERIC_READ , FILE_SHARE_READ , NULL , OPEN_ALWAYS , 0 , NULL);
FILE* fp=_wfdopen( _open_osfhandle ( (intptr_t)hd, 0 ), L"rb" );
string s( 1<<20, '\0' );
n=fread( &s[0], 1, 1<<20, fp );
fclose(fp);
cout<<n<<endl;
return 1; }

464 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 01:00:55
>>462
バイナリモードでもはまることがあってな。

465 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 01:10:43
aaaaが2つあって違う方読んでんじゃねーの?
俺のVisual C++ 9の環境では正しく動いた。

466 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 04:34:04
>>455
その例だったら目で追えるでしょ。
freadで読んだ中身を1byteずつ表示してみて、aaaaの中身をバイナリエディタで見て比較したら、どうなってるかはっきりしない?

467 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 07:24:18
ディスク上のサイズと実ファイルサイズを取り違えてたり…さすがにないか

468 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 13:24:46
fstreamに似たやつつくってるけどうまくいかない。
4G以上、32767文字までのパスを扱える部分だけ
拡張出来ればいいのだが。
すでに作ってあるやつ無いの?

469 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 13:28:56
win32apiには64ビットでサイズやシークができるapiもあるよ

470 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 13:32:15
fopenかfstream互換で
4Gと長いパス使える完成がほしいです。
自分で作ってるけど手間掛かる。バグってる。

471 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 13:45:56
QtとかwxWidegetsのようなフレームワークには良いのは無いか?

472 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 14:08:09
>>470
手持ちのVC6で正常と思われる動作をしたよ。
ホントに抜粋じゃなくて>>455のコードだけでおかしくなるの?
それならPCが壊れてるんじゃあ…


473 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 15:43:31
テストコードがバグってりゃ世話ないよな

474 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 16:18:21
テストコードのテストコード書けばおk

475 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 16:25:45
  ∩  ∩
  | | | |
  | |__| |
 / 一 ー\    人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
/  (・) (・)  | < テストコードのテストコードがバグってたら   >
|    ○     | < どうすればいいの?               >
\__  ─  __ノ   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

476 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 16:30:48
最後のテストコードはプログラマの頭脳だが
プログラマの頭脳もバグってるからやってらんない

477 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 17:35:28
API直読みで作ったよ。
fp<< と fp>> は未対応。
人柱求む。
getline  fwrite  fread がちゃんと動けばいいんだけど。


http://kineko.dyndns.org/~touhou/up/source/up5256.txt
http://kineko.dyndns.org/~touhou/up/source/up5255.txt



478 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 17:45:19
4G対応、32767文字パス対応、元関数より高速を目指します。
Read WriteはこれだけでAPIいらず目指します。

479 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 17:47:20
>>477
iostream側じゃなくてstreambuf側を何とかするのが普通じゃないか

480 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 17:54:17
>>477
テストも自分でやれよ

481 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:07:08
operator*をオーバーロードするときに、
a=b*c;
となっていると、bはthisポインタで使うことができて、cは引数で持ってくると思うのですが、
b*cの値をaに入れるにはreturnを使うしかないのでしょうか?

482 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:08:13
コピーコンストラクタっていうやつでは

483 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:09:47
それは初期化だけだな。=をつくればいいんでは。

484 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:13:50
return *this;で参照返すのか

485 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:17:35
b::operator*(c){ return *this;}
a::operator=(b){ ... }

でいいんだろ?

486 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:18:06
>>481 return の何が嫌なのさ?

487 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:18:10
A a = b*c; ならコピーコンストラクタが、
A a; a = b*c; なら代入演算子が動く

両方とも実装すればいい
デフォルトで問題ないなら実装は不要だが

488 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:18:43
>>484
>>485
ああ、なんかそんな気がします。ちょっと考えてみます。
ありがとうございました

489 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:21:09
>>484-485
operator *でreturn *thisはダメだろ

490 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:21:50
>>484-485 いやいや、二項の operator * で *this をいじったり返したりしちゃだめでしょ。

491 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:22:33
うは、かぶったごめん。

492 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 19:28:30
* と *= のどちらか一方が実装されていれば、
もう一方もそれで実装できる

friend A operator*(const A& a, const A& b) {
 A c = a;
 return c *= b;
}

A& operator*=(const A& b) {
 A c = *this * b;
 return *this = c;
}

これ定石な
まあ、処理に無駄が多い事もあるけど
実装の手間は小さい

もちろん、どちらか一方はちゃんと実装するんだぞ

493 :477:2010/05/23(日) 19:31:41
テストしやすいように、コメントアウトの部分の書き換えだけで動作するようにしてみる。

#include <fstream>

/*
#include "fwstream.h"
#define fstream fwstream
*/

494 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 20:10:57
>>493
#if 0 でコメント化するのが楽

495 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 20:37:44
>>494
サンクス
fp>>str; fp<<str;;のやり方調べたけどわからんかった。
メンバ関数なら出来るけど互換性が無くなるんだよな。

496 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 20:41:00
<<をメンバ関数としてオーバーロードすれば出来そうだけど。
fstreamが入出力を受け付けている型を全部書くしかないかなあ。

497 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 20:41:03
>>495
friendでoperator<<をオーバーロードするのくらい基本だろ?

まあそもそもstreambufの方を弄る方が正道だが

498 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 20:43:35
書き込んだらわかってきた。
テンプレートで任意の型を受け取って、ssacnf sprintfのC++版使えばいいか。
できそうな気はしてきたけど。

499 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 20:48:18
だーからstreambufをカスタマイズしろと
ttp://www.kab-studio.biz/Programing/Codian/iostream/08.html

500 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 21:01:00
わからん

501 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 21:03:21
いい機会だから勉強すればいい

502 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 22:47:38
ちょうど、勉強したところだ
MessageBoxで、いちいち、wsprintfとかで整形して出すのがめんどくさかったので
msgbox << _T("ハンドル: ") << std::hex << hwnd << std::endl;
って出来るようにした

調子に乗って、エディットコントロールも
edit << _T("なんとか") << std::endl;
edit >> text;
見たいな感じで扱えるようにしようと思ったら
バッファとエディットコントロールの関係をどうすんのかとか
入力ってどのタイミングでバッファにコピーすればいいの?とか色々わけが判らなくなって挫折中...


503 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 22:53:29
>>502 stringstream 使えばいいんじゃないの?

504 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 22:56:48
<< >>スタイルは標準も採用してるとはいえど、気持ち的には邪道だろって思う

505 :デフォルトの名無しさん:2010/05/23(日) 23:10:06
>>503
ありがとう
メッセージボックスは出来たんだ

エディットコントロールの場合、ユーザーが入力した内容とバッファの同期をどうするのかとか
一行のエディットコントロールと複数行のエディットコントロールで、バッファのフラッシュをどう制御するのかとか
そう言った所で悩み中

>>504
入門サイトのcinとかcoutを使えよってのを見てただけの時はそう思った
basic_streambufをカスタマイズして見たら納得した


506 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 00:02:51
cinとかcoutってのは禿げのジョークなんだよ。
演算子のオーバーロードを乱用するとこんな糞になりますって言いたかったんだよ。

507 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 00:34:25
google先生曰く、我々は演算子のオーバーロードを使いません。

508 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 00:38:21
googleなら out_string("text0").out_char('c').out_int(1).out_endline(); とかやってそう。

509 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 00:48:03
coutって中どうなってんの?
<<ってビット演算となんか関係あるの?

510 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 01:05:17
何も関係ないからこそ<<が選ばれた
ビット演算と誤解する文脈が発生しないように

って禿が言ってた

511 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 01:56:08
>>508
普通にsprintf系を使ってると思いますが

512 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 01:58:11
>>511
-f関数はフォーマットの解析にメモリたくさん食べるから、std::coutのoperator <<みたいにtemplateの型特性で代替してると思うよ。

513 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 02:18:19
>解析にメモリたくさん食べる

あまりにも無知

514 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 02:22:36
あまりにも無知ですみませんでした。
シビアな環境で開発していたのでつい印象で・・・

515 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 02:23:29
シビアな環境でtemplate?

意味が分からん

516 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 02:27:22
>>515 シビアな環境なら実行時解決よりコンパイル時解決のほうがいいのは当然だろ。

517 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 02:41:46
なんだ、メモリにシビアなのではなく、速度にシビアな環境の話か。
なら関係ないな。

518 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 02:49:20
printf() レベルの仕様の大きさだと、使いもしないコードがいっしょについてくるぶん
メモリ(コードサイズ)的につらいという面もある。

519 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 03:06:05
たかだか数KBだぞ。DOS時代のprintfは。
当然printfなのだから、バッファ確保用のmalloc等も含めて。
ていうか、普通に8bit処理系だってsprintfくらい持ってる。

もちろん、それらを踏まえても、
その程度すらケチりたい環境というのが存在するのはわかっているよ。

でも、templateで各型毎に別関数の実体を作って持つのが容認されるような環境ならば
sprintf程度がきつくなるとは思えないな。

520 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 08:20:26
俺の理解だと、templateはコンパイル時に解決され、不要な型のtemplateは実行時には存在しないはずだが...


521 :sage:2010/05/24(月) 08:28:41
質問させてください。

子ウィンドウを管理するクラスを作り、メッセージループ等の処理を全てそのクラスで行いたいと思っています。
クラスには2つ関数があります。

クラスA:
ウィンドウ・クラスの登録、CreateWindowを発行し子ウィンドウを作る

クラスB:
メッセージループの処理

ところが、クラスAのウィンドウ・クラスの登録の際、エラーが出てしまいます。
error C3867: 'Test::B': 関数呼び出しには引数リストがありません。メンバへのポインタを作成するために '&Test::B' を使用してください

Bの関数をstaticで宣言すればエラーは発生しないのですが、なにか根本的に間違っている気がします。
アドバイスよろしくお願いいたします。

522 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 08:35:38
関数ポインタを要求してるところにメンバ関数ポインタを渡そうとしてるんだろうたぶん

523 :521:2010/05/24(月) 08:41:03
・実際のエラー箇所
wc.lpfnWndProc = B;

同じ書き方をしても関数Bがstaticだと関数ポインタになって、
staticでないとメンバ関数ポインタになる。

ということでしょうか?

524 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 08:44:56
staticでないメンバ関数を呼ぶためにはインスタンスが必要だろ。

525 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 23:27:56
#include <stdio.h>
int main(void){
int n=1;
float w,kei=0,heikin,max,min;
while(1){
printf("%d件目のデータを入力してください-->",n);
scanf("%f",&w);
if(w==0) break;
kei+=w;
if(n==1){max=w;min=w;}
if(w>max) max=w;
if(w<min) min=w;
n++;
}
heikin=kei/(n-1);
printf("合計 :%.1f[kg]\n"
"件数 :%d[件]\n"
"平均値:%.1f[kg]\n"
"最大値:%.1f[kg]最小値:%.1f[kg]\n",kei,n-1,max,min);

return 0;
}

最小値にループを抜けるための条件のW=0が代入されてしまいます
breakでループを抜けたらその後の
         kei+=w;
if(n==1){max=w;min=w;}
if(w>max) max=w;
if(w<min) min=w;
の文は処理されないはずではないのですか?

526 :デフォルトの名無しさん:2010/05/24(月) 23:31:31
いま人いないみたいなので他で質問します

527 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 00:12:13
>>525
ぱっと見だがheikinとやらの出力忘れてんじゃね?
それに最初に0が入力されたら未初期化のmax、minに触る事になるぜ
0除算は…平気か

C言語のお勉強?

528 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 05:27:21
scanfは仕様をよく知っていないと扱いが難しい

529 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 07:27:16
ファイル内の一部分をファイルとしてopenする方法ありますか?
zip書庫のリードに使いたいのですが。
zipの中のzipの内容を解凍すること無く参照したいのですか゛。


530 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 09:10:42
ファイルを部分的に読みたい(内容に対して操作はしない)ってこと?
zlibにファイルポインタとして、アーカイブの一部を渡したいってこと?
それとも、zipアーカイブの中のファイルを解凍しながら直接読むストリームが欲しいってこと?

531 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 11:34:00
あるスコープで生成したらそのスコープ以外には保持されないことを保証するようなテクってある?
newとかoperator&を禁止するのとこまでは考えたんだけどなんか不安です
ちなみに用途は一時的なアダプタとかを考えてます


532 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 11:55:06
>>525
>>527も触れているが最初に0が入力された場合、n=1 (初期値のまま)になるな。
その後のheikin=kei/(n-1);で0除算になる。

> の文は処理されないはずではないのですか?
なにをもって抜けていないと思うのだ?

> heikin=kei/(n-1);
これは heikin=kei/(n); に直すべき。0除算の問題もあるが、n は0以外の入力があった後、インクリメントされている。
つまり、n は入力個数に等しい。
なので、 heikin=kei/(n-1); の部分で-1するのは間違っている。

あと、最大値、最小値計算は if(n==1){max=w;min=w;} のほうほうでもまぁいいが、宣言時にでも必ず初期化しておくこと。
max=(もっとも小さい値)、min=(想定される最大値よりじゅうぶん大きい値)
それか、if(w==0) break; の前に持ってくるのでも良い。
if(n==1){max=w;min=w;}
if(w==0) break;
kei+=w;
if(w>max) max=w;
if(w<min) min=w;
どちらの方法を取るかで、最大最小値の表示が変わるが。

533 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 17:03:50
template <class T> void Func(T);

int x; int &r = x;

Func(x);
Func(r);

どっちでやってもT = intになるんだけど
これって規格通りなの?

534 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 17:17:26
>>530
zipの中のzipの中のファイルにダイレクトにアクセス出来たら良いんですが。
普通にやると、一回zipを取り出さないと出来ないですよね。
なにか方法ないですか。

535 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 17:20:13
20Gのzipファイルは、2Gのzipファイル10個で構成されていたとすると
一個目のファイルの中身をロードするのに2Gぶん展開せずに
読み込めると良いんですが。


536 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 17:21:45
・書庫のフォーマットしらべて該当圧縮ファイルの先頭をさがしあてる。
・その先頭から随時メモリに展開する。

メモリにロード出来ないならこんなんじゃね?
ポインタの変わりにファイルの読み込み位置をシークするってことで。

537 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 17:26:59
ファイルをメモリにマップして、
先頭アドレスと後方アドレスを渡したら
順次にファイル名、サイズ、アドレスなどをリターンできるライブラリなどありますか?
ここを自作するのがつらいです。

538 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 17:28:28
アドレスとサイズがリターン出来れば、
再びそれを同じ関数へ渡せば、階層ありのzipも読み込めるのですが。

539 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 18:07:41
>>537
ZIPのソースコードからコピーしてくればいいんじゃないかな?
BSDでころがってる。


540 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 18:25:54
サンクス
既存品は探しているながめているのですが。オープンしたファイルポインタを操作する様になっていて
書き換える部分が多くありげで成功するか不明です

541 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 21:16:56
>>531
自動変数?

542 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 21:18:35
>>531
型に対して、その型のインスタンスが自動変数しか存在しない事を保証したいの?

543 :デフォルトの名無しさん:2010/05/25(火) 21:54:18
>>540
よく知らんけど、手っ取り早く済ませたいなら Susie のアーカイブプラグインに対応させてみるのも手じゃ?
ライセンスは分からんが。


544 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 01:11:16
>>533
ISO C++ 2003 5 [expr] p6
> If an expression initially has the type "reference to T", the type is
> adjusted to "T" prior to any further analysis, ...

545 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 15:36:09
ある程度大きいモノを作るときってnamespaceってつけたほうがいいのかな?
全クラスに定義するのめんどくさいなぁ


546 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 15:40:47
関数の被りを防ぐ目的だろう。
クラスでも防げるが。

547 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 15:58:07
色んなライブラリと併用したいならつけといたほうがいいよ。

548 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 16:12:22
ありがとうございます

ボキャブラリーないからいい単語思い浮かばないなぁ

549 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 16:52:22
思いつかないときのネームスペース名はニックネーム+Lib、
恥ずかしいけどそんなにかぶらない。

550 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 17:09:57
fstream は入出力で開くことは出来ないんですか?
これで書き込もうとしたらファイルが作られないです。

fstream fp ( fname, ios :: in | ios::out );

551 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 21:51:45
ios::in | ios::out は既にファイルがある場合に使うもの

ファイルを作りたい場合は
ios::in | ios::out | ios::app  (既にファイルがある場合はそれをそのまま使う)
ios::in | ios::out | ios::trunc (既にファイルがある場合は中身が消える)
のどちらかを使う

552 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 21:52:51
JAVA風にフォルダ名=名前空間とか

553 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 21:59:34
フォルダとディレクトリって何が違うんですか><

554 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 21:59:47
>>551 サンクスです。

555 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 22:01:27
名前空間はプロジェクト名がいいんでないかな

556 :デフォルトの名無しさん:2010/05/26(水) 22:24:02
>>553
OSによって使い分けてる事もあれば、使い分けてない事もある

557 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 01:23:05
Windowsではディレクトリではないフォルダがある
コントロールパネルとかマイコンピュータ

558 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 06:28:46
copy-constructor に explicit 付けるとなんでコピー障害起こるの?

559 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 06:36:42
ゼロックスか?

560 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 11:47:09


561 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 13:52:49
>>553
Windows3.1→Windows95の時に呼び方が変わっただけだろ

562 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 13:59:57
ディレクトリ ファイルシステムの要素
フォルダ シェル名前空間の要素 ディレクトリ以外にマイコンピュータやコントロールパネル等も含む

563 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 14:02:07
MSは用語のセンスが悪かったり一貫性がなかったりするんで
深く考えない方がいい

564 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 14:07:34
MacOSでもフォルダとディレクトリの関係は同様


565 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 19:50:42
今の流行は フォルダ でなく フォルダー
メイン関数 は メーン関数 ですよ
まぬがれる でなく まぬかれる ですよ

566 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 20:30:25
> 今の流行は フォルダ でなく フォルダー
これはわかるけど、

> メイン関数 は メーン関数 ですよ
これはキモイな。新聞の「メード喫茶」並に。

内閣府告示2号ってメーン関数とか言ってるの?

567 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 20:31:45
新聞でメイド喫茶って見たことない

568 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 20:40:56
それは、メインテナンスをメンテナンスといっているくらいですから。

569 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:04:54
>>566
madeとmaid

570 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:32:23
範囲チェックのある配列作りたいのですが
デバッグビルドでは範囲チェックつきクラスになって
リリースビルドでは普通の配列になるようにすればどうすればいいですか?

Array<int> boo(100); // int型で要素数100の配列
がリリースビルドでは
int boo[100];
のように自動的に切り替わってくれるようにしたいのです。


571 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:34:02
vectorでいいだろ。範囲チェックは明示的に解除しないとvc++は常に入る。
マクロで制御せよ。

572 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:34:35
>>571
マクロ教えてください!

573 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:36:41
>>570
リリースビルドもチェック付きのままでいいと思うよ。
サイズ・速度ともに問題無かろう。

574 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:39:49
>>573
DSとかしょっぱい環境もあるので欲しいんです!教えてください!

575 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:43:01 ?2BP(0)
DSってそんなしょっぱいのか

576 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:46:36
デバッグモードのコンパイルかリリースモードのコンパイルかをコード中、マクロで判別したければこれを読めばいいよ
http://www.geocities.jp/ky_webid/c/059.html

ところで、templateで関数を沢山生成するとDSではメディアの中がぱんぱんだぜ状態になるけどPSPは余裕っていう話をよく聞くね。

577 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:48:40
MSVC付属のSTLは、コンパイルされたコードを逆アセンブルするとすぐに分かるが、デフォルトでイテレータチェックコードが挿入されるようになっている。

Releaseでビルドしても、除去されない。イテレータチェックコードを消すには。次のように定義する必要がある。

#define _SECURE_SCL 0

たいていの場合、ファイルの先頭に

#ifndef _DEBUG
#define _SECURE_SCL 0
#endif

と、書いてやればいい。
http://anpcf.blog71.fc2.com/

578 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:51:03
assertは「プログラムが間違っている」という事を示すためのものでリリース時に消滅するのに、
汎用エラー処理マクロとして使ってる馬鹿がたまに居るから困る。

579 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:51:30
STLは使用出来ません!
テンプレート使うとコード大きくなるし、オーバーヘッドも気になるので
普通の配列に変わるようにしたいんです!教えてください!

580 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:58:57
イヤだ!!

581 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 21:59:47
はじめからa[100]

582 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:00:51
#ifdef DEBUG
#define ARRAY(type,name,num) std::array<num> name
#else
#define ARRAY(type,name,num) type name[num]
#endif

最適化とか期待できないならマクロでも使えば?
俺だったら使わないけどw

583 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:02:01
>>582
ありがとうございます!

584 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:03:54
templateで配列をラップしたクラスを作れ。
operator []をオーバーロードしろ。
ちなみにArray<int> foo(100);ではなくてArray<int, 100> foo;とかじゃないとint foo[100];には置き換えられないから注意しろ。

585 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:05:24
リリースビルドで動かなくなりそうだなw
なんのためのデバッグビルドなんだか

586 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:09:02
#ifdef DEBUG
ARRAY_AT(name,i) name.at(i)
#else
ARRAY_AT(name,i) name[i]
#endif

うん、これは使いたくないな

587 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:09:27
template< class T, int NUM > class Array
{
public:
  T& operator[](int index){ return a[index]; }
private:
  T a[NUM];
};
こんな感じですか!これをどうやって置き換えるんですか!?

588 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:11:24
せっかくラップしたのにoperator[]でチェックはしないの?
あとはマクロで普通の配列に置き換えるコード書けばおk

589 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:12:50
>>588
省略しただけです!マクロ教えてください!

590 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:14:11
>>589
>>586

591 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:15:30
自作のクラスなら>>586はいらない

592 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:16:14
>>590
それ配列にアクセスするマクロやないか!
宣言のマクロ教えてください!

593 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:19:26
宣言と言うかoperator[]内で、

#ifdef DEBUG
{
 int n = sizeof(a) / sizeof(a[0]);
 if(index < 0 || index >= n){ throw(hogehoge); }
}
#endif
return a[index];

とかしたら?

594 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:20:54
>>593
リリースビルドではテンプレートやクラスのオーバーヘッドを無くしたいんです!

595 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:27:04
マクロの定義の仕方くらい覚えようぜ

596 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:29:15
メモリの節約なら判るが。範囲チェック有り無しだけで全体の速度が低下するって
相当配列をぶんぶん回しまくっているか、たいした処理していない=配列を一巡して終了する程度
のプログラムだろ。
GUIとか画像処理とか他の箇所あれば大差は出ない。

597 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:31:22
もっとも簡単に作れる方法で作れよ。
こだわって良いところと意味ないところがある。
範囲チェックが常になくても、範囲外の読み書きあれば異常終了する。
デバッガでたどれば判明する。

598 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:31:29
>>596
メモリ4Mしかないんです!少しでも節約したいんです!

599 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:32:39
>>597
CodeWarriarで範囲オーバーしても何もおきません!
どこの設定をいじればいいんですか!?

600 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:34:14
一番メモリ食ってる部分から削れよ。アルゴリズムの変更の方が大きい。
windowsXPだけど、vectorと配列の違いってせいぜいexeサイズが80Kが200Kになる程度。
もっとも多く使っているところはないか

601 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:34:30
operator[]をinlineで宣言しろ

602 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:39:05
 int *x=new int [100];をベースにして、
デバッグ版では、自作したoperator[]に渡せばいいじゃん。
上でも書いてあると思うが。マクロで書き換える。


603 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:41:17
>>601
クラス内の定義は自動的にinlineになるんじゃないんですか!?

>>602
難しくてわかりません!
int *x=new int [100];をベースにして、
ってなんのことですか!

604 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:42:24
クラス内に書かずにinlineされないから騒いでるのかと思ったけど違うのか?

605 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:43:37
こうだ。リリース版のみ。デバッグ版はマクロで作る。

#define ARR(T, A, n) T *A=new T [n];

int main() {
ARR(int,x,10); // intt型配列を10個用意する。

}

606 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:43:58
>>604
テンプレートってクラス内にしか書いたことありません!外に出せるんですか!?

607 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:44:59
>>605
なんで動的にメモリ確保してるんですか!しかも解放してないじゃないですか!

608 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:45:59
テンプレート使うと不要にサイズがでかくなるからいやなんだろ。
リリースでは使わず、デバッグでは使えばいい。

609 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:47:00
>>608
だからその方法を最初から聞いてるんじゃないですか!オロローン!

610 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:48:02
動的確保の方が低メモリ環境優しい。必要なときにとって解放できる。
コンパイル時に決定しているx[100]を使うと、固定サイズメモリの確保が必要になる。
動的にすれば解放可能


611 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:48:15
またいつものやつか

612 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:48:48
>>603
どうしてそんなに「!」をつけるんですか。

613 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:49:48
>>608
いやいや、この場合使うケースと使わないケースでコストを全く同じにする方法があるから。
>>594
inlineでリリースモードだとreturn a[index];しか残らないからオーバーヘッドはないよ。

614 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:50:14
>>612
あなた達が教えてくれないからハイテンションになってるんじゃないですか!!
教えてくださいよ!

615 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:50:22
こうしろと。

#ifdef DEBUG

#define ARR(T, A, n) 自作した範囲チェック付きのクラスか、 範囲チェックある既存クラスを呼び出す。

#else

#define ARR(T, A, n) T *A=new T [n];

#endif

616 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:51:24
>>613
まじですか!コンパイラはそこまで最適化してくれるんですか!
じゃあマクロでいちいち置き換える必要ないじゃないですか!
最初からそこ教えてくださいよ!

617 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:51:46
vectorに範囲チェックが入る環境ならばこうだ。

#ifdef DEBUG

#define ARR(T, A, n) vector<T> A(n);

#else

#define ARR(T, A, n) T *A=new T [n];

#endif

618 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:53:32
>>617
解放処理はどうするんですか!
デバッグとリリースで違う解放処理いれないといけないじゃないですか!
デバッグでもリリースでも同じように使えないと意味ないでしょ!

619 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:53:53
>>616
ごめん・・・。マクロは置き換えじゃなくて特定のモードのみコード生成っていう事もできるから
文脈上気づくと思ってた・・・。まさかあなたがこんなに無能だったとは予想に反していたから・・・。

620 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:56:04
こうだ

#ifdef DEBUG

#define DEL(A) A.swap( vector<T>() );  <- Tはどう求めるのかしらんが

#else

#define DEL(A) delete(A);

#endif

621 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 22:59:21
動的配列とスタック配置の配列を混同したいのか単にレンジチェックしたいだけなのかはっきりしろ

622 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:00:49
>>619
おだまりスカポンターン!

>>620
なんで動的に確保させようとするんですか!固定配列で充分なんですよ!

623 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:01:40
>>621
>>570が前提条件ですよ!

624 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:04:24
馬鹿は放置でヨロ

625 :620:2010/05/27(木) 23:09:45
実行時型情報で型は特定できるけど、vector<int> vector<char>はコンパイル時に
確定しないと駄目だ。int、charと一致するか調査して適切な解放すれば良し。

626 :620:2010/05/27(木) 23:14:21
int a[30000];とint *a=new int[30000];なら後者の方が速いだろ。
常に前者で確保すれば、初期の固定スタックが巨大化するため。

627 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:17:58
>>626
本当ですか?なんか嘘くさいです!
まあでも僕も巨大な配列は動的確保します!

まあそれはどうでもよくて欲しいのはデバッグビルドのみの範囲チェックなんですよ!

628 :620:2010/05/27(木) 23:19:56
617 620 626を組み合わせればいい。
動的確保でvectorの標準範囲チェックを使う

629 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:22:38
デバッグ版は大きめのメモリあるPCで動かすならば。


#ifdef DEBUG

#define DEL(A)   ;  <- 空行でよし。 関数や括弧抜ければ自動開放すめため。

#else

#define DEL(A) delete(A);

#endif


630 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:25:44
template< class T, int NUM > class Array
{
public:
  T& operator[](int index){ /*範囲チェック*/return a[index]; }
private:
  T a[NUM];
};
#ifdef _DEBUG
#define ARRAY(type,name,num) Array<type,num> name
#else
#define ARRAY(type,name,num) type name[num]
#endif

ARRAY(int,a,10);
a[5]=100;
a[10]=a[5]; // エラー

これでいいじゃないですか!動的確保はなんの為にしてるんですか!


631 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:27:14
type name[num] これ動的確保だろ

632 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:30:42
すいません!うちの地方ではヒープからメモリ取得することを動的確保と呼んでました!

633 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:34:31
>>630
T& operator[](int index)
{
#ifdef _DEBUG
/*範囲チェック*/
#endif
return a[index];
}
こうしとけばマクロで切り替える必要も無い。

634 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:35:39
template <class T, int N> struct Array
{
#ifdef DEBUG
typedef CheckedArray<T, N> type;
#else
typedef T type[N];
#endif
};



Array<int, 100>::type a;

635 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:35:49
>>633
なんでですか!?最適化が効くからパフォーマンスに差は無くなるんですか!?

636 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:38:22
何か、C スレにも C++ スレにも凄いのが居座ってるなw

637 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:39:19
>>636
すいません!向こうのも僕です!

638 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:42:42
直よりテンプレート挟むほうが遅いだろ

639 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:47:17
コード生成の結果が同じなら直でもtemplate挟んでも同じに決まってるだろ。

640 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:48:52
>>632
コンパイラによっては、配列取得時に変数での確保は無理。
実装によるが、スタックが少量しかなければヒープから持ってくるだろ・。

641 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:50:21
同じか、遅いだな。
いつでも最適化されるとは限らない。


642 :デフォルトの名無しさん:2010/05/27(木) 23:54:11
>>640
コンパイラが勝手にヒープから確保するんですか!?ほんとにそんなことあるんですか!

>>638,639,641
どっちなんですか!

643 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 00:02:37
>>642
> コンパイラが勝手にヒープから確保するんですか!?ほんとにそんなことあるんですか!

あるよ。
どこから確保しろなんて規定はない。

644 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 00:03:35
GCCは動的確保とは別なようだ。最大確保数が動的の方が上だ。

#include <stdio.h>
#define N 270000

int main(){
//double x[N];
//int n=N; double x[n];
double *x=new double [N];
printf("ok");
getchar();
}

645 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 01:08:49
More C++ Idiomsの「パラメータ化された基本クラス」について相談させてください。
http://ja.wikibooks.org/wiki/More_C%2B%2B_Idioms/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%8C%96%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9(Parameterized_Base_Class)

上記のサンプルコードのようなクラスを作成した場合、
インスタンス化するときは、必ず
Serializable<ConcreteClass> tmp;
みたいな感じで、インスタンス化するんですよね?

この場合、ConcreteClassで、コンストラクタ引数を受け取るようにすることはできないのでしょうか?

646 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 04:16:31
template <class T>
class Serializable : public T, public ISerializable {
public:
  Serializable() : T() {}
  template<class A0>
 Serializable(A0 a0) : T(a0) {}
  …
  template<class A0,〜class AN>
 Serializable(A0 a0,〜AN an) : T(a0,〜an) {}
};
というのはどうか。

647 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 04:23:44
>>579 コード大きくなるってどうやって確認したの?

648 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 04:31:44
>>570 つーか boost::array で FA だな。

649 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 06:49:46
ム板は本当によく釣れますね!

650 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 06:51:43
釣れるというか、本人が馬鹿を晒してるだけなのにそれを叩いてる人に「釣れた」というのはちょっと日本語がおかしいとしか

651 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 07:02:46
>>646
参照・const参照を適切に切り替えてくれないのはこまらね?

652 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 07:10:17
はっきり言ってdispatchするだけならconst referenceで十分だよ。
Serializable(hogehoge(), fugafuga()); なんて事もできるし。
T内部でreferenceを持つために引数が非constなreferenceだったらどうしようもないけどw

template <class T>
class Serializable : public T, public ISerializable {
public:
  Serializable() : T() {}
  template<class A0>
 Serializable(const A0 &a0) : T(a0) {}
  …
  template<class A0,〜class AN>
 Serializable(const A0 &a0,〜const AN &an) : T(a0,〜an) {}
 };

653 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 07:23:42
DSでstlもboostもさんざん使ってるけど何の問題もない。
配列は>>648と同じくboost::array(可変長なら当然vector)。
templateでコードが膨張するっても、サウンドやグラフィックと比べりゃたかが知れてる。
手書きしたとしてもどうせ同じくらいのサイズになるし、下手をするとtemplateを使うよりでかくなる。
標準ライブラリも、いまどきのは基本的に膨張対策されてるから問題なし。

654 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 08:34:02
名前空間とクラスの違いがよくわかんね

655 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 08:42:29
名前空間とクラスの違いがよくわかんね
関数名が同名で衝突するから名前空間を持たせる。
その前にクラスの名前が違えば別によくないですか?
連レスすみません。

656 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 08:44:57
クラスの名前が衝突する可能性がある


657 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:12:49
名前空間の名前が衝突する危険はないんですか?

658 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:14:49
そんなこといったらきりがないと思います

659 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:20:14
だったらクラスの名前が衝突しないように注意すれば充分じゃないですろか。

660 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:23:38
外部のライブラリ使う場面あるじゃないですか

661 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:36:27
じゃあこの事業は廃止ということで

662 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:40:16
boostのライブラリ化求む
1h、1libで高速ビルドのやつ

663 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:47:03
正直stlの名前空間はでかすぎると思うの

664 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 10:51:04
今一度、プロジェクトを洗濯致したく候。

665 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 13:26:09
ああ、選択の自由は大事だ

666 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 14:05:55
クラスは新しい型を宣言してその型のインスタンスを生成できるけど名前空間は単にスコープ解決演算子で空間解決するだけじゃん

667 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 14:49:50
インナークラスなどでネームスペースのような運用をすることをさしてるんだと思われ。
おれはやらないけどな。

668 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:02:02
インナークラスは前方宣言ができなくて #include 必須になっちゃうからダメだ。

669 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:10:04
名前解決のタメだけなら名前空間で過不足ないが、インナークラスはヘルパ作るのに結構使うし

670 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:14:26
private なら #include とか関係ないから問題ないな。

671 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 15:52:10
サブクラスすべてに対してnew以外での生成を禁じる方法はある?

672 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 16:02:25
無い

673 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 16:03:30
左様でござるか

674 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 16:05:28
C++にはfinalキーワードっていうのがないからね。

675 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 20:05:23
コンストラクタ隠して、factoryで何とかします

676 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 20:53:32
にんにん

677 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 21:19:49
こうですか!?分かりません><;

class hogehoge{
private:
 hogehoge(){ ... }
 hogehoge(arg0_type arg0, arg1_type arg1, arg2_type arg2){ ... }

public:
 static hogehoge *create(){ return new hogehoge; }
 static hogehoge *create(const arg0_type &arg0, const arg1_type &arg1, const arg2_type &arg2){ return new hogehoge(arg0, arg1, arg2); }
};

678 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 21:56:32
char a[] = {0x11, 0x22, 0x33, 0x44, 0x55, 0x66, 0x77, 0x88};
int b = *(int*)&a[0];
int c = *(int*)&a[1];

ってやるとcの値が0x22554433ってなるんですがどういう現象なんでしょうか?

679 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 21:59:04
エンディアンでぐぐれ

680 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:04:48
>>678
環境依存の現象

681 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:05:49
>>679
ググッたけどよくわかりません!

>>680
環境はDSです!もうちょい詳しく教えてください!

682 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:09:34
ARM CPUだとミスアライメントはデフォルトでそうなる
落ちないが正しく修正もされない
http://jr0bak.homelinux.net/~imai/linux/arm_gcc_badknowhow/arm_gcc_badknowhow-4.html

683 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:11:35
charとintではアラインメントが違う。更にintのエンディアンも言語では規定されていない。
ビッグエンディアンならデータ配置は0x55443322となり、リトルエンディアンなら0x44552233となるはずだが、
実際はa[2], a[3], a[4], a[1]の配置になっている。
これはそのDSの処理系とやらがビッグエンディアンでなおかつアラインメントが原因でエラーが発生しているのだろう。

684 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:12:32
バスエラーとかにならないんだな。

685 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:12:32
ところでさっきからDSで粘着してるやつは釣りに必死だから放置しとけ。

686 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:14:26
>>683
DSはリトルエンディアンです!
じゃあint型は4バイトアラインメントで配置しないとうまくキャスト出来無いってことですかー!

4バイトアラインメントじゃないアドレスからint型にキャストするにはどうすればいいんですか!!!

687 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:15:56
アラインメントを揃えた組み込み型に値をキャストしてビットシフトで代入すればいいよ^−^

688 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:15:59
>ビッグエンディアンならデータ配置は0x55443322となり、リトルエンディアンなら0x44552233となるはずだが、

何で16ビット単位を仮定してるんだ?

689 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:16:54
ビックリマンうぜー

690 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:20:30
umai

691 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:21:55
ビックリマン
コーヒー
チャッカマン

692 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:24:05
>>686
int c = a[4]<<24|a[3]<<16|a[2]<<8|a[1];

693 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:24:57
>>692
なんかマイナスの値が返ってきました!

694 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:25:36
補数表現もしらないのにプログラミングしてんのか。

695 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:28:43
>>963
unsigned int uc = (unsigned int)c;

696 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:30:26
きっと
printf("%d
してるから無意味さ

697 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:39:20
ところでエンディアンは関係ないんですか!!?

698 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:40:31
エンディアン問題回避でビット演算しろって言っているんですよ^^

699 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:41:17
>>697
関係あるけど、リトルって決まってるんだよね?

700 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:41:56
>>699
リトルエンディアンです!

701 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:43:15
アク禁解けて変なのが湧いた

702 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:48:00
ARMって32ビットのRISCなんだろ?
この手のCPUってSHやMBとかもそうだけどエンディアン切り替えられるんじゃない?

それよかエンディアンの問題というよりアライメントの問題じゃね?
ARMって偶数番地やワードアクセスの制約とかないの?

703 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:49:24
エンディアン言ってるのは一人だけだろ

704 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:49:31
エンディアン切り替えたらOSが動かなくなったりするだろ。

705 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:52:53
char a[] = {0x11, 0x22, 0x33, 0x44, 0x55, 0x66, 0x77, 0x88};
int b = *(int*)&a[0];
int c = *(int*)&a[1];

b 0x44332211  // 非常によくわかる。リトルエンディアンだから
c 0x22554433  // エンディアンのせい?アラインメントのせい?
ってなります!

エンディアンの関係がよくわかりません!

706 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:53:53
関係性はねえよ

707 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:54:09
>>705
> c 0x22554433  // エンディアンのせい?アラインメントのせい?

0x55443322にならないのは、アライメントをまたぐから。

708 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:54:34
>>706
じゃあなんでエンディアン言い出したんですか!混乱するでしょが!

709 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:56:52
ごめん混乱させるためにわざと言ったwww


710 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:56:57
int型のエンディアンによって

リトルエンディなんならこうするし
int c = a[4]<<24|a[3]<<16|a[2]<<8|a[1];

ビッグエンディアンならこうするから
int c = a[1]<<24|a[2]<<16|a[3]<<8|a[4];

エンディアンが関係ないわけじゃない。

711 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 22:58:39
>>710
お前の頭の中にはシフト演算しか無いのか

712 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 23:00:41
>>711
論理和も使ってるけど?

713 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 23:02:15
こうしなきゃダメってこと?

int c = (int)a[4]<<24|(int)a[3]<<16|(int)a[2]<<8|(int)a[1];


714 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 23:04:37
すでに>>682で教えてくれてる人がいるじゃん
それとCPUのマニュアルぐらい読んでアーキテクチャ確認しろよw

715 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 23:07:45
>>714
それって>>712 >>713に言ってるわけじゃないよね?

716 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 23:16:30
>>715
そうだよ

717 :デフォルトの名無しさん:2010/05/28(金) 23:16:59
おk。確認しただけ。

718 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 01:29:19
>>705
無茶なキャストしといて結果に何か期待するのが間違い。
キャストなんかしてるからエンディアンだのアライメントだの心配しないといけなくなる。

期待している動作があるなら素直にそのとおりのコードを書けよ。

719 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 14:04:57
安全で確実なファイル操作目指して開発してるけど。
WinAPI使ってfstream互換関数作るだけでずいぶん苦労かかるな。



720 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 15:09:56
本物のfstreamもwinAPIつかってるんだっけ?

721 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 15:18:41
>>720
というかC++の入出力ライブラリはOSのAPI使わないと実装できないのばかりだろ。

722 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 15:59:26
pimplパターンに最適なスマポを考えるとしたらどういう設計にするのがいいかな
既存のスマポシリーズだと帯に短し襷に長しって感じでどうもしっくりこない


723 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 16:05:19
boost::shared_ptrが襷に長しなのは分かるが、boost::scoped_ptrで帯に短しなのはなんで?

724 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 16:15:26
>>723
ボディクラスが自動生成したコンストラクタ・デストラクタ・代入を使うとバグになるから空でもcppに書かなくちゃならなくてめんどくさい


725 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 16:20:49
fstreamはいろいろと未完成度が高い。
WinAPIと同等の性能・機能を発揮して、fstreamと互換動作するやつは重要だ。

726 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 16:36:46
>>724
不完全型かどうかで定義が変わって欲しいと言うこと?
不完全型かどうか取得ってメタプロ的に可能なんだろうか

727 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 16:55:02
>>722 http://www.google.co.jp/search?q=boost+pimpl_ptr

728 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:01:16
C++の既存のライブラリーのtraitsクラスで
XXXtraits<int>.zero();ってやると0が返ってくるようなクラスありますか?

729 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:04:06
>>724
shared_ptrはその不完全型も正しくdeleteできるんじゃなかった?

730 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:24:00
>>728
int() じゃだめなの

731 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:26:03
その他のクラスにもデフォルトコンストラクター規定が必要になるからだめです。

732 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:27:55
じゃあdefault constructorがないclassをXXXtraitsに与えたらどんな動作を期待してるの?

733 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:30:37
template<class T>
struct XXXtraits{
 static T zero(){ return static_cast<T>(0); }
};

734 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:34:14
自分で作る前に既存のライブラリーあったら手間がはぶけるので
きいてみただけです。

735 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:41:04
is_integral, is_floating_point, is_pointer ならコンストラクタを呼ぶ、でいいんじゃない

736 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 17:56:15
もちろん。
特殊化以外はデフォルトコンストラクタよぶ

737 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:07:15
零元が定義できる型なら0から変換できることを期待してもいいんじゃないだろうか
というわけでstatic_castに一票

738 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:17:59
FILE * src;
dword unknown;
dword filenum;
HEADER * header;
int i, j;

src = fopen( archive, "rb" );

fread( &unknown, sizeof(dword), 1, src );
fread( &filenum, sizeof(dword), 1, src );

header = (HEADER *)malloc( filenum * sizeof(HEADER) );
fread( header, sizeof(HEADER), filenum, src );

739 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:18:47
ベクトルクラスが0から変換できるように作られてるとは思えない

740 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:19:54
>>738
誤爆ですね。わかります。

741 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:22:20
プログラムは仮定が少ないほどいいんだからね。

742 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:23:51
あああ、間違えて送信してしまった
初心者スレでもなさそうだったから書き込むの辞めようと思ったのにorz

せっかくですので…

字数制限で結構省略してしまっていますが…
srcから7byte目まで変数に読み込むということは分かったんですが
HEADER * headerという宣言がどういう働きをしているのか分かりません。
FILE *みたいなのはググれば出てくるのですが、HEADERというのは出てきません。
よろしければお願いいたします。
mallocも正直あまり分かりません…

743 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:28:58
>>742
HEADERはそのファイル固有の先頭のヘッダー情報の構造体と思われる。

ここはC++なのでCはCのスレで質問したほうが反応いいと思うよ。

744 :デフォルトの名無しさん:2010/05/29(土) 18:34:42
>>743
cppでコンパイルされてたのでここに書き込んだのです。
すみませんでした。

どうも返答ありがとうございます。
おかげで謎が解けました。
HEADERで検索をかけてみたところ、最初の方で宣言されていました;;
どうやら見落としていたみたいです。


mallocも理解できそうなんで、大丈夫そうです。
ありがとうございました。

745 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:32:56
オブジェクトの実体をSTLコンテナに入れるときって、
以下のような感じだと、obj1とobj2のコンストラクタが呼ばれて、
push時にコピーコンストラクタが呼ばれて、
スコープから出るときにデストラクタが呼ばれるので3手間かかりますよね?

vector<obj> v;
obj obj1(...);
obj obj2(...);
v.push_back(obj1);
v.push_back(obj2);

オブジェクトのポインタを入れるなら、コンストラクタ1回で済みますけど、
自分でdeleteしないといけないですよね?

vector<obj*> v;
v.push_back(new obj(...));
v.push_back(new obj(...));

自動でdeleteしてもらおうと思ったら、
boostのポインタコンテナ使うのが普通なんでしょうか?

746 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:33:51
バッファリング無し FILE_FLAG_NO_BUFFERINGを
付けないとWinAPIでファイルロード速度が低下するのが定説だったけどいまは直ってるぞ。
最新版のwinSDK、コンパイラいれてみそ。
これで面倒なクラスタサイズを気にすることなくかける。


747 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:35:13
ガベージコレクト入れとけ

748 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:35:53
>>746
え?

749 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:41:30
以前の定説。バッファリング無しにしないと遅くて使えない。
いまはバッファありでも大差でなくなった。


大容量ファイルI/Oの効率について 其の弐
http://d.hatena.ne.jp/wraith13/20080430/1209565632
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/w/wraith13/20080430/20080430231453.png

750 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:44:56
>>745
shared_ptr使うのが普通

c++0xなら一手間ですむ。
v.push_back(obj(...));

obj1,obj2がpush後不要ならc++0xで以下のようにムーブセマンティックを使うと1手間ですむ。
v.push_back(std::move(obj1));

751 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:47:29
C++0xでムーブが導入されれば
std::unique_ptrが使える

752 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:47:46
stlはコピー作るしかないとおもっていたよ。これは良いことを聞いた。

753 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 00:52:56
>>750
元の値が残ってるんだけど。これは正しい動作なんだろうか。


int main(){
vector<string > v;
string a="aaaaaaaa";
string b="BBBBBBBB";
v.push_back(std::move(a));
v.push_back(std::move(b));
cout<<a<<" "<<v[0]<<endl;
v[0]="CCCCCCC"; v[1]="DDDDDDDD";
cout<<a<<" "<<b<<endl;
return 0;
}

754 :753:2010/05/30(日) 00:59:44
とりあえずmoveは用意したけど実態は非対応でコピーしているってことですか

755 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:05:02
moveした後のものを使ったときの動作は未定義で
2010だと使うと死んだような気がするんだけど
場合によるのか

756 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:21:30
>>753
VC10で試したけど、ムーブはされてるようだけど。
どんな結果がでた?

デバッガーで見て内部のバッファーに残ってるというなら
string a="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa";
string b="BBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBB";
で試してごらん。
文字列が短いときと長いときでは格納方法が違うようだ。眠いのでライブラリのコードは追ってない。
結果から見ると、文字列が短いときはstring内に格納されていて、長いときはヒープに格納されていたって事じゃないか?


757 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:23:16
stringってそんな事やってたのかw
知らなかった

758 :753:2010/05/30(日) 01:27:21
これでもaは残ってるけど。普通に全部出てくる。

int main(){
string a;
for(int n=0; n<512*1024; n++) a+=('0' + n%10);
vector<string > v;
v.push_back(std::move(a));
v.resize(0);
cout<<a<<endl;
return 0; }

759 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:30:05
sizeof(string) が32。 stringでけーよ。これから気をつけよう。

760 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:32:42
>>758
VC10ではaは空になるよ。

STLが右辺値参照に対応して無いんじゃないの?



761 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:35:39
VC++2010のSTLは右辺値参照対応してるよ

762 :753:2010/05/30(日) 01:36:58
古いコンパイラだからな。すまん。

763 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:38:32
うん、>>760でVC10のSTLは右辺値参照対応してるからムーブされてaは空になってる。
>>753,758ではなんでaは空にならないのは何故かなって話。


764 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:39:50
まず753がどのコンパイラ使ってるかから始めないと
まあ対応が微妙なコンパイラ使ってるってだけだろうけど

765 :753:2010/05/30(日) 01:44:04
Embarcadero C++ 6.21 for Win32 Copyright (c) 1993-2009 Embarcadero Technologies, Inc.

だった。

766 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:48:18
>>765
載ってないわ
対応状況はよく分からん
ttp://wiki.apache.org/stdcxx/C++0xCompilerSupport

767 :753:2010/05/30(日) 01:51:10
C++ Builder 2009/10 っていうやつだがな。
R-Value References yesだけど出来ないな
 

768 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:51:26
>>765
残念、非対応です

769 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:53:45
文法は対応してるけど
ライブラリが対応してないとか?
あるいは表が間違ってるんだろうか

770 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 01:57:12
int&& a=1;っていう宣言が通るか試してみればいい
ダメなら文法的に非対応
通るならライブラリが非対応なだけだからSTLportかなんか入れれば使えるかもしれない

771 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 08:16:35
moveは別にsrcになるオブジェクトを空にする事は要求していない(たぶん)
stringは参照カウントとCOWを使ってる実装があるから
moveする際にきちっとポインタとかを0にして空のオブジェクトにするのも
参照カウントだけ増やして元のオブジェクトには何もしなくても(つまりただのコピー)
どうせ消えるオブジェクトだからおんなじだよってことじゃないの?
短い文字列の場合newのオーバーヘッドを避けるためヒープじゃなくて固定長のバッファを使うからmoveの動作も異なる

ということだと思う
むろん確認はしていない

772 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 08:37:35
右辺値参照はソースを壊してもいいよってことだし、ムーブセマンティックもそれに倣うから空にすることは強制ではないだろう。

773 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 09:14:22
今何気なく std::vectorを <演算子で比較してみたら、コンパイルが通ってしまって、それっぽく動作しているので驚いているのですが
std::vectorに実装されている演算子( ==、< など)の情報が載っているサイトはありませんか?
ここ(ttp://www.cplusplus.com/reference/stl/vector/)には無いようなのですが。
比較の基準などが気になります。

774 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 09:28:36
>>773
VC10のヘルプには載ったけど。左辺側が全てlessだったらtrueか。これはべんりだな。標準かどうかはしらないけど。


775 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 09:39:29
ということは
!(a<b)かつ!(b<a)かつa!=bになるvectorの組みがあるわけか
なんかいやだな

776 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 09:47:06
ん?文字列の比較と同じっぽいから問題なくね?


777 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 09:56:44
http://cppreference.com/wiki/stl/vector/vector_operators
http://www.cppll.jp/cppreference/cppvector_details.html#Operators
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/572x098y.aspx

778 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 10:42:46
>>774
規格で lexicographical_compare の結果になると規定されている
lexicographical_compare は要するに strcmp(a, b) < 0 と同じような動きをするもの

779 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 11:10:47
配列の[]は、long long を入れられますか。64bitに対応したいのですが。
その場合は、型は何が標準になりますか。

780 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 11:15:45
>>779
size_t。
一般的な 64 bit コンパイラなら sizeof(size_t) == 8 になるはず。

781 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 11:20:23
サンクス。32bitと64bitを切り替えてくれる型なんですね。初めて知りました。

782 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 11:27:22
符号付きの ptrdiff_t も忘れずに

783 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 11:51:54
c++だとstd::size_tのほうがいいのか?

784 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 12:24:30
size_t も std::size_t も別に変わらんと思うが

785 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 12:27:08
整数の移植性含めた扱いが未だに良く分からない


786 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 12:29:35
>>783
<stdio.h>ならsize_tか::size_t
<cstdio>なら::std::size_t
現行のC++なら<cstdio>を推奨

787 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 12:31:12
cstdioにしたところで
typedef implementation-defined size_t;
namespace std { using size_t; }
とされるだけやで

788 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 12:33:41
<cstdio>が内部で<stdio.h>をインクルードしているかどうかは処理系依存。
C++しかサポートしてないコンパイラなら<stdio.h>ではなく<cstdio>しか存在しない場合もある。
<stdio.h>はC++ではなくてCのライブラリだからな。C++である以上<cstdio>を使えということ。

789 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:02:31
規格見た
確かにstd内って書いてあるな

790 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:17:35
これ押さえておけば十分?これ以外に重要な整数型ある?


size_t  符号無し整数 32/64bit自動切替 
DWORD   符号無し整数 32bit
long long 符号付き整数 64bit
int    符号付き整数 32bit 



791 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:19:15
>>790
依存型は処理系依存スレでやれ

792 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:27:27
DWORDとか失笑

793 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:27:39
ある程度の大きさがあればいいや→int
大きさがきっちり決まってる方がいい→int8_t、int16_t、・・・
ビット集合→uint8_t、uint16_t、・・・
unsignedは基本的には使わないこと



794 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:30:02
なんじゃそりゃ
意味分からん

795 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:32:56
winapiの参照引数値の標準がDWORDになってる事が多いが。

796 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:40:10
C++の規格にDWORDなんてあると思ってんの?

797 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:50:13
いっそのことwinAPIスレでやったほうがいいのでは
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1274949734/

798 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 13:57:55
>>793
(x>=0)&&(x<10000)がunsignedだと(x<10000)だけですむじゃん。

799 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:04:30
>>798
unsignedは整数拡張でバグを生みかねないからsignedを使うべき

800 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:06:28
>ビット集合→uint8_t、uint16_t、・・・
と言いつつunsignedは使うなとか意味分からん

801 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:09:39
どんなバグだよ

802 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:14:53
unsignedにすべきものをsignedにすると
整数拡張以前の問題でバグになる部分が多々あると思うが

803 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:16:29
>>802
警告出るから

804 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:19:55
具体例を言えよ具体例を

805 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:36:48
unsigned int a = 1;
signed int b = -1;
assert(b < a); // -1 < 1

しかし assertion failed

806 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:38:36
比較で気をつけるのは常識じゃない

807 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:43:49
http://www.kouno.jp/home/c_faq/c1.html#1
> オーバーフローの時の性質の明確なことが大事で負の値が不 要なら、対応する
> 符号なしの整数を使え(ただし符号付と符号なしの 整数の混在には注意すること)。

これで FA だな。

808 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:47:20
>>805
警告が出るし

809 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:49:26
どうしてもって場合以外はunsignedは使わない

810 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:52:32
なんか後退した

811 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:52:39
むしろ必要ない限りsignedを使わないようにしてる

812 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:53:50
unsignedのintが0の時に--したらどうなるのっと……

813 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:53:54
結局値域に従って型を決めるという基本に忠実にするだけだよ

814 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:55:03
>>808
警告見て signed に修正するんじゃないの?

815 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:56:24
>>812
intが-2147483648のときに--したらどうなるのっと・・・・・・

816 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:57:11
>>812
2^(CHAR_BIT*sizeof(unsigned int))-1 になると規格で規定されている

817 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:57:36
うっかり>>812よりもうっかり>>815のほうが気づきにくいバグな気がするの

818 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:58:12
気をつけろで済むならいいけどtemplateだとめんどくさいし0xになるとautoとかあるしハマるやつ結構でるとおもうよ
ループカウンタにautoで面倒なイテレータの型記述をしないで済むぞやったー!とか言ってる奴もすでにいるしね
不要な場合の非負整数をつかわないと統一しておけばバグは確実に減らせる


819 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 14:58:56
ここでは^はxorじゃなくて累乗ね

>>815
そこはMIN_INTと書くべきだな
規格では処理系定義となっている
MAX_INTになるかもしれないし、例外が発生するかもしれない

820 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:00:57
>>818
そうやって std::vector::size との比較でキャストしまくりになるわけですね
分かります

821 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:03:09
警告が出るから問題ないんですけどね

822 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:03:22
>ループカウンタにautoで面倒なイテレータの型記述をしないで済むぞやったー!とか言ってる奴もすでにいるしね

これ何か問題なん?

823 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:04:01
イテレータで符号付きがどうのこうのの問題発生しないしな

824 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:07:07
テンプレートだと「めんどくさい」とか・・・
どんな型でも大丈夫なように作れよ

825 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:07:17
>>816 http://portable-c.jugem.jp/?eid=18

826 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:08:39
>>825
ごめんよ
規格通りに書こうとすると説明面倒くさくて
確かにlong doubleとか有効なビット幅と一致しない処理系多いし
整数型だってそういう事あるだろうしね

827 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:09:08
0xのautoは本来conceptsと一緒になってはじめて安全に使える代物だからな・・・

828 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:23:16
負数つかうほうがバグるだろ。
キャストしたら正から負になったりするんだから。


829 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:24:09
キャストしたらどうのこうのってのは
符号付きも符号なしも同じじゃ・・・

830 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:26:26
上位一ビットの取り扱いが違うが

831 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:26:34
>>828
突っ込んだら負け?のような気がするんだが

832 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:27:40
ちょっとはDSのことも考えて発言してください!

833 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:27:41
符号付きを符号なしにキャストしようが
符号なしを符号付きにキャストしようが
お互いに表現できない数の領域で問題になるのは同じだろw

834 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:32:48
ていうかsigned unsignedの暗黙変換を禁止するidiomとかないの?
C++民ならまずそういうの探すところから始めるだろ

835 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:33:40
警告で十分

836 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:34:18
>>833
符号なしへのキャストで範囲外の場合の値はどうなるか規格で定められている。
符号つきへのキャストで範囲外の場合の値は処理系定義。

837 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:36:09
>>836
>>828はそういう問題じゃないでしょ

838 :836:2010/05/30(日) 15:38:00
>>837
うん。 >828 とは関係ない。 >833 が「同じ」と言ったんで、そうでもないよ、と。

839 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:39:11
問題になる事に変わりはないと思うが

840 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:45:32
五十歩百歩ではないだろうか
負数を符号無し型へキャストしてるようなコードとは極力関わり合いたくない
え、string::npos?(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

841 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:47:24
キャストを極力減らせればどっちでもええ

842 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 15:58:34
google先生が言うには

>表現しているのが実際には数値ではなくビットパターンであったり、
>2の補数オーバーフローを定義する必要があるとき以外、uint32_t といった unsigned 整数型を使うべきではない。
>特に、数値が負にならないことを示すためだけに unsigned 型を使ってはいけない。代わりに、アサーションを使うこと。

らしい

843 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:00:09
STL(vector string)のsizeがunsignedだ。
符号無しでは警告多く出る。

844 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:08:02
符号付きでは警告が多く出る、の間違いでは

845 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:08:47
>>843 え?

846 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:09:36
そうそうそうだった

847 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:09:59
google先生は例外禁止だからそもそもSTLも使ってないでしょ
STL使う普通のプログラムじゃsizeとの比較を考えてsize_tが増えるのは当然の事

848 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:17:55
>>843
あー、それウザイよね。
だからといって unsigned を優先したりはしないんだけど。

外向けのインターフェースでは signed で、内部では負の値のチェックのあとに unsigned に
変換っていうのがいいかな。 boost::numeric_cast とか。

849 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:37:50
自分はなるべくunsigned つかうがな。
たとえばcharを-128〜127で扱うより、0〜255のほうが便利。
unsigned char *p =(unsigned char *)str;などする。

850 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 16:49:24
サイズ扱うならsize_t使おうよ

851 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:01:14
indexにsize_t使うヤツは信用できない

852 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:02:44
それ以外になに使うの

853 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:08:20
sizeとの比較で毎回キャストしてんのか
キャストは基本的に悪というのが分かってんのかね

854 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:11:06
キャストなにもデータ変更しないだろ。
charとintとかサイズが異なるものは変化しているかもしれないが。
符号有り無しはコンパイル時だけチェックしていて
実行時には確認してないだろ。

855 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:13:08
なにがいいたいかといえば、キャストで性能低下、演算コストが増えるって事はないって事。
サイズと異なるキャストは除く。
char -> int など。これは前方に0が3つ入らないとまずいからな。

856 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:17:39
assert(idx < size_);
これでは、まちがって引数に負の値を入れてしまい、なおかつ現在のサイズが非常に大きい場合にエラーを検知できない
intにしていれば負数を検知できるので間違いが少なくなる
そしてintとunsignedでどっちがアンダーフローのミスを犯しやすいかというと当然unsignedだ
indexにはsignedを使うべきということがよくわかったね

857 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:22:39
>>856
変数宣言もしっかり書け、なに言ってるのかサパーリ解らん

858 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:23:09
size_tに負数を入れる奴の方が信用できねぇw

859 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:25:53
>>858
そのとおり!
信用できないやつがいるからこそ負数を検知すべきなんだ
勉強になったね

860 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:27:13
>>859
uint32_t idx = -1;
uint32_t size = 10;
assert( idx < size );

861 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:27:55
>>856
idxがsignedの場合、idxが負でもアサートされねーよ

862 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:28:42
>>860
それで警告無視するのは問題外だろ

863 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:34:38
>>856>>862
符号無しで統一している場合、
負数を入れる奴がいても>>860で検出できる

864 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:38:24
>>854-855
お前何も分かってないな・・・
キャストはアップキャスト以外は常に危険性を孕んでるんだよ
C++型のキャストが何であんな面倒くさい形してるかよく考えろ

865 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:39:36
負数はよく使うからsingnedで統一してる。
せっかくだから俺はgoogle先生を信じるぜ!

866 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:41:41
暗黙変換のことも「キャスト」って言うの?変じゃない?

867 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:42:27
誰が言ってるの?

868 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:45:06
誰も言ってない

869 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:45:44
>>864
Cのキャストは何もしないから危険なんだろ。
いかなる型でもコンパイラがエラー出さなければ、強制で指定された型と見なされる。
実行時に動的な変化はしない。
コンパイル時に既になんの型か決まってしまう。
854 855は正しいだろう。

870 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:48:07
符号付き←→符号無しの変換は暗黙変換されちゃうから、そいつらについての議論で
「キャスト」した場合に限って特に言及されてるのが変な気がしたんだ。

871 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:49:43
size_tが64bitだって話からここまでしょーもない話題で盛り上がれるおまいらを尊敬する

872 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:50:41
警告出るような暗黙変換はキャストより危険なので
キャストした方がマシ
しかし、それよりはキャストが必要ないように組むのがベター

873 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:52:10
>>869
何を根拠にそんなことを言ってるの?
signed/unsigned の変換で専用の関数を呼び出すような実装だって規格の範囲内だろ。

874 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:53:10
> char -> int など。これは前方に0が3つ入らないとまずいからな。

875 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 17:58:18
>>874
is系関数は罠の塊だな
キャスト必須だ

876 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:04:47
http://codepad.org/cR4emjML

あーあー、どうすんだ?
エラー検知できてないぞ
unsigned厨涙目www

877 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:07:57
int値をunsigned値の引数にチェックなしで渡してるのが問題なんだろ
アホか

878 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:19:43
int test1(int index){
static std::vector<int> a(0xc0000000); // 適当にとったすごく大きいサイズ
 assert(index < a.size());
 return a[index];
}
こうですかわかりません

879 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:22:26
assertを汎用エラーチェックマクロと勘違いするなよ

880 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:22:55
#include <cstdio>
#include <cstdlib>
#include <cassert>

#define SIZE 200

struct Hoge
{
void operator [] (unsigned idx) { assert(idx < SIZE); std::puts("...do something..."); }
void operator [] (signed idx) { assert(0 <= idx); (*this)[static_cast<unsigned>(idx)]; }
};

int main(void)
{
Hoge hoge;
hoge[100];
// hoge[-1];
// hoge[200];
system("pause");
return 0;
}

ていうかこれでいいじゃん
既存のコードをいちいちラップするのメンドクセーけどさ

881 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:23:21
>>878
符号付きと符号なしを直接比較するな

882 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:25:30
>>881
じゃあsignedにあわせる

883 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:27:19
>>877
毎回チェックしろっていうなら singed 引数にして中でチェックしてほしい。
そうは思わんかね?

884 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:31:55
>>880
これイイね

885 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:35:52
>>883
std::vectorはそうなってないし

886 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:36:56
そもそもオーバーフローを起こしている時点で問題
オーバーフローが起こる状況ならチェックを入れるのが当然

887 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:38:40
>>885 だからどうした?

888 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:47:33
std::vectorを使ってないということか

889 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 18:54:24
お前らstd::vector好きすぎるだろ。

890 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 19:12:57
vector使いこなしてこそC++
そして俺はBetter C

891 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 19:44:36
生ポの変わりにスマポ、
動的配列はvectorでとかなら分かるんだが

負数を入れてしまう間違いを防ぐためだけに
あまり使うことが無いとはいえ、最上位の1bitを
犠牲にしてしまうのはC/C++としてどうなのか

安全性を取るか、無駄を省くか、ここらへんは好みによって
違ってくる

892 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 19:47:11
無符号整数と実数で用は足りると思うんだけどな。

893 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 19:53:00
size_tを使うのは負数を入れる間違いを防ぐためじゃないよ
サイズやインデックスの値域は
普通に符号なしでなければ表現できない・・・環境もあるってことだ

894 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 19:56:55
gcc4.3以降なら-Wsign-conversionで警告させることができるな。
vc++はわかんね。

895 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:03:06
>>894
残念ながらVCはでないね。
MinGWもインストールするべきかなあ?

896 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:23:38
seekpとseekgってなんで二つ用意してあるんですか?
どっち使っても変わらない気がします。

897 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:28:07
istreamとostreamを継承してるから両方あるだけ
どっち使っても構わない

898 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:29:34
pはput、gはgetの略な

899 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:34:43
サンクス 
read writeで別々に動作したりするのかと思ったりして、試してもそんなことなく。
判らなかったんです。


900 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:37:08
std::istream&にキャストして使うならseekgしか使えないし
std::ostream&にキャストして使うならseekpしか使えない
(dynamic_castすれば別だが)

まあそういう事だ

901 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 20:49:01
>>894
/Wall

902 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 21:06:13
ここまでsize_typeなし

903 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 21:10:16
size_type宣言が面倒くさい

904 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 22:04:39
assert使う人って何考えてるんですか?
C++なんだからlogic_error例外出しましょうよ普通に

905 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 22:08:37
>>904
assertと例外は別物

906 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 22:10:48
バグにlogic_error例外出す男の人って・・・

907 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 22:11:45
べつにassert的なマクロの中でabort()するかわりに例外投げてもいいと思うけどね
レイヤが違うというならそれはまーそうだが

908 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 22:28:39
マクロきもい

909 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:23:14
>>891
超汎用目的である std::vector なら符号無しのインデックスもまぁやむをえない事情かも
しれないとは思うが、それを基本としてユーザーコードが真似るべきかというと、そうでは
ないだろうと。

910 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:24:23
>>904
ライブラリ実装のバグなんかで呼び出し元に logic_error 飛ばされても困る。

911 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:25:07
logic_error 飛ばすライブラリの実装は不完全だろ

912 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:26:54
std::vectorを使う結果
それに付随して符号なしを使わざるを得ないケースがあるということだ

913 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:33:47
符号なしで統一しろよ

914 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:34:18
符号なしなんか使ってられるかよ

915 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:38:08
参考リンク
http://stackoverflow.com/questions/1555154/default-int-type-signed-or-unsigned

916 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:40:14
デフォルトが符号付きか符号なしかの議論じゃないのかそれは

917 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:41:54
バグを発見しやすくする為に符号有りにするのか
リリース時にバグがあっても問題ないように符号有りにするのか

値の入力元でチェックすればエラーチェックが伝播することは
ないんだけど、全部チェックしたほうがいいんだろうか?

でもそうすると普通の配列とか使えなくなるから
ラップしないといけなくなるな…

918 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:42:09
符号付きは人間の利便性に合わせただけ。
機械にマッチしているのは符号無し。

919 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:44:24
機械にマッチしてるのはGF(2)の拡大体

920 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:44:38
アクセス出来る範囲が違ってしまうだろ。
4Gのファイルにアクセスするには、符号無ししかない。
符号無しでも範囲チェックは入れられるが。
[]関数作って、ある程度以上かをチェック。

921 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:44:49
forのカウンタはsize_t使えば何の問題もない

922 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:47:24
>>919
拡大体とGF(2^n)は別物なんだが

923 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:55:39
vector使えば勝手に範囲チェックしてくれるんだがな。

924 :デフォルトの名無しさん:2010/05/30(日) 23:58:16
>>923
中の人のチェックじゃ、サイズが非常に大きいときに[]に負数を渡した場合、エラーを検出できないんだよ

925 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 00:03:05
vectorのサイズを決めるときに検出できないんでしょ

926 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 00:36:18
64ビット時代では「サイズが非常に大きい時」は物理的にあり得ないんだがな
16エクスビバイトだぜw
32ビット時代でも、メモリは4Gのせられても
OSの制限から全部使えなかったりするので
結局あり得なかったりする

927 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 00:38:16
ファイルストリ−ムなら?

928 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 00:40:28
>>924
size_tに統一すれば負数は使わない。

929 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 00:42:40
template <class Num> unsigned int check(Num n)
{
static_assert(std::numeric_limits<Num>::is_integer, "err");

static_assert(sizeof(Num) <= sizeof(unsigned int), "err");

assert(Num(0) <= n);

return n;
}


std::vector<hoge> v(check(-10)); // assert

std::vector<hoge> v(check(20.55) // static_assert

v[check(1000000000000000)]; // static_assert

std::vector<hoge> v(check(10000)); // Cool!

v[check(100)] = hoge(); // Oh! fantastic!


みなさんもこれ使っていいですよ!

930 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 01:18:51
> static_assert(sizeof(Num) <= sizeof(unsigned int), "err");
sizeofと値の表現長は全く関係ないんだが。
有効ビット数が得られないのと同じで、厳密に判定するには処理系ごとの規定する範囲をテーブルやtraitsに持って比較するしかない。

931 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 01:28:31
std::numeric_limits でいいかな?
あ、 max(), min() は static_assert で使えないんだっけ?

932 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 07:34:04
constexprが実装されてるなら使える

933 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 07:41:27
安全整数キャストってboostにも無いのか?

934 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 08:55:49
numeric_cast

935 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 09:05:13
boostに無いものなんて無いよ

936 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 12:16:07
>>935
無い物は無い・・・・真理だね。

937 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 16:02:53
借金して、無いものはない。キッパリと同じか

938 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 19:12:51
今日の十代しゃべり場inム板はまだですか?

939 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 20:06:19
もう終了しました

940 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 21:31:35
無理なものは無理。この真理が通じない業界があるらしい。

941 :デフォルトの名無しさん:2010/05/31(月) 21:43:19
プログラマの口から出る「無理」は8割が「めんどくさい」と同義。

942 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:06:25
Visual C++ では、C++/CLI 対応の場合、クラスからオブジェクトを生成する
場合「gcnew演算子」を使いますが、ネイティブC++の場合 new 演算子を使い
ます。このあたりごっちゃになってよくわからないのですが、どう違いがあるのでしょういか?また現場ではどちらが良く用いられているのでしょうか?

943 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:13:58
DOTNET任せか、Cランタイム任せかでは。
僅かでもDOTNET混じれば、DOTNETに統一した方がメモリ管理にむだが無くなるんでは。


944 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:17:37
>>942
new演算子は単にヒープからメモリ確保の要請をOSに出して、その結果として要請された大きさを持つ空間の頭のアドレスをポインタとして取得でき、
使い終わったらdelete/delete[]でOSに確保要請したメモリ空間の管理権限を返します(開放)。
つまりnewによって取得したアドレスは、プログラムが管理しなければいけないメモリ空間のアドレスです。

そしてgcnewですが、OSの持つガーベージコレクタという自動メモリ管理機能に開放の管理を委ねます。
具体的には、プログラムの指定したタイミング(もしくはリソースが競合しなければプログラムの処理フローと無関係なタイミングで)
OSが「どこからも使用されていないメモリ空間」を検出し、自動でdelete/delete[]に当たる処理を行います。

C++のnewでとある型ExTypeの大きさを持つ空間をヒープから持ってくる場合、実行時に「それがポインタであるか」とか「組み込み型であるか」などといった情報は不明です。
全てコンパイル時に検査してしまうからです。これはメモリ解釈を比較的自由にやらせてくれる余地と無駄な情報を省くメリットがありますが、
OSから見ればどんな使われ方をするか分からないので柔軟な管理ができません。
そこでgcnewという処理系依存の機能を提供しているわけです。これ以上はCLIスレでどうぞ。

945 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:19:58
>>943

thanks
dot NET-->C++/CLI
C Runtime -->Native C++

こんなかんじですか、なるほど、例えば、メモリ管理のムダを考えなければ、
CLI のコードの中に、 NativeC++ もかくことができるのか。



946 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:22:18
>>944
大変詳しい解説ありがとうございました。なるほど、メモリ管理がポイントですね。


947 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:22:39
>>945
できないよ。
gcnewされるクラスTが内部でNativePointer pを持っていたらTの破棄時にpから先をたどれない

948 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:31:11
>>947
ポインタ、その破棄時、
そのポインタ について、なかなかおもいつかなかったです。そう考えるのですね。なるほどです

949 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 01:48:35
CLIでは、NativePointerをとにかくweek用に使いたいからref classの中にも入れさせろとは思うな。

950 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 14:18:26
fstreamでWinAPIと同等の機能を発揮するラッパー出来た。
ホワイトスペースの取り扱いが本家と違うが、想定内の動きはしている。
長いパスと巨大ファイルへの対応が主。
fstreamをfwstreamで置き換えれば使える。

http://kineko.dyndns.org/~touhou/up/source/up5469.txt

951 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 14:21:37
twitterのプログラマクラスタで自慢しまくれ

952 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 15:14:34
これライセンスはなんだ?

953 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 15:46:41
C.C. 0

954 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 18:45:12
#ifndef _fwstream_h_
規格書10ぺん読み直してこい

955 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 18:52:43
_fwstream_h_ // '_'で始まる識別子

#include <malloc.h> // #include <cmalloc>ではない

class stringadr : public std::string // std::stringの継承

// 0 ではなく NULL の使用
// DWORD その他WinAPI の使用
// 「fstreamをfwstreamで置き換えれば使える。」 "..." が L"..." ではないので使えない
// Cスタイルキャストの使用
// std::size_t が size_t ではない
// 識別子"motosize" (笑)

956 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 19:07:16
boostでもstdでもいいけどshared_ptrってweak使わなくてもメモリ確保しちゃうじゃん
あれ循環しないってわかってる時には使わないようにしたいんだけどそういうオプション無いの?

957 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 19:15:02
細かいところだけどintとlongの使い分けがよくわからんな。ビット数保証したいなら
__int32と__int64の方が気持ち良くない?
| long a = (long) (iti - b * (1 << 31));
| int n = SetFilePointer ( fp, a, &b, FILE_BEGIN );
何コレ。DWORDをintに突っ込むな。

958 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 21:28:25
規格屋はなぜthisを参照にしなかったのか。アホだったのか

959 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 21:30:45
thisがreferenceではなくpointerなのはD&Eに理由が書いてあったけど具体的な内容はわすれた

960 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 21:35:35
intとlongとDWORDはどれでもいいけど。警告・エラー出たら書き換えた。
ほぼすべての箇所で32bit符号なし整数よく64bitいるのはファイル位置とサイズの所。
std::stringの継承は良くないの?
テストコードで動いたからアップしたけど。手直ししてみるよ。
ライセンスはCC0で。

961 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 21:38:15
>>959
日本語版の47ページに書いてあるじゃん

「thisを導入した時はまだ、リファレンスというものはなかった。」

962 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 21:41:39
おれっちメンバ呼ぶときは必ずthis->つけちゃう方なんやけど〜

963 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 21:59:35
thisは「* const」なの?

964 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:01:16
>>960
#include <iostream>
#include <string>

class A : public std::string {
public:
 ~A() { std::cout << "~A()" << std::endl; }
};

int main() {
 std::string* p = new A;
 delete p;
}

965 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:02:09
昔はthisを書き換えられた気がする
今はできないから*const

966 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:11:16
どっちもデストラクタ呼ばれるな


#include <iostream>
#include <string>
using namespace std;

class A : public std::string {
public: ~A() { std::cout << "~A()" << std::endl; } };


class B {
public: ~B() { std::cout << "~B()" << std::endl; } };

int main() {
A* p = new A; delete p;
B* q = new B; delete q;
}

967 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:11:46
std::mapである条件を満たした値をまとめて消したいんだけど、
そんな関数,ファンクタ,定形句、そういったものって何か無いかな?

968 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:15:13
>>966
std::string* にして delete できない

969 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:17:06
std::for_each()にラムダ式を組み合わせるとか

970 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:19:28
typedef std::map<T> Map;
Map m;

for (Map::iterator it = m.begin(); it != m.end(); ) {
 if (...) {
  m.erase(it++);
 } else {
  ++it;
 }
}

971 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:29:15
>>968
stringと関係無いだろ。

#include <iostream>
using namespace std;

class A {
public:
A() { std::cout << "A start" << std::endl; }
~A() { std::cout << "A end" << std::endl; } };

int main() {
void *p = new A; delete p; }

972 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:40:05
>>971
おいおい
仮想デストラクタって知ってるか?

973 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:44:22
>>960
こんなレベルじゃ怖すぎて使えないなwww

974 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:51:51
メモリバッファとアドレスのペアを内部で使うだけでnewとかdeleteしてない。
あと、他所でもメモリ管理は手間かかるからstringで代替えしてる。
用途的にはこれでも一緒だけど、アクセスが一段階増えてみた目良くない。

class string_adress {
public:
string buf;
long long adress;
}

975 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:53:52
newで生成してるわけではないから別に問題はないが
何故継承した

976 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 22:58:30
string_adress x; と宣言したとき
x.buf[n]とx.adressより、
x[n]とx.adressの方が良いからだよ。

977 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 23:09:43
>>970
やはり自分でループ書いて一個一個やるしか無いのかな

Erase-Removeイディオム的なものがあったらいいなと思ってたんだが…

978 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 23:14:26
クラスとして動作するstringに変数を追加して
その追加した変数を外部からしか操作しないってのは
俺には違和感大有り

見た目悪くても構造体にすべきだろう

979 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 23:19:05
別々の定義でもいいんだけど。用途的にはこれでもいいけど。

string buf;
long long adress;

関数での受け渡しの時に一変数の方が見やすい。
見た目、書く量減らすには継承になった。駄目か?

980 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 23:22:45
なにが問題なのか分かってて、隠蔽もできてるんなら使っても良いよ

981 :デフォルトの名無しさん:2010/06/01(火) 23:32:20
変数はDWORDとsize_tと__int64に統一するか。
あとfopenも追加しよう。
DWORD (unsigned long) はWINAPIの要請で使うしかないな。
HTTP(S)も同じ操作にしようと思っているところ。


982 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 00:04:03
>>979
コード公開したいなら他人が弄り易いコードにすれば?
仮想デストラクタとか多重継承とかを考えれば普通そこで継承はない。

983 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 02:56:51
コード見る限り、addressはinaddrとoutaddrみたいな単独の変数にしてもよかったんじゃないか?
まあstringadrでもいいけどせめてprivateにしよう。
というかなぜprivateにしなかったし。

itiって最初何のことか分からんかった。

984 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 07:01:35
構造体でいいんじゃない

985 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 07:34:17
ここまでadressのスペルミスに言及なし。

986 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 07:36:34
>>983がこっそり直してる

987 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 15:19:22
set<int> age;
age.insert( 0 );

set<int>::iterator itr = age.find(0);
if( itr != age.end() ){
 *itr = 1; // 38行目
}

をコンパイルすると、
hoge.cpp:38: error: assignment of read-only location ‘itr.std::_Rb_tree_const_iterator<_Tp>::operator* [with _Tp = int]()’
というエラーが出てくるのですが、原因が分かりません。
どうしたら解決できるでしょうか?

988 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 15:54:09
templateの練習のために自作スマポ作ってみた物の
やっぱりboost使っておけばいいじゃんという結論に落ち着いてなんだかなぁ

自作スマポ練り込んで使ってる人って居ます?

989 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 15:54:26
>>967 ageの目的は?

990 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 15:55:03
多分だけど、setは格納してる値でソートするから、
外部から書き換えられるとソートされた
状態を維持できない(かもしれない)。
たから書き込み禁止にしてるんじゃないかな。
対処としては、検索して見つかったのをeraseして、新たな値をinsertする、とかじゃないかな。

991 :989:2010/06/02(水) 16:05:28
GCC だからそうなった。
GCCについて part9

992 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 17:04:14
>>988
scoped_ptrに動的削除子とdeep copyの機能持たせただけのやつは自作してけっこう使ってる
自作でshared_ptr以上のものってなるとしんどいけど、shared_ptrじゃオーバーだろって時は自作してもいいんじゃね?

993 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 17:29:11
>>987

std::setのイテレータはconst_iteratorってちゃんとエラーに出てるじゃん
insert()で入れなされ

994 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 18:26:30
オブジェクトの配列を引数として渡すことはできるでしょうか?
{
Object obj[8]

func( obj );
}

func( Object *obj ){

obj[0]->getobj();
obj[1]->getobj();
}

みたいな、わかりづらくてすみません。

995 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 18:30:44
>>994
当然

オブジェクトのリファレンスも渡す事ができる

template <int N>
func(Object (&obj)[N])
{
}


996 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 18:31:34
>>994
おっとまった

obj[0]->getobj();
obj[1]->getobj();

これはおかしいな

obj[0].getobj();
obj[1].getobj();

こうか

obj->getobj(); だろ

997 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 18:57:48
ツリー構造のテンプレートライブラリってあります?

998 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 19:03:27
setとか2分木の可能性
触れる部分は少ないが
参考にはなる

999 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 19:13:06
というかリファレンスじゃないと渡せないだろ。
即値で渡すと配列型からポインタに変換されてしまって動かないし、要素数書いても無視される。
一方でリファレンス使えば勝手に変換されることもないので、
テンプレートで要素数推論してObject[N]型へのリファレンスで渡せば問題なく通る。

1000 :デフォルトの名無しさん:2010/06/02(水) 19:24:13
void func(int *p, size_t n);

template <size_t N> void func(int (&a)[N])
{
func(a, N);
}

通はこうするよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

216 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)