2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

OpenSolaris総合スレッド その4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:58:59
OpenSolaris プロジェクト、派生ディストリビューション総合スレ
Sun/Oracle からリリースされる本家「Solaris」に関しては専スレでお願いします

前スレ:OpenSolaris総合スレッド その3
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/unix/1250634038/

プロジェクト公式サイト http://opensolaris.org/

ディストリビューション一覧
 OpenSolaris 2008.05〜 ttp://www.opensolaris.com/
 (OpenSolarisプロジェクトによる公式バイナリディストリビューション)

 Nexenta OS ttp://www.nexenta.org/
 (DebianプロジェクトによるUbuntuライクなディストリビューション)

 StormOS ttp://www.stormos.org/
 (Nexentaベースのデスクトップ向けディストリビューション)

 AuroraUX ttp://auroraux.org/
 (通常のx68、AMD64に加え、PowerPCにも対応)

 Jaris ttp://jaris.jp/
 (日本発のプロジェクト)

 Belenix ttp://www.belenix.org/
 Polaris ttp://polaris.blastwave.org/
 SchilliX ttp://schillix.berlios.de/
 MilaX ttp://www.milax.org/
etc.

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:04:55
アイスラッガー乙

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:06:28
将来性が無いのに

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:39:30
あれ?スレ終了かと思ってた

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:42:51
GENUNIX
ttp://genunix.org

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:56:25
だからNexentaはDebianプロジェクトのものではないと(ry

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:03:43
Oracle に無視されたんだよね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 00:58:41
sun4mで動かないのは悲しい。
2.6でたまに起動させてるけど。
atom 1.6GHz, 2GB memoryにも負けちゃうからなあw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 05:37:48
>>8
かつての銘機でも今やゴミマシン。NetBSD でも入れとけ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 10:50:52
あのなー。sun4m は 200MHzの hyperSPARCか 147MHzだかの hyperSPARC
キャッシュ増量が最速だろうが。Atomどころじゃないわいww
SS20主記憶フル実装で 512MBじゃなかったか?

ちなみに Open Sourceでアーキ依存部分はみごとに分離されてるんだから、
差分を書くだけだぞ?w
sun4mの依存部分コードも公開してほしいよな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 13:13:44
>あのなー。
2chで語り口調ってウザイな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 14:01:14
そうなー。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:21:23
sun4m, sun4c は 32bit までだからもうステステでいいよ
その辺のレガシーなシステムは Linux とか NetBSD に任せておけばいい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 23:53:43
osolねぇ
desktop機能はMacとかWinとかUbuntuとかに任せておけば良いと思うんだが...
osolもufsでインストールできるようにならんもんかなぁ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 00:40:39
SXCE は出来たでしょ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 01:01:02
UFSとか誰得

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 01:08:16
マカってホント情報弱者だなw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:54:13
>>13
32bitかどうかはたいした問題にならんけど、Webブラウザーが遅いと
常用つらいよね。
マシンが遅いせいじゃなくて、Web自体の問題だけど。
なんであんなに重くする必要があるんだか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 09:55:55
自分でよく分かってんじゃねえか
Web自体に問題があるんだよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 10:04:30
だれ、お前。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 10:10:34
しがないニートです

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 23:34:15
今時 2GHz 未満の CPU を使っている男の人って…

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 06:05:31
>>22
マジレスすると、モバイラーだな(w


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 08:50:43
2ghzのatomまだだからしょうがない。
もう携帯のcpuって2ghzこえてるのだっけか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 08:14:09
マジレスすると、そんな携帯熱くなって持てないだろ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 09:18:37
SXCE b130 で ATOK のツールバーというかパレットが表示されないと
前スレで言ってた者だけど、やっと解決した。pkg.opensolaris.org/dev/ から

SUNWiiimf@0.5.11,5.11-0.132:20100130T090544Z
system/input-method/iiim@0.5.11,5.11-0.133:20100216T153200Z

のいずれかを取って来て、以下のファイルを更新すればいいようだ。
b132 でそれらのファイルが更新されてて修正されてるっぽい
(b133 はパッケージ名の変更のみらしい)。

/usr/bin/iiim-panel
/usr/lib/iiim/iiim-xbe
/usr/lib/iiim/iiimx-settings-init
/usr/lib/iiim/le/unitle/common/bin2txt
/usr/lib/iiim/le/unitle/common/txt2bin
/usr/lib/iiim/le/unitle/unitle.so
/usr/lib/iiim/libiiimutils.so


ついでに、xterm や dtterm なんかが動かなかったのも

SUNWxwplt@0.5.11,5.11-0.132:20100130T122250Z
x11/clients@0.5.11,5.11-0.133:20100216T172221Z

のいずれかから↓のファイルを更新すれば動くようになったっぽ。

/usr/lib/X11/locale/amd64/common/xomGeneric.so.2
/usr/lib/X11/locale/common/xomGeneric.so.2

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 17:58:17
米Oracle、「OpenSolaris」を継続すると約束 2010年03月01日 11:35AM
ttp://sourceforge.jp/magazine/10/03/01/0240216

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/02(火) 21:46:28
>>27
何かと思ったらこれの事か…

http://ptribble.blogspot.com/2010/02/opening-up-some-details-of-opensolaris.html

でも、これでひと安心だね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 11:32:47
SPARCは継続するの?しないの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 14:39:49
だから、ハードウェア含めて IBMに対抗する、って言ってんじゃん、エリは。
買収決定の頭初からずっと言ってるのに、寝てんのかおまえら?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 17:59:45
>>29
すると発表されているけど、なにか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 00:43:17
2010.03マダー?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 23:55:45
>>30
その前にSPARCをCorei7用のマザボに刺せるように作れやボケ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:49:50
なんでダイヤを糞尿の上に置かなくちゃならんのかね? バカかね?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:52:17
逆じゃね?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 02:05:15
i7をスパークの筐体に挿せる様にすればいいだけ。
スパークをiopとして使えば、ibmに勝てると思うよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 13:51:45
OpenSolarisにFreeNASくらいのWEB-GUIがほしい

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 13:59:26
>>37
こういうのが欲しいの?

http://www.sun.com/storage/disk_systems/unified_storage/resources.jsp

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 16:53:29
>>38
まさに!こういうのがほしいですね

ストレージ製品用からOpenSolarisのパッケージになってほしす

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 20:45:21
あとは webmin とか...

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 23:07:54
webminだとZFSさわれなかったような?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 23:38:06
http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-6260/gbsbp?l=ja&a=view
これはOpenSolaris2009.06にはないっぽいですよね?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 01:39:00
昔のコバルトのやつとかサンが買い取ったはずなので、ソラリスでも動くといいのかもな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 02:49:24
NAS的になるパッケージほしいねぇ
CLIのZFSだけでほとんどは済むんだけど、日頃のバックアップやログのレポートとか、
異常時のアラート類とか真面目に設定するとすごい手間。
かといってZFSがまともに動くストレージディストリ(?)は見あたらないし(nexentaか?)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 08:43:58
EON がそういう位置付けのディストリなのかな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 19:03:09
FreeNAS が FreeBSD ベースで ZFS 使えると思う

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 19:59:10
FreeNASはFreebsd7ベースなんで、ZFSのバージョンが6と低いのがネック

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:04:26
osol にパッケージで webui がつけばいいな
FreeNASにするようなマシンならZFSのcompressとかdedupは使わないでしょ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:51:36
ベースをDebian にチェンジしただろ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:59:06
してないよ。FreeNAS は FreeBSD のまま。
Debian ベースなのは OpenMediaVault。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 03:20:25
pfexec pkg image-updateでdev版の最新にして、
dedupキタコレとzfs createして、ファイルガンガン置いたら応答が無くなったorz


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 09:40:59
Sunのオープンソース担当、退社へ
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/10/053/index.html
Sun MicrosystemsがOracleに買収されたことで、これまで同社でオープンソースソフトウェアに関わってきた人材の退職が相次いでいる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 17:23:24
ここで聞いて良いのかどうかわかんないけど、zfsでsharesmb=onしてWinからファイルコピーしたら、

深い階層の.lnkと.urlがアクセス不能の行方不明になったんだがなにか情報ない?

# find .
./Favorites
find: stat() error ./Favorites/ラジオ ステーション ガイド.url: No such file or directory
あるのやらないのやら・・・
chmod -R A=everyone@:full_set:fd_allow ./Favorites
したがダメポ
なんぞこれ・・・消せないorz

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 15:36:33
$ convmv -f shiftjis -t utf8 -r ./
かな?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 18:56:00
2010.03 には期待している

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 20:11:24
>>55
同じく。
早く安定版でdedup使いたいよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 18:35:13
$ mv "./Favorites/ラジオ ステーション ガイド.url" "./Favorites/ラジオ_ステーション_ガイド.url"
0x20が挟まる場合は,ダブルクォーテーションで囲むじゃない?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 21:55:40
>>52
open sourceのprojectって思ってるより全然お金かかるらしいね
だから変わりだったりforkするとかそんなの楽観的な意見らしい
mysqlで5億から10億だってさ
open sourceに関わってた人の退社する人が増えてるってことはってことは
それなりの対応ってことだろう

ようするにさっさとLinuxに移行しといたほうが幸せになれるぞ
おもっきし善意で言ってあげてるんだけどまぁ叩かれるんだろうな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 22:14:55
叩く以前に論旨が全く意味不明なんだが、誰か通訳と裏付け資料を頼む。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 23:56:20
F・U・D!
F・U・D!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 05:20:33
オープンソースなんだから今のうちにソースコードダウンロードしとけば安泰だろ。
リー茄子居なくてもリナックスは残るのと同じ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 21:03:48
>>51
だめだこいつ、何も分かってない

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 03:47:59
zfsのテストをしてますが、パフォーマンスについて教えて下さい。

書き込みのパフォーマンスが上がらないもので、zil_disable をオフに
した所、ものすごく早くなりました。でも、これは推奨されないとの
事で別の方法を色々模索してたのですが、バージョンを2009.06 から
2008.11 に下げてみた所、zil_disable がオフなのに、2009.06で zil_disable
がオンの状態と同じぐらいのパフォーマンスを得る事が出来ました。

これは素直にバージョンダウンして利用すればよいものでしょうか。
それとも、実は2008.11ではzilが利用されていないバグがあり、それを
修正した物が2009.06なのでしょうか。

64 :53:2010/03/16(火) 09:23:45
いろいろ切り分けていって、やっと分かりました。レスくれた方感謝
zfs createでnormalizationとかutf8onlyのあたりがくせものだったらしく、
noneにすれば問題が収まりました(誰だよonで作ったのorz)

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 22:17:25
b134の話もしようず

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 02:22:21
>>63
最近のバージョンからZILによるキャッシュフラッシュの単位が小さくなっただかなんかで書き込みパフォーマンス激減してるらしい。

もともとZILは同期書き込みを高速化するためのモノだから、
DBみたいな同期書き込みが不要ならOFFで問題なし。
ZILがなくてもトランザクションベースIOを行ってるZFSは
突然の電源弾等で未フラッシュのメモリがクリアされてもファイルシステムが壊れる事は無い。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 15:46:30
http://uyota.asablo.jp/blog/2009/05/09/4296115

これってFreeBSDだけの問題ですか?
それとも。オープンソラリスも含めて、ZFS自体の問題ですか?

20TBもあれば3年戦えるだろうと思ってたらすでに94%使ってたんで、そろそ
ろ性能劣化を懸念すべき?

68 :63:2010/03/19(金) 16:08:26
>>66
コメント、ありがとうございます。
ZILはそういう動作をする物なのですか。てっきりファイルシステムの保全のために必要な
物だと思っていました。単一のesxiのストレージとして利用する事を考えていたので、
むしろ、ZILをオフにしても良さそうなわけですね。
探し方が悪いんだと思うのですが、関連文書は以下の物しか見つけられませんでした。

ttp://www24.atwiki.jp/pcmbeta/pages/35.html

他に、何かこの件に関する資料があったらURLを教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 16:15:40
20tbってどんな構成のハード?
raid箱なのかな?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 18:20:19
利用率がzpoolの話なのかzfsの話なのか分からん
zfsなら99%使っても問題なかった。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 12:30:19
zpoolが100%になっても目に見えたパフォーマンス劣化はなかったけど・・・?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 22:42:29
100%はデマとして、ある程度劣化する。もちろんストレージの速度に左右されまくる。
というか全容量が違うので、10Gと10Tのzpoolでは99%の意味合いも違ってきそうだが。
どのみちファイル消したら容量消費したりするんだから、何をするにせよそこまで使い切ったらダメだろw
あと、readしてる分には遅く感じないってのと、どんな操作をしても速度低下がないってのは別な。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:25:06
キャッシュに使えるメモリ搭載量に寄っても性能は違うしなあ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 18:48:52
強いて漢字で書くなら「依っても」じゃね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:45:14
>>67
領域全部を使い切ろうとした管理者の問題だと思われ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 02:17:23
>>75
馬鹿は黙ってろよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 01:42:45
じゃあ、お前も黙るべきだな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 01:44:52
.。oO(俺も何も言えなくなっちゃった)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 03:19:21
(みんな黙ってるスレ)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 15:19:53


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 15:39:40
.

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 19:59:39
で、次の2010.04だか2010.05だかはまだですかのう。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 20:18:18
ttp://blogs.sun.com/fishworks/entry/sun_storage_7000_2010_q1
Sun Storage 7000 series で dedup 対応のファームが出てた。
OpenSolarisのリリースより早いのな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 22:57:07
freenasに対抗するSolariNAS作ってほしい。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 23:30:35
>>84
このへんかな? レポしてくれるとうれしい。
EON ttp://sites.google.com/site/eonstorage/
NexentaStor ttp://www.nexenta.com/corp/nexentastor-overview

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 04:09:22
レポまだかよ。
オラクル純正しか使わないつもり?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 17:44:13
OpenSolarisは無くなるかも
ttp://www.katonda.com/news/solaries-no-more-free-open-solaris-may-die/936/2010

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 00:38:07
 ☆ チン マチクタビレタ〜  
     マチクタビレタ〜
☆ チン  〃 ∧_∧ 
 ヽ___\(\・∀・)
  \_/ ⊂ ⊂_)    Opensolaris 2010.03マダー?
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 
 | 佐賀みかん .|/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 00:57:28
>>88
上見ろ、上。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 01:30:21
>>85
NexentaStorのフリー版(MAX4TB。 raidz 1TBx5等まで それ以降はGUIが使えなくなる)
web-UIで詳細なNAS設定ができる。定期snapshotやscrubなどもあり。
freenasに対抗・・・は一応できてるんじゃないかね。あっちも完成度酷いし。
少なくともfreenasでZFS使うのは人柱願望がなければつらいが、こっちはある程度動く。
個人的にはちょっとなー、データ入れるならopensolarisの安定版とかそういったもののほうが・・
システムドライブとデータを混ぜられないのでシステムをミラーに、とか言い出すとNexentaStorだけに2ドライブ食われる。
いざとなればsshログインすればdebian(但しsun系コマンドと競合してるものには注意)なので
apt-get〜すれば何でもできる。スレ的には多分デメリット(笑)
snap+comp位は動いたと思うが当然dedupはまだ。

NexentaCore(opensource)
NexentaStorのNAS特化部分を排除した本体・・・つまりdebian+opensolaris。
どーしても.debでいろいろ使いたいものがあるんだーって向き以外は普通にopensolaris使っとくが吉。
dedup可だったと思うが安定は期待できない。

EON
めんどくさくなってきたのであとよろ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 07:38:34
>>87
Oracle は、氏ぬべき

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 09:55:59
先にsunが死んでしまったからどうしようもない。
oracleは亡がらを拾っただけだし。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 12:35:51
Solaris、ライセンス変更とSystem Z移植の中止
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/01/020/index.html

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 13:10:28
本家の方か

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 15:06:39
i5-650のグラフィック機能って認識する?
インストールできたって情報がみつからねぇ。
i5-750+グラボの方が無難かね?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 15:49:10
下位互換性は有るだろうからsvgaなら表示出来るだろう。
アクセラ効かせたいなら動作確認取れてるグラボ挿すしか無い。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 15:53:30
金払ってる連中はドライバもらえるんだろうか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 01:59:51
金払った時点のものしかくれないと思うよ。
新しいの欲しければ、年間保守入るなり、また払えと。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 10:57:06
          ☆


          ☆  ★

        ☆

  ☆  ☆


 ☆
    ☆

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 22:18:27
Nexentaって本家と使い勝手違うん?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:25:45
Oracle、OpenSolaris CD配布プログラムを廃止
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/16/045/index.html

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:29:43
次から次へとこっちの気分を逆撫でしやがって…

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:42:32
>>101
いよいよHP-UXやAIXと同条件で勝負する気になったか

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:52:37
なにが同条件じゃ
箱すら他社製のH/W並べて

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 18:55:57
くそPCじゃないから条件がどうなったか読めない

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:04:28
HP-UX 6.0.06
AIX リリースノートが分かりやすいところにない

純正コンパイラはどこ?w

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 09:22:15
やっぱりCDでは苦しくなってきたんだろうね、パッケージとかが増えて。
今後はDVD配布でいいよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:35:29
>>101
汚いなさすがoracleきたない

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 17:28:03
もうここからはSolarisとオラリスに別れた方がいいんじゃねw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:49:08
みんなは今後どうするの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:50:15
泣く泣くLinuxに鞍替えします。。。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:00:05
別に、これまで通りだけど
ソースはあるし

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 08:19:34
gnomeデスクトップの挙動でちょっと質問なんだけど、
ウィンドウを移動するときに中身を表示させないようにできる?
もし切れるようなら止めた方が軽くなるかなと思って。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 14:40:46
これかな?
「GNOMEでウインドウの移動その他をワイヤーフレームで行う」
ttp://city.hokkai.or.jp/~hachikun/WireframeMoveresize.html
使ってないんで未検証。

そんなんで軽くなんのかな、いまどき..

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 19:20:19
【中国OSS】OpenSolaris、Oracleと分裂か
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0419&f=it_0419_003.shtml

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 19:58:01
おそらくまだ止まんよ
solarisへの逆風は

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:08:12
oracleの一手は経営者としてあたりまえの一手で
またその分裂はお金で手詰まる
また末端のスーパーハッカーがあえてsolarisの開発に参加すると思ってるならうぬぼれ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:40:03
もうorarisでいいよ
DBと相性の悪い?ZFSがこのまま消えそうで残念

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:05:08
OpenSolaris2010.03がリリースされたら、憧れのSPARCワークステーションを
買おうと思ってたのにorz

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 22:39:41
>>116
もう許してください

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 00:53:57
>>114
あざす。軽くなるってか、引っかかる感じが好きじゃないんだよね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 02:23:01
終了する時にiiimだか何だかが保存できませんでしたみたいなエラー吐くけど
一瞬だからよく分からない。定期的に設定や変更したファイルが飛んでしまうんだけど原因はなんだろう・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 08:31:11
ディスクが壊れ掛かってて,
syncが終了しないまま電源を落としている.
shutdown時に待ち時間を設定してみたら?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 13:57:45
diskが壊れている感じではなさそう…。ただタイミングによってsyncが終了してないってのはありそうですね。
shutdown時の時間設定ってinit 5じゃなくてshutdown -i5 -g10 -yを使うみたいなもんですかね。
教えてばっかですみません。先日solaris10からopensolarisになったばかりで勝手がまだ慣れてなくて…。

そういえば以前、瀧さんのブログだかにマルチメディアのリポジトリって合ったけれど、あれ導入した人います?
場所も分からなくなってしまったし試してないんですが、mplayerとかVLCリポジトリの形で入るらしい…。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:21:03
>>117
> また末端のスーパーハッカーがあえてsolarisの開発に参加すると思ってるならうぬぼれ

いや、悲劇的になればなるほど盛り上がるかとw
Linuxは完全に飽きられてるから。Googleものか OpenSolaris有望じゃね?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 14:26:51
え?今何か言った?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 15:05:05
上記のようにwaitかまして終了したところ、エラーダイアログが確認できました。
iiim-panelのエラーが云々でした。ATOKのタスクトレイみたいっすね。
openの方が面白い機能は多いけれど、全体的に不安定な挙動が多いですな。
頑張って使いこなしたい…(´・ω・`)

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 21:05:34
私も同じエラーがでます。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 05:22:40
>>124
http://solaris.homeunix.com/
ここ?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 07:01:50
shutdown関連で、俺も超初心者質問したいんだがいいだろうかw
電源OFFしたくて、shutdown -i 5 -yすると、少なくとも数時間以上待っても落ちてくれない。
sharemgrがCPU100%食ってるのでkillすると別のPIDで起動してくる。
しかしshutdownの代わりにrebootを叩くとさっくり再起動する。違いが分からない・・・。
結局solaris系の文化が分かってないだけなんだけど、
普段使いで通常のシャットダウン/再起動するのに正しい作法はこれであってる?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 07:12:50
電源OFFしたいならLinuxと同じでpoweroffコマンドで桶。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 17:42:48
shutdownと rebootは違うぜ、4.0BSDに shutdownコマンドが付いてからずっとw
ファイルシステムのメンテするのにその違いがわからんとダメだったんだなこれが。

で、Solarisで、まともに終了処理設定できてないような環境なら
/etc/telinit 5 だろ普通。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:18:25
うおおlinux使ってたのにpoweroffコマンド使ったことがなかったw
shutdownとは違うのか。
でもってtelinit 5とhutdown -i 5はまた違うのかww
とりあえず全力でググってみる。ありがと

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:18:55
くせぇな
二度とくるな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 21:55:55
>>134
133よりお前から凄く臭うんだが

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 22:06:03
嫌○○厨というカテゴリ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 22:47:40
大雑把に言うと
halt, reboot, power-off は sync しない
shutdown は sync が裏で動いてから落ちる

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 23:04:15
Solaris の話ならデフォルトで sync する様に変わったよ。
sync したくないなら -n を付ける。

http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-1211/reboot-1m
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/cmd/halt/halt.c

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 03:26:11
>>130
違ってたらスマソ。それ SMF で止まってるんじゃないかな。
svcs -x したら何か出てこない?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 07:38:56
>>130
syncの有無に関しては他の人が言ってるように
今のSolarisではshutdownもrebootもデフォルトでは実行する。

それ以外の違いとしては、
shutdownは終了用のrcスクリプト群を実行するのに対して、
rebootはそれを実行しない。
rcスクリプトを使ったデーモン群の終了処理の中でおかしなところがあると、
shutdownは延々と終了を待ち続けてしまう、
rebootはその辺すっ飛ばすから無理矢理電源が切れる。
もちろんそれはそれでよくない。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:03:35
>>140
それもちがう。
rebootって、内部から shutdown呼び出した後、
init 6 を実行してるよ。
だからrcスクリプトまたはSMFの終了処理は呼び出される。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:19:44
>>141
ちょうど上で >138 が書いてるリンクの先に書かれている内容だが

http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-1211/reboot-1m

>注意事項
>
>reboot ユーティリティは /etc/rcnum.d 内のスクリプトや
>inittab(4) 内の停止アクションを実行しません。
>システムサービスを完全に停止するためには、
>shutdown(1M) または init(1M) を使用して
>Solaris システムを再起動します。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:24:00
>>142
それは reboot -q オプションを付けた場合の動作。
rebootなら shutdown / init が実行される。

docs.sun.com も時々間違ってるので注意。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:31:33
>>143
Linuxのrebootに関しては >143 の言うとおりだけど、Solarisでは違う。
実際 >130 みたいな話はよく聞く話だし、
それがすなわちshutdownとrebootは何かしら別物であることを意味している。

ちなみにググってたら2005年の書き込みでほとんど同じモノが出てきた。
http://okwave.jp/qa/q1258806.html

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:49:13
>>144
おいおい、Linuxの場合はまた違うよ。-qオプションもないし。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 09:45:54
>>145
Solarisのrebootにおける-qオプションは、 >142 でも書いたが
プロセスたちに終了シグナルを打つか打たないかの違い。
rcスクリプトを実行するかどうかを制御するものではない。

もし反論したければ、 >130 の書き込みや
>144 で挙げたリンク先の話のような事象が
shutdownでは発生するのに、rebootでは発生しない理由を書いてごらん。
「rebootの中からshutdownを呼んでいるんだ」とすると、
事象は同じになるはずだろう?

思いこみとかは排除して、しっかり理論で考えよう。

147 :124:2010/04/24(土) 09:46:46
>>128-129
あぁそこです。ありがとうございます。
結局syncしない問題は解決しました。
openには元々ATOKが入ってないこともあって、エラーがあるようです。
通知インジケーターに入力方式の表示を残しておくとiiim-panelが異常終了するようです。
色々試してみた結果、表示を残しておけばエラーが起きないみたい。


んで俺は相変わらずinit 5使うけどお前ら良いな?
exitとかrebootとかpower-offとかshutdown一々面倒だ。
カーネルの更新も効かないしな。sudoだって未だに使ったことないしw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 09:48:51
>>147
power-off じゃなくて poweroffな。

power-offはOBPのコマンド。

149 :124:2010/04/24(土) 09:49:02
>>147訂正
×通知インジケーターに入力方式の表示を残しておくとiiim-panelが異常終了
○通知インジケーターの入力方式の表示を消してしまうとiiim-panelが異常終了

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 11:06:30
shutdown -g0 -i5 -y

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 11:45:04
マシンの停止に興味がある人はここら辺を読んでみると良いと思われ。

shutdown コマンドはシェルスクリプトで、init コマンドを呼び出している
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/cmd/initpkg/shutdown.sh

init コマンドのソースコード
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/cmd/init/init.c

reboot コマンドは halt や poweroff と同じソースコード
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/cmd/halt/halt.c

uadmin コマンド
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/cmd/uadmin/uadmin.c

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 13:49:12
適当な知識でosを使ってる香具師が多いスレ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:44:05
強制IDじゃない板は基地害同士が言いたい放題言って逃げるのが基本

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 18:59:01
>>153
強制IDでも変わらん。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 19:44:07
まあ、このスレで妙にLinux がどうのこうのとか言う奴が、
無知過ぎるのが原因。

156 :130:2010/04/24(土) 20:10:25
>>139
zfsで共有かけただけの大した設定してないマシンだったので、
他の需要もあって勢いで再installしてしまいました。アドバイス頂いたのに申し訳ない。
ハードに依存するのかもしれないので再発したら試してみます。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 21:24:22
こうですか!?わかりません!

shutdown
init前に通知や待機させてみたりといったことをする.sh
最後にinit呼び出してる。通常はこれを使いましょう。

init 5, /etc/telinit 5
inittab等の終了処理を実行してから電源断

halt, poweroff
init実行せずシステムを落とす
「smfやinittab等実行しないので、普段はinit使って落とそうね(意訳)」 halt(1M)
syncやlogに吐く他にはどういう終了処理してるのか分からん。

reboot
init実行せず再起動する。
「performs a sync(1M) operation on the disks, and then a multi-user reboot is initiated. See init(1M)」 reboot(1M)
とあって、回りくどいが要するにinit sせずに再起動しちゃうよということらしい。haltと同じと思っていいのか?
-qを付けるとkillallせずに再起動するらしく・・・つまり標準では一応各プロセスを殺してはいるみたい。
poweroff -qも同じ意味と理解した方がいい・・・か? 終了されたかどうか確認してるようには見えんけど。

どれもsyncはする。オプション付ければsyncせず実行できる。
日頃shutdownかinit使って、どっかで刺さったら自力でsvc*で殺してみて、ダメならhaltかreboot叩くとかか。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:15:06
>>157
>日頃shutdownかinit使って

運用次第だけど、一般利用者をキッチリ全員追い出してから
いざメンテだ再起動だ電源断だ、というならinit/telinitのほうが普通。
それでも前にsyncを3回やらないと年配の人間からは怒られるかも。

一般利用者もいる状態で警告&追い出しも一緒にやるなら
shutdownを使うのもありかも知れない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 00:39:48
uadmin 2 0 でも落ちるでよ。速くてサイコー!


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 06:36:01
よしじゃあ教えてくれ。pkgutilやらpkgaddでバイナリパッケージ入れまくると、
たまにライブラリやそのリンクが死ぬんだが、どうにかならんもんか。
丁度またなったので。
$transmission
ld.so.1: transmission: fatal: libcurl.so.3: open failed: No such file or directory
ld.so.1: transmission: fatal: relocation error: file /usr/bin/transmission: symbol curl_global_init: referenced symbol not found

以前なったときは、curlだかossl、ossh辺りを入れ直したら直ったんだが、場所が分からん。
Solaris10の頃はコンパニオンCDから入れられたが。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:47:17
windowmaker入れてみたんですけど、gdmのセッションマネージャから呼び出す方法ありますかね。
Linuxの情報ばっかりでディレクトリが違うのです。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 04:01:00
sync; sync; syncには、お祈りも必要だけどな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:08:15
>>145
バカは休み休みで頼むよ。意味もない非互換でうれしがってるのが Linuxじゃないか。
それで当然なんだよ、使うな、そんなもんww

>>146,157
違うだろ。shutdwonは、他にログインしてるやつに警告してからにするってのが
主な仕事だ。目玉仕様だ。
で、SysVは仕方なしに BSDのをなぞったいい加減な shutdownを実装した。
あんなのはクズで、誰も使わない。これが本当。 プ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:58:45
よくわからないが参考にするほどの信用度が無いとは思った


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 15:04:30
>>137,138
SunOS 4.1.3と 4.2BSDの reboot(8)には -n があってデフォルトでは syncすると
書いてあるんだが、syncしないってのはどの辺?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 15:48:45
>>164
気の毒に。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 19:52:06
>>164
そっとしといてやれ


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 20:23:51
fsck でもダメな disk の、 i-node を手動でいじくり回すハメになったら、
直した後は、sync も halt もせずに Stop+A するのが正しいと習ったな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 20:53:04
いや、icheckとかclriとかの原始ツールを使ってた時代は
まだStopキーとは名付けられておらず、
L1+A であった。。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 09:22:05
>>168
そんなことはわかってる。reboot(8)が「デフォルトで」 syncするのか、という
話をしてるだろ。ゴマカすなよ。みっともないw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 09:45:11
>>170
> reboot(8)

↑おまえがSolarisユーザーじゃないことはわかった。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 12:02:11
>>171

REBOOT(8) MAINTENANCE COMMANDS REBOOT(8)

名前
reboot - オペレーティング・システムのリブート
:
:
Sun Release 4.1 Last change: 1991年1月22日 2



REBOOT(8) REBOOT(8)

NAME
reboot - UNIX bootstrapping procedures

4th Berkeley Distribution 10 May 1981 REBOOT(8)



オイ、ゴマカすなよ、みっともない。 プ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 22:02:44
このキチガイは何と戦ってるつもりなんだろう?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 00:29:16
>>173
そう言って、揶揄するのは簡単なんだけど、
このスレもボラクルに成り下がったんかね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 00:45:29
OpenSolarisスレだしSunOS4.1なんて古くせーの使ってねーしどこで使ってて何語ってんだか?

Sun Microsystems Inc. SunOS 5.11 snv_111b November 2008
$ tail -1 /usr/sbin/shutdown
/sbin/init ${initstate}
$ nm /sbin/init | grep sync
[365] | 134560648| 0|FUNC |GLOB |0 |UNDEF |fsync
initにsync()があることはわかった。

むかし、どっかのinit系スクリプト中にsync; sync; sync; とあるのを見たことある
気がするが、、、OSOLではinit系でも1回しかやってなさげね。

$ ls -i /usr/sbin/halt
46703 /usr/sbin/halt
$ ls -i /usr/sbin/reboot
46703 /usr/sbin/reboot
haltとrebootが同じファイルだということはわかった。
$ nm /usr/sbin/reboot | grep sync
[188] | 134556840| 0|FUNC |GLOB |0 |UNDEF |sync
halt/rebootにsync()があることだけはわかった。

halt系はinitを呼ばないお行儀悪だがsync()くらいはしてるね。

で、今のOSOLがどうかっちゅー話ちゃうん。
懐古趣味は別スレ立ててやってくれ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 03:29:46
poweroff とか reboot かけた時の挙動は /var/adm/messages からも読み取れるしね。
各プロセスに SIGTERM 送ってるらしいのと syncing file systems してるらしいのはわかる。


Feb 27 12:30:42 hostname rpcbind: [ID 564983 daemon.error] rpcbind terminating on signal.
Feb 27 12:30:42 hostname ntpd[511]: [ID 702911 daemon.notice] ntpd exiting on signal 15
Feb 27 12:30:42 hostname named[499]: [ID 873579 daemon.notice] stopping command channel on 127.0.0.1#953
Feb 27 12:30:42 hostname named[499]: [ID 873579 daemon.notice] stopping command channel on ::1#953
Feb 27 12:30:42 hostname named[499]: [ID 873579 daemon.notice] exiting
Feb 27 12:30:48 hostname genunix: [ID 672855 kern.notice] syncing file systems...
Feb 27 12:30:48 hostname genunix: [ID 904073 kern.notice]  done
Feb 27 12:51:12 hostname genunix: [ID 540533 kern.notice] ^MSunOS Release 5.11 Version snv_130 32-bit
Feb 27 12:51:12 hostname genunix: [ID 943908 kern.notice] Copyright 1983-2009 Sun Microsystems, Inc.  All rights reserved.
Feb 27 12:51:12 hostname Use is subject to license terms.

177 : ◆STCMXN/JPY :2010/04/28(水) 05:18:38
そんなことより、Solaris11っていつ出るの…(´・ω・`)

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 18:42:27
>>175
> OpenSolarisスレだしSunOS4.1なんて古くせーの使ってねーしどこで使ってて何語ってんだか?

ちゃんと遡って読めよ、脊椎反射で話がつながるわけねーだろが。
で、>137 はおめーなんだろ? どんどん傷口広げて楽しいか?w

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 20:36:41
>>176
おお、見忘れてたw
参考になる

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 00:23:43
2010.04も無しかな・・・

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 00:54:22
>>178

オレは>>137じゃないよ。ずっとROMでスレは追ってる。かなり久方ぶりの書き込み。

別にきみのそこの深ヨミはどうでもいいんだけど、んで、

> OpenSolarisスレだし



> SunOS4.1を実際にどこでなにに使ってて、
> OSOLほかの今のOSに対して何を主張したいの?

にはどう答えてくれる?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:16:21
なぜオープンソースなのにソースを見ないのか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 01:37:33
キチガイだから。言い訳もキチガイじみてるしな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 09:54:46
>>177
OpenSolaris で uname してみれ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 00:15:59
>>181
> にはどう答えてくれる?

遡って読め。どアホ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 14:08:44
>>185
言う事聞くからトリップつけて。お・ね・が・い。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 08:25:30
usbメモリを挿したとき、foldcaseオプションでマウントされるようにするには、
どうしたらよいですか。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 06:49:21
ちょっと教えてくれ。GDMからxfce4に入ってるんだがATOKが上がらない。
手動でiiimx -iiimdすれば良いんだけど、gnomeみたいに自動起動したい。
startxしてる訳じゃないから.xinitrcに書いても意味ないし…。

189 :188:2010/05/02(日) 14:02:45
どうした。貴様らのSolaris力はその程度か?
あまりこの私を失望させないでくれ。



…言ったはずだ、全力で来いと。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 14:33:53
http://www.google.com/search?q=xfce4+iiim

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 14:34:31
解決しました。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:48:03
何だこの流れw

193 :188:2010/05/03(月) 05:42:53
>>190
yattemimasu

194 :188:2010/05/03(月) 07:48:56
やっぱわかんねーわ。ちなみにセッションはこうなってる。
/usr/share/xsessions/Xfce.desktop

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Name=Xfce 4.2 Session
Comment=Use this session to run Xfce 4.2 as your desktop environment
Exec=/opt/csw/bin/startxfce4
Icon=/opt/csw/share/pixmaps/xfce4_xicon1.png
Type=Application

多分この中に何か書き足せばいいぽいけど、上手くいかねぇ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:40:55
/opt/csw/bin/startxfce4 は読んだ?

196 :188:2010/05/03(月) 17:23:01
>>195
ありがとう。ようやく分かりました♪

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 02:32:20
これじゃ馬鹿にしてるLinuxユーザにも劣るではないか……

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 11:48:45
OSと関係ない話だし。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:09:22
OpenSolarisならtwmじゃね?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:22:10
SPARC以外のRISC系CPU(ARMやPPC)のアーキテクチャには対応
しているとの事ですが、PPC環境にinstallを行う手順が把握できていません。

ttp://hub.opensolaris.org/bin/view/Project+ppc-dev/GetStarted

取っ掛かりはx86のisoで起動すれば良いのでしょうか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:33:07
x86のisoをどのマシンで起動する気だ……。

そのページをざっと眺めた限り、x86のOpenSolaris上でクロスコンパイルしてPPC用イメージを作り、
そのイメージを供給するtftp/nfsサーバを作るんじゃないの?

202 :200:2010/05/07(金) 08:58:58
>201
VM上で処理を進めるつもりでした。
最終的にはCFに落とし込んでブートさせたいと考えてます。

早速取り掛かってみます。ありがとうございます。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:16:13
WDが4kセクタのHDDを売り始めてるが、
OpenSolaris的にはどうなんかね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 20:29:07
>>203
WDのAFTは論理セクタは512bytesのまんまなので、fdisk以外は問題にならない。
将来、論理セクタが4Kバイトのものが出てきたらOSをかなりいじる必要が出て
くるだろうけどね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:00:16
FreeBSD での対応とか見ると、それほど大規模な改修にはならないと思うけどな
CD-ROM とか MO とかもあったワケだし

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:47:59
む、なにか問題起きるの?>fdisk

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 09:53:26
>>206
物理セクタは4kだけど論理セクタは512bytesのままなので、切り方によっては
物理セクタ内でパーティションが切られてしまい、とんでもない速度低下を引き起こす。

パーティション境界だけの問題なので、たとえOpenSolarisのfdiskが対応していなくても
あらかじめVista/7やLinuxやFreeBSDなどのAFTに対応したOSでfdiskすれば済む話だけどね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 12:21:42
> とんでもない速度低下

どこの話だ?「多少遅くなる」ってのは聞いたことがあるが

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:26:26
>>207
あぁなるほどね
中途な所で切っちゃうと、4k書いてもHDDは都合8kのR/W相当処理をしなきゃならないわけか。
逆に言えば512Bの書き込みなら境界がずれててもずれてなくてもいっしょだし、
大量連続書き込みなら最初と最後だけのオーバーヘッドになるのであまり問題にならないと。
...そういう解釈であってる?(自信なくなってきた)

1パーテーションなら問題ないかというとそうとも限らなくて、パテ+ZFSのヘッダ相当部分が
4kの整数倍じゃないとZFSのブロックがHDDの4kセクタを跨ぐことになる・・・
ような気がするんだがそのあたりはどうなんだろ。
むしろFSレベルで4k単位で書き込まないとどっちみち遅くなる気がしてきた

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:35:40
ZFSのraidzである程度writeが溜まったら一気に書き出す動作をすると思うんだけど、
これをもう少しちびちび書き出すように変更出来ないかなぁ
書き出し中はかなり影響受けてreadが止まってしまう。
効率との兼ね合いなので何でも瞬時に書き出されても困るし、難しいところなのだが、
そろそろI/Oが薄いタイミングで書き出すとか言う機能を付けてくれると嬉しいなこれ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 01:42:25
>>210
ZIL無効にした時の話かい?それなら自業自得だが

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 20:52:30
ZIL無効にしてないんだけど無効にするとこうなるの?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 23:31:50
そんなに影響受けるものなのかね。
かなり特殊な事に使ってる?
メモリ積めるだけ積む鳴り、キャッシュ付きのraidカード挿せば気にならなく成る程度じゃ無いの?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 01:27:59
ZILは関係ない。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:18:42
ESX用のnfsdが主用途。メモリは2Gしか積んでない。

ZFSはraidzにせずシングルにすればため込まずに書き出してる感じなので、
確かにBBU付RAID5でWriteBackさせたサーバではあまり影響は出ていない。
RAID5にせずシングルドライブ扱いでZFSでraidzにした場合は、RAIDのキャッシュが
256MBしかないので瞬間的に溢れて状況としてはあまり変化無し。
カードのRAID5よりraidzの方が賢く速いという発想だったんだけど。

Solaris的にZFSの仕様とかならばしょうがないけど、こういうもの?
raidz系の話が良く出る代わりに、既存のRAIDカードのRAIDレベルと
どう組み合わせるかって話はあまり出ないね。
RAID推奨されるとは思ってなかったけど、どういう組み合わせがよいとか有るの?


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:49:35
構成がさっぱり分からんのだが、生ディスクじゃなく RAID カードの先に繋がってんのか?
「ZFS には生ディスク見せろ!」って、Sun のペーパーか何かに書いてあったはずだが。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 08:42:09
結局、2010/03というか、2009/06の次のリリースは出ないの?


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 12:36:52
>>216
生で繋がってるよ
RAIDカード挿せって言われたので、そういう構成のサーバでの様子も書いてみた。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 14:19:43
ネックがわからんから何ともいえないが、sync間隔短くしたりしたいのなら
この辺(↓)のパラメータいじってみれば?(build111bには無いかもしれんが)
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/uts/common/fs/zfs/dsl_pool.c

大昔は単純に5秒置きにsyncが走ってたと思うが、
最近色々変わって、どう作用するのかわからんけど。

ちなみに、ZFSは基本ためて書く(raidz関係ない)
同期書き込みはZIL(ログ)を書き出すが、
正式な形の物はあとで非同期で書き込まれる

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 00:10:49
後ろ3行が何を言っているのかわかりません。

>>215
ハードウェアRAID推奨なんてされないし、それならraidz不要。
ところでzfsを使っている理由って何?
メモリも十分とは言えないと思うが、追加してテストできない
ならば、ESXのストレージとして供給するリソースをufsに戻し
てみたら?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 10:39:20
>>219
あぁそうか。zfs_nocacheflushあたりと関係ありそうですね。調べてみます。
raidz関係ないのか・・・差があると思ったのは気のせいか。

>>220
>>213で推奨されたので書いた。ハードウェアRAIDとraidzの併用はしていない。
RAIDカード経由が不可といわれるとそれは困るけど。
zfsを使っているのは一部のflatなvmdkの圧縮、バックアップのためのsnapshot、
RAIDカード無しでraidzが使えることなど。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 15:36:36
RAID機能をもつホストバスアダプタの利用自体に特に制限はない。

>zfsを使っているのは一部のflatなvmdkの圧縮、バックアップのためのsnapshot

このへんもボリューム操作が遅くなる原因となる。
圧縮オプションはパフォーマンスにたいする影響を検証する必要がる。
snapshotはため込まずバックアップが終わったらすぐに解除する。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:12:57
snapshotがパフォーマンスにどんな影響すんの?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 04:40:27
zfsのデータブロックを割り当てる手法がsnapshot実現方法の影響も受ける。
ぐぐれば出てくるpoolの容量を圧迫するとライト性能が低下をするという
ことにも多少関連すると思う。改善はされつつあるが解決には至っていない。

zfsはそもそも他と比べたら遅くなるような特徴しか追加されていない。
速度パフォーマンスの回避策は後付けの高価なデバイス頼み。
しかし当初の開発動機とされている利便性と信頼性は守られているからそこを
評価して使っている。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 08:01:43
う、snapshot作ると遅くなるのか?
無限に作れると聞いていたが、事実上使い物にならんと言うことか

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 10:23:38
無限に作れるかどうかと性能に関連があるって、書いてあった?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 19:07:32
無限になんてつくれるワケねーだろ
ディスクは有限なんだからよ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 19:30:28
そこ拾ってどうするんだ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:47:10
何個作りたい?1年365個作って、「あの日に戻りたい」?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 06:49:51
「おそらの色はどんな色?夕焼けの色は?」暗いよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 18:51:44
xfce4.2使ってるとどうもvgaドライバがおかしいらしくて、画面が乱れるようになったので
vi /etc/driver_aliasesでi915エントリに"pci8086,3582"を追記しました。
再起動すると、今度は画面が乱れることもなくなったのですが、起動時に…
WARNING: gfxp_vgatext: can't find reg entry for registers
WARNING: drm_supp_regiter: failed to init gfx
WARNING: i915_attach: drm_supp_register failed.
が表示されるようになってしまいました。

http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6780852
を参考に
update_drv -d -i '"pci8086,3582"' i915
update_drv -a -i '"pci8086,3582.2"' i915
reboot
してみたのですが、相変わらずエラーを吐いてしまいます。
driverがひも付けされているだけでattachされていないのかと思い
gnomeにてデバイスドライバユーティリティを参照したところi915ドライバが当たっているようです。
実用上特に問題はないのですが、b111→b134アップデートする際に上手くいかないので、何とか解消したいのです。
何がいけないのかご存じの方いませんか。ネットで調べてみても同じ症状の方が少ないようで…。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 18:59:29
それに伴ってpfexec svcadm enable gdmでgdmが自動起動しなくなったように感じるのですが、
やはりこれも前述のエラーと関係がありますよね。
(rootでコンソールログインした後に、#gdm手打ちで、グラフィックログインは起動します)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:03:22
sage忘れていましたすみません&連投ごめんなさい。
また表示が乱れるようになってしまいました。
やはりドライバが当たっていないのかも知れません。どなたかお知恵を拝借…。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 00:38:20
http://opensolaris.org/jive/thread.jspa?threadID=129533&tstart=0
http://cr.opensolaris.org/~gman/opensolaris-whats-new-2010-05/
ついに20010.05が出るのか!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 00:56:59
言ったはずだ。全力でこいと。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 08:08:48
さっさと教えい!(`・ω・´)

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 16:22:21
早めに答えい!(`・ω・´)

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 17:07:47
あぁ、釣りか。

つられちゃったw てへっ?☆

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 18:37:10
分からんなら黙ってろ(´・ω・`)

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 18:59:48
最近のツスルーカ力検定の問題の質、落ちたね

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 19:09:38
お前らマジで意地悪だな…(´・ω・`)

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 19:12:11
まぁ単に誰も分からんだけだろうけどな。レベル低っ(´・ω・`)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 19:15:00
すみませんがドイツに渡米経験があるSCSI試験合格者のみ回答をお願いします

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 13:00:28
馬鹿にするのも程々にしろよ?叩くぞ!(´・ω・`)

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 18:44:20
脅迫罪成立。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 19:10:12
年取っていぢわる力に磨きが掛かって来てるなぁ…
元祖いぢわるばーさんが亡くなってもう何年経つのか…orz


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 19:12:20
こんなスレだったっけ(`・ω・´)

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 21:30:37
前途のある若いモンが誤ってSolarisの道に踏み入れぬよう真心の意地悪をするのが年寄りの役目です

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:19:27
”ドイツに渡米”は駅前留学と同じ意味かな?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 23:23:03
渡航と言いたいんじゃない?
読みを間違って覚えてるとか?


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 01:55:57
そろそろ教えてくれてもいいと思うんだ(´・ω・`)

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 03:00:55
何このスレ。
>>232の自動起動しないことが関連しているかどうかはSMFのログ見て考えれば
よいと思う。
>>231が対象のデバイスに対して正しい処置かどうかは知らない。
bugdatabase読んでいるならコミュニティで探せばよいのに。
釣り針なら放置しれ。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 09:25:07
OpenSolarisをインストールして最初にすること:
・gdmを停止
・GNOMEをアンインストール
・twm用の$HOME/.xinitrcを記述

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:58:21
http://hub.opensolaris.org/bin/view/Project+caiman/TextInstallerProject

余計な物がインストールされるのが少なくてすむから、お勧め

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 18:46:13
OpenSolarisをインストールして最初にすること:
# rm -rf /usr/X11 /usr/gnu

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 19:46:07
>最初にすること:

・idmapdを定期的にrestartさせるようcronに仕組むw

あまり思いつかないな・・・
ああ、S.M.A.R.Tを定期チェックさせる、ってのをやろうと思って
長年放置してるわ。できるの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 21:50:31
>最初にすること:
・次にインストールするディストリビューションを漁る。

258 : ◆STCMXN/JPY :2010/05/23(日) 12:41:05
ここのリポジトリは中々イケてる。
http://www.guengel.ch/index.shtml

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 01:52:36
スマート何手信用出来ない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 08:30:29
b134以降の動きは?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 11:44:02
>258
作者乙

262 : ◆STCMXN/JPY :2010/05/25(火) 00:56:01
('A`)

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 16:09:15
現在 Command Option を考えてお試し中です
正規 OS だと幾らでしたか…

(+Φ Φ) 思い出せ無いです…

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 19:30:17
nexenta試用してたときSMART値の何かが悪化したよメールとかが来て、
あぁNASも悪くないなぁと思った。有って損はないな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 19:41:23
smart値変化してそんなメールが来る前に壊れてる事のほうが多い。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 02:34:13
>>263 plus

OpenSolaris-0805 なのですが?

(+Φ Φ) boot しないです
        sol-0906 Live は CD で Fedora DVD より重い理由が分からないですね…

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 04:05:40
(+Φ Φ) 近頃 誰も居りませんね…

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:12:14
smart値で警告出てるのに使い続けるとかバカだろw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:18:01
S.M.A.R.T. = 妊娠検査薬

270 : ◆STCMXN/JPY :2010/05/30(日) 03:06:10
openあんまり関係ないけど、久々に8をインスコしようとしたら
もうLanguageディスクが落とせないのな。別に良いんだけど何か気に食わん。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 10:46:50
ハードウェアが64ビットでなければ動かない。
というOSが多勢を占めてきたかも。
しょぼーん。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:28:56
漏れのprimepower 1でも動きまつか

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:41:17
UltraSPARC-IIe なら64ビット版Solarisが普通に動くよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:53:47
>>271
Solaris/x86はかなり昔からそうだと思うが。

275 : ◆STCMXN/JPY :2010/06/01(火) 06:38:36
openって開発環境整えるのが面倒くさいのだな。
それもまた楽しみの一つとも言えるけど。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 17:33:43
そりゃあ、GCCをソースからコンパイルするんならそうだろうけど..
(つーか、それさえ SunOSなら昔から極楽なわけだが。)
今時、そんなことしなくても-ヘ-のように用意できると思うが。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 07:34:10
-ヘ-?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:26:18
ネオダマ世代のopenのことなんじゃね?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:28:48
化石だな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 20:26:43
2009.06出たね、早速ダウソした。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 21:04:45
もう一年か。このまま終了かね。悲しいよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:54:38
oracleにはあんまりメリット無いしな。
oelのほうが主力だし。
oelの上位製品としても無料じゃうまみ無いしなあ。sparc繋がりの富士通あたりでoel相当の保守対応が充実してくれれば企業の採用も増えて来る?

オラクルハード用の堅牢osとしてのソラリスは残って欲しい所。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:34:41
本スレへ生きた前

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 20:28:56
solarisのインストール終了後、再起動すると、
You is a subway change ?
とかいう外国語の暗い画面のまま固まります。
この攻略法をお願いします。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:42:54
それ何語?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:45:15
外国語です

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:45:59
そっか たいへんだな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 21:53:56
ああ、それか。
肯定すると帽子がもらえる。否定すると終点に着く。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:33:14
You is subjet line team .. だったかもしれません。
なにしろ画面が暗くて読めなくて、、

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:39:12
画像うp

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:39:13
帽子はどこいったんだよ?
貰えるのか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 23:10:25
>>289
俺も詳しい事はわがんねけど "Use is subject to license terms" でググってって
ジッチャが言ってだ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 23:15:31
>>282
Fujitsuはx86版に対してまったくやる気がない。
x86版が盛り上がらなきゃ、OpenSolaris自体盛り上がらん。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 13:30:00
80386で 32bitになって仮想記憶がついてメモリプロテクションもできたから
Unixが動かせてうれしかったわけだが、なんで今更 x86みたいな糞アーキで
Unix動かしたいの?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:48:27
SPARCとかPOWERのラップトップがまた出ればいいのに
これからは少し前のメインフレームみたいのがはやりなんだから

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 09:47:17
ARMのパッドや PDAがいっぱい出るよ、Androidの。
MIPSも Androidでまだまだがんばるみたいだし。
PowerPCは、どうかね..

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 13:07:33
ARMはまだまだx86に及ばないし、MIPSはゾンビだし…
でもよく考えたらSPARCって電力管理ないじゃん!ダメじゃん!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 13:30:59
及ばない? ギャグはほどほどで頼むよ。ARMの方が 100億倍くらい優秀。
x86はアホみたいにトランジスタ使わないと出来ないからな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 13:38:03
いや、単にAtomより速いARMが無い的な意味で。原理的にはARMの方が良いはずなんだけどね
ARMは消費電力とかサイズとか価格とかいろいろ拘束があるもんな…x86は500Wくらいまでなら許されるだろ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 13:59:03
Cortex-A9の石はまだ流通してないのか。Atomより速いらしいが。

>>297
電力管理は、Niagaraも SPARC64も、やってるだろ?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 15:24:40
新しくインスコしたらディレクトリ名がカタカナに…。
これ何とか直せないものですかねぇ。

ファイル名やディレクトリ名に2バイト文字使うとか正気の沙汰とは思えない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:07:34
ググってみてもlinuな情報ばっかり…。
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

困った…。一応リンク張って凌いでいるけどきっと設定できるんでしょうな。
皆さんは不便に感じたりしないのですか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:20:22
xdg-user-dirs-update --forceでいけました。連投スマソ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 01:47:17
OpenSolaris

名前だけ見るとすさまじく優秀そうだ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 06:04:27
Oracle

名前だけ見るとすさまじくボッタクリそうだ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 13:46:03
そいえば、ちょっと前にOracle SunのCM見たけど
あれは消費者に何を伝えたいんだ?

だいたいSunとかOracleなんて一般人は知らないブランドだよな


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 14:06:44
Solaris Express

名前だけ見るとすさまじく速そうだ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 14:32:02
Express Edition
いかにも無料

309 : ◆STCMXN/JPY :2010/06/13(日) 18:12:00
Nexenta
そんなジュースありそう。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 05:25:24
すみません、質問ですがOpenSolarisってLinuxのアプリ普通に動くのでしょうか。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 05:28:36
>>310
普通、うごきません。
OpenSolaris版を使うかソースからコンパイルなどしなおすか、仮想機械を使うか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 07:44:05
>>310
see lx(5)


Standards, Environments, and Macros                         lx(5)



NAME
     lx - Linux branded zone

DESCRIPTION
     The lx brand uses the branded zones framework  described  in
     brands(5) to enable Linux binary applications to run unmodi-
     fied on a machine with a Solaris Operating System kernel.

(ry

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 02:39:42
onnv_142 ??
何か動きがあったのか?

314 : ◆STCMXN/JPY :2010/06/15(火) 12:57:39
人柱おながいします。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 18:19:03
>>299
500W に吹いたww
組み込み系なら 500mW だよな?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 18:29:14
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/agomesu/imgs/5/8/58ff257e.jpg
ばらまこうぜ!


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 19:54:52
b134でcompressionをlzjb,gzip-6,gzip-9にして圧縮率を調査してたんだが
それぞれ/dev/urandomから10Gずつ書き込んだところcompressratioを見ても全部1.00xになっている。
試しに/dev/zeroから10G書いてみたら50Kほどになったようだが、compressionratioは1.00xのまま。
何か勘違いしてるのかな。

やったこと
zfs create -o compression=gzip-6 dataset/gzip6
dd if=/dev/urandom of=/dataset/gzip6/testfile
lzjb,gzip-9でも同様。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 23:43:36
最初釣りかと思ったが、まともな質問だとして答えると、
圧縮のアルゴリズムの走りだけでも勉強してみなさい。
マトモな乱数が圧縮出来るわけない。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 23:49:07
横レスだけど

>>318
>>317 は /dev/zero でも compressratio が 1.00x な事に疑問を感じているんじゃないの
慌ててレスする前にきちんと相手の話を理解した方が良いと思われ

320 :318:2010/06/20(日) 00:14:33
ちょっと逝ってきます…orz

321 :317:2010/06/20(日) 07:30:33
わかりにくくてスマン。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 22:46:17
>>317-321
おまいらいい奴だな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 23:19:53
ここは殺伐とした(TM) インターネッツですね

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 23:54:55
>>317 統計データが更新されるまで、ちょっと時間がかかるんじゃねーの?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 02:13:50
前提として以前のVerでは正常だったのだが、b134では、ということだよな?
以前から使い倒しているのだが、という話か、始めて圧縮してみたという話かわからないので、
調査方法も書いてみてはどうか

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 02:51:02
>>317
たしかゼロ梅だと、ブロックを割り当ててないじゃ無かったけ?
圧縮対象のブロックが無いから1.00xなんだとおもう。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 17:04:13
Solarisは、manとかlessとかを終了した時に、
以前のシェルの画面にちゃんと復帰しますか?
復帰するならFreeBSDから乗り換えたいんですが。

(FreeBSDではmanやlessの画面が残ってしまいます)

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 17:23:27
>>327
最近の OpenSolaris では復帰するね。以前のでは残ってたけど。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 17:29:51
ありがとうございます。Solarisに乗り換えたいと思います。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 17:36:13
FreeBSDはxtermとxterm-clearが定義されていて好きな動作を選べる。
>>327が使い方を知らないだけ。

331 : ◆STCMXN/JPY :2010/06/27(日) 19:50:24
openだと消えるけれど、逆に残っていてくれた方が有り難いな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 18:45:04
「openだと」?? なんじゃそりゃ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:15:24
>>327はあちこちのスレで同じようなことを書いて何度も設定次第だから
乗換えとか考えるだけ無駄と言われてる荒らし

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 15:21:26
OpenSolaris 2010.h1 には期待しちゃっていいのだろうか

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 17:38:10
>>334
つーか、まだ出るの?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 19:47:37
半年に一度、になったの?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 19:55:51
OpenSolaris 21c.q1 には期待しちゃっていいのだろうか

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 20:59:53
250年に一度、になったの?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 06:40:27
25年だろ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 14:18:04
目玉は、やっぱり、2038対応?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 01:37:59
現在のHDD転送モードを調べる方法を教えていただけませんか?
raidzなHDDのうちどれかが遅いような気がして・・・

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 12:49:28
>>340
お前は長男か。
ちょっと自分本位すぎる。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 13:25:27
makeが壊れたんだけども、これって入れ直しできるのですか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 23:22:28
>>341
prtconf -v
で何かわかるか不明。

>>343
何を根拠にmakeが壊れたと?
/usr/ccs/bin/make ですか?
それとも?


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 23:28:40
opensolarisに/usr/ccs/binの実体は無いわけだが

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 18:27:20
>>344-345
弄くり回してたらmake自体が動かなくなった。
代わりにgmakeしてる。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:36:14
b134、cifsをnon-global zoneで使用するためsambaを使用
samba経由でzfs領域にファイルを作成するとowner@,group@,everyone@の必要ないaclが追加されてしまうんだ
smb.confは今のところ
[sharevol]
path = /cifs
read only = No
acl check permissions = No
vfs objects = zfsacl
こうなってる。create mask等々はデフォルト。
ディレクトリのACLはこんな感じ
user:hoge:rwxpdDaARWcCos:fd-----:allow
owner@:--------------:fd-----:deny
owner@:rwxp---A-W-Co-:fd-----:allow
group@:-w-p----------:fd-----:deny
group@:r-x-----------:fd-----:allow
everyone@:-w-p---A-W-Co-:fd-----:deny
everyone@:--------------:fd-----:allow

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:36:54
続き
このディレクトリにsamba経由でファイルを作成すると
user:hoge:rwxpdDaARWcCos:------I:allow
owner@:--------------:------I:deny
owner@:-------A-W-Co-:------I:allow
group@:--------------:------I:deny
group@:--------------:------I:allow
everyone@:-------A-W-Co-:------I:deny
everyone@:--------------:------I:allow
owner@:--------------:-------:deny
owner@:rwxp---A-W-Co-:-------:allow
group@:-w-p----------:-------:deny
group@:r-x-----------:-------:allow
everyone@:rwxp---A-W-Co-:-------:deny
everyone@:------a-R-c--s:-------:allow
こんな風にそれぞれACLが追加されてしまう。
微妙に内容も変わっていてなんとなく気持ち悪い。

シェルからtouchするとACLは以下のようになる
user:hoge:rwxpdDaARWcCos:------I:allow
owner@:--------------:------I:deny
owner@:rwxp---A-W-Co-:------I:allow
group@:-w-p----------:------I:deny
group@:r-x-----------:------I:allow
everyone@:-w-p---A-W-Co-:------I:deny
everyone@:--------------:------I:allow
これと同じような動作にしたい。
要するに余計なパーミッションの操作をしないようにしたいわけです。
識者の方アドバイスくれませんか。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 22:53:34
素直にiSCSIでお好きなファイルシステムを採用したら?
と思う今日この頃。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 23:29:05
それNASにならんだろ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 17:41:53
zfsのaclmode、aclinheritをpassthroughにしてみるとか。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 21:36:14
>>348
WSSでいいじゃないw

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 00:56:57
WSS?
Windows Storage Serverのこと?

>351
最初からpassthroughだったけど他のモード試してなかったよ。盲点だった。
aclmodeの方はgroupmaskになってる。
しかしZFSのACLは難解やね

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 06:35:42
Nexenta Core Platform 3.0 RC2 arrives

NexentaCore Platform (v3.0 RC2)
Based on OpenSolaris build 134+ backports/fixes from later releases.
ZFS deduplication support.
Crossbow support
Over 13000 packages in the repository.
Based on Ubuntu 8.04 LTS (Hardy Heron) repository
This includes latest dpkg/apt, gcc, binutils, coreutils, perl, python, ruby, Qt libs, GTK libs, etc
SMF support added fo server applications like apache, mysql, postgresql, exim4, etc.
100% native Debian environment, easy to upgrade, easy to use
Includes Vim and screen by default
Includes apt-clone which brings zfs power to apt-get.

http://www.nexenta.org/projects/site/wiki/DownloadUnstable

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 06:44:14
おお、いいなぁ。早く正式リリースして欲しい
いろんな意味で実用にするにはかなりしんどいw >opensolaris

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 14:47:51
OpenSolaris b134は2010.03になる予定だったもの。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 20:37:39
ストレージの空き容量が心もとなくなってきたのでどうしようか思案中なんだが、
zfsでWD20EARSってなんか注意点あります? いろいろググっても4KBセクターの
Advanced FormatってののOpenSolarisでの実績とかあまり見つからなくて思案中。



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 00:29:35
まだやめとくのが吉
バグ踏んで自分でバグレポート出すとかの覚悟があるとかならいいけど
お遊びならともかく実際にメインで使うストレージに使うとかありえん。
つかうならWindowsにしとけ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 01:23:45
>>357
推測でしかないけど、512に見えるし512でも動作するわけで、
よほどのパフォーマンスを追求しない限り普通に使えるはず
どういう状況下で致命的なことになるか、を調べるといいかと

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 09:39:34
>358,359

やっぱまだ検証が進んでないっすか。
聞くばっかりってのもなんなので、昨日あれからとりあえず試しに一玉だけ
WD20EARS(667GBプラッタ)のを買ってきてジャンパ設定も何もしないで繋いでみた。
PCIe接続のeSATAのポートに繋いでcfgadm -c configureしたformatの結果は

AVAILABLE DISK SELECTIONS:
0. c8t0d0 <DEFAULT cyl 3889 alt 2 hd 255 sec 63>
/pci@0,0/pci1458,2920@1f,2/disk@0,0
…省略
6. c9t0d0 <ATA-WDC WD20EARS-00M-AB50-1.82TB>
/pci@0,0/pci8086,244e@1e/pci1095,3124@0/disk@0,0

で、見たところ認識はされてるっぽい。その後、singleでzpool createし
WD10EADS×5のraidz poolから2〜7GB位のファイルを連続して1TiBほど
コピーをかけてzpool iostatしてた感じでは、writeの値は45MB/s前後で
安定してた。噂通りつーか、発熱は少ないね。S.M.A.R.Tの値が読み出せると
いいんだけど。

ググってみるとrandam writeが遅いかもみたいな話があるけど、とりあえず
試しにバックアップ倉庫として3発くらいでraidzを組んで様子をみるかな。



361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 01:06:41
>>360
人柱乙。
おいらヘタレだから躊躇して他の7200rpmのを買ってしまった。
折角なので、fdiskのパラメータとpartition tableのパラメータを貼って
くれまいか。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:05:17
>361
とりあえずこんな感じ?

format> verify

Volume name = < >
ascii name = <ATA-WDC WD20EARS-00M-AB50-1.82TB>
bytes/sector = 512
sectors = 3907029167
accessible sectors = 3907029134
Part Tag Flag First Sector Size Last Sector
0 usr wm 256 1.82TB 3907012750
1 unassigned wm 0 0 0
2 unassigned wm 0 0 0
3 unassigned wm 0 0 0
4 unassigned wm 0 0 0
5 unassigned wm 0 0 0
6 unassigned wm 0 0 0
8 reserved wm 3907012751 8.00MB 3907029134


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 21:05:08
期待していた表示とちがうけど、sectorsとaccessible sectorsがあるから。
両方とも4KBの倍数にはなってないんだね。
ふつうに512byteセクタ扱いで使って問題無いってことかな。
2台ほど買ってみよう。ありがトン。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 09:14:14
一応、開始セクタのところは
Part Tag    Flag First Sector Size Last Sector
0   usr    wm      256  1.82TB 3907012750
となっているから、スタート位置はずれていないんじゃないかと軽く考えて
るのでまぁいいかなと。

実は最初につないでいたカードがPCIe接続の方だと思い込んでいたけど、ふたを
開けてみるとPCIの方だったという。その後、PCIe接続sil3124のカードに差し替えて
オンボード1T×5発raidz1のディスクからコピーさせてzpool iostat 10とかやって
モニタしたらふつーに90MB/s越えだったので、自宅倉庫用としては十分だと思った。




365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 12:38:39
SiI3124ってPCI-X接続だよね。
ttp://www.siliconimage.com/products/product.aspx?pid=27

PCI-X to PCI-Express なブリッジ積んでるカードなの?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 20:36:49
> SiI3124 is a single-chip PCI or PCI-X to 4-port Serial ATA (SATA) host
主はグラサンマークのPCIeボードでも使っているんだろう。
最近あっちこっち釣りが多くてマジレスするの怖いんだけど。

>>364
なるほど、まるごと使う時は先頭あってればいいのか。
うちは分割して使うのでそれぞれ前後合わせた時と比較してみよう。

367 :吠鉱山 ◆STCMXN/JPY :2010/07/14(水) 03:05:30
今更だけどzfsってすげー便利だな。改めて感心した。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 15:21:51
OpenSolaris governing board threatens dissolution
http://www.h-online.com/open/news/item/OpenSolaris-governing-board-threatens-dissolution-1037134.html

1、OracleはOpenSolarisの責任者を決めろ。
2、OpenSolarisを手放せ。

いうこときかないなら、やめてやる。
by OpenSolaris governing board

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 23:44:24
>>366 スレの割り込みすまんす。面白そうだから書き込んでみただけです。失礼しました。
玄人志向のSiI3124の話ですか。初期の製品かファームウェアあたりで不具合があって、
SATA RAID用か只のSATAポートかどちらかの製品のファームのバグで苦労した人が
いたのではなかったでしょうか。結局コピペで製造メーカーに英文メール送って
書き換えソフト入手でファームを書き換えて不具合解決していたような。LEDのピンはポート別に独立していたかな。
鯖用にPCI-Xタイプ?金端子が長いタイプもあったね。大容量HDDで組んだ
RAID5のリビルドは、時間がかかりすぎて現実的ではなかったような。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 00:41:50
だからこそのzfsだよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 08:39:17
>>365
自宅のジャンク箱から適当に突っ込んだカードなんでたぶん3124だと思ってたけど、
IFC-PCIE2ESってもしかして3132? 混乱させちゃったならごめん。もうちょっと
よく確認しないといけないなー。

PCIeでno RAIDなSATAカードで安価な4ポートってのがあればいいんだけど、
なかなかないのが残念。2ポートまでなら結構あるのに…。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 12:18:39
ポートマルチプライヤに対応してるSATAコントローラーなら、相性がよければ使えそうだね。
接続用と格納用の箱はどこかで売っていたっけ?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 20:56:45
どうなっちゃうんだろうねぇ

http://www.opensolaris.org/jive/thread.jspa?threadID=132005&tstart=0

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 21:37:56
今更ながらだけど、IBMか、そうでなければMSがSUNを買収してくれた方が
百倍マシだったと思わずにはいられない。
Oracleはすべてを飲み込むが、そのまま飼い殺しにして潰してしまう名人だから。

IBMはあれでオプソプロジェクトを育てる方だし、MSも昔と違ってやってなはれと
放置してくれるところがあるからなぁ。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 22:08:21
プンソラリスェ…

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 23:03:58
OpenSolaris/2

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 23:45:06
オープンソラリストラ

378 :吠鉱山 ◆STCMXN/JPY :2010/07/15(木) 23:52:32
なんだい。IBMの話が出た時にめっちゃ怒ってたくせに。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 05:16:41
ibmだと確実に有料だろうなあ。
aixやsystem iも有料だし。

msだとunixの実装であるinterixや仮想機能のvpc見たいな飼い殺しだろう。
solarisのapiを適当に移植してposix準拠みたいなセールストークでウィンドウズサーバの売り込みに使われそう。
decがmsとのunix共同開発で軒先貸したら、そのままパクられてntになったのだっけか。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 09:41:24
で、Linuxのシェア拡大になるんですね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:20:54
そうだっけ?
decが次世代OSの開発を渋っていたので見切られたところに、
M$からうちにきて好きになりなよと誘われて開発チームごと
M$に移動して新規に開発したのがNTでしょ。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 13:46:34
2002年頃だったか、Solaris x86 版提供中止という方針を
いったん打ち出したが、その後ユーザの声に押されて x86 版復活となった。
今回の問題もいい方向で収束することを願う。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 14:45:42
今全てをぶち壊しているのはOracleだから
Sunの頃のうまく行った昔話を持ってきても虚しい


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 15:27:32
OpenOfficeだけは無料で出し続けてくれ。(Open)Solarisはもう出さなくていいから。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 16:28:19
shareすることの正反対で利益を得てきたOracleに何を期待しろと。
ノウハウを表に出すのもサポート契約違反とかにしちゃう会社だもんな。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 17:49:54
OpenOfficeも終わり?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 18:55:05
また売られるのかなー
ドナドナー

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 21:49:43
Oracle には期待できなくても、願うだけなら別にいいじゃないか。

>>384
OpenOffice も続くといいが、このスレで Solaris は出さんでいいとか言わんでくれ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 22:48:40
>>387
ドナドナって言うよりLinuxあたりへのドナーになりそうな・・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 00:15:10
CDDLを変えない限りそれは無理じゃね

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 10:20:05
OpenSolarisはOracleが権利を持っているから、GPLv2に変更できるんじゃない?
LinusはSolarisみたいなセンスの悪いkernelはみたくもないと言っているが。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 11:34:23
一方で、SolarisがGPLv3に移行するなら
LinuxもGPLv3に移行する価値があるとも言ってる

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 13:07:28
>>392
Linux kernelはGPLv2 onlyだから無理って話じゃなかったけ?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 14:49:47
Linuxのkernelって高負荷時のリソース管理が貧弱ですぐ弱音を吐く印象が
強いんだけど、最近は少しはましになったの?


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 14:56:37
マシになった印象が強いよ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 15:25:25
>>394
どのバージョンと比べて?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 17:33:30
>>396
2.4時代。2.6になってからはまじめに負荷かかる状況では使ったことないからわからん。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 23:29:39
Linuxはスパコンからのフィードバック多いからなー。

399 :吠鉱山 ◆STCMXN/JPY :2010/07/19(月) 23:56:02
jp.sun.comのページが少し前に変わったけど
トップに躍る太字の『オラクル、サンの買収手続きを完了』がやけに挑戦的w

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 00:33:01
>>394
既に都市伝説です。
http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man3/malloc.3.html
# echo 2 > /proc/sys/vm/overcommit_memory
すればそれなりです。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 01:35:51
overcommit抑止することを自慢げに紹介されてもねw
都市伝説って何がだよw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 08:19:42
>>394
BSD陣営のFUD。
昔のLinuxと今のLinuxは別物。
FreeBSD使ってるのは昔の企業ばっかり(Yahoo!,2ch)
あと、化石な人たち。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 11:33:50
オーバーコミットでプロセスが殺されることがあるのは*BSDも同じだろ。
それがLinuxに特異な現象とかいうのが都市伝説。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 11:41:21
2.6以降10年以上干されてるやつに構うな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 14:29:01
ここは OpenSolaris のスレなんだが、なんで犬厨ってのは場所を弁えられないんだ?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 15:02:34
おじいちゃん、ご飯ならさっき食べたでしょ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 16:56:40
そもそも比較対象にBSD持ってこられても、ねぇ。
せめてSolarisと比べてどうか位にして欲しい。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 16:58:47
>>407
>せめて
これは”最低でも”って事?
その場合、比較対照に最も適したのはどれかな?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 17:04:17
逆にSolarisはオーバーコミットしないため、通常負荷時でも重くてしょうがない

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 18:12:06
Linuはさ。オーバーコミットとかどうとか(そんなもんはソースの一部を
いじれば直せる)そゆ次元じゃないんだよ。土台がダメなの。
仮想記憶やファイルシステム。おわっとる。
2.4な。そんなもんは箸にもボーにもかからん。論外。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 18:17:00
2.4は確かに終ってるよ。
なぜ2.6の話を避けるの?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 18:51:27
犬の話は犬板でやれ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 19:07:43
え?
Solaris2.4とSolaris2.6の話じゃ。。。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 20:29:09
なんか今ってOpenSolarisプロジェクトがOracleと共闘していくか決別するかの議論で開発が止まってるらしいね
欲しかったのがMySQLなら該当部門だけ買収すればよかったのに

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 20:41:14
MySQLが欲しかったのならまだいい。
Oracleのことだから、MySQLを飼殺して潰すための買収でしょ?


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 20:42:22
土台がどう終わってんの?

417 :吠鉱山 ◆STCMXN/JPY :2010/07/20(火) 20:47:08
スレタイ読めねーのかw

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 20:47:23
墓標スレでやれ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 20:54:28
正解。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 21:00:42
VirtualBoxのMacサポートの件でAppleとモメてくれないかなぁ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 07:34:32
逆にSolarisでオーバーコミットをやるにはどうすればいい? どこ設定?
まさかできないことはないよね?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 11:39:00
>>203,357
4k セクタサポートは ZFS では既に入ってる。

Bug ID: 6407365 large-sector disk support in ZFS
http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6407365 (Fixed In snv_38)
Bug ID: 6710930 Solaris needs to support large sector size hard drive disk
http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6710930 (Fixed In snv_118)

ただし関連の fix が b139 で入る。

Bug ID: 6927876 For 4k sector support, ZFS needs to use DKIOCGMEDIAINFOEXT
http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6927876 (Fixed In snv_139)
Bug ID: 6930150 sd should support zfs to send physical block size aligned I/O to FMODs in emulation mode
http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6930150 (Fixed In snv_139)
Bug ID: 6931570 Add flash devices' VID/PID to disk table to advertising 4K physical sector size.
http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6931570 (Fixed In snv_139)

UFS や SVM は今のところ未対応。

Bug ID: 6927524 4k sector support needs to be compatible with UFS, SVM
http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6927524 (State 4-Defer:Future Project)

http://bugs.opensolaris.org/bugdatabase/view_bug.do?bug_id=6927524 (State 4-Defer:Future Project)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 11:41:30
>>414
OpenSolaris 2010.x が出ないのは showstopper bug がまだ残ってるため。
開発そのものは続いてる。確かに Oracle になってから
Sun の時とは対応が変わってきたというのはあるだろうが、
話に尾ひれが付いて騒ぎが大きくなってる面も少なからずあるな、
というのは OpenSolaris のフォーラム等見ていても感じる。
んで、「おまいらもちつけ」というブログ記事。

/dev/dump: Please Be Patient
http://gdamore.blogspot.com/2010/07/please-be-patient.html

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 11:42:30
>>421
Memory Overcommit: The Solaris OS vs. Other Operating Systems
http://developers.sun.com/solaris/articles/subprocess/subprocess.html#overcom

システム全体でオーバーコミットさせるような設定はない。
個別のアプリケーションでオーバーコミットさせたい(させてもいい)部分で
明示的に mmap(MAP_NORESERVE) を使ってくれ、ということになってる。

どうしてもアプリケーションのコードをいじらずにオーバーコミットさせたいなら、
libmapmalloc(malloc() のバックエンドに mmap() を使用するライブラリ)を改造し
http://src.opensolaris.org/source/xref/onnv/onnv-gate/usr/src/lib/libmapmalloc/common/textmem.c
mmap() してる部分で MAP_NORESERVE を指定するようにしたライブラリを用意して、
実行時にそのライブラリを LD_PRELOAD で食わせる。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 12:12:49
OpenSolaris理事会、オラクルに対し解散を示唆
ttp://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20416852,00.htm

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 12:38:48
>>422
おお、ありがとう。
snv_118〜139だと2009.06には入っていないから、リリースバージョンとしては2010.03(相当)待ちの状態かぁ…。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 13:55:01
結局OpenSolarisって没になるの?開発終了?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 14:48:45
>>427
公開されてるソースのレポジトリが今でも更新されてるのに開発終了とな?

ちなみに、>>423 の記事を書いてるのは Nexenta の中の人。

Thursday, July 15, 2010
Please Be Patient

With all the ruckus surrounding Oracle's apparent abandonment of the
community, and OGB's stated intention to suicide, the community uproar
has been crazy.
Without giving any details, let me say that a few of us are quietly but
diligently working on solutions to the critical problems, and I expect
we'll be able to talk much more freely about the solutions we will be
offering in early August, which is coming up very soon now.
So, I'm going to humbly ask folks to be patient -- hold your comments,
complaints, and flames about Oracle and OpenSolaris and OGB in check
please. If you can wait just a little bit longer, then I believe we'll
be able to offer a more constructive outlet for your frustration and
energies.
Thanks.

Posted by Garrett D'Amore at 8:46 AM

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 14:53:10
>>428
今がってわけじゃなくて
Oracleが連絡担当者を任命するとは思えないんだが
そうするとプロジェクトは解散なんだよな?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 14:54:33
大変なんだろうけどOpenSolarisプロジェクトはOracleから独立した方がいいと思う

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 16:08:02
b139以降は公開されていないのでは?
Oracleにはなんのメリットもないからね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 16:38:26
エリソンがポケットマネーで出せよな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 20:35:29
[Phoronix] Woah, It Looks Like Oracle Will Stand Behind OpenSolaris
ttp://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=ODQyOQ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 21:43:12
>>431
その b139 という半端な数字はどこから出てきたんだ?
Dev Package repository は b134 だが、
ON Mercurial repository のソースツリーは b145 になってるぞ。
ちなみに、>>433 の記事で

>The new evidence we have this evening is that
>OpenSolaris may live on under Oracle as they are working on Nevada
>Build 145.
> (ry
>no details were given about when
>we may actually see an OpenSolaris Nevada Build 145 released publicly

とか書いてあるけど、実際 b145 のソースは上記の通り公開されてる。
こういうのが、話に尾ひれが付いて騒ぎが大きくなってるというところなんだよな…

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 22:52:53
はじめて Solaris を i386(amd64含む) にインストールする羽目になったんだが
DEL の Optiplex Gx260 ってインストールできるの?



436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 00:35:42
まず試せ。モマエはそういう羽目になったのだ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 05:03:51
>>436
いあ、すまん
一応試したんだが以下のような状態になる
1. 一瞬、画面が切り替わろうとするんだけどコンソール画面の状態にもどる
この状態だと、全くキーを受け付けなくなる
2. DHCP サーバ用意して IP address を割り当てるようにして
sshd enable(だっけ)で boot して 外部の X server に転送するようにして
gui-install を起動しようとすると 4.5 時間程度たっても立ち上がってこない
# ps で見ると process 自体は走っているんだが...
3. 2. の状態で X を kill しようとしても kill -KILL で X が終わらない
# kill は正常終了しているにもかかわらず, ps でみると X は走り続けている


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 06:10:35
>>437
BigAdmin - HCL: Dell OptiPlex GX260
http://www.sun.com/bigadmin/hcl/data/systems/details/621.html

HCL では動くことになってる。GUI インストールがうまくいかないなら
テキストインストールでやったら?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 06:24:40
OpenSolarisにはテキストインストールは存在しないんだが

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 06:42:30
OpenSolaris Text-Based Installer
http://hub.opensolaris.org/bin/view/Project+caiman/TextInstallerProject

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 06:49:17
やっぱり(正式版は)存在しませんね

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 13:17:50
何でいきなり OpenSolaris 限定になってるんだ?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 13:26:38
>>442
質問者の >>437 自身が gui-install(OpenSolarisのインストールコマンド)と
言ってますが、、

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 13:26:54
スレタイ音読!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 19:44:24
うわ、えらいレス付いてる > あんがと、みんな
ぶっちゃけ、 ON のソース読ん打事があるからって引っ張り出されただけ
「CD 与えられてインストールしろって言われてもなぁ....」な、状態
# スピードは問題にされないので live CD の text モードでつついてみる


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 19:47:20
どの鯖だったか忘れたがインストーラのGUIでこけるので、最初にVESAだかXGAだか忘れたがそんなオプションを選べば
普通に通ったような記憶がある。まぁその辺往々にして弱いよな。
>>428
そのNexentaのコミュ版RCを入れようと思ったらNIC周りがおかしくて通信できねーよ!
と、メールしたら、動作確認したIntelNICな鯖でも紹介しようか?Heheheとか返ってきた……
ちゃうねん。そういう話とちゃうねん。bge0でトラブってるのはマズい思うねん。まぁRC3くらいまで出すつもりもしれんけど。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 19:49:24
ビデオメモリに割り当てる量がBIOSで1MBになっててビデオメモリ不足とか…

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 19:54:24
bge だろうが iprb だろうがトラブるのが Solaris ってもんだよ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 20:23:49
Solarisの場合、昔ながらのやり方で物理メモリの2倍のスワップを
割り当てておくのがいいな。たとえ何GB、何10GBのスワップになろうとも。
スワップは実際にスワップするためにあるのではなくて、
オーバーコミットのためにダミーで存在するようなもの。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 13:21:25
「バッキングストア」というちゃんとした名称がありますが。
で、実ドライブ割り当てる真剣な理由があるとしたら、ダンプだろ? メモリイメージの。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 13:37:35
ええい OpenSolaris はいい。
UltraSPARC T3 はまだか。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 14:26:23
>>450
いや、バッキングストアとは違うんだよ。
わからないなら無理に会話に入って来なくてよろしい。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 14:28:40
理解の有無に関わらず、>>452はお断りです

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 14:34:01
>>450
mmapの MAP_NORESERVE の代用としてのswapの見せかけ割当をしたいのだから、
メモリは形式的に「要求」されているだけで実際のデータはまだ書き込まれておらず、
そもそもストアするべきデータがない状態の話。
よって、バッキングストアのことを言ってるんじゃないね。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 10:40:11
...それ、オーバーコミットしない場合と、どう違うと思ってるわけ?
ま、誰も相手してくれないとは思うがww

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 10:41:00
OpenSolaris版PulseAudioってないんですか?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 02:51:01
このままいくと、OpenSolarisは無くなって、Nexentaに引き継がれるのかねぇ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 14:47:20
独自にKernel開発やっていくっていているね。
OracleはOpenじゃない方のSolarisは続ける意向らしい。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/03(火) 03:15:27
OpenなほうのSolarisでインストールベース稼がないと、OpenじゃないほうのSolarisも
共倒れになるような気がするんだが・・・。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/03(火) 04:42:30
はてさて…

Illumos
http://gdamore.blogspot.com/2010/07/illumos.html

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/03(火) 10:51:10
そういえばもうちょっとで期限と言っていた1か月になるんじゃね?


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/03(火) 11:55:47
OracleがOpenSolaris切り捨てたら、Illumosが次の拠り所になるのかねぇ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/04(水) 10:17:37
FAQ - Illumos Project
http://illumos.org/projects/site/wiki/FAQ

要するに、OpenSolaris の fork ではなく
Oracle の提供するソースを今後も track していく、
ただし Oracle では足りない部分を補っていく、
という感じのプロジェクトのようだね。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/04(水) 17:49:14
Oracleが提供するかはわからないけど。特に他社の利益のために貢献するようなものだから、株主にいいわけできないだろう。
Solarisのユーザーが減ったとしてもLinuxをメインとしているOracleにはどうでもいいこと。
騒いでいるのは外野だけ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/04(水) 18:35:08
>>464
なんかえらそーに株主云々とか言ってるが、お前の方こそちゃんと理解してるのか?
「提供する」って意味を取り違えてるのかもだが、要するに現状通り。
ON Mercurial repository でソースは今も公開されてるし更新も続けてられてる。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/04(水) 19:02:07
直近でもこんだけ更新されてるしな〜

description OpenSolaris OS/Net repository
owner Cyril Plisko
last change Tue, 03 Aug 2010 22:50:37 -0700

changes
3 hours ago chandrasekar marimuthu - Sun Microsystems - Bangalore India 6912476 SCTP Observability issues with sctp_faddr_s & sctp_reass_s
5 hours ago Kacheong Poon 6972966 SYN-ACK-ACK is not handled properly when accepting connection from Linux client using HTTP benchmark
8 hours ago Praveen Kumar Dasaraju Rama 6973912 pci_autoconfig: alloc_res_array() feels a little off (by one)
10 hours ago chenlu chen - Sun Microsystems - Beijing China 6964175 integration of Intel ixgbe shared code 3.5.13
10 hours ago Srikanth Suravajhala 6974282 pkt can get completed before timer gets set
10 hours ago Mark J. Nelson 6974312 unref license wad should have done a better job not introducing unref files
10 hours ago Mark J. Nelson 6974129 suffix to say, -nd is missing
12 hours ago Karen Rochford 6972525 NFS RDMA doesn't always handle iovec structures correctly
27 hours ago jmcp Added tag onnv_146 for changeset 51b1767a74cbfba539a0dfdd5df2cefd1964b2ce
30 hours ago Jan Setje-Eilers 6963704 seville: two pcieb nodes remain unconfigured on first config-free boot

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)