2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラス名・変数名に迷ったら書き込むスレ。Part18

1 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 15:56:22
クラス名、変数名のつけ方に悩んだら書き込むスレです。

質問する人は、その変数に何を格納するのか(クラスだったらその役割)
プログラミング言語は何なのかを、それぞれ書いて、
いい変数名を思いついた人は、それに答えてあげましょう。

命名規則や設計の善し悪しについて議論するのは基本的に禁止。

前スレ
クラス名・変数名に迷ったら書き込むスレ。Part17
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1268053104/

>>2 英和・和英・英英など各国語辞書と翻訳サイト。類義語(シソーラス)辞書、図形・数式・数学用語の英単語。
>>3 関連スレと、いろいろな言語規約。
>>2-10 諸事情によりリンクがずれた場合。

2 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 15:57:46
英和・和英辞典。
http://dictionary.goo.ne.jp/
http://www.excite.co.jp/dictionary/

外国語広場: 英語: オンラインで使える英英辞典 英和・和英辞典
http://www.gaikoku.info/english/dictionary.htm

英語←→各国語辞典。(英語) Dictionaries
http://www.freedict.com/

日英・英日、日中・中日、日韓・韓日翻訳。
http://www.excite.co.jp/world/

POP jisyo.com
http://www.popjisyo.com/WebHint/Portal.aspx

訳GO YAKUGO.COM
http://www.yakugo.com/WebHint/Quick.aspx

専門語、類語辞書。(英語) Thesaurus - Yahoo! Reference
http://education.yahoo.com/reference/thesaurus/

すうがく探検隊・数式と図形の英語
http://i.lekton.co.jp/ara/tanken/english/
リスコレ No.24 図形の名前を英語で……
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/LISTCOLE/024-FIGURE.HTML

250の辞書を一度に検索 Webdio
http://www.weblio.jp/

3 :デフォルトの名無しさん:2010/06/20(日) 15:58:50
関連スレ。

変数名って、どの位こだわりますか?
http://pc.2ch.net/prog/kako/1038/10383/1038306623.html
ローマ字変数を使う奴は馬鹿
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1054319927/l50
ゲーム内で使う長い変数を縮めてあげるスレ
http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1024902432/l50
★★★コーディングマナー★★★
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1056508692/l50
ちょっと待て!ハンガリアン
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1011026963/l50
Cのマナーいろいろ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1029584140/l50
Cのマナー
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1030001269/l50
バカなコーディング規約
http://pc.2ch.net/tech/kako/1012/10127/1012715148.html

いろいろな言語規約。
Hungarian Notation(英語)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa260976.aspx

Java言語規定。6.8 名前付け規約
http://www.y-adagio.com/public/standards/tr_javalang/6.doc.htm#11186

参考書籍
翻訳に役立つGoogle活用テクニック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621072943/

4 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 08:33:24
ゲームのシーンを表すクラスの中でさらに細かく場面を分類するばあいどんな名前にしますか?

例えば

SLGシーン
自軍が移動する場面
敵軍が移動する場面
自軍が攻撃する場面
敵軍が攻撃する場面

みたいなかんじです
フェーズがいいかなと思ってるんですがもっと適切な名前あったりしますかね

5 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 10:10:46
SCENE0001
SCENE0002
SCENE0003
SCENE0004
SCENE0005


6 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 10:24:22
>>4
TurnとPhaseってのがよく使われる、ようなきがする

7 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 12:03:49
Scene
Scene::MyMove
Scene::EnemyMove
Scene::MyAttack
Scene::EnemyAttack

8 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 19:03:08
>>4
S0001
S0002
S0003
S0004
S0005

9 :デフォルトの名無しさん:2010/06/25(金) 21:33:28
>>8
最近は5桁が流行り

10 :デフォルトの名無しさん:2010/06/27(日) 13:06:19
自分なら階層化したいな。

11 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 22:20:46
GetItemForターゲットが見つかるまで

この”ターゲットが見つかるまで”を英語で表すにはどうしたらよいのでしょうか?

12 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 22:33:20
FindingTarget

GetItemInFindingTarget
「ターゲット」を明確にしたいなあ

13 :デフォルトの名無しさん:2010/06/28(月) 22:45:55
! GetItemForターゲットが見つかった

14 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 07:39:52
>>11
get item until target found

しかしどういう動作をする処理なのかよくわからん。
何らかのリストの頭から指定のアイテムが見つかるところまでにあるアイテムをリストとして取り出す
とか?

15 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 08:47:30
関数の主目的ってさ、ターゲットの項目を探すこと? それとも項目リストを得ること?

前者なら、GetItem(target) みたいな名前になりそう。
後者なら、GetList(trailingItem) みたいになるんじゃなかろうか。

英語自体は適当なんで、命名センスのある人に任せるが。

16 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 09:39:09
>>14
Keyとなる項目(ターゲット)が見つかるまでソースを走査して抽出するという関数です
GetItemForよりも
GetItemInのほうがいいのかな?
OfとかForとかInとかの区別がよくわからない…

>>15
GetItemに複数のバージョンがありまして
クラス内メソッドであればoverloadでGetItem(target), GetItem(strTarget)...と出来るのですが
クラスで目的を分けているのでGetItem〜としたかったのです

>>12
GetItemInFindingTarget
もらいますた
ちなmにTargetを指定しない時はGetItemInAllでいいのかな?
英語難しい…

17 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 09:43:09
追記
こんな感じで呼び出すクラスの命名をお尋ねしましたです

GetItemInFindingTarget.Execute(target);
GetItemInAll.Execute();

18 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 10:23:44
なにもかにもが間違っとる。

19 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 10:31:27
Java風にいくとForじゃなくてInだな。

20 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 16:15:50
GetItemInFoundTargetな気がするけどFランの俺が間違ってるんだろうなorz

21 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 16:43:59
>>18

22 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 16:45:03
>>20
俺もそう思ったから安心しろw

23 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 19:57:19
>>16
GetItemInとか要らんと思うよ。
そもそもget item in finding targetって英文は日本語に訳せるのか?w

っていうか、自分で「走査」って言ってるじゃん。
なぜそれをそのまま英訳しないの?
シンプルにScanTargtとかSeekTargetで必要十分だろ

24 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 20:12:06
Findでいいじゃん、と思うんだけど、使い方がなんかすごく気持ち悪いな。
どういう構成になってんだろ

25 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 20:22:05
GetItemInFindingTargetでもいいと思うけどな

>>11>>14をみるからに同一のItemを取得するクラスがあってそれぞれ引数が違う
その引数をクラス名に付けたいって事でしょ?

26 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 20:42:02
100人中100人が納得するネーミングってあるんだろうか・・・

27 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 21:46:32
あんまり言い過ぎると設計の話になるしなぁ…

28 :デフォルトの名無しさん:2010/06/29(火) 22:58:28
設計の話になると実装の話になる
実装の話になると言語の話になり
言語の話になると宗教の話になる

29 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 11:31:42
メソッド名なんだが、これはいつも悩みすぎてるんだが。

Foo.copy(src, dst)

と同じ機能を、

src.xxx(dst)

で書き換えたい。適切な名前を思いつく猛者や、
定番の名前を知っている賢者は名乗り出てほしい。

30 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 13:14:15
copyto

31 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 13:15:45
ネタ?
CopyTo
賢者てw

32 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 15:25:45
dsc.xxx(src) のxxxの方が知りたい

33 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 15:55:03
copy_to
CopyTo

定番だな

34 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 17:04:02
CopyFrom


35 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 17:27:00
文字列のMD5を算出数するメソッドとファイルのMD5を算出するメソッドがあるんだが
名前どうしたらいい?
引数が両方とも文字列なんだ・・

36 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 18:03:37
md5FromString
md5FromFile

37 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 18:39:34
MD5Encoder.Encode(string value)
MD5Encoder.EncodeStream(string fileName)

38 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 19:39:34
メソッド名同じにして引数の型だけ変えたらダメなん?

39 :デフォルトの名無しさん:2010/07/03(土) 20:02:30
>引数が両方とも文字列なんだ・・

40 :29:2010/07/04(日) 11:47:32
copytoてw
そんなアホみたいな名前が嫌だったんで、
お前ら知らないか、と聞いたんだ。
先にcopyto以外で、と行っておくべきだったなハハハ。








といいつつ、Googleソースコード検索で検索すると、
copytoザクザクでてくるな…。定番だったのかな…。
アホは俺だったのかな…。

41 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 16:48:22
アホのお前にピッタリじゃん

42 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 19:14:35
うん、定番

43 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 19:30:14
なぜcopytoがアホっぽいのか、それが聞きたい

44 :29:2010/07/04(日) 19:37:01
俺も恥ずかしながら、かつてはcopytoと書いてたんだ。
synctoとかsyncfromとかも書いたことがある。

でも英語では

copy exercise from the notebook ノートからその問題を写し取る
copy exercise in the notebook ノートにその問題を写し取る

という風になり、exercise.copyTo(notebook)はなんか不自然に思えた。
だから今はFoo.copy(exercise, notebook)というのに落ち着いてる。

どうかね皆の衆。

45 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:09:58
MSに伺ってみた
http://www.google.co.jp/search?q=copyto+site%3Amsdn.microsoft.com

46 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:30:31
>>44
>>41

47 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:30:44
>>44

>>41

48 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:44:46
一瞬CopyInにしたいのかと思ってびっくりした

49 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:51:26
CopyByLeftToRight(src, dst);
これが一番わかりやすい

50 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:56:18
インスタンスを主語に、メソッド名を動詞に、引数を目的語にして英語っぽく読めるように決めるもんじゃないの?

51 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 20:59:23
>>49
>>41

52 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 21:02:15
>>49
俺はそのセンス好きだぜw

53 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 22:36:16
>>40
おまいみたいなのはいつでも痛いこと言うんだろうな

54 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 22:48:06
CopyInto とかでいいよもう

55 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 22:48:39
>>44
そんなバカな、と思ったが、やっぱりバカなのは君の方だったようだ
http://eow.alc.co.jp/copy+to/UTF-8/?ref=sa


56 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:08:31
>>55
http://eow.alc.co.jp/%22copy+to%22/UTF-8/

57 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:25:40
>>56
それ反論のつもり?
やっぱり馬鹿だな君は。
CopyToっていうのはインスタンスが目的語(まあ英語で言うとobjectなんだが)
だというふうに解釈するんだよ。

つまり、

source.CopyTo(target)

の意味は、

copy source to target

だ。

58 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:42:27
>>55>>44
> という風になり、exercise.copyTo(notebook)はなんか不自然に思えた。
ってのを理解した上で>>55のURL貼ったならかなりのお馬鹿さんだな

59 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:49:45
意味が分からん。
理解した上で?
お馬鹿の戯言なんかもちろん理解してないよ。

60 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:50:50
>>59
お馬鹿さんらしいコメント乙

61 :デフォルトの名無しさん:2010/07/04(日) 23:57:18
>>44 が何を言いたいのか分からずにレスするとは・・・

62 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 00:17:16
なら分かってる君が解説してみたら?
まあ無理しなくていいよ

63 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 04:05:19
>>57
なんだよそれ最後の

64 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 05:08:53
>>44の言わんとすることが理解できない人がいるとはにわかには信じがたいんだが、
それを実現するための構文を想像するとちょっとない。
myclass::copy(src, dst)にするのも残念な感じがするわけで、src.copyto(dst)で十分だよと言い聞かせる

65 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 06:37:57
>>64
そのへん似たようなことやろうとして、
一見キモくなったのがRubyのテスティングフレームワークのRSpecだなw

ipad.name.should be_eql "iUnko"

とか

66 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 10:02:33
>>40
copyto でも mirrortoでもいいんじゃね。とにかく、「to」とか「in」をつけるか、
別の方法で引数に対して書き込みを行うことを想起させる名前が良い。

何でいいアイディアが出ないかといえば、
普通はdst.copy(src)とかした方が構造的にも文法的にもすっきりするからアクセス権的に考えて

67 :29:2010/07/05(月) 10:34:33
>>55
# present a copy to
〜に献本{けんぽん}する
# Send the copy to us.
《レ》私たちにコピーを送ってください。

どうみてもこれは名詞。

>>64
> myclass::copy(src, dst)にするのも残念な感じがするわけで、src.copyto(dst)で十分だよと言い聞かせる

そうそう、どうにも残念な感じがある。staticメソッドを使わされる不自由さがある。

>>66
dst.copy(src)にするくらいなら、copyto、copyfromを意地でも使いたい。

68 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 10:39:24
あ、読めてなかった。

> 普通はdst.copy(src)とかした方が構造的にも文法的にもすっきりするからアクセス権的に考えて

「to」とか「in」をつけずにそうしたほうが、
「構造的にも文法的にもすっきりするからアクセス権的に考えて」ってこと?
もうちょっとkwsk

69 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 11:09:53
CopyFromかoperator=だな
逆向きは作ったこと無いな

70 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 11:14:39
>>68
名前の問題じゃなくて設計の問題だからスルーしていいよ
dst.copy(const src) みたいにしてsrc側にconst付けたいと思ったり、
dst側に余計なセッターとかメンバ変数のpublic化とかフレンド設定追加したくないと思っただけ

71 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 12:08:43
>>70
> dst.copy(const src) みたいにしてsrc側にconst付けたいと思ったり、

おおっ! なるほどなるほど。そういう意思表示は実用的だしスッキリしてる。

72 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 12:38:34
copy(const myclass &src) const;
copy(myclass *dst) const;
というのを作っておいて
dst.copy(src);
src.copy(&dst);
こう使うと。

ありといえばありだけど、copyfrom copytoに慣れちゃったせいか違和感があるかも。

73 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 15:15:34
アプリケーションの設定画面でよく表示の設定ってありますよね。その表示の設定を
表すクラスのクラス名をよろしくお願いします。後、ついでにその設定で全般?一般の設定って
ありますよね。そのクラス名もお願いします。

74 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 18:43:52
Display
Generic

75 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 19:57:15
>>67
名詞とか何を訳のわかんないこと言ってるの。

肝心なこと(つまり君が理解すべきこと)は、CopyToってメソッドは
英語の"copy to 〜"という慣用句を意味してないってこと。

そうじゃなくて"copy A to B"を意味しているんだと言ってるでしょ。
なんでこのスレはこんな簡単なことがわかんない人が複数人いたりするのかね。

76 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 19:58:25
おまえら煽り耐性なさ過ぎだろ…
それとも自演で盛り上げてるのか?

77 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 19:58:49
どうでもいい

78 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 20:00:06
>>75
日本語でおか

79 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 20:08:35
                /_ノ '' ⌒\
              /( ● ) (● ) \
            /::::::⌒,   ゝ⌒::::  \
            |     `ー=-'      |  君らみたいに口ばっかりだと
            \           /       大変だよね
                  _!:,rヽ   ̄  /|, イ'''´ヽ___
            ,-' ::::::::l|l  .\  , -'  | l: : : : : : : :  ̄ ̄~ ̄ヽ
        __, ー~ !:::::::::: ! ',   /~ヽ、   |  l,: : : : : : : : : : : : : : : ゝ、
    .,-''": ::::,--‐'~:::::: ,'  l, ハ:::::: /ヽ |  !: : : : : : : : : : : : :  |: : ヽ_
    ,|::::::::::::::|:::::::::::::::::,′ ∨ ',ニ/ ヽ〉  ,|: : : : : : : : : : : : : : |: : : : : ヽ、
    l:::::::::::::::|:::::::::::: ,'     . / ヽ      !: : : : : : : : : : : :  |: : : : : : `ヽ、
    !::::::::::: |::::::::::::::,l     lーー-|      l: : : : : : : : : : : :  !: : : : : : : : : :

80 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 20:30:57
SmalltalkやVBならこうなんでしょ

src.Copy(To: dest)

81 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 20:32:22
>>73
AppearanceSettings
DisplaySettings

82 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:05:55
>>75
copy toではなくcopy A to Bだろってのは最初っから分かってる話。
その上での>>58 >>64 >>65 とかになるわけじゃん。

さらに、>>67では、CopyToメソッドはcopy to という慣用句を意味しないよ、
といってるわけで、なんでそれに対してそういう反応しちゃってんの?

わかってないのはお前だよ。言わせんな恥ずかしい

83 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:10:51
最初から分かってるか....
やっぱりお馬鹿の思考は理解の外だな。>>56

っていうか、改めて>>58 >>64 >>65 >>67を読んでみたが、
とても「copy toではなくcopy A to Bだろってのは最初っから分かってる」
人間が語ってる文章には読めない。




84 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:13:01
>>73です。ありがとうございます。Display以外にAppearanceってあったんですね。
これを使います。後、Genericを。

85 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:14:09
っていうか「名詞」って何だよw
こんなトンチキなことを書く方も書く方だが、それを擁護しようとか思っちゃうって
頭どうかしてるんじゃないの本当。

86 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:21:08
プログラムを書いてる立場で自然ならそれでいいんだよ。
S V Oにならないなら無理にそうする必要はない。

87 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:28:25
日本語でおか

88 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:31:30
Foo::copy(src).to(dst);

CopyOperation::CopyOperation(Foo *src) : src(src) {}
void CopyOperation::to(Foo *dst) {
src->value = dst->value; // copy
}
CopyOperation &Foo::copy(Foo *src) {
return CopyOperation(src);
}

こういうのどう?

89 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 21:41:40
ギャグならそれでいいんじゃないの


90 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:08:25
#include <string>
#include <iostream>
class Foo {
  friend class CopyManipulation;
public:
  class CopyManipulation {
  public:
    CopyManipulation::CopyManipulation(Foo *src) : src(src) {}
    void CopyManipulation::to(Foo *dst) {dst->value = src->value;}
  private:
    Foo *src;
  };
  Foo::Foo(int value) : value(value) {}
  static CopyManipulation Foo::copy(Foo *src) {return CopyManipulation(src);}
  void Foo::print(std::ostream &out) {out << this << ':' << value << std::endl;}
private:
  int value;
};
int main() {
  Foo *src = new Foo(89), *dst = new Foo(97);
  src->print(std::cout);
  dst->print(std::cout);
  Foo::copy(src).to(dst);
  src->print(std::cout);
  dst->print(std::cout);
  return 0;
}

91 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:27:25
>>72
copyfromとcopyto、両方同時に使ってるの?

92 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:30:04
>>83
君はまだ分からないのか
> という風になり、exercise.copyTo(notebook)はなんか不自然に思えた。
よーく見ろ、copy toが不自然だと書いてあるだろう?
copy toが不自然と言ってる相手に>>55のレスは不適切だと思わないかい?

93 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:30:16
>>56はもしかすると勘違いをしただけかも知れないと擁護できるが、
>>83はもはや擁護しようがない。再確認してもそう読み取れないんだよな?

釣れた釣れたって、今からでいいから言ってくれないか?

名詞って何だよ、には同意だが、それは論点をずらしてるだけだな。

94 :93:2010/07/05(月) 22:31:51
ああちがう。>>56じゃなくて>>55

95 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:34:08
抽象クラスを継承して多態的に運用する場合
class HogeBase
class HogeImpl :public HogeBase

という感じに〜Baseと命名していくと
なんでもかんでも〜Baseという形になって逆にくどいと言うか分かりにくくなるような気がします

基底クラスと派生クラスの命名の関係をどうしたらすっきりするでしょうか?


96 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:39:01
!?
>>91を読んでさらにひらめいた。

void CopyManipulation::to(Foo *second) {second->value = first->value;}
void CopyManipulation::from(Foo *second) {first->value = second->value;}

static CopyManipulation Foo::copy(Foo *first) {return CopyManipulation(first);}

これで、

Foo::copy(foo).to(bar);
Foo::copy(bar).from(foo);

自由自在。

97 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:44:07
>>92-93
まともに議論したいのなら、とりあえず何が言いたいのかまず明確にしてくれ。
何がいいたいのかさっぱり分からん真面目な話。
なぜそんな奥歯に物がはさまったような言い方しか出来ないの?


98 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:45:08
>>96
なんでconst参照じゃなくしたのかを問いたい。と思ったけどいいやw

99 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:46:26
>>88
ローカル変数への参照返してるぞ

100 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:47:10
というか、まさにcopytoが不自然だと言ってるから、
バカなそんな筈はないだろう、という意味で>>55を提示してるんだけど...

copytoの一体全体何が不自然なんだ?
言っちゃ悪いがテメエ自身の考え方の方なんだよ不自然なのは。

101 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:48:04
>>95
Implがいかん。どういう実装かによって名前を変えれ

102 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:48:47
なんだよぽまえら、VBとSmalltalkは無視かよ

103 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:48:49
>>95
Javaなら抽象クラスはAbstract〜担ってる場合が多い。
インタフェースに一番スッキリした名前を与えて、

public interface Map
public abstract class AbstractMap implements Map
public class HashMap extends AbstractMap

みたいな関係になってるのをよく見る。

Base <-> Impl とか、IFoo <-> FooImpl
みたいな窮屈な関係じゃない。
そんな一対一の関係が出てくるのは不自然だと思う。
インタフェースは特定の実装型を想定しないし、
実装型も、ひとつのインタフェースに固執してしまったり、
一つのインタフェースを実装するだけで十分だったりはしないだろう。

104 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:50:23
>>98 一言で言うと、趣味w
>>99 最大の突っ込みどころには突っ込まない優しさを感じるw 修正版は>>90

105 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 22:58:32
>>97
>>44 A copy to Bじゃなくてcopy A to B なんだからA.CopyTo(B)はやめてcopy (a, b)にしてる
>>55 A copy to Bでいいんだよ低脳www
>>56 ちょ、それ copy 〜 to が混ざってるし。copy toの結果見てみ
>>58 A.CopyTo(B)が A copy to B と異なるから違和感だって言ってんのに>>55どうした?
>>64 >>44 気持ちは分かるが、staticメソッド作んないといけないのが残念だからCopyToで我慢しろ
>>65 rubyならipad.name.should be_eql "iUnko"とかあるぜwきめえww
>>67 >>55 copy to はちげえよ。(名詞?) >>64 staticつくんのは残念だね。 >>66 コピー先.コピー(コピー元)は論外。
>>75 >>67 copy to と copy A to Bはちげえよ。なんで理解できないの?
>>82 >>75 おちつけ。みんなそこは理解できてる。
>>83 なんだ、分かってるのか。でも >>58 >>64 >>65 >>67 は絶対理解できてない。

がんばって書いてみたぜ。
で、誰が理解できてないって?

106 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:02:49
コピペ君って馬鹿だな、って言われたいのかね。
もっとも、自分の言葉で主張を展開できないわけだから、馬鹿で間違ってないかw

107 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:04:32
>>95
Baseは別に悪かないと思うけど、継承した先がImplってのはおかしい。
Classをつけるのと同じくらいおかしい。

ちゃんと考えればHogeを継承してHugaを作れるようになるはずなのでがんばって。もしくはインタフェース。

108 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:05:14
日本語でおk

109 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:11:31
>>105
要約乙といいたいけど、copy toでいいと主張してるところってあるかな。
噛み付いてる人の主張がわからないからなんともいえないんだけど、

文章として成り立つようにコードを記述するという、きわめてメジャーな観点では
A.CopyTo(B)は違和感がある、とする多数派と、
A.CopyTo(B)と書いて copy A to Bと読むんだよ、とする少数派(もしかすると一人)が
いるように見える。

そうじゃないなら>>106は自分の言葉で主張してくれないか?

110 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:13:57
彼にとっては"copy to"が自然なんだろう
"copy to"に一切違和感を覚えない相手に何を言っても無駄だろう

111 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:17:42
彼にとってってw
世界中で頻繁に使われて、かつそれを「不自然だ」などとのたまうのは
お馬鹿な日本人の一部だけだと思うが。

マジで言ってるなら狂ってる。

112 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:18:00
>>75でcopy toを否定してるから不思議なんだわ

113 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:18:59
A.CopyTo(B)が正解


114 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:19:42
うん

115 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:21:50
>>111
>>97

議論()笑

116 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:27:36
>>75
> 名詞とか何を訳のわかんないこと言ってるの。

ややこしくなりそうだから言いたくないけど…。

# present a copy to
〜に献本{けんぽん}する
# Send the copy to us.
《レ》私たちにコピーを送ってください。

これらはむしろ、present A to B(BにAを贈呈する)、
send A to B(AをBに送る)の話題であって、
ここで使われているcopyは、
[a copy]や[the copy]であって、
どうみてもこれは名詞。

流れに無関係かもしれないし、
その意味で不用意だったかもしれないので、
できればスルーしてほしいw

117 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:29:01
まあ>>110の彼(一人かどうか分からないけど、とりあえず)の思考法は、
実はだいたい想像が付く。

このスレでもちょっと前に書いてる人がいたけど、彼みたいな人は恐らく
「インスタンスはメソッドの動詞の主語でなければならない」という固定観念に
囚われていて、かつそれを自覚していないか、あるいは自覚していてもそれを疑うことを知らないんだろう。

だとしたら聞きたいが、そんな掟誰が決めたの?
自分自身で勝手に思い込んでるだけだっての。

>>55以降に書いたように、別にインスタンスが目的語になったっていいし、
現にそういう用法なんかいくらでもされてるっての。

118 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:30:10
>>116
うん、それは少なくともスレの流れには無関係の話だ。
ここは中学英語のスレじゃないんだからw

119 :>>93 = >>105:2010/07/05(月) 23:32:45
>>116
うわああ。ごめん。名詞って何だよに同意とか言ってごめん。

120 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:34:15
>>118 >>119
いえ、こちらこそ色々ゴメンw
心優しい対応に心より感謝いたします。

121 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:34:58
>>110のいう「彼」は>>55を含めたあなたのことだと思いますよ^^;

122 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:36:16
>>119
その程度ならさっさと退場してくれ
同じ意見でも頼りにならない


123 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:38:49
>>122
同じ意見ってバカ何人いんの?

124 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:39:30
なんでこんなくだらない事で盛り上がってんの?

125 :デフォルトの名無しさん:2010/07/05(月) 23:39:58
くだらないからこそ盛り上がるんじゃん

126 :デフォルトの名無しさん:2010/07/06(火) 00:07:48
>>101
>>103
>>107
ありがとうございます

インターフェイスには総称的な、impl側には実装をあらわすような命名にすれば
base-implのような形式にはとらわれる必要はない、ということでしょうか

でも、お互いの関連性が一目で分かるようなよい命名をした方が後々いいのかな・・・


127 :デフォルトの名無しさん:2010/07/06(火) 00:10:53
>>126
ありきたりだけど、Monsterクラスを継承してDragonとか。
MonsterBaseを継承してMonsterImplってのは変じゃない?

128 :>>92,110:2010/07/06(火) 00:16:29
何故>>111,117の彼は変な解釈をするんだ
言葉が足りないと思えば、変な妄想を入れてくる

129 :>>92,110:2010/07/06(火) 00:45:40
人が書いてもいなければ思ってもいないことを
そうだと決め付けて堂々と書き込めるなんて、ある意味羨ましいわ

130 :デフォルトの名無しさん:2010/07/06(火) 01:11:20
オレはImplはBridgeパターンのみで使うって決めてるけど。

131 :65:2010/07/07(水) 03:02:29
俺が言いたかったのは英語に拘るのもそこそこでと

132 :デフォルトの名無しさん:2010/07/07(水) 07:28:02
55読んだけど何が言いたいんだかさっぱりわからない
そのあと補足入れてるけど55の内容からは読み取れないし、
勘違いして書いたんじゃないの?

ってことでしょ
英語で荒れてたんじゃなくてイミフなレスで荒れてたと。
そのあと論点ずらされて今に至ると。

133 :デフォルトの名無しさん:2010/07/07(水) 08:38:43
>>126
どういう意味で継承を使うのか明確ならbase-implのような「単一形式」にはなりにくいと思うんだけど。
そのうちHogeBase←FugaBase←PiyoBase←…みたいな変な継承する羽目になるよ。

> でも、お互いの関連性が一目で分かるようなよい命名をした方が後々いいのかな・・・
デザパタのネーミング使ったら?

134 :デフォルトの名無しさん:2010/07/07(水) 12:08:55
よい命名が出来る単位は、
使いやすい単位。

名前がつけづらいような単位では、
後々使いにくくなる。

簡潔でまとまりのあるメソッド群に、
クラス名やインタフェース名を名づける。

135 :デフォルトの名無しさん:2010/07/07(水) 19:26:00
>>132
いい加減見苦しいぞ。
それともマジで論点がわかってないのかねw

136 :デフォルトの名無しさん:2010/07/07(水) 21:34:10
これが論点ずらしですね、わかります

137 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 17:17:09
インターフェイス名にプリフィックスIを付けるってのがどうも馴染めないんだけど
感覚的なことなので理由など無いがどうしてもなぁ

138 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 17:23:20
なんというシステムハンガリアン

139 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 17:53:04
>>137
つ「郷に入ったら郷に従え」

つけたくないからつけないよりも、
つけたくないけどそれで他と統一されるなら付ける。

140 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 18:30:54
抽象的な基底クラス、インターフェイスに最も普遍的な命名をしたとして

特徴的な違いがある場合や特殊な例外の場合は特徴を表した命名をすればいいですが
その実装の中で一般的な処理を行うモノの命名にいつも困ります
どうしたらよいでしょうか

141 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 18:32:39
コードで語れ
意味がわからん

142 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 18:46:59
>>140
Javaだと、

public interface TableModel
public abstract class AbstractTableModel implements TableModel
public class DefaultTableModel extends AbstractTableModel

というのがある。

143 :デフォルトの名無しさん:2010/07/08(木) 23:55:41
>>140
General
Normal
Standard
Default
とか、なんでもいんじゃね?


144 :デフォルトの名無しさん:2010/07/09(金) 00:52:37
C++ では basic_string, basic_istream, ... なんてのもある。

145 :デフォルトの名無しさん:2010/07/09(金) 20:55:18
>>137
これ気持ちよくわかる
Java から C# に移ったときは結構気持ちわるかった

146 :デフォルトの名無しさん:2010/07/09(金) 21:38:42
でも付けないのはJavaだけなんだよな

147 :デフォルトの名無しさん:2010/07/09(金) 21:57:27
俺は逆で、ドトネトでクラスや構造体やenumにはプリフィクスしない方に違和感を感じる。
ドトネトではインターフェイスとそうでない型の区別より、クラスと構造体の区別の方が重要なのにね。
普通に考えれば不合理すぎる。

148 :デフォルトの名無しさん:2010/07/09(金) 22:16:15
クラスや構造体やデリゲートや列挙体とは違って、インターフェイスは「型」じゃないからな
あくまでMS用語ではだけど、インターフェイスを型と呼ぶことはない
伝統的にMSはインターフェイスを特別視してる

149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:20:14
C#の元ネタ?の一つ、Delphiはクラス名先頭がTで始まり、interfaceはIだったな
構造体もTで、クラスは動的にインスタンス作るのみで、
構造体が動的と静的のと両方できて、確かに混乱したな

メモリ確保してインスタンス生成するかそうでないのって、動的、静的という用語であってたっけ・・・

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:28:06
IはCOM用語だろ。IUnknownとか。

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:30:18
は?
じゃあその仮説が正しいとして、COM用語の"I"はどっから来てるの?

頭ダイジョウブ?

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:57:27
ん?IはInteefaceであることを示すプレフィクスでMS用語だってことだが。COMは
実体ではなくインタフェースのみをアプリケーション側に公開するという意味合いにおいて
>148であってると思う。ちなみにDelphiでインタフェースをTではなくIではじめるのは
それを取り入れただけだ。

153 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:37:03
MFCやってるやつが自前クラスにC付けてたのがワロタw
あれってMFCのライブラリ用のprefixだろ?
同じく、Javaでswingやってるやつが、
自前クラスにJ付けてたり…は見たこと無いが。

154 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:34:43
正直 Swing の J はくどいと思ったよ。
nio 名前空間もね。 new って何時までが new なんだよみたいな。



155 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 12:29:59
WindowsNT()

New TechnologyじゃなくてN-Ten Technologyらしいが

156 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 16:29:08
DBの話なので板違いかもしれないけど、
テーブル名の付け方で親子関係に関して迷ってます。

プレイヤーは複数の村を所持、村は複数の家を所持する場合って

【A】
player, villege, house
【B】
player, player_villege, player_villege_house
【C】
player, player_villege, villege_house

どれが(もしくはどれでもない他の案)良いと思いますか?

※質問の本質と関係ないので省略したけど、実際にはt_playerって感じで接頭語をつけます


157 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 17:12:13
>>156
player, player_villege, villege, villege_house, house

158 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 17:19:57
village

159 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 17:27:49
>>157
リレーションを作れ、と。
複数の親が同一の子を持つようなことがありえない場合でも
いちいちそうするべきなのかな…まぁスレ違いになるので勉強してきます。

160 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 17:51:26
【D】
players, villages, houses


161 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 19:19:38
>>156
HOUSE_RELATIONSテーブル

PLAYER_ID, VILLEDGE_ID, HOUSE_ID


じゃん?

162 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 19:35:11
どうもそもそも設計の段階で考え直すべきっぽいので
(設計しだいで名前も変わるので)>>157に関しては終わりにして
しかるべきスレに移動します。皆様ありがとうございました。

163 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 21:44:31
> プレイヤーは複数の村を所持、村は複数の家を所持する
が変わっちゃうって事か。
おつつ。

164 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 22:05:20
>>162
どこのスレに移動するか書いていけ

165 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 22:14:39
結局迷ってどこにもいってないです。

設計を語るスレいこうと思ったけど速度遅かったし(わりと急いでるので)。
ググったらこれは「依存リレーション」と「非依存リレーション」ってやつですね。
どっちが正しいかは要件による(んだろうと勝手に考えた)。

依存リレーションで作業は進めちゃうけど、
設計を語るスレには書いてみようかな。
今から書く。↓

DB設計を語るスレ 3
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1269585561/

166 :デフォルトの名無しさん:2010/07/12(月) 22:52:40
set/getよりwrite/readのほうがわかりやすいよね常識的に考えて

167 :デフォルトの名無しさん:2010/07/13(火) 06:58:57
どこの常識かしらんけど set/get とか put/get とか save/load とか
わかりやすさなんて文脈でかわるだろうと。

168 :デフォルトの名無しさん:2010/07/13(火) 12:35:09
ストリームを取得するアクセサメソッドがreadStreamなんて名前だったら誰がどう見たって違う意味にとるだろ

169 :デフォルトの名無しさん:2010/07/14(水) 17:00:07
write/readは副作用がありそうな気がするから属性のアクセサには不適

170 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 22:31:53
表示するデータがいっぱいあって、複数のページに分けて表示するという処理をするとき
変数名はどう付けたら良いでしょうか?

・データの総数
・ページの総数
・現在のページ
・1ページに表示できる最大数
・1ページに表示している数 (例えば23件あって20こずつ表示で2ページ目なら3)

171 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 22:32:58
alldata
allpage
nowpage
maxpage
pagecount

172 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 22:55:53
変数、って今時非OOPかよ。

非OOPで、
>・1ページに表示している数 (例えば23件あって20こずつ表示で2ページ目なら3)
こんなのに名前付けろって無理ないか?

173 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 23:09:37
>>172
お前はローカル変数とか使わんのか?

>>・1ページに表示している数 (例えば23件あって20こずつ表示で2ページ目なら3)
>んなのに名前付けろって無理ないか?
そんなことないでしょ。
現在表示してるページの内容に対してループまわしたりとか普通に想像つくじゃん。


174 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 23:17:04
max_data
max_page
current_page
max_visible_page
num_visible_page

175 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 23:17:23
あきらめたら そこで(ry

numData
numPages
currentPage
maxNumDataOfOnePage
numDataOfOnePage

下二つが冗長だ

176 :デフォルトの名無しさん:2010/07/15(木) 23:21:52
>>170
「ページの総数」「1ページに表示している数」の2つは、
「データの総数」「現在のページ」「1ページに表示できる最大数」に従属しているので別個に保持するのはバグの元だと思う。

言語が何かわからんけど、もし自分がC++で書いたらそういう変数の持ち方はしないと思う。
例えば、
全データを
std::list<Data> alldata;
1ページあたりの最大表示数を
int maxdisp;
みたいに持っていたら

データの総数: alldata.size();
ページの総数: alldata.size()/maxdisp+1
現在のページに表示している数: (最終ページのみ)alldata.size()%maxdisp、(それ以外)maxdisp

で済むでしょ。まぁ非OOPでも考え方は一緒だけど。

>>172
ですよねー

177 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 00:07:10
>>176
>alldata.size()%maxdisp
これ複数箇所で使う場合でも毎回計算させんの?変数に入れたりしないの?

178 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 00:19:54
こここんなに人がいたんだ・・・

179 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 09:23:24
変数にof使ったら負けだと思ってる

180 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 10:23:43
>>177
複数個所ってのが何を想定しているのかよくわからんけど、
最終ページ以外はmaxdisp返すだけで済むし、処理負荷なんて無いも同然でしょ。

181 :170:2010/07/16(金) 11:00:31
皆様ありがとうございました。
>>175さんのを使いたいと思います。

私が思う事は、
・all〜 と付けるとデータそのものすべてをあらわしているみたい
・now〜 という発想は無理。
・count と num(ber) でいつも迷う。

ちなみに使っている言語はただのCです。

182 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 11:29:32
>>170
dataCount
pageCount
pageIndex
pageSizeMax
pageSize

183 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 21:32:16
>>180
うわぁ・・・


184 :デフォルトの名無しさん:2010/07/16(金) 22:16:27
>>183
チューニングしたけど速くならないってよくぼやくタイプでしょ

185 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 02:31:43
データベースにデータを突っ込むプログラムはXXLoaderとかいいますよね。
それの反対語、データベースからデータを取り出す場合は何かありますか?

186 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 08:13:51
今まで
読み込む→Load
書き込む→Save
だと思ってたんだけど

>データベースにデータを突っ込むプログラムはXXLoaderとかいいますよね。
そうだったのか、知らんかったorz


187 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 09:13:21
>>184
強く生きろよ

188 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 09:16:08
>>186
DB側の視点で作られてるプログラムの場合の話だと思うよ。
DB「に」ロードするってわけ。

Oracle だと load/unload だそうな。unloadってなんかやだね。

自分はそういうのはImport/Exportにするなぁ。

189 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 09:20:07
>>186
例えば、EXCEL --> CSVファイル --> データベースの場合。

EXCELは、CSVファイルにデータをsaveする。
データベースは、CSVファイルをloadする。
この、CSVファイル --> データベースを行うのがloaderの類。

特殊なプロダクト --> データベースに直接書き込みの場合なら、”データベースにsave”と言えるだろうけど、
データベースの内部構造をキャッチアップする必要があるんで、個人利用ではあまり見かけない。

190 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 10:22:44
>>186-189
ありがとうございます。言葉足らずだったけど、主体のプログラムとは別の、DBにデータを突っ込むプログラムです。
ついでに取り出す方も作ろうと思ったら悩んでしまいました。

微妙に関係ないけどJavaのORマッパーでコミットするときにxxx.save()とかいうメソッド使った記憶があるので
視点の違いというのはその通りなんでしょうね。参考になりました。

191 :187:2010/07/17(土) 10:27:43
御礼いわれちゃったw

192 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 14:38:23
>>175
of one pageよりper pageのほうが良くね?

193 :デフォルトの名無しさん:2010/07/17(土) 15:22:48
かもね

194 :デフォルトの名無しさん:2010/07/26(月) 14:03:36
ホストPCとクライアントPCで通信してデータを転送したいのですが

ホスト側で転送したいデータが詰まっている構造体のメンバの値をstringに変換し文法に従って結合し文字列として送信
クライアント側で受信した文字列をパートごとに切り分けて必要な部分だけ抜き出す

この結合と切り出しを行うクラスの命名をどうしたらよいでしょうか?

195 :デフォルトの名無しさん:2010/07/26(月) 17:08:27
Serializer
Serializer#serialize
Serializer#deserialize

196 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 00:44:03
Encoder
Decoder

197 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 12:17:46
文字列として送るのってコスト高そうだが平気か?

198 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 22:41:24
別に普通のことだと思うけど。

199 :デフォルトの名無しさん:2010/07/27(火) 23:30:13
それが普通のことである場合もあるだろうし、とんでもない場合もあるだろう
適材適所。

200 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 10:40:38
二文字の略称を考えてるんだけど
IPアドレスは IP
ゲートウェイは GW
ネットマスクは ?

201 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 10:42:31
NMって言わせたいんだろ

202 :200:2010/08/03(火) 11:08:37
NMってダサくない?
マスクだからMSかMKがいいかなぁと思ってんだけど
一般的な答はなんだろう

203 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 12:26:45
その思考がダサい

204 :200:2010/08/03(火) 15:46:27
もういいや。NMで勘弁したる

205 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 16:12:40
どう考えてもサブネットマスクを略してSMが一般的

206 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 18:23:32
二文字の略称を考えるというその行為がすでにダサい。


207 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 23:50:48
履歴が残っているかどうかを取得するメソッド名って何がいいだろうか
bool is_history_remain(); とかだと冗長っていうか、なんか引っかかる・・・

208 :デフォルトの名無しさん:2010/08/03(火) 23:57:37
HasHistoryじゃだめ?

209 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 05:54:00
データ関係が微妙だがexistsHistoryじゃね

210 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 08:08:33
「履歴が利用可能」ってのはなんてメソッド名にする?

211 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 09:40:14
言語とか環境とかで命名規約かわるから、できればそれも書いて欲しい。

212 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 09:45:09
俺も第一感>>208だな。
数とか量があるかどうかはhas、
パスにファイルがあるかどうかはexist。

あとは履歴自体のデータ構造が見えてたとすると、
if (0 < histories.size) とかってしちゃたほうがマシ。

213 :207:2010/08/04(水) 10:29:14
ありがとう。hasHistoryにする事にした。

214 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 18:33:03
>>211
おまえそんなに七色のレスができるんなら、全部書けよ

215 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 19:08:28
>>214
は?お前バカ?
質問するときに先に書いとけって言ってんだよ。

216 :デフォルトの名無しさん:2010/08/04(水) 19:31:21
単語の選び方に悩んでるわけで、いいのが出てきたら勝手に命名規約に沿って変更するでしょ

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)